プーケットへの直行便を探してる方に伝えたい悲しきお知らせ!

スポンサーリンク

「プーケット旅行にいくときは、どうせなら日本からの直行便が楽だよね!」と言いながら航空券を探していると、時間と共に気づくことがあります。

タイびと
タイびと

それが、「プーケットへの直行便がない!」ことになります。直行便があると楽なんですけどね。

大変残念なことですが、日本の空港からプーケットへの直行便は飛んでいません(2018年6月現在)。

以前はプーケットへの直行便があったんですが、数年前に無くなりました。実は、それには悲しき理由があるんですよね。

まさじろ
まさじろ

今回は、「プーケットへの直行便に関する情報」と「今は飛んでない理由」について、タイ歴22年の私が解説します。

スポンサーリンク

プーケットへの直行便があると聞いた

プーケットは、日本人が気軽に楽しめる「タイの南国ビーチリゾート」になります。ですので、プーケットに関する質問は多いんですよね。

その中でも特に多い質問が、「日本からプーケットへの直行便あると聞いたのですが?」になります。

以前は成田空港からプーケット空港への直行便があったよ

実は数年前なら、成田空港からプーケット空港への直行便がありました。タイ航空が週に2~3便になりますが、プーケットへの直行便を飛ばしていたんですよね。

ですので、その頃の記憶がある方が、「そういえば直行便あったよね?」と、現在でも飛んでると思ってるようですね。

スポンサーリンク

各航空会社の路線が充実してるので心配いらないよ

実は、プーケットへの直行便が飛んでなくても全く問題ありません。と言うのは、バンコクからプーケットまでの航空路線が「かなり充実」してるからなんです!

タイびと
タイびと

バンコクからプーケット間は、各社が競い合うようにして本数を増やしているんですよね。

30分に1本の感覚

バンコクからプーケット間の全ての航空会社をあわせると、1日に軽く「50便」は飛んでいます。平均すると、1時間に2~3便の飛行機が飛んでる感覚ですね。

ですので、バンコクでの乗り換え時間はそこまで気にする必要はないんですよね。

スポンサーリンク

プーケットへの直行便がなくなった理由

プーケットへの直行便がなくなった理由は、プーケットを旅行する「日本人観光客が減少したから」で間違いないですね。

私が初めてタイに来た20年以上前のプーケットは、日本人観光客で溢れかえってましたもんね。

スマトラ島沖地震がきっかけ

日本人観光客が減少したのには理由があります。2004年12月26日に発生した「スマトラ島沖地震」の影響で、プーケットに大津波が押し寄せたんです。

その大津波が多くの命を奪っていきました。自然の力の前には人は本当に無力ですよね。日本人は津波に敏感ですので、それからプーケットを旅する日本人観光客が減ったと言われています。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「プーケットへの直行便に関する情報」と「今は飛んでない理由」について、タイ歴22年の私が解説しました。

まさじろ
まさじろ

もっともっとプーケットへの日本人旅行者が増えたら、日本からプーケットの直行便が復活するかもしれませんね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
プーケット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
タイびと