スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

特別養護老人ホームでの看護師の仕事内容と役割を詳しく解説します!

スポンサーリンク

今回の記事は、

  • 特別養護老人ホームでの看護師の仕事
  • 看護師がする介護に関する仕事

を、現役ケアマネジャーの私が解説します。

 

よちる
よちる

私も、看護師さんにはお世話になりっぱなしです。医療面に関しては、看護師さんの知識には敵いません(笑)

 

スポンサーリンク

特別養護老人ホームでの看護師の仕事内容と役割

特別養護老人ホームでは、「様々な専門職の方」が連携して入居者さんの生活を支えています。

その中でも、医療面で頼りになるのが「看護師」の存在になります。

 

特別養護老人ホームには、基本的には医師が常駐していないんですよね。

 

まさじろ
まさじろ

ですので、入居者さんの「医療面での状態」を把握してるのが看護師になります。

 

法律が改正されたので、介護職も医療的な行為が少しだけ行えるようになりました。

しかし、まだまだできない医療行為も多いんですよね。

 

看護師の仕事内容と役割

特別養護老人ホームでの看護師の仕事内容と役割を大きく分けると以下になります。

 

  • 医療の専門家としての役割
  • 看護師のその他の役割
  • 介護に関する役割

 

特別養護老人ホームでのお仕事になるので、「介護に関すること」も看護師の大事なお仕事の1つです。

 

よちる
よちる

ただし、介護に関することはあくまでも「補助的な役割」になりますよ!

 

スポンサーリンク

医療の専門家としての役割

 

それでは次に、看護師の「医療の専門家としての役割」を見ていきましょう!

 

健康管理

担当してる入居者さんへの「医療的な処置」になります。

 

具体的には、

  • バイタル測定
  • 褥瘡の処置
  • 転倒などの怪我への対応
  • 痰が多い方への吸引

などになります。

 

服薬管理

各フロアーに薬を配置して、服薬がきちんと行われているか等のチェックになります。

 

胃ろうの方への注入

胃ろうを作っている方への食事の注入になります。

食事の注入が終わると薬の注入をする利用者さんもいます。

 

オンコール対応

前述したように、特別養護老人ホームには「夜間に看護師」がいません。

ですので、利用者さんに何かあったときに「夜勤の介護職員」に指示を出します。

 

看護日誌の記録

入居者さんの様子や処置内容や受診内容を記録します。

夜は看護師不在なので、夜勤の介護職員への「申し送り」も大事な役割ですね。

 

スポンサーリンク

看護師のその他の役割

 

それでは次に、特別養護老人ホームでの「看護師のその他の役割」を見ていきましょう!

 

受診時の付き添い

利用者さんの、突発的な状態の変化による受診の付き添い。

家族さんが付き添ってくれるときは、先生への情報提供もします。

 

入退院の対応

入居者さんの

  • 入院時の看護サマリーの記入
  • 退院時の薬の受取り
  • 嘱託医への手紙
  • 看護サマリーの受取

も、おこないます。

 

救急対応

利用者さんの状態が急変したり、転倒して骨折が疑われるときなどは「救急車を要請して同乗」します。

車内では救急隊員の方に状態の報告をします。

 

サービス担当者会議への参加

サービス担当者会議で、「日頃の状態や病状の報告」を家族さんにします。

 

委員会活動

各施設によって色々な委員会が行われています。

「感染対策・褥瘡対策など」は、看護師が中心となって話し合います。

 

よちる
よちる

特別養護老人ホームにおいても「看護師さんの存在」は本当に頼りになるんですよ!

 

スポンサーリンク

介護に関する役割

特別養護老人ホームでの看護師の「介護に関する役割」をザッと紹介すると以下になります。

 

  • 介護職への技術指導
  • トイレ誘導
  • 入浴介助
  • 外出レクへの付き添い
  • 食事介助
  • 入浴の可否判断
  • 受診するかの判断
  • 家族様への病状の説明
  • 受診内容の説明

 

よちる
よちる

実は、上記は思いつくままに書きました。しかし、それには理由があります。

 

明確な線引がない

特別養護老人ホームでの仕事には、

  • これは看護の仕事
  • これは介護の仕事

のような明確な線引ができないんです。

 

検温しているとき、入居者さんが「トイレに行きたい!」と言ったら、介護スタッフを探してる暇はありません。

一刻も早く連れて行ってあげたいですもんね。

 

よちる
よちる

つまりは、看護師さんが特別養護老人ホームで働くときは、「介護に関する役割もこなさないといけない」ってことですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、特別養護老人ホームでの看護師の「仕事内容と役割」を解説しました。

 

看護師さんは、入居者さんの急変時に「テキパキと指示」を出してくれます。

慌てている職員に、「大丈夫だから落ち着こう!」と声をかけてくれる本当に心強い存在なんです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
特別養護老人ホーム
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
ぷち福

コメント