【2019年最新】パタヤ観光おすすめ7選!遊び・食事・地図も紹介

 

この記事は、

  • パタヤ観光のおすすめ
  • 観光地図でパタヤのエリアを確認
  • その他お役立ち情報

について書いています。

 

まさじろ
まさじろ

タイ歴22年の「まさじろ」がシンプルに紹介しますね!

 

パタヤとは?

バンコクから1番近いビーチリゾートが、「パタヤ」になりますね。

お手軽にビーチライフを楽しめるので、世界中の観光客が集まることで有名です。

ふみまろ
ふみまろ

以前のパタヤは、「夜の街というイメージ」が先行していました。

 

パタヤ観光は夜だけじゃない

最近のパタヤは、

  • ビーチライフ
  • ショッピング
  • 近くにある離島観光

も楽しめる街になっているんですよね。

ガネーシャ
ガネーシャ

そんなパタヤの、おすすめ観光地を紹介していきますね!

 

パタヤ観光のおすすめ

パタヤビーチ

パタヤで最も人気のある観光地が、「パタヤビーチ」になりますね。

バンコクからアクセスしやすい「お手軽ビーチリゾート」が、パタヤの魅力だからですね。

ビーチチェアに寝そべって、海の風を感じるだけで「幸せな気分」で満ち足ります。

さらには、パタヤビーチから見る夕日が最高に美しいんです。

「ヤシの木越しに見る夕日」が、海に沈んでいくんですよね。

パタヤビーチは、昼も夕方も楽しめますよ!

 

パタヤビーチについてはコチラで確認して下さいね!

パタヤビーチの醍醐味である「ビーチパラソルと夕日」を紹介するよ!
今回の記事は、こんな疑問を感じてる方向けになります。 読者さん パタヤビーチはおすすめなの? どんな楽しみ方があるの? パタヤビーチの近くには何があるの? 結...

ラン島観光

パタヤ観光でパタヤビーチと匹敵するぐらいに人気があるのが、「ラン島」になります。

ラン島はパタヤ市内から、「スピードボートで約10分」なので簡単に行けちゃいますよ。

ラン島の人気の理由は、「海が綺麗」になりますね。

パタヤビーチは、水質があまり良くないからですね。

ラン島観光のおすすめは、「レンタルバイク」での島内ドライブになりますね。

自然豊かなので「バイクで走ってるだけ」で最高に楽しいんです。

 

ラン島観光についてはコチラで確認して下さいね!

ラン島はレンタルバイクでビーチを巡ると最高!パタヤからの行き方も
今回は、ラン島のおすすめビーチとパタヤからの行き方を、タイ歴22年の私が紹介します。 まさじろ ラン島観光のおすすめは、レンタルバイクでの島内巡りになります。最高に爽快なので、超おすすめ!...

セントラルフェスティバル・パタヤ

セントラルフェスティバル・パタヤは、大型ショッピングモールになります。

さらには、パタヤビーチまでは「歩いて1分」もかかりません。

ですので、「ビーチのすぐ隣にショッピングモールがある」という最高の立地になっていますね。

上記写真はパタヤビーチから撮ってます。本当に「スグそこにある」んです。

セントラルフェスティバル・パタヤは、特に「タイのお土産」を探すときに重宝しますね。

 

セントラルフェスティバル・パタヤについてはコチラで確認して下さいね!

【パタヤ】セントラルフェスティバルのフロアガイドとお土産スポット
今回は、セントラルフェスティバル・パタヤの「フロアガイドとおすすめスポット」を、タイ歴22年の私が解説します! まさじろ セントラルフェスティバル・パタヤは、「お土産探しに最適」なショッピ...

ターミナル21・パタヤ

ターミナル21・パタヤも、「大型ショッピングモール」になります。

2018年にオープンしたので、まだまだ新しいですよ。

ターミナル21・パタヤは、「食事をする時」に重宝します。

日本食のお店も充実していますし、「美味しいタイ料理店」もあるからですね。

 

ターミナル21・パタヤについてはコチラで確認して下さいね!

