スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

パタヤビーチの醍醐味である「ビーチパラソルと夕日」を紹介するよ!

スポンサーリンク

今回の記事は、こんな疑問を感じてる方向けになります。

 

読者さん
読者さん
  • パタヤビーチはおすすめなの?
  • どんな楽しみ方があるの?
  • パタヤビーチの近くには何があるの?

 

結論から先に言うと、

  • お手軽に南国ビーチリゾート気分を味わえるのでオススメですよ!
  • 楽しみ方には、ビーチパラソル・マッサージ等があります。
  • パタヤビーチの近くには、有名ショッピングモールが2つあります。

 

まさじろ
まさじろ

バンコクから近いお手軽リゾートである「パタヤビーチの楽しみ方」を、タイ歴22年の私が紹介しますね!

 

スポンサーリンク

パタヤビーチの「ビーチパラソル」で南国リゾート気分

結論から言うと、パタヤビーチの醍醐味は、

「ビーチパラソル」

で、のんびりした時間を過ごすことにあります。

 

ビーチチェアに寝っ転がってるだけで、気分爽快になるんですよね。

そうやってると、ビーチに心地よい風が吹くんですよね。

 

南国気分満載

コチラが、私の目線での視点になります。

パラソルが太陽光を防いでくれるので、暑くはないですね。

 

風が吹き抜けるとき、生きてるなぁと実感します。

日頃のストレスが、すぅーっと抜けていく瞬間です。

 

ビーチチェアの料金

パタヤビーチのビーチチェアの料金は、

「50バーツ(150円)〜100バーツ(300円)」

が平均ですね。

 

基本的には、ビーチチェアの時間制限はありませんよ。

ですので、時間を気にせずに「まったりとしたビーチ時間」を過ごして下さいね!

 

スポンサーリンク

ビーチで飲むビールは最高に旨いよ!

ビーチでの最大の楽しみは、やはり「ビール」ですよね。

世界中の人々が、ビーチで飲むビールを楽しみにしてますよね。

 

私も昔は、ビーチで飲むビールを楽しみにしてたんですが、今ではそれも叶いません。

私まさじろはアルコール依存症なので、お酒飲めないんです(笑)

 

ビールは1本の値段は、お店によって多少異なりますが、

「80バーツ(240円)〜」

のお店が多かったですね。

 

ココナッツジュースが南国を感じさせる

ビールが飲める人は、これからも上手なお酒を楽しんで下さい。

しかし、お酒が飲めなくても「ココナッツジュース」がありますよ。

 

ココナッツって、南国をイメージさせる果物ですよね。

 

ココナッツの透明感がビーチに合う!

ココナッツジュースって透明なんですよ。

 

ビーチチェアに寝転がって飲む、ココナッツジュースも美味しいですよ!

 

ココナッツジュースの値段は、お店によって多少異なりますが、

「50バーツ(150円)〜」

のお店が多かったですね。

 

売り子さんも通るよ

ビーチチェアの前には、食べ物などの売り子さんも通ります。

 

ビールと揚げ物が、これまたあうんだよね。

 

ビーチで食べるアイスクリームも最高!

甘いもの好きな方には、アイスクリームがおすすめです。

 

ビーチで食べるアイスは、ことのほか美味しいですから!

 

スポンサーリンク

マッサージ・ネイル・角質取り

そうやって食事を楽しんでいると、黄色い服を着た女性たちに声をかけられます。

この女性たちが、「マッサージ・ネイル・角質取り」をしてくれるんですよね。

 

お値段はこんな感じ。

マッサージ(1時間)300バーツ(900円)
かかとの角質取り300バーツ(900円)
ネイル200バーツ(600円)

 

認められた人たち

女性たちは、認可を受けてる言うようなので安心して下さいね。

こうやって、名札をちゃんとつけてます。

 

ちなみに、若い女性になるほど名札をつけていませんでしたね。

邪魔だからとのことでした。

 

