ラン島はレンタルバイクでビーチを巡ると最高!パタヤからの行き方も

 

今回は、ラン島のおすすめビーチとパタヤからの行き方を、タイ歴22年の私が紹介します。

 

まさじろ
まさじろ

ラン島観光のおすすめは、レンタルバイクでの島内巡りになります。最高に爽快なので、超おすすめ!

 

ラン島は海が綺麗だから人気の観光地

パタヤから、1番近い離島である「ラン島」。

バンコクからも近いので、お手軽なビーチリゾートで大人気の観光地になります。

 

ラン島を訪れる観光客の目当ては、綺麗な海になりますね。

実は、パタヤビーチの海は綺麗じゃないんです。

 

ラン島の海は美しいよ

ラン島のビーチとパタヤビーチの大きな違いは、「水質」になります。

タイ人やアラブ人は、パタヤビーチで平気で海水浴を楽しんでいます。

 

しかし、綺麗な海を見慣れてる日本人には少々厳しいレベルになるからですね。

ラン島は、外国人だけではなく「タイ人観光客」が多いことも挙げられますね。

 

ラン島はレンタルバイクでの「島内巡り」が最高!

私がラン島が大好きな理由が、レンタルバイクでの島内巡りになります。

ラン島は車があまり多くないので、安全快適にドライブできるんですよね。

 

風光明媚なラン島は、バイクで駆け抜けるだけでもかなり楽しいですしね。

さらには、自由に行動できるのも嬉しいですよね。

 

レンタルバイク屋さんが多い

ラン島の入口である「2つの埠頭」には、レンタルバイク屋さんが数多くあります。

そこで簡単にバイクを貸してくれるんですよね。

 

タイ国内の一般的なレンタルバイク屋さんでは、運転免許の有無を聞かれます。

しかし、ラン島では

  • パスポート預かり
  • デポジット:1,000バーツ

で、簡単にバイクを貸してくれるのも人気の理由ですね。

 

1日のレンタル代は、お店にもよりますが「400バーツ(約1,200円)」が平均ですね。

 

ラン島のおすすめビーチをレンタルバイクで巡ってみよう!

 

それでは、ラン島のおすすめビーチをレンタルバイクで巡ってみましょう!

 

海と山をバイクで駆け抜ける

バイクをレンタルしたら、まずはラン島内を自由に駆け巡ってみましょう!

 

自然が豊かなので、バイクで走ってるだけで最高の気分になります。

それに、風が心地よいんですよね。

 

ラン島内の道路は、ほぼ舗装されている

読者さん
読者さん

島だから道路事情が不安だよ?

と不安になる方も心配いりません。

 

ラン島内は、ほぼ舗装されているので安心して走れますよ。

 

それでは次は、ラン島内の「美しい海」を見に行きましょう。

観光時間に余裕のある方は、少し海で遊んでも楽しいですよ!

 

サマエビーチ

ラン島では「サマエビーチ」がダントツでおすすめなビーチになりますね。

その理由は、他のビーチに比べての「観光客の少なさ」になります。

 

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-7

観光客が少ないので、「のんびり」とビーチを楽しめるんですよね。

ラン島のビーチ選びで迷ったら、サマエビーチで決まりですね。

 

※ちなみに、サマエビーチは厳密には「セームビーチ」と呼びますよ。

 

ヌアルビーチ

サマエビーチには少し劣りますが、ヌアルビーチもおすすめです。

 

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-6

ヌアルビーチも、おすすめ理由は観光客が少ないからですね。

私は、のんびりとビーチを楽しむのが好きなんですよね。

 

タワエンビーチ

上記で紹介したビーチは、「のんびりさ」が売りでした。

しかし、もっと「賑やかなビーチがいい!」

 

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-8

そんな方に、おすすめなのが「タワエンビーチ」になります。

遠目から見ても人であふれてる様子が見て取れると思います。

 

タワエンビーチは、ラン島「最大のビーチであり賑やかなビーチ」でもあるんですね。

 

ラン島内にある絶景ポイント

ラン島内には、数多くの絶景ポイントがあります。

ドライブだけを楽しみたい方は、絶景ポイントを巡っても素敵ですね。

 

パタヤビーチとは違って、水質が良いので海も綺麗ですよね。

 

パタヤからラン島の行き方とアクセス地図

パタヤ船乗場からラン島までは

  • スピードボート

の2種類の行き方があります。

 

おすすめは、時間が節約できるので「スピードボート」ですね。

ただし、時間に余裕のある方は「船の旅」をのんびりと楽しんでもいいですね。

 

パタヤ船乗り場

船のメリットは金額になります。

片道30バーツ(約60円)の激安運賃なんですよね。

 

ただし、ラン島までの所要時間は「少々長めの40分」になります。

スピードボートだと「約10分」なので、短期旅行者の方にはおすすめできませんね。

 

船内風景

船内風景はこんな感じ。

 

安さが魅力なので、お客さんは多いですね。

 

船の時刻表

「ナーバーン埠頭行き時刻表」

 

「タワエン埠頭行き時刻表」

ラン島の海で遊びたいだけの方は、タワエン埠頭をおすすめします。

タワエンビーチがすぐ近くにあるので便利だからですね。

 

スピードボートでラン島へ!

私のおすすめは、スピードボートになりますね。

以前は、スピードボートの運賃は往復で「1,000バーツ(約3,000円)」ぐらいでした。

 

しかし、最近では300バーツ(約900円)で往復してくれる会社もあります。

昔と比べると驚きの金額ですよね。

 

スピードボートのスタッフ

パタヤ船乗り場に行く途中の建物の近くにいるのが、「スピードボートのスタッフ」になります。

 

炎天下で勧誘しているので、暑さ対策をしっかりしてますよね。

数社のスピードボート会社があるので、条件の合うところで頼むといいですよ。

 

スピードボートの船内風景

スピードボートの船内風景はこんな感じになります。

 

海を突っ走るので、けっこう爽快ですよ。

帽子を飛ばされた女性がいたので、お気をつけ下さいね。

 

ラン島の地図

  1. パタヤ船乗場
  2. ナーバーン埠頭
  3. タワエン埠頭
  4. ヌアルビーチ
  5. サマエビーチ

 

まとめ

今回は、ラン島のおすすめビーチとパタヤからの行き方を紹介しました。

 

綺麗な海を見ながら、のんびりとバイクドライブを楽しんで下さいね!

 

まさじろ
まさじろ

次は、「パタヤ旅行のおすすめ情報」を確認すると、きっとあなたの役に立ちますよ!

 

【2019年最新】パタヤ観光おすすめ7選!遊び・食事・地図も紹介
この記事は、 パタヤ観光のおすすめ 観光地図でパタヤのエリアを確認 その他お役立ち情報 について書いています。 まさじろ タイ歴22年の「まさじろ」がシ...
パタヤ
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
まさじろ

タイたびは、タイ歴22年でタイが大好きな「まさじろ」が運営しています。

メール  :walkwakayama@gmail.com
ツイッター:@walkwakayama

まさじろをフォローする
タイたび

コメントを残す!