スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

特別養護老人ホームの生活相談員の仕事内容や必要資格について解説!

スポンサーリンク

今回の記事は、

  • 生活相談員の仕事内容
  • 必要となる資格

を、現役ケアマネジャーの私が解説しますね。

 

よちる
よちる

私は生活相談員も経験しましたが、「やりがいのある仕事」だと思いましたよ!

 

スポンサーリンク

生活相談員の仕事内容

特別養護老人ホームには、分かるようで分からない「不思議な仕事内容の職種」があります。

それが、生活相談員になりますね。

 

まさじろ
まさじろ

生活相談員は「生活を相談する係」だから、利用者さんの「話しを聞くのだけが仕事」だと思ってる方は多いです。

 

しかし、それはちょっと間違った解釈になります。

それは、特別養護老人ホームの生活相談員の仕事は「多岐にわたる」からですね。

 

多岐にわたる生活相談員の仕事

生活相談員の仕事内容をシンプルに言うと、「何でも屋さん」がピッタリとくる言葉になります。

仕事内容が、「決まってるようで決まってない」のが一般的だからですね。

 

特別養護老人ホームの生活相談員の仕事の一部、を紹介すると以下になります。

  • 入居希望者との面談
  • 施設見学の対応
  • 契約書類の作成
  • 入居者の受診対応
  • 入院中の面談
  • 他機関との連携調整
  • 介護職員に介護技術を教える

 

よちる
よちる

上記以外には、相談業務も担当してますね。家族さん・入居者さんからの「苦情相談」も、生活相談員の大事な仕事になります。

スポンサーリンク

何でも屋だから、おせっかいな人に向いてるよ!

私が生活相談員になって驚いたことは、「本当に何でもしないといけないんだな!」になります。

先輩の相談員から、「生活相談員は何でも屋だ」と聞いてたんですけどね(笑)

 

まさじろ
まさじろ

これが生活相談員の仕事と、はっきり決まっているものもあれば、決まっていないものもあるんです。

ですので、その線引に「初心者の生活相談員は悩む」ことになります。

 

私がしていた生活相談員の仕事

私は、こんな仕事もしていました。

  • 介護職からの困り事相談や運転業務
  • 不穏な入居者対応
  • 入浴介助

 

よちる
よちる

私は「いろんなところに首を突っ込んでしまうタイプ」の性格でして、「いろいろやり過ぎ」と上司に叱られてました(笑)

私は生活相談員の仕事も好きでしたよ!

私が思う「生活相談員の仕事の魅力」は、自分で仕事を探せることになります。

利用者さんに良かれと思うことは、率先して実行できますしね。

 

利用者さんの入居から退所までの「全体的に関わることができる」のも生活相談員の仕事の魅力ですね。

 

よちる
よちる

今にしても思うと、「おせっかいな私の性格」は生活相談員に向いていたんだと思いますよ。

 

スポンサーリンク

特別養護老人ホームの生活相談員になるための必要資格

 

最後に、特別養護老人ホームの生活相談員になるための必要資格を紹介します。

 

必要資格:特別養護老人ホームの生活相談員

特別養護老人ホームの生活相談員になるための必要資格は以下になります。

 

  • 介護福祉士
  • ケアマネ
  • 社会福祉士
  • 精神保健福祉士
  • 社会福祉主事任用資格取得者
  • 介護業務を一定期間している介護職員等

 

社会福祉士主事の方が多い印象

私の知っている生活相談員さんは、「社会福祉主事任用資格取得者」が多いですね。

 

ちなみに、私はケアマネ取得後も

「特別養護老人ホームで生活相談員」

を、1年以上していました。

 

よちる
よちる

色んな介護の職業を体験したかったからですね。利用者さんと深く関わることで、その気持ちが汲み取れるようにもなりましたね!

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、特別養護老人ホームの生活相談員の「仕事内容と必要資格」を解説しました。

 

介護のお仕事は人に喜んでもらえる「本当に素晴らしい仕事」です。

介護業界には様々な職種があるので、ご自分にあった職種が見つかるといいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
特別養護老人ホーム
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
ぷち福