【パタヤ】ターミナル21のフロアガイドとお土産購入のおすすめ!
今回は、ターミナル21・パタヤの「フロアガイドとおすすめスポット」を、タイ歴22年の私が解説します! まさじろ ターミナル21・パタヤは、食事とお土産探しに向いてるショッピングモールですよ...

パタヤ・ナイトバザール

ファミリーや女子旅におすすめするのが、「パタヤ・ナイトバザール」になります。

セントラルフェスティバル・パタヤから、徒歩で5分かからないので行きやすいのも魅力ですね。

パタヤ・ナイトバザールの雰囲気は、こんな感じですね。

ブラブラとしながら、のんびりと「タイのお土産」を探せますよ。

 

パタヤ・ナイトバザールについてはコチラで確認して下さいね!

パタヤの夜に楽しめる「ナイトバザール」の見所とアクセスを紹介!
今回は、パタヤにあるナイトバザールの「見所と行き方」を、タイ歴22年の私が紹介します。 まさじろ パタヤの有名観光地である「セントラルフェスティバル・パタヤ」から徒歩数分なので、簡単に行け...

ウォーキングストリート

ウォーキングストリートは、パタヤ最大の「夜の歓楽街」になります。

約1キロくらいの長い直線道路の脇に、「ゴーゴーバーやバービア」などのお店がひしめき合う通りですね。

男性におすすめの観光地で、ファミリーには全くおすすめできません。

女子旅にもオススメはしませんが、最近では物見遊山で見に来てる姿もチラホラ見かけます。

 

ウォーキングストリートについてはコチラで確認して下さいね!

【パタヤ】ウォーキングストリートの夜と昼の「雰囲気」を紹介するよ
今回は、パタヤの有名観光地「ウォーキングストリート」を、タイ歴22年の私が紹介します。 まさじろ 個人的に、ウォーキングストリートの昼の雰囲気が大好きです。「夏草や兵どもが夢の跡」って感じ...

ヒルトンホテル16階の「ドリフト」

私がパタヤ観光でかなり気に入ってるのが、ヒルトンホテル16階の「ドリフト」になります。

ドリフトは、カフェ・バーになりますね。

ヒルトンホテルの16階にあるので景色が素晴らしいんです。

ドリフトのおすすめは、スイーツ盛りだくさんの「Afternoon teaセット」ですね。

ファミリーや女子旅で、夜に遊びに行きたい方にもおすすめです。

ドリフトからみるパタヤの夜景が美しいからですね。

 

タイ猫さん
タイ猫さん

夜風にあたりながら、お酒を楽しむ人も多いですよ。

 

ドリフトについてはコチラで確認して下さいね!

パタヤでカフェなら「ヒルトンホテル16階」のドリフトがおすすめ!
今回は、パタヤにある超おすすめカフェ「ドリフト(ヒルトンホテル16階)」を、タイ歴22年の私が紹介します。 まさじろ こちらのカフェのおすすめポイントは、地上16階から見る景色になりますね...

観光地図とバスターミナル

  1. パタヤノースバスターミナル
  2. タップラヤーオフィス
  3. パタヤ船乗り場
  4. パタヤビーチ
  5. セントラルフェスティバル・パタヤ
  6. ターミナル21・パタヤ
  7. セントラルマリーナ
  8. ウォーキングストリート
  9. ラン島
  10. セイラーバー
  11. レンタルバイク屋さん
  12. パタヤ・ナイトバザール

 

パタヤノースバスターミナルでのチケット購入

パタヤノースバスターミナルに到着したら、コチラのチケットカウンターを目指しましょう。

チケットカウンターは行き先で分かれています。

左から、

  1. エカマイバスターミナル行き
  2. モーチットバスターミナル行き
  3. 南バスターミナル行き

の順番になりますね。

 

バンコク市内に向かう方は、「エカマイバスターミナル行き」を購入すればいいですね。

エカマイバスターミナルから、徒歩3分の位置に「BTSエカマイ駅」があるので便利ですよ。

 

チケットを購入する

 

コチラが、エカマイバスターミナル行きのチケットになります。

行き先パタヤ→エカマイ
日付9月24日
出発時刻06:20
座席番号34
バス番号48−45
運賃108バーツ

 

奥に待合スペースがあるので、そこでバスを待つといいですね。

 

電光掲示板を確認

待合スペースの上方に、電光掲示板があるので確認しておきましょう!

