スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

パタヤ夜遊びを初心者が「安全に楽しむ」ための情報を解説!

スポンサーリンク

今回の記事は、

  • パタヤ夜遊びの概要
  • 注意点と夜遊び地図

を、タイ歴22年の私が解説します!

 

まさじろ
まさじろ

パタヤはビーチリゾートになるので、「開放的な雰囲気」の中で夜遊びできるのでオススメです。私も頻繁に来てますよ!

 

スポンサーリンク

パタヤ夜遊びの概要

初心者におすすめなタイの夜遊びには、

 

  • カラオケクラブ
  • ゴーゴーバー
  • バービア

等があります。

 

結論から言うと、パタヤ夜遊びは「ゴーゴーバーとバービア」がメインになってきますね。

 

まさじろ
まさじろ

それでは次に、タイの夜遊びをザックリと確認していきましょう。

 

カラオケクラブ

カラオケクラブは、タイ人女性と一緒に「カラオケを楽しむクラブ」になります。

 

タイ夜遊び初心者には、カラオケクラブがおすすめなんです。

しかし、パタヤにはカラオケクラブが「4~5店舗」ぐらいしかないのが現実です。

 

ですので、パタヤ夜遊びのおすすめは「ゴーゴーバーとバービア」になるんですよね。

 

タイたび
タイたび

上記写真のバンコクのタニヤ通りぐらい、カラオケ屋さんがあればオススメもできるんですけどね!

 

ゴーゴーバー

ゴーゴーバーは、セクシーダンスを鑑賞しながら「お酒を楽しめるスポット」になります。

 

ゴーゴーバーが集まってるのは、

  • ウォーキングストリート
  • LKメトロ

になりますね。

 

詳しくは後述しますが、どちらも人気のゴーゴーエリアになります。

 

タイたび
タイたび

パタヤ夜遊びの初心者の方は、まずは「ゴーゴーバーに行くこと」をおすすめしますよ!

 

バービアでの遊び方

バービアは、タイ人女性と「ゲームやお喋り」を楽しみながらお酒が飲めるスポットになります。

 

パタヤには、「数えきれない」ほど多くのバービアがあります。

ゴーゴーバーに飽きてきた方は、ぜひバービアも楽しんで下さいね。

 

スポンサーリンク

パタヤのおすすめ夜遊びスポット

 

それでは次に、「パタヤのおすすめ夜遊びスポット」を紹介します。

 

パタヤ夜遊びスポット

パタヤにある夜遊びスポットは、

  • バービア
  • ウォーキングストリート
  • LKメトロ

になります。

 

その中でも、パタヤ夜遊びの醍醐味が「バービア」になります。

 

まさじろ
まさじろ

バービアのお店は戸外にあることがほとんどなので、開放的な空間で「のんびりダラダラとした時間が過ごせる」んで楽しいですよ!

 

パタヤのバービア

ただし、パタヤのバービアの場所を説明するのは「かなり困難」になります。

地図で、「バービアはココですよ!」と紹介したいのですが無理なんです。

 

その理由は単純で、「パタヤ一帯にバービアがある」からですね。

あまりにも、バービアの数が多いんです(笑)

 

エリア別に分けるにしても、地図が「ピンだらけ」になります。

強いて言うなら、「パタヤビーチ沿い」にバービアが集まってますね。

 

タイびと
タイびと

パタヤ市内を歩いていると、バービアが嫌でも目に入るので「バービアの場所」に関する心配は一切必要ないですよ。

 

スポンサーリンク

パタヤにある2大ゴーゴーバーエリア

 

次は、初心者におすすめな「パタヤにある2大ゴーゴーバーエリア」を紹介します。

 

ウォーキングストリート

パタヤの夜遊びでイチバン有名なのが、「ウォーキングストリート」になります。

ウォーキングストリートには、「長い一本道の両側」にゴーゴーバー・バービア等が立ち並んでいます。

 

