ピーチ国際線の沖縄・那覇からバンコク路線のメリットを3選したよ!

スポンサーリンク

今回は、ピーチ国際線で沖縄・那覇からバンコクまで行ったので、そのメリットを紹介しますね。

日本国内の移動でいつもお世話になっている「格安航空のピーチ」。格安で飛行機に乗れるのでいつも重宝しております。

結論から言うと、ピーチ国際線の沖縄・那覇からバンコクは、時間に余裕のある方にはかなりおすすめになります。一方、社会人にはあまり向かない航空路線になりますね。

スポンサーリンク

ピーチ国際線で沖縄・那覇からバンコクまで行く3つのメリット

ピーチ国際線で沖縄・那覇からバンコクまで行くメリットは以下になります。

  • 沖縄観光もできる
  • 直行便だし乗車時間が短い
  • 帰国便を簡単に変更できる
タイ旅行の持ち物で「必要なもの」を徹底解説!女性読者さん追記あり
タイ旅行の楽しさの1つに、「旅の前の準備」があります。タイ旅行の持ち物について悩んでる間も「心はタイ」に飛んでますもんね。 旅のスケジュールを確認しながら、「あれ持ったかな?」「これは必要なもの?」と、それはそれで慌ただしさが楽しかっ...
スポンサーリンク

沖縄観光もできる

沖縄に住んでる方には全く関係のない話になるんですが、沖縄以外に住んでる方には地味に嬉しいことに「沖縄観光もできる!」があります。

那覇→バンコク便は22時頃の出発なんですよね。ですので、午前中に沖縄に到着すれば十分に観光する時間がとれるんですよね。

那覇空港には200円〜300円で使用できるコインロッカーがあるので、荷物はそこに放り込んでおけばいいですしね。

プチ観光と沖縄料理

私は、那覇を観光しつつ沖縄料理を堪能しました(笑)

  • 昼食:沖縄そば
  • 夕食:ゴーヤーチャンプル定食

ハッキリ言って、これだけでも大満足です!バンコクよりも、沖縄観光をこのまましようかなと不遜な考えまで浮かぶ始末(笑)

お酒が好きな人は、夕方頃からチビチビと飲りだすのもいいですね。ただし、沖縄はお酒天国ですので、飲みすぎて飛行機の時間に遅れないようにして下さいね!

タイ旅行の予算を「費用相場」からザックリと計算する方法を解説!
タイ旅行を検討中に気になる事が、「予算はいくらぐらい見ておけば?」があります。タイでは楽しくても、帰国したあとが「節約生活」では寂しいですもんね。 そんな予算を組む時に便利なのが、タイ旅行の「費用相場」になります。と言っても、そんなに...
スポンサーリンク

直行便だし乗車時間が短い

沖縄は日本の西の方にあります。当然ですが、日本でタイに一番近い国際空港になります。ですので、飛行機に乗ってる時間が本当に短いんです!

「少しウトウトしてたら、もう着いたの!」って感じです。それもそのはずで、那覇→バンコクは、4時間30分くらいのフライト時間になるんですよね。

ちなみに、日本の他の空港からバンコクまでの時間はこんな感じになります。

日本からタイへの直行便の飛行時間は「6時間~7時間」

日本の各空港からタイのスワンナプーム国際空港までの飛行時間を図にしてみました。ちなみに、ドンムアン空港もほぼ同様の飛行時間となります。

出発空港飛行時間
新千歳国際空港7時間
成田国際空港7時間
羽田空港7時間
関西国際空港6時間半
中部国際空港6時間半
福岡国際空港6時間

※実際のフライト時間は、天候や気流などの影響で飛行時間が異なりますので、あくまでも参考としておいてください!

福岡空港よりも1時間以上短い乗車時間

福岡空港よりも、1時間以上乗車時間が短いんですよね。それ以外の空港と比べると、3分の2ぐらいの飛行時間になります。

飛行機に乗ってる時間も楽しいんですが、なるべく早く到着してほしいですもんね!

