プーケットは英語がメイン言語だからタイ語は必要ないので安心してね

スポンサーリンク

プーケット旅行では、「タイ語が必須」だと思ってる方がたまにいます。「タイ語が分からないと楽しくないんでしょ?」と聞いてくる方もいます。

結論から言うと、プーケットはタイ語よりも「英語が飛び交ってる街」になります。ですので、タイ語を知らなくても全く問題ありません。

タイびと
タイびと

日本語だけではチョット厳しいですが、英語が上手である必要もありません。簡単な英単語だけでもプーケットは楽しめますよ!

まさじろ
まさじろ

今回は、プーケットは英語がメイン言語なので「タイ語を知らなくても楽しめる」について、タイ歴22年の私が解説します!

スポンサーリンク

プーケットのメイン言語は英語

タイの言語は当然ですが、「タイ語」になります。ですので、本来ならプーケットもタイ語が使われて当然なのですが、ほとんど使われていません。

厳密に言うと、「タイ人同士ではタイ語」が使われています。しかし、外国人と話すときは、プーケットにいるタイ人は英語で話します。

英語が上手じゃなくても意思の疎通は可能

英語が上手なタイ人もいますが、ほとんどのタイ人は英語が上手ではありません。いわゆるブロークン英語ですね。

ですので、「私は英語が上手じゃないから恥ずかしい」なんて思う必要はないですよ。

タイびと
タイびと

英語圏以外の外国人のほとんどが、「英語が上手じゃない」ので安心して下さいね!

スポンサーリンク

タイ語よりも英語が通じるエリア

勘違いされるると困るので言っておきますが、タイ国内の全てでプーケットのように英語が通じる訳ではありませんからね。

タイ国内で英語が通じるのは、プーケット・パタヤぐらいですね。バンコク・チェンマイは、ある程度は通じます。

タイびと
タイびと

プーケットが特別なだけですので、くれぐれもお間違いのないようにお願いします!

プーケットは英語だけで十分

プーケットでは普通に英語が使われてるので、日本の友人とプーケットを旅行する時はとっても楽なんです。

と言うのも、みんな英語で会話してくれるので、タイ語と日本語を訳す必要がないんですよね。

スポンサーリンク

プーケットではタイ語だけだと実は困る

私は簡単なタイ語が話せるので、プーケットではタイ語で生活してます。

まさじろ
まさじろ

実は、私は英語はあんまり得意じゃないんです。それこそ、英単語を並べるだけです(笑)

英語を聞くのは何となくできるんですが、言葉が出てこないんですよね。だから、プーケットではとっても残念な思いをするんです。

旅行客同士の言語は98%が英語

私はタイ人とは会話できるんですが、世界中から集った旅行客の方と会話するのは困難なんですよね。

だって、旅行者の共通言語は「英語」ですからね。ただし、中にはタイ語を少し話す外国人がいるんですよね。

そういう方とは、タイ語で会話できますけどね。当然ですが、タイ語を話す外国人は少ないですからねえ。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、プーケットは英語がメイン言語なので「タイ語を知らなくても楽しめる」について、タイ歴22年の私が解説しました。

まさじろ
まさじろ

私が「英語を勉強しよう!」と強く感じるのはプーケット滞在中ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
プーケット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
タイびと