ノックエアーの評判と予約!日本語Webサイトがあるから使いやすい

スポンサーリンク

今回は、ノックエアーの評判と日本語で予約できるWebサイトについて、タイ歴22年の私が解説します。

最近のタイには格安航空会社が数社ありますが、ノックエアーは「値段重視」の方にピッタリな航空会社となっております。

とにかく安くタイ国内を移動したい人は「ノックエアー」が超おすすめですね。ただし、気をつけて欲しいこともあるので、それも併せて紹介しますね。

スポンサーリンク

ノックエアーとは?

ノックエアーは、タイにある格安航空会社の1つでドンムアン空港をハブ空港としています。

ノックエアーの「ノック」とは、タイ語で鳥を表す言葉になります。ですので、飛行機の機体も鳥をモチーフにしたペイントを施しているので有名ですね。

10数年の歴史

ノックエアーの設立は2004年7月なので、もう10数年の歴史を持つ格安航空会社です。

就航当時は人気がありませんでしたが、今では低価格を売りに「特にタイ人」に人気のある航空会社になります。

※バンコクにあるもう1つの空港であるスワンナプーム国際空港からは基本的には発着していません。

スポンサーリンク

日本語で予約できるWEBサイトがあるよ

タイ歴22年でタイブロガーの私も、ノックエアーを使い始めたのはココ数年です。ですので、まだ7~8回ぐらいしか乗ったことがありません。

と言うのも、昔はノックエアーは「日本語で予約できるWEBサイト」がなかったんですよね。英語やタイ語だけだと、どうしても不安になります。

しかし、何年か前に日本語にも対応してくれたので、それからノックエアーを使う頻度が増えましたね。日本語で全て行えるので、とっても便利ですよ。

ノックエアーの日本語予約サイト

※上記リンクは、タイ国内からは問題なくつながりますが日本国内からはつながりにくいようです(2017年11月現在)

スポンサーリンク

ノックエアーの予約

ノックエアーのWEBサイトから簡単に予約ができます。支払い方法も多種用意されてますが、便利なのはクレジットカード決済になりますね。

タイのセブンイレブンでも支払いができるそうなのですが、私はクレジットカード決済しかしたことがありませんね。

トータル金額じゃないからね

ここでの注意点として挙げられることは「表示されている航空運賃は、トータルの金額ではない」と言うことですね。航空運賃+「税金 & 手数料」でトータルの金額になります。

といっても、トータル金額でもかなり安いですけどね(笑)旅行の予算を立てるときは、トータル金額で計算するようにしてくださいね。

※先日、タイのセブンイレブンで支払いをしましたが全く問題ありませんでしたよ(2017年4月追記)

スポンサーリンク

ノックエアーの評判

ノックエアーの評判は、タイ国内ではかなり良いですね。航空運賃が安いわりには、サービスにも問題がないからですね。

些細なことですが、ノックエアーで少し嬉しいことが「簡単な軽食が提供されること」にありますね。

ほんの小さなことだけど

一般的な格安航空会社では有料ですからね。お菓子と水をだしてくれるんですが、特に水が嬉しいですね。

機内は乾燥してるので喉が渇いてますからね。ちょっとしたことですが、本当に嬉しいサービスですね。さらに、もう1つ嬉しいことがあります。

スポンサーリンク

受託荷物は無料

ノックエアーの最大の売りはここになります。通常の格安航空会社では、受託荷物には追加料金が発生する会社が多いです。

しかし、ノックエアーは15キロ~30キロの受託手荷物が無料なんです。ちなみに15キロまで持ち込み可能な方が、15キロを超えた場合は追加料金が発生します。

国内線だと1キロ追加で300バーツになります。ですので、15キロ以上の受託手荷物はやめておきましょう(笑)

※Promotion航空券には、15キロの受託手荷物枠はついてませんのでご注意くださいね!

タイの飛行機は都市間移動におすすめ!格安代金なのはLCCだよね
今回は、タイ国内の都市間を移動するのに便利な「タイの飛行機」について、タイ歴22年でタイ国内をしょっちゅう移動している私が解説します。 一昔前のタイの国内移動の主役は長距離バスでした。しかし、昨今では飛行機の利用者もかなり増えてきまし...
スポンサーリンク

チェックインと手荷物について

ノックエアーのチェックインですが、一般的な航空会社と同様です。飛行機の出発時刻の2時間前からチェックインカウンターが開きます。

最低でも出発時刻の30分まえにはチェックインを済ませてください。

ノックエアーの手荷物

ノックエアーの機内に持ち込める手荷物には制限があります。

(引用:ノックエアーWEBサイト)

  • 重量 :7キロまで
  • サイズ:56センチX36センチx23センチ

上記を1人1個まで機内に持ち込めます。キッチリと測られますので、追加料金をとられないようにご注意くださいね。モッタイナイですよ!

タイ・バンコク航空券の相場と格安になる安い時期について解説するよ
今回は、タイ・バンコク行きの「航空券の相場」と「格安になる安い時期」について、タイ歴22年で飛行機大好きな私が解説します。 「タイ旅行に行こう!」と決めたら、最初に手配しないといけないのが航空券になります。「じゃあ、航空券を探すかな」...
スポンサーリンク

まとめ

今回は、ノックエアーの評判と日本語で予約できるWebサイトについて、タイ歴22年の私が解説しました。

時間のある方には本当におすすめなのでドンドン利用していきましょうね。それでは、素敵な空の旅を楽しんでくださいね!

タイ旅行を全力で楽しむためのおすすめ情報をギュッと詰め込んだよ!
今回は、「タイ旅行のおすすめ観光地」と「タイに行く前に知りたい旅情報」について、タイ歴22年でタイ旅行が大好きな私が解説します。 「タイ旅行にいこう!」と思ったとき、まず決めないといけないことがあります。それが、タイの「どこの観光地に...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイ航空券
スポンサーリンク
スポンサーリンク
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
タイびと