ピピ島でシュノーケリングをして竜宮城にいるニモに逢いに行こう!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000

今回は、ピピ島でのシュノーケリングの楽しみ方について解説します。ピピ島には、ダイビングが目的でくる人も多いようです。

しかし、シュノーケリングでも十分に楽しいんですよ。なんせ、簡単でお手軽に楽しめますからね。

ピピ島でシュノーケリングを楽しむ

ピピ島でシュノーケリングを楽しむ方法は大きく分けると3通りになります(詳しくは後述)。

私は今回初めて、「船をチャーターしてのシュノーケリング」を楽しみました。

船をチャーターしてのシュノーケリングの流れ

  1. 船頭さんを探して船に乗る
  2. お猿さん見物
  3. シュノーケリングポイントに移動
  4. ピピ島の竜宮城
  5. あの日見た海を私は忘れない
今回は、タイ旅行の持ち物の準備について解説します。タイ旅行が近づくにつれて、気になるのは持ち物の確認ですよね! 「あれ持ったかな?」「...

船頭さんを探して船に乗る

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-4

ピピ島のメインストリートを歩いていると、船頭さんが営業をかけてくるので、人の良さそうな船頭さんを見つけて下さい!

チャーター時間は、3時間ぐらいが調度いいと思います。海にただ単に浮いてるだけですが、けっこう疲れるんですよね。ですので5時間とかはキツイと思いますよ(笑)

乗船

出港ですね。船をチャーターなんてプチ贅沢じゃないですか!否が応でもテンションが高まりますね。しかし、船頭さんに言われます。「本当に1人でいくの?」

1人で船をチャーターする人は、とっても珍しいそうです(笑)そうなんですよね。今回1人で船をチャーターしたんですよね。

今回は、タイ旅行の費用や予算について解説します。タイ旅行に行く前に不安になることの1つに、「いくらお金を持っていけばいいんだろう?」があ...

お猿さん見物

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-1

港の近くにお猿さんがいる海岸があります。「まずは、そこに行くよ!」と言われます。ツアーでは恒例のお猿さん観光ですね。

しかし、「お猿さんって珍しいんですかね?」日本人からすると、そんなに珍しくもないような気がするんですけどね。

海外の人は楽しそうだったよ

海外の人たちは喜んでお猿さんと戯れてます。私がつまらなそうにしてるのを見て、「興味ないの?」と船頭さん。

「リン(タイ語でお猿さん)には、あんまり興味がないよ」。そんな理由から、恒例のお猿さんツアーはすっ飛ばして、シュノーケリングポイントに直行します。

今回は、タイ旅行の服装について解説します。タイは常夏ですから、基本的には日本の夏の服装で問題ありません。 タイ旅行では「Tシャツ・ハー...

シュノーケリングポイントに移動

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-2

シュノーケリングポイントに向かうために船はスピードをあげます。これが、また、最高に気持いいんですよ。

プチ贅沢の極みですね!自分へのご褒美ですね。しかし、2人以上か現地ツアーでの参加をオススメしますよ。やっぱり、1人は寂しいからね(泣)

シュノーケリングポイントに到着

ポイントに到着すると、船頭さんが知らせてくれます。船にライフジャケットがあるので、それを着用してシュノーケリングをします。

ですので、泳ぎに自信のない方でも大丈夫ですよ!シュノーケリングをしていると、南国のカラフルな魚がヒラヒラと近くを泳いでいきます。

スマホのカメラなんで、そんな洒落た写真はとれません。なんとなく想像つくと思うんで、そこんとこよろしく!

20分〜30分ほど堪能しました。時間がたつのを忘れるくらい楽しいです。船頭さんが「次のポイント行く?」と。「次はもっと綺麗だよ。ニモもいるよ」

次のページは、「ピピ島の竜宮城・ピピ島でシュノーケリングを楽しむ3つの方法や料金」