タイ旅行の服装の選び方「2018年現在」女性はお洒落も忘れずにね
タイ旅行の服装は、「Tシャツ・ハーフパンツ・サンダル」で基本的には問題ありません。タイは常夏ですから、「日本の夏の服装」が調度いいんですよね。 しかし、「その服装だけ」では、快適に旅行ができない可能性があります。それにはタイ独特の服装...
スポンサーリンク

帰国便を簡単に変更できる

時間が有り余ってる私のような暇人が一番恩恵をうけるのが、帰国便の変更になりますね。帰国便が変更できるタイの航空券って意外に高いんですよね。

ピーチでは、少し料金が高くなる程度で購入できるから、本当にありがたいですね。

※社会人の方は下記の一般的な航空会社をおすすめしますよ!

タイへの航空券をお得に探す!

タイへのツアーをお得に探す!

スポンサーリンク

ピーチ国際線で沖縄・那覇からバンコクのデメリット

ピーチ国際線で沖縄・那覇からバンコクのデメリットは以下になります。

  • シート間隔がせまい
  • 座席の移動はできないよ!
  • 沖縄についてからの乗り換え時間

※ピーチは格安航空会社ですので、飲み物・食べ物・毛布等が有料なのは当然なのでそこは省きますね!

タイ・バンコク航空券の相場と格安になる安い時期について解説するよ
今回は、タイ・バンコク行きの「航空券の相場」と「格安になる安い時期」について、タイ歴22年で飛行機大好きな私が解説します。 「タイ旅行に行こう!」と決めたら、最初に手配しないといけないのが航空券になります。「じゃあ、航空券を探すかな」...
スポンサーリンク

シート間隔がせまい

ピーチのデメリット1つは、とっても狭いシート間隔になります。しかし、格安航空会社はどこも同じようなもんです(笑)

前の座席の人に全力でシートを倒されたら少々キツイです。しかし、元々の飛行時間が4時間半ぐらいです。

夜も深い時間ですので嫌でも眠くなります。寝てたら何も気になりませんよ!

スポンサーリンク

座席の移動はできないよ!

初めてこの路線に乗ったときは、座席移動ができないのに少々不快感を覚えました。しかし、冷静になって考えてる見ると、これも致し方なしだと理解できましたね。

と言うのも、座席はお金で買うという理論のもとに成り立っているのが格安航空会社です。簡単に席の移動ができたら、誰も「追加料金を払って」席を購入しませんよね。

いい席を確保したいなら、追加料金を払えばいいだけです。追加料金も、そんなに高い金額じゃないですから(笑)

スポンサーリンク

那覇空港でピーチを使うときの注意点

那覇空港では、一般航空会社とピーチの乗り場はターミナルが異なります。ですので、ピーチターミナルから一般ターミナルに移動しないといけません。

さらに、この間の移動はバスになります。ですので、時間ギリギリに一般ターミナルに到着したら、ピーチターミナルへのバスを待ってる間、かなり焦ることになりますよ!

ちなみに、ピーチターミナルはお土産屋さんぐらいしかない、簡易的なターミナルになりますのでご注意下さいね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ピーチ国際線について紹介しました。時間に余裕のある方にピッタリな路線という事がご理解頂けましたでしょうか?

それでは、素敵なバンコク観光を楽しんで下さいね!

タイへの航空券をお得に探す!

タイへのツアーをお得に探す!

タイ旅行のおすすめ観光地を8選!「旅の準備情報」も徹底解説するよ
タイ旅行を思い立ったとき、まず決めないといけないことが「タイの観光地のどこに行く?」になります。タイで有名な観光地には、「バンコク・プーケット・チェンマイ・アユタヤ等」がありますね。 実は、これ以外にもタイ国内には「おすすめ観光地や名...