スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【パタヤ】ウォーキングストリートの夜と昼の「雰囲気」を紹介するよ

スポンサーリンク

 

今回は、パタヤの有名観光地「ウォーキングストリート」を、タイ歴22年の私が紹介します。

 

まさじろ
まさじろ

個人的に、ウォーキングストリートの昼の雰囲気が大好きです。「夏草や兵どもが夢の跡」って感じかな。

 

スポンサーリンク

パタヤ・ウォーキングストリート:夜編

パタヤにあるウォーキングストリートは、

「有名な夜遊び歓楽街」

になります。

 

約1キロくらいの長い直線道路の脇に、

  • ゴーゴーバー
  • バービア

などのお店がひしめき合う通りですね。

 

それでは、夜のウォーキングストリートの入口から観光していきましょう!

 

ライブハウス

ウォーキングストリートの入口から、少し歩くとライブハウスが見えてきます。

私がタイ人の友人と遊びにくるときは、こちらのお店を使うことが多いですね。

 

お酒と軽いスナックを食べながら、音楽を楽しむお店ですね。

こういうお店のフライドポテトが旨いんですよね。

 

ゴーゴーバー

可愛いタイ人の女の子のダンスとおしゃべりを楽しみたい方は、ゴーゴーバーに行きましょう。

 

お店の前で女の子が呼び込みをしてるので、すぐにゴーゴーバーだと分かりますね。

 

おそらく、ウォーキングストリート内にゴーゴーバーは20件以上あると思います。

じっくりと、好みのお相手を探して下さいね!

 

バービア

ウォーキングストリート内には、バービアのお店も多いんです。

 

可愛いタイ人の女の子と、おしゃべりやゲームを楽しむお店ですね。

 

トルコアイス

ウォーキングストリート内には、「トルコアイス」のお店が数店舗あります。

アイスクリームを販売しているのですが、普通に販売してるんじゃないんです。

 

ちょっとしたショーで楽しませてくれるんですよね。

これが見てるだけで楽しいんですよね。

 

写真だけでは分からないと思うので、上記動画で確認して下さいね!

 

タイボクシングのショー

タイボクシングのショーも見ることができます。

 

まぁ、毎回本気でやるのは無理があると思うので、大人ならそこらへんは理解してあげましょう。

 

フルーツ屋台

深夜のフルーツ屋台は、なかなか趣があります。

 

しかし、値段は少々高めになります。

 

ウォーキングストリートの終点

コチラの景色が、ウォーキングストリートの終点になります。

 

ゆっくりと、また同じ道を引き返して下さいね。

 

スポンサーリンク

パタヤ・ウォーキングストリート:昼編

 

それでは次に、お昼のウォーキングストリートを散歩してみましょう!

 

ウォーキングストリートの入口

コチラが、ウォーキングストリートの入口になります。

活気も音楽もないので、至って普通の通りになります。

 

「ウォーキングストリートの文字」がないと、ここがドコだが分かりませんよね。

 

通り

お昼は夜と違って人影もまばらになるので、寂れた漁村を感じさせる雰囲気です。

 

私はこういう雰囲気が大好きですね。

賑やかよりも静かな方が、性にあってるんでしょうね。

 

天日干し

バービアで、いつも使ってる仕事道具を「天日干し」してました。

 

こうやって、道具を大事にするお店は「良いお店」だと思います。

衛生的なお店って素敵ですよね。

 

お酒を搬入

お店のお酒は、お昼に補充されるようですね。

 

しかし、まあ、すごい量のお酒を搬入していました。

一日に、どれくらいのお酒が消費されてんだろうね!

 

改装工事

お店のちょっとした改装工事も、お昼に出番がまわってきます。

 

夜の街とは似合わない雰囲気が、これまた風情があります。

 

ケバブがデカイ!

個人的に一番気持ちが高ぶったのが、コチラの「ケバブのデカさ!」になります。

 

夜に見るケバブは、けっこう細くなっています。

しかし、昼の「でーん」とした堂々たる姿に喜びを感じます。

 

マクドナルド

夜は人が途絶えることのないマクドナルド。

昼は閑散としています。

 

妙に浮いている、2人のドナルドが「淋しげ感」を出しています。

夜は、写真を撮る人で大人気なんですけどね。

 

ウォーキングストリートの終点

PATTAYAの文字が見えてきたら、ウォーキングストリートの終点です。

 

ここを右折して、道なり歩くと「ラン島行きの船乗り場」になります。

時間のある方は、ラン島観光にいっても楽しいですよ!

 

スポンサーリンク

危険や注意点

結論から言うと、ウォーキングストリートは危険ではありません。

それは、通りの「入口と出口」に警察官が常駐してるからです。

 

ですので、脇道に逸れたりしない限りは危険ではありませんね。

普通に楽しんでるだけなら、特に問題は起こらないと思いますよ。

 

「ピンポンショー」に注意

ただし、1点だけ注意点があります。

 

ウォーキングストリートを歩いていると、「ピンポンショー」と誘ってくる人たちがいます。

これには、ついていかない方がよろしいかと思います。

 

私も10年以上前に、友人と試しについていったことがあります。

高額な料金を支払うまで、ゴツい用心棒が帰らせてくれませんでしたね。

 

家族連れ・女性グループ

家族連れの方には、ウォーキングストリートはおすすめできません。

 

女性グループは、「日本人以外」なら見かけます。

ちなみに、私は友人女性には「ウォーキングストリート」をおすすめしてませんね。

 

パタヤには、その他にも素敵な観光地があるので

「家族連れ・女性グループ」

の方はそちらをおすすめしますよ!

 

タイ夜遊びの基本情報はコチラで確認して下さいね!

タイ夜遊び基本情報とバンコク・パタヤ等で安全に楽しむための知識!
タイ旅行の楽しみの1つに、「夜遊び」があります。 そんなタイ夜遊びの魅力を簡単に言うと、「疑似恋愛を楽しめる」になります。 束の間の疑似恋愛を求めに、世界中の男たちがタイに集まるんですよね。 どこの国の女性...
スポンサーリンク

まとめ

今回は、パタヤの有名観光地「ウォーキングストリート」を紹介しました。

 

パタヤはバンコクからも近いので、おすすめなビーチリゾートですよ!

 

まさじろ
まさじろ

次は、「パタヤ旅行のおすすめ情報」を確認すると、きっとあなたの役に立ちますよ!

 

タイ・パタヤ旅行のおすすめ観光地7選!「遊び・食事・地図など」
バンコクから1番近いビーチリゾートである、「パタヤ」。 お手軽にビーチライフを楽しめるので、世界中の観光客が集まることで有名です。 ぷち福 以前のパタヤは、「夜の街というイメージ」が先行して...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まさじろ
まさじろ

「まさじろさんのタイ旅行のおすすめは?」との質問に答える機会が増えてきました。「私も使わせてもらっている」のはコチラになります!

 

タイ行き航空券 :Surprice

タイのホテル  :HotelsCombined

タイへのツアー :HIS・タイツアー

クレジットカード:楽天カード

海外レンタルWIFI:イモトのWiFi

パタヤ
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
ぷち福