こういうユルユルしたタイが好きでたまりません(笑)

 

かかとの角質取り

私が好きなのが、かかとの角質取りになりますね。

パタヤに来ると、1回は必ずしてもらってます。

 

びっくりするほど角質が「もさーっ」と取れます。

ですので、写真ではあまりお見せできないですね。

 

終わった後は、かかとがスルスルで気持ちいいです。

ちなみに、ソックスが履きやすくなります。

 

おすすめはフットマッサージ

おすすめは、フットマッサージになりますね。

ビーチとマッサージを一挙に楽しめるので、時間もお得になります。

 

フットマッサージをしてもらっていると、ついついウトウトなっちゃうんですよね。

ですので、至福の1時間を過ごすことができますよね。

 

マッサージや角質取りをしてもらったら「チップ」をあげて下さいね。詳しくはコチラ!

【最新版】タイのチップ相場と渡し方!いらないシーンも解説
今回の記事は、こんな疑問を感じてる方向けになります。 読者さん タイでチップが必要なるシーンは? 相場の目安と渡し方はどうすればいいの? チップがいらないシーンもあるの? 結論...
スポンサーリンク

夕日が素晴らしい!

個人的に、パタヤビーチで一番気に入ってるのが

「美しすぎる夕日」

になりますね。

 

恋人たちに、特におすすめですよ。

実際に、カップルで夕日を見に来てる人も多いですしね。

 

ヤシの木越しに見る夕日

日本では、なかなか見られない「ヤシの木と夕日」のコンボが美しいんですよね。

まさに、南国ビーチですよね。

 

ビーチサイドに腰掛けながら、ゆっくりと「1日の終りを感じる」ことができます。

普段の生活では、夕日を眺める余裕なんてないですもんね。

 

夕日が落ちたら、帰ろう!

夕日が海に沈んでいくまで、のんびりと楽しんで下さいね。

 

夕日が落ちたら、帰りましょう!

 

スポンサーリンク

パタヤビーチはショッピングも楽しめる

パタヤビーチの、すぐ隣に色々なお店があります。

ですので、食事に困ることはありませんよ。

 

こうやって、ビーチロードを散歩してるだけでも楽しめちゃいます。

 

セントラルフェスティバル・パタヤ

さらには、ビーチの近くに大型ショッピングモールの

「セントラルフェスティバル・パタヤ」

があります。

 

ビーチロードの右手に見えるのが、セントラルフェスティバル・パタヤですね。

ビーチからショッピングモールまで1分なので、本当に便利ですよ。

 

セントラルフェスティバル・パタヤについてはコチラをどうぞ!

【パタヤ】セントラルフェスティバルのフロアガイドとお土産スポット
今回は、セントラルフェスティバル・パタヤの「フロアガイドとおすすめスポット」を、タイ歴22年の私が解説します! まさじろ セントラルフェスティバル・パタヤは、「お土産探しに最適」なショッピングモールですよ...

ターミナル21・パタヤ

さらには、パタヤビーチから歩いて5分くらいの場所に、

「ターミナル21・パタヤ」

がありますね。

 

パタヤビーチは、

  • 海は楽しめる
  • ショッピングは楽しめる

と至れり尽くせりのビーチリゾートなんです!

 

ターミナル21・パタヤについてはコチラをどうぞ!

【パタヤ】ターミナル21のフロアガイドとお土産購入のおすすめ!
今回は、ターミナル21・パタヤの「フロアガイドとおすすめスポット」を、タイ歴22年の私が解説します! まさじろ ターミナル21・パタヤは、食事とお土産探しに向いてるショッピングモールですよ! ...
スポンサーリンク

まとめ

今回は、バンコクから近いお手軽リゾートである「パタヤビーチの楽しみ方」を紹介しました。

 

いつも頑張ってる自分への、ちょっとしたご褒美に最適ですよ!