無印良品「ガパオライス」お手軽に作れるのに美味しいよ!

今回は、無印良品・ガパオライスを紹介します。先に結論を言うと、このガパオライスは「美味しいです」。本格的な味付けにビックリしました。ご飯が本当にススムので困ってしまいますね(笑)

ガパオライスを日本でお手軽に食べたいと思ったら、無印良品のレトルトパックがオススメです。まず、鶏挽き肉だけで簡単に作れるのが嬉しいですよね。

無印良品・ガパオライスは美味しいよ!

まず驚いたことは、レトルトなのにしっかりした味付けだと言うことです。ホーリバージルのいい香りがキッチンに広がるので、一瞬ですがタイを思い出させてくれます。

タイの中級店の味には負けますが、屋台やフードコートのガパオライスに近い味がだせてると思いますね。私は、1ヶ月に1回~2回ぐらいの頻度で無印のガパオライスのお世話になってますね。

鶏挽き肉で作っても美味しいですが、豚の挽肉で作っても美味しいですよ。「どっちのお肉で作ろうかな?」と言う、小さな幸せも感じられますよね。

ただし、値段はそんなに安くなくて300円くらいします(笑)もうちょっと安かったら、喜びも倍増するんですけどね。

タイから輸入してるから、この値段も致し方ないのかも知れませんね。美味しいから、多少高くてもしょうがないと私は自分を納得させてます。

無印良品・ガパオライスの作り方

可能ならばタイ米を用意するとさらに美味しく食べられます。しかし、日本米を使っても十分に美味しいですよ。それでは、無印良品・ガパオライスの材料と作り方を見ていきましょう!

材料

  • ガパオペースト:40g ☆
  • ガパオソース :30g ☆
  • 鶏もも挽肉  :200g
  • 卵      :2個
  • 温かいごはん :2人前
  • 油      :大さじ1

☆はレトルトパックに含まれています。ですので、必要な材料は「鶏もも挽肉」と「卵」だけになります。ちなみに、鶏もも挽肉を「豚の挽肉」に変えても美味しくいただけます。

鶏もも挽肉の量が少ないので、私は300gでガパオライスを作っています。200gを2人で分けたら量が少ないんですよね。まずは200gで作って、物足らないと感じたら次回は300gにしてみてくださいね(笑)

作り方の順番

  1. フライパンに油をひいて「鶏もも挽肉」を火が通るまで炒めます
  2. ガパオソースを加え、更に炒め合わせます
  3. 温かいご飯に添えて完成です。卵は半熟にしあげるとさらに美味しく頂けますよ!

まとめ

今回は、無印良品・ガパオライスを紹介しました。無印に行ったさいは、ぜひお試しくださいね!

初めてのタイ旅行に「とっても役立つ情報」をまとめたので紹介しますね。私はタイ歴22年のタイブロガーになります。 頻繁にタイを旅している...