電光掲示板の見方は以下になります。

  • 上段:現在時刻
  • 中断:行き先と出発時刻
  • 下段:バス番号

 

バスが到着したら乗り込もう

目的のバスが来たら乗り込んで下さい。

バスの下部には、スーツケースなどを預けることも可能です。

 

20バーツの追加料がとられることも

最近では、重い荷物や大型荷物には「追加料金」が発生します。

重そうな荷物は、実際に重量を計られますね。

 

「パッと見が大きい荷物」は、重量に関わらず問答無用で追加料金20バーツになります。

ちなみに、私が追加料金をとられたのは「大型のスーツケース」でしたね。

 

パタヤ旅行で食事を楽しむ!

タイ料理のおすすめ!

パタヤでタイ料理を食べるなら、「TOOK LAE DEE」がおすすめです。

理由は、タイ料理のお店の中では「別格の美味さ」を誇るからですね。

「ターミナル21・パタヤ」に、お店があるのでアクセスしやすいのも魅力の1つですね

おすすめは、日本で大人気の「ガパオライス」ですね。

ただし、TOOK LAE DEEのガパオを食べたら、「他店のガパオが残念な味」に感じる可能性が高くなります。

その点は了承のうえで、お召し上がり下さい。

 

TOOK LAE DEEについてはコチラで確認して下さいね!

パタヤのグルメレストランは「TOOK LAE DEE」がおすすめ
今回は、パタヤにあるグルメレストラン「TOOK LAE DEE」を、タイ歴22年の私が紹介します。 まさじろ 私は、TOOK LAE DEEに「軽く100回以上」は食べに行ってます。ですの...

日本食のおすすめ!

パタヤにある日本食チェーンのおすすめは以下になります。

  • 吉野家
  • 丸亀製麺
  • 幸楽苑
  • ペッパーランチ
  • 8番ラーメン

 

私が特によく通ってるのが、「丸亀製麺」と「8番ラーメン」になりますね。

その理由は、「冷たい麺」が食べられるからなんです。

常夏のパタヤで食べる、丸亀製麺の「ざるうどん」は、冷たくて美味しいですよ。

8番ラーメンのおすすめは、「冷麺」ですね。

 

日本のコンビニの冷麺の味に匹敵します。

ですので、普通に美味しいですよ!

 

「パタヤにある日本食チェーン」についてはコチラで確認して下さいね!

パタヤで美味しい「日本食」が食べられる有名チェーン店を5選!
今回は、パタヤにある「日本食チェーン店」を、タイ歴22年の私が紹介します。 まさじろ パタヤは「日本食不毛の地」と揶揄されていましたが、今では普通に美味しい日本食がいただけますよ! ...

ステーキのおすすめ!

パタヤでステーキが食べたいときのおすすめが、「セイラーバー」になります。

安くて美味しい「Tボーンステーキ」がおすすめですよ!

さらには、お肉の付け合せが「6種類から選べる」のも高ポイントです。

上記は、じゃがバターですね。フライドポテトなんかもありますよ。

私が、セイラーバーを気に入ってるのは「昭和の雰囲気」を醸し出してるからなんです。

飾り気のない店内が、スッキリしていて大好きですね。

 

まさに、昭和のレストランって感じです。

歓楽街の中にあるので、ファミリーや女子旅の方は夕方までに行きましょう!

 

セイラーバーについてはコチラで確認して下さいね!

パタヤでステーキを食べるなら「セイラーバー」のTボーンがおすすめ
今回は、パタヤにある「ステーキ店のおすすめ」を、タイ歴22年の私が紹介します! まさじろ 正直に言うと、私がセイラーバーを気に入ってるのは「味よりも昭和な雰囲気」になりますね。 ...

