スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

特別養護老人ホームの根拠法は「どの法律からなの?」を解説します!

スポンサーリンク

今回の記事は、

  • 特別養護老人ホームの根拠法
  • 介護保険法と老人福祉法

について、現役ケアマネジャーの私が解説します。

 

よちる
よちる

2つの法律があるので、戸惑う人が多いんですよね。じっくりと確認してきましょうね!

 

スポンサーリンク

特別養護老人ホームは、「介護老人福祉施設」とも呼ばれる

特別養護老人ホームは、「特養(とくよう)」と省略して呼ばれることがほとんどです。

しかし、実は別の名前もあるんです。

 

読者さん
読者さん

特別養護老人ホームの別名は、「介護老人福祉施設」と言うそうだよ!

って言葉を聞いたことがありませんか?

 

同じ施設

実は、下記の3つは「同じ施設」のことを指します。

  • 特別養護老人ホーム
  • 特養
  • 介護老人福祉施設

 

「特養」は短縮形なので簡単に理解できますが、介護老人福祉施設は全く違う施設に思えますよね。

 

よちる
よちる

実は、呼び方の違いは「法律の違い」から来てるんですよね。だから、少々ややこしいんです(笑)

 

スポンサーリンク

特別養護老人ホームの根拠法

特別養護老人ホームの根拠法となる2つの法律は下記になります。

  • 介護保険法
  • 老人福祉法

 

介護保険法は第八条の二十二に、「介護老人福祉施設」に関する法律があります。

老人福祉法は第二十条の五に、「特別養護老人ホーム」に関する法律があります。

 

法律で呼び方が異なる

つまりは、同じ施設を

  • 介護保険法:「介護老人福祉施設」
  • 老人福祉法:「特別養護老人ホーム」

と、呼んでいるんですよね。

 

だから、ややこしくなるんです。

 

まさじろ
まさじろ

さらには、特別養護老人ホームを略して「特養(とくよう)」と言ってる訳ですね。

 

スポンサーリンク

介護保険法と老人福祉法

 

それでは次に、介護保険法と老人福祉法について確認しましょう!

 

介護保険法

介護保険法は第八条の二十二に、「介護老人福祉施設」に関する法律があります。

 

介護老人福祉施設とは、老人福祉法第二十条の五に規定する特別養護老人ホームであって、当該特別養護老人ホームに入所する要介護者に対し、施設サービス計画に基づいて、入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上の世話、機能訓練、健康管理及び療養上の世話を行うことを目的とする施設

(引用元:介護保険法「第八条の二十二」より)

 

老人福祉法

老人福祉法は第二十条の五の「特別養護老人ホーム」に関する法律は以下になります。

 

特別養護老人ホームは、第十一条第一項第二号の措置に係る者又は介護保険法の規定による地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護に係る地域密着型介護サービス費若しくは介護福祉施設サービスに係る施設介護サービス費の支給に係る者その他の政令で定める者を入所させ、養護することを目的とする施設とする。

(引用:老人福祉法「第二十条の五」より)

 

スポンサーリンク

介護老人福祉施設と言葉が似てる「介護老人保健施設」とは?

介護老人福祉施設とよく間違えられるのが、「介護老人保健施設」になります。

 

介護業界に精通していない一般人は、

読者さん
読者さん

あれ!どっちだっけ?

と迷いますよね。

 

まさじろ
まさじろ

両者の違いは「福祉と保険」だから、ややこしい言葉の1つだよね!

 

介護老人保健施設とは?

介護老人保健施設とは、リハビリを中心とした

「自宅に戻るための機能を回復」

させるための施設になります。

 

よちる
よちる

介護老人保健施設は、「老健(ろうけん)」と略して呼ばれることが多いですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、特別養護老人ホームの「根拠法はどの法律から?」を解説しました。

 

一般的には、「特養」と呼ばれることが多いですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
特別養護老人ホーム
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
ぷち福