プーケットやピピ島でのシュノーケリングの楽しみ方について解説!

スポンサーリンク

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000

プーケットやピピ島にはダイビングが目的でくる人も多いようです。しかし、シュノーケリングでも十分に楽しめます。

それに、これからダイビングをしたい方にもシュノーケリングはおすすめです。海の魅力を知った今では、「次こそはダイビングだ!」との気持ちで一杯ですからね。

タイびと
タイびと

シュノーケリングで海の魅力を探しにいきましょう。これ、絶対におすすめですよ!

まさじろ
まさじろ

今回は、プーケットやピピ島での「シュノーケリングの楽しみ方」について、タイ歴22年の私が解説します。

スポンサーリンク

プーケットやピピ島でシュノーケリング

プーケット島やピピ島でシュノーケリングを楽しむには大きく分けると下記の3通りがあります。

  • プーケットから日帰りツアー
  • ピピ島で現地ツアーに申し込む
  • 船をチャーターしてのシュノーケリング
まさじろ
まさじろ

ちなみに、私は上記全てに参加したことがあります。暇な人ですよね(笑)

プーケットから日帰りシュノーケリング

プーケットから出発する日帰りシュノーケリングツアーになります。短期旅行者や、初心者におすすめな方法ですね。余計な心配がなく、シュノーケリングやピピ島の観光を全力で楽しめます。

ただし、この手のツアーで気を付けないといけないことがあります。それが、日本語ガイドさんの存在です。

タイびと
タイびと

英語が堪能な方なら問題なんですが、英語が苦手な方は「日本語ガイドさんのいるツアー」に参加することをおすすめします。

ピピ島で現地ツアーに申し込む

半日プランと1日プランがあります。金額はお店によってバラバラですね。安いお店でのツアー料金はこんな感じになります。

  • 半日プラン350バーツ〜
  • 1日プラン500バーツ〜

ピピ島に滞在できて英語が話せる方におすすめしますよ!

スポンサーリンク

ピピ島で船をチャーターしてのシュノーケリング

タイびと
タイびと

今回は、ピピ島での船をチャーターしてのシュノーケリングの流れを見ていきましょう!

船をチャーターしてのシュノーケリングの流れは以下になります。

  1. 船頭さんを探して船に乗る
  2. お猿さん見物
  3. シュノーケリングポイントに移動
  4. ピピ島の竜宮城
スポンサーリンク

船頭さんを探して船に乗る

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-4

ピピ島のメインストリートを歩いていると、船頭さんが営業をかけてくるので、人の良さそうな船頭さんを見つけて下さい!

チャーター時間は、3時間ぐらいが調度いいと思います。海にただ単に浮いてるだけですが、けっこう疲れるんですよね。ですので5時間とかはキツイと思いますよ(笑)

乗船

出港ですね。船をチャーターなんてプチ贅沢じゃないですか!否が応でもテンションが高まりますね。しかし、船頭さんに言われます。「本当に1人でいくの?」

まさじろ
まさじろ

1人で船をチャーターする人は、とっても珍しいそうです。そうなんですよね。今回は1人で船をチャーターしたんですよね(笑)

スポンサーリンク

お猿さん見物

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-1

港の近くにお猿さんがいる海岸があります。「まずは、そこに行くよ!」と言われます。ツアーでは恒例のお猿さん観光ですね。

しかし、「お猿さんって珍しいんですかね?」。日本人からすると、そんなに珍しくもないような気がするんですけどね。

海外の人は楽しそうだったよ

海外の人たちは喜んでお猿さんと遊んでいます。私がつまらなそうにしてるのを見て、「興味ないの?」と船頭さん。

「リン(タイ語でお猿さん)には、あんまり興味がないよ」と私。そんな理由から、恒例のお猿さんツアーはすっ飛ばして、シュノーケリングポイントに直行します。

スポンサーリンク

シュノーケリングポイントに移動

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-2

シュノーケリングポイントに向かうために船はスピードをあげます。これが最高に気持いいんですよ。

プチ贅沢の極みですね!自分へのご褒美ですね!

まさじろ
まさじろ

しかし、2人以上か現地ツアーでの参加をオススメしますよ。やっぱり1人は寂しいからね(泣)

シュノーケリングポイントに到着

ポイントに到着すると、船頭さんが知らせてくれます。船にライフジャケットがあるので、それを着用してシュノーケリングをします。

シュノーケリングをしていると、南国のカラフルな魚がヒラヒラと近くを泳いでいきます。

20分〜30分ほど堪能しました。時間がたつのを忘れるくらい楽しいです。船頭さんが「次のポイント行く?」と。「次はもっと綺麗だよ。ニモもいるよ」

スポンサーリンク

ピピ島の竜宮城

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-3

ニモのいるポイントに到着。透明度がさらにアップします。「ニモもいるけど、ウニもいるから気を付けて」と船頭さん。

水中を見てみると所々にウニがいます。しかし、ライフジャケットのおかげで浮かんでます。ですので、ウニはそんなに怖くありません(笑)

まさじろ
まさじろ

早速、ニモを探します。しかし、水中を覗き込んでびっくりです。ニモよりも綺麗な魚の群れがヒラヒラと泳いでいます。しかも至近距離で!

あの日見た海を私は忘れない

竜宮城に迷い込んだら、こんな景色が見れるんでしょうね。南国の太陽でキラキラ輝く魚の群れ。

すっかりニモの存在を忘れてましたね。時間を忘れて夢中になってシュノーケリングしてました。「そろそろ、帰るよ」と船頭さん。

帰りは、ボートをぶっ飛ばして帰ってくれました。これまた楽しかったです。いろいろと、楽しませようとしてくれる船頭さんに当たってよかったですね。

スポンサーリンク

短期旅行者は日帰りツアーがおすすめ!

短期旅行者の方は、こちらの「プーケットから日帰りツアー」をおすすめします。

おすすめな理由

  • ホテルからの往復送迎
  • ボート代
  • シュノーケリングツアー
  • 昼食
  • 日本語ガイド

上記全部込みで「2,400バーツ」は、かなりお得です。さらには「日帰りで確実にピピ島に行けて、シュノーケリングまで楽しめる」のもこの現地ツアーの魅力ですね。

時間があれば、ピピ島で船をチャーターすることのがおすすめなんですけどね。時間のない方にもピピ島を楽しんでほしいので、こちらをおすすめします!

大手旅行代理店のピピ島日帰り現地ツアー

※豪華に行きたいときはゴールドシートがいいですね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、プーケットやピピ島での「シュノーケリングの楽しみ方」について、タイ歴22年の私が解説しました。

まさじろ
まさじろ

私は一生の思い出になりました。あなたの一生の思い出になったらいいなあ!