観光に役立つ情報

ショッピングモールのおすすめ

前述したように、パタヤは「ショッピングにも適した街」なんです。

 

同じエリアに、以下の大型ショッピングモールが3店舗もあるからですね。

  • セントラルフェスティバル・パタヤ
  • ターミナル21・パタヤ
  • セントラルマリーナ

 

パタヤのショッピングモールについてはコチラで確認して下さいね!

【買い物】パタヤにあるショッピングモールのおすすめを3選したよ!
今回は、パタヤで買い物や食事を楽しむための「ショッピングモール」を、タイ歴22年の私が紹介します。 まさじろ それぞれのショッピングモールに特徴があるので、目的にあわせて使いこなして下さい...

マリンアクティビティ

パタヤは南国ビーチリゾートですので、マリンアクティビティも充実しています。

マリンアクティビティのおすすめは、「パラセイリング・バナナボート」になりますね。

 

海が好きな方は、ここで「「ジェットスキーが入ってないの?」と不思議に思うかもしれません。

実は、タイでは「ジェットスキー詐欺」なるものが横行しているんです。

リゾート地(サムイ、パタヤ、プーケット島及びパガン島など)でバイクやジェットスキーをレンタルした場合は注意が必要です。特にパタヤでジェットスキーをレンタルして、いざ返却する際に「車(船)体に傷を付け、破損させた。」として高額な修理費を請求されるケースが後を絶ちません。

(引用:在タイ日本国大使館「レンタル業者とのトラブル」より)

 

タイ象さん
タイ象さん

ジェットスキーをレンタルするには「細心の注意」を払うようにして下さいね!

 

「パタヤのマリンアクティビティとジェットスキー詐欺」についてはコチラで確認して下さいね!

パタヤのマリンアクティビティ3選!タイのジェットスキー詐欺に注意
今回は、パタヤで楽しめるマリンアクティビティ3選を、タイ歴22年の私が紹介します! まさじろ 結論を先に言うと、「ジェットスキーのレンタル」はしない方がいいですね。詐欺が横行してるからです...

古式マッサージのおすすめ

パタヤに来たら、絶対にやってほしいのが「タイマッサージ」になります。

タイは、まだまだマッサージ料金が安いからですね。

特におすすめなのが、「パタヤビーチでのマッサージ」になります。

心地よい風が吹き抜けるビーチでのマッサージは、「至福の瞬間」と言えますね。

 

パタヤは、タイ国内でも「マッサージの料金相場」が安いので絶対におすすめですよ!

ちなみに、激安だと「1時間:100バーツ(約300円)」のお店もありますよ。

 

パタヤでのマッサージについてはコチラで確認して下さいね!

パタヤの古式マッサージ「おすすめ店やエリア」をランキング5選!
今回は、パタヤの古式マッサージの「おすすめ店やエリア」を、タイ歴22年の私が紹介します。 まさじろ 私がタイ旅行が好きな理由の1つが、「安いのに超気持ち良いタイマッサージ」になりますね! ...

市内移動

パタヤ市内の移動はソンテウが便利

パタヤ市内の移動は、「ソンテウが便利」ですね。

ソンテウだけで、パタヤの観光地のほとんどに行けちゃいますからね。

1回の運賃が、「10バーツ(約30円)」というのも人気の理由だと思いますね。

ソンテウは乗り方も簡単なんです。

 

市内を走ってるソンテウを止めて、乗り込めば良いだけなんです。

ソンテウが使えたら、パタヤ観光はとっても便利ですよ。

 

ソンテウ基本ルートや注意点についてはコチラで確認して下さいね!

パタヤの市内移動に超便利な「ソンテウ」の基本路線と乗り方を紹介!
今回は、パタヤ市内の移動に便利な「ソウンテウの基本路線と乗り方」を、タイ歴22年の私が紹介します。 まさじろ 私がパタヤが好きな理由の1つが、この超便利なソンテウがありますよ。ソンテウに乗...