ウォーキングストリートは大人の遊園地なんですよね。

一歩足を踏み込むと、異世界に迷い込んだような錯覚におちいります。

 

タイびと
タイびと

ウォーキングストリートの「雰囲気が好きだからパタヤに行きたい!」と言う人は多いんですよ。

 

LKメトロ

LKメトロも、ゴーゴーバーの集まってるエリアになります。

 

ひと昔前のLKメトロは、ウォーキングストリートに比べると安価に遊べました。

しかし、昨今では両者の金額の違いは「そこまで無い」ように感じられます。

 

ウォーキングストリートと比べると混雑していないのが、「LKメトロのメリット」になりますね。

ウォーキングストリートは有名観光地なので、夜遊びに興味がない人も訪れます。

 

しかし、LKメトロは夜遊び目的の人しか訪れません。ですので、歩きやすいのが私は好きですね。

 

まさじろ
まさじろ

ローカル感に溢れているのでマッタリ過ごせるのも魅力ですね。

 

 

ウォーキングストリートはコチラにも目を通しておいて下さいね!

【パタヤ】ウォーキングストリートの夜と昼の「雰囲気」を紹介するよ
今回は、パタヤの有名観光地「ウォーキングストリート」を、タイ歴22年の私が紹介します。 まさじろ 個人的に、ウォーキングストリートの昼の雰囲気が大好きです。「夏草や兵どもが夢の跡」って感じかな。 ...
スポンサーリンク

地図とその他情報

 

最後に、「パタヤ夜遊び地図とその他情報」を紹介します。

 

パタヤの夜遊び地図

 

  1. ウォーキングストリート
  2. LKメトロ
  3. バービア

※バービアは上記地図の至る所にありますからね!

 

パタヤの地図はコチラでも確認して下さいね!

【パタヤ地図】交通の要所と観光地をグーグルマップで紹介するよ!
今回は、パタヤの交通の要所と観光地を「グーグル地図」を使って、タイ歴22年の私が紹介します。 まさじろ バンコクからバスで2時間でこれちゃう「お手軽ビーチリゾート」なんで、パタヤはおすすめ観光地の1つです...

パタヤ夜遊びの注意点

パタヤビーチには、フリーランスの女性がよなよな集まってきます。

深くは語りませんが、こういう女性は避けることを「強くオススメ」します。

 

その理由は、

  • 朝起きたら「貴重品が全て」なくなってるかも
  • 飲み物や食べ物に睡眠薬を入れられるかも
  • 強面の男たちが乱入してくるかも

になりますね。

 

最近の睡眠薬はよく効いて、2日間ほど目を覚まさないこともあるそうです。

そんなのを飲んで、下手をすると・・・

 

まさじろ
まさじろ

お店に所属できないのには、「何か理由」があると言うことをお忘れなく!

 

パタヤ観光はコチラをどうぞ!

パタヤ旅行のおすすめ観光地7選と「買い物・食事・移動」を紹介!
今回の記事は、こんな疑問を感じてる方向けになります。 読者さん パタヤ観光のおすすめはドコ? ファミリーや女子旅でも楽しめるの? バンコクからパタヤへの行き方は? ...
スポンサーリンク

まとめ

今回は、「パタヤの夜遊び」について解説しました。

 

初めてのパタヤなら、ゴーゴーバーをオススメしますよ。

慣れてきたら、バービアにも行って見て下さいね!

 

まさじろ
まさじろ

パタヤ夜遊びの次は、「タイ夜遊びの基本情報」をコチラで確認して下さいね!

タイ夜遊び基本情報と「バンコクおすすめエリア」を初心者向けに解説
今回の記事は、 タイ夜遊びの基本情報 バンコクの夜遊びスポット について、タイ歴22年の私が解説します。 まさじろ タイ歴が長い私ですが、タイの夜遊びは「未だにワクワク」しま...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイ人女性
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
ぷち福