プーケット空港からタクシーでパトンビーチまでの行き方と両替を解説

スポンサーリンク

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-20

今回は、プーケット空港からタクシーでのパトンビーチまでの行き方と、空港内での両替やsimカードについてタイ歴22年の私が解説します。

プーケット国際空港は、プーケットにある唯一の空港となります。2016年の9月に新ターミナルができたので、まだまだ新しい空港なので快適に移動できます。

ただし、そんなプーケット空港にも残念なことがあります。それが、「交通機関」が乏しいことになります。

プーケットのメインビーチである「パトンビーチ」にはタクシー等で移動する必要があるんですよ!

スポンサーリンク

プーケット空港の概要を地図で紹介

最初に、プーケット空港の概略を紹介します。前述したように、最近空港がリニューアルされて新ターミナルが完成しました。

ですので、現在では旧と新の2つのターミナルで運営されています。

  • 新ターミナル:国際線
  • 旧ターミナル:国内線

こんな感じで振り分けてるようですね。新ターミナルの方はとっても綺麗で洗練されてるのですが、旧ターミナルの方が現在ごった返してる状態ですね(笑)

国内線と国際線の振り分け

日本からバンコク経由でプーケットに来たら、国際線の新ターミナルに振り分けられるようです。

単純な国内移動の場合は、国内線である旧ターミナルになりますね。

スポンサーリンク

プーケット空港での両替

プーケット空港には、上記写真のサイアムコマーシャル銀行やカシコーン銀行が入っています。

ですので、タイバーツへの両替は問題なく可能となってます。ただし、プーケット空港の「国際線」での両替はあまりお得ではありません。

プーケット空港の両替レートを比べみよう

以下は、2017年11月のとある日の両替レートになります。

  • タイの高レート両替所:1万円で3,120バーツ
  • 国内線の両替レート :1万円で3,095バーツ
  • 国際線の両替レート :1万円で2,885バーツ

国内線での両替は、そこまで両替レートは悪くありません。しかし、国際線の為替レートは、かなり低いんですよね。

※タイの高レート両替所がタイでのベストの両替レートになります。両替レートを把握しておくと、両替の時の指針になりますよ!

タイバーツと円を両替!為替レートで得をして爽快気分で旅を始めよう
今回は、タイバーツと日本円のお得な為替レートでの両替方法について、タイ歴22年の私が徹底解説します。 実は、タイ旅行を楽しむための最初の一歩は、「日本円をタイバーツに両替すること」から始まります。 ほとんどの旅行者の方は、タイの通貨...
スポンサーリンク

simカード

タイの携帯3社(AIS・DTAC・True)があります。料金は、3日間有効199バーツ。7日間有効299バーツ等があります。

ただし、どこのブースも混んでますね。simフリースマホに慣れてる人以外は、日本でWifiをレンタルしたほうが便利ですし時間の短縮になりますね。

ちなみに、現時点では旧ターミナルである国内線ではsimカードの購入場所はありません。

タイのsimカードのおすすめと空港での購入設定を初心者向けに解説
今回は、タイのsimカードのおすすめと空港での購入設定について、タイ歴22年の私が解説します。 simフリースマホやタブレットを持ってる方は、空港でsimカードを購入して「ネットに繋げる状態」にしておくとタイ旅行がますます楽しくなりま...
スポンサーリンク

タクシーやミニバスの乗り場

新ターミナル(国際線)を出ると上記写真の場所に出ます。

パトンビーチに行く方は右の出口「2」に向かって下さい。しばらく進むと、タクシーやミニバス乗り場があります。

※国際線にはエアポートバス乗り場がありませんので国内線まで行って下さいね!

スポンサーリンク

プーケット空港からパトンビーチへの3つの行き方

プーケット空港は新しくなったので、空港内はとっても快適に移動できます。しかし、新しさとは反対に交通網に関しては、まだまだ残念な空港なんですよね。

バンコクなら、スワンナプーム空港とバンコク市内をつなぐ電車が走ってますよね。しかし、プーケットには電車はありません。

パトンエリアへの移動方法

プーケット空港からパトンエリアへの移動方法は下記の3つがあります。

  • エアポートバス
  • ミニバス
  • タクシー
スポンサーリンク

エアポートバス

プーケット空港からパトンビーチへの行き方の1つ目が、「エアポートバス」になります。

エアポートバスは、時間に余裕のある方・一人旅の方に特におすすめですね。エアポートバスの魅力は低価格料金にあります。

短期旅行者にはおすすめできないよ!

料金は、パトンエリアまで150バーツ(1人)と1番安い価格になっております。ただし、そんなに本数が走ってないんですよね。

ですので、時間に余裕のない短期旅行者にはおすすめできません。

スポンサーリンク

ミニバス

プーケット空港からパトンビーチへの行き方の2つ目が、「ミニバス」になります。

ミニバスは、荷物の少ない方・一人旅の方に特におすすめですね。ミニバスも安さが魅力ですね。パトンエリアまでは、180バーツ(1人)になります。

カタ・カロンエリアは、200バーツですね。ミニバスは、数社が運営しています。ですので、それぞれの会社で微妙に値段が異なります。

スポンサーリンク

プーケット空港からタクシーでパトンビーチまで行こう!

プーケット空港からパトンビーチへのおすすめの行き方が、「タクシー」になります。私がよく使うのもタクシーになります。楽ですから(笑)

荷物が大きくてもトランクに入れたらいいだけですし、すぐに出発してくれるで時間が無駄にならないのもメリットですね。

一人旅の方には料金の観点から強くはおすすめしませんが、2人以上なら「タクシー」を強くおすすめしますね!

プーケット空港からパトンビーチまでのタクシー料金

プーケット空港からパトンビーチまでの定額タクシーの料金は、800バーツ(1台)になります。カタ・カロンは、1,000バーツですね。

ちなみに、プーケット空港には定額タクシー以外にも、「メータータクシー」があります

どちらも同じような金額になるので、個人的には定額タクシーをいつも使っていますね。

プーケット島やピピ島でのシュノーケリングの楽しみ方について解説!
今回は、プーケット島やピピ島でのシュノーケリングの楽しみ方について、タイ歴22年の私が解説します。 プーケット島やピピ島にはダイビングが目的でくる人も多いようです。しかし、シュノーケリングでも十分に楽しいんですよ。 これからダイビン...
スポンサーリンク

プーケット空港の地図とアクセス

3:プーケット空港

プーケットのおすすめ観光地15選!旅行の持ち物や服装も徹底解説
今回は、タイのプーケット島の「観光のおすすめ15選」と「旅行で必要な情報」について、タイ歴22年でプーケットをこよなく愛する私が解説します。 アジアには素晴らしいビーチリゾートが数か所ありますが、プーケットはその中でもアジア人にも欧米...
スポンサーリンク

まとめ

今回は、プーケット空港からタクシーでのパトンビーチまでの行き方と、空港内での両替やsimカードについてタイ歴22年の私が解説しました。

プーケット旅行にいくほとんどの旅行者が使うのがプーケット空港になります。

慣れたらなんてことはないんですが、初めての方は少し不安になると思うので、今回の記事でじっくりと予習しておいて下さいね!

それでっは、素敵なプーケット観光を楽しんで下さいね!

タイ旅行を全力で楽しむためのおすすめ情報をギュッと詰め込んだよ!
今回は、「タイ旅行のおすすめ観光地」と「タイに行く前に知りたい旅情報」について、タイ歴22年でタイ旅行が大好きな私が解説します。 「タイ旅行にいこう!」と思ったとき、まず決めないといけないことがあります。それが、タイの「どこの観光地に...