レンタルバイク

ソンテウで行けない観光地には、「レンタルバイク」を使うといいですね。

パタヤ市内には、レンタルバイク屋さんも多いですから。

パタヤ市内では、「洗濯物屋・レストラン」などのお店がバイクをレンタルしていることもあります。

 

パタヤでのレンタルバイクについてはコチラで確認して下さいね!

パタヤでのレンタルバイクの「借り方と注意点」を詳しく解説するよ!
今回は、パタヤでのレンタルバイクの「借り方と注意点」について、タイ歴22年の私が解説します! まさじろ バイクがあると行動範囲が広がりますよね。ただし、無免許の方はレンタルしない方が良いで...

バンコクからパタヤの行き方

スワンナプーム国際空港からパタヤ

スワンナプーム空港からパタヤに直接行く方法ですね。

パタヤ行きバスは、空港の「1階の8番出口付近」にチケットカウンターがあります。

  • バス運賃:120バーツ
  • 運行時間:5:30〜22:00
  • 運行間隔:1時間に1本
  • 所要時間:約2時間

スワンナプーム国際空港を出発したバスは、コチラの「タップラヤーオフィス」に到着します。

21時と22時のバスは「ノースパタヤバスターミナル」に到着しますよ。

 

「スワンナプーム国際空港からパタヤ」についてはコチラで確認して下さいね!

スワンナプーム国際空港からパタヤへ「直行バスでの移動方法」を紹介
今回の記事は、 スワンナプーム空港からパタヤへの行き方 カウンターでバスチケットを購入 地図と注意点 について、タイ歴22年の私が解説します。 まさじろ スワンナプーム...

ドンムアン空港からパタヤ

ドンムアン空港から、モーチットバスターミナルを経由してパタヤに行く方法ですね。

モーチットバスターミナル行きのバスは、ドンムアン空港の「1階・6番出口付近」に到着します。

  • バス運賃:30バーツ
  • 運行時間:7:00~24:00
  • 運行間隔:5分に1本
  • 所要時間:約35分

モーチットバスターミナルに到着したら、別のバスに乗り換えます。

カウンター「48D」で、パタヤ行きのチケットが購入できますよ。

  • バス運賃:117バーツ
  • 運行時間:5:00~22:00
  • 運行間隔:およそ30分に1本
  • 所要時間:約2時間30分

ドンムアン空港を出発したバスは、「パタヤノースバスターミナル(後述)」に到着します。

 

「ドンムアン空港からパタヤ」についてはコチラで確認して下さいね!

ドンムアン空港からパタヤまで「バス・タクシー」での行き方を紹介!
今回の記事は、 ドンムアン空港からパタヤへの行き方 モーチットバスターミナル内の移動方法 地図と注意点 について、タイ歴22年の私が解説します。 まさじろ ドンムアン空...

バンコク市内からパタヤ

バンコク市内からパタヤに直接行く方法になります。

パタヤ行きのバスは、「バンコク東バスターミナル」から出ています。

  • バス運賃:108バーツ
  • 運行時間:5:00~23:00
  • 運行間隔:およそ30分に1本
  • 所要時間:約2時間30分

バンコク東バスターミナルを出発したバスも、「パタヤノースバスターミナル」に到着します。

 

「バンコク市内からパタヤ」についてはコチラで確認して下さいね!

バンコク(エカマイ)からパタヤ!バスでの行き方を詳しく紹介するよ
今回の記事は、 バンコク(エカマイ)からパタヤへの行き方 エカマイバスターミナルでのチケットの買い方 地図と注意点 について、タイ歴22年の私が解説します。 まさじろ ...

まとめ

今回は、「パタヤのおすすめ観光地」と「旅行を楽しくするための情報」を紹介しました。

 

まさじろ
まさじろ

昔のパタヤは、夜遊びが有名でした。しかし、最近ではお昼の観光に来る方が増えてますよ!

パタヤ
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
まさじろ

タイたびは、タイ歴22年でタイが大好きな「まさじろ」が運営しています。

メール  :walkwakayama@gmail.com
ツイッター:@walkwakayama

まさじろをフォローする
タイたび

コメントを残す!