プーケットの繁華街である「バングラ通り」の見所を解説しますね!

スポンサーリンク

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_002-5

プーケットの中心地であり繁華街は、パトンエリアにある「バングラ通り」になります。

初めてのプーケット旅行ではパトンエリアに滞在する方が多いので、世界中の観光客で溢れかえってますね。

ただし、バングラ通りは昼よりも夜に活気がでる通りなんです。上記写真がお昼のバングラ通りになりますが、繁華街のわりには人通りもまばらで寂しい感じですよね。

タイびと
タイびと

しかし、夜は全く違う顔を見せるのがバングラ通りなんです!

まさじろ
まさじろ

今回は、プーケットの繁華街である「バングラ通り」の見所について、タイ歴22年の私が解説します。

スポンサーリンク

プーケットの繁華街「バングラ通り」のお昼の楽しみ方

前述したように、お昼のバングラ通りはそこまで魅力的ではありません。しかし、お昼はバングラ通りの「周辺」に楽しめるスポットがあるんです。

お昼のバングラ通り周辺のおすすめスポットは以下になります。

  • パトンビーチ
  • ジャンクセイロン
  • バンザーン市場

パトンビーチ

バングラ通りと直結してるのが「パトンビーチ」になります。ビーチアクティビティも充実していますし、ビーチパラソルもあります。

観光客も常に多いので、まさしく南国ビーチリゾート感に包まれますよ。

プーケットのパトンビーチと周辺にあるおすすめエリアを地図で解説!
プーケット随一の繁華街である「パトンエリア」は、昼も夜も多くの観光客で賑わっています。そのパトンエリアにあるビーチが、「パトンビーチ」になります。 プーケット島の西側には数多くのビーチがありますが、名実ともにメインビーチと言えるのが「...

ジャンクセイロン

バングラ通りの入り口から徒歩で1分~2分の場所にあるのが、大型ショッピングモールの「ジャンクセイロン」になります。

レストランも多いですし、お洒落なカフェもあります。お土産屋さんも充実しているので、プーケットのお土産を選ぶのにも最適です。

フードコートもあるので、お手頃価格で食事ができるのも魅力の1つですね。

プーケット・ジャンクセイロンをフロアーマップで解説するよ!
今回は、プーケットのパトンビーチにある大型ショッピングモールの「ジャンクセイロン(jungceylon)」について、タイ歴22年の私が解説します。 ジャンクセイロンは、世界中の料理が楽しめますし有名ファストフードも数々あります。 大...

バンザーン市場

お土産探しと食事でおすすめなのが、バンザーン市場になります。場所もジャンクセイロンのすぐ近くなので、行きやすいですよね。

バンザーン市場の1階は、お土産・生鮮食品・生花等を販売しています。ここは、ぶらぶらと見て回るだけで楽しいです。

2階は、フードコートとファッションのフロアーになります。

スポンサーリンク

プーケットの繁華街は夜に本当の姿を見せる

上記写真が夜のバングラ通りになります。先程のお昼の写真と比べると人の多さが段違いですよね。

タイびと
タイびと

実は、バングラ通りに人が集まりだすのは夜の19以降なんですよね。

夜のバングラ通りの楽しみ

夜のバングラ通りの楽しみには以下があります。

  • ライブバー
  • ショットバー
  • クラブ

「ライブバー」でのんびりとプーケットの夜を楽しむのが、私のお気に入りですね。気分が向上してきたら、クラブに行ってみてもいいですね。

まさじろ
まさじろ

ちなみに、男性が楽しめるお店は「バービア・ゴーゴーバー等」があります。

スポンサーリンク

バングラ通りのアクセス地図

今回紹介した観光地は以下になります。

  • 1.パトンビーチ
  • 2.ジャンクセイロン
  • 3.バングラ通り
  • 5.バンザーン市場

ちなみに、上記地図の「4」周辺にはお洒落なレストランが並んでるので、そこもおすすめです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、プーケットの繁華街である「バングラ通り」の見所について、タイ歴22年の私が解説しました。

まさじろ
まさじろ

それでは、素敵なプーケット旅行を楽しんでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
プーケット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
タイびと