バンコクの庶民派モール「MBKセンター」の見所3選と行き方!

スポンサーリンク

大都会バンコクには、数多くのショッピングモールがあります。その中でも、庶民派ショッピングモールの代表が「MBKセンター(マーブンクロンセンター)」になります。

MBKセンターの最大の魅力が、「価格の安さ」にあります。バンコクにある他のショッピングモールと比べても、商品価格が「格段に安い」ですよね。

さらには、BTSの駅と直結しているので、簡単に来れるのもMBKセンターの魅力の1つですね。

タイびと
タイびと

「日本へのお土産」を購入するときにMBKセンターは重宝しますよ。

まさじろ
まさじろ

今回は、バンコクのMBKセンターの「見所と行き方」について、タイ歴22年の私が解説します!

スポンサーリンク

バンコクのMBKセンター(マーブンクロンセンター)のフロアガイド

タイびと
タイびと

最初に、MBKセンターの「各階の概要」をザックリと確認しましょう!

MBKセンターの「各階の概要」は以下になります。

  • 7階:グルメと映画館
  • 6階:お土産・フードコート
  • 5階:カメラ・家具
  • 4階:スマホ関連
  • 3階:お土産・ファッション
  • 2階:ファッション
  • G階:ファッション・グルメ

7階:グルメと映画館

7階は、グルメと映画館のフロアになります。ですので、一般的な旅行者の方にとっては、そこまで必要性のある階ではありませんね。

まさじろ
まさじろ

アニメ好きな旅行者の方は、「アニメイト(上記写真)」や「メイドカフェ」があるので、軽く覗いていってもいいですね。

6階:お土産・フードコート

6階は、お土産・フードコートのフロアになります。

タイびと
タイびと

日本へのお土産探しに最適なフロアになるので、後ほど詳しく解説しますね!

5階:カメラ・家具

5階は、カメラ・家具のフロアになります。一般的な旅行者の方が来ることはなさそうですね。

まさじろ
まさじろ

この階は閑散としているので、トイレを「ゆっくりと使いたい方」にオススメです!

4階:スマホ関連

4階は、スマホ関連のフロアになります。この階では、色んなスマホが売られていて実際に安いです。ただし、安いのですが問題もあります。

偽物やコピー製品も中にはあるんです。この階でアイフォンを買おうと思った方は、「圧倒的な知識」がないと簡単に偽物を掴まされるの注意して下さいね(体験談)!

タイびと
タイびと

スマホに「スクリーンシート」を貼ってもらいたときは重宝するので、後述しますね。

3階:お土産・ファッション

3階は、お土産・ファッションのフロアになっています。

まさじろ
まさじろ

日本へのお土産探しに最適なフロアになるので、後ほど詳しく解説しますね!

2階:ファッション

2階は、ファッションのフロアになっています。時間に余裕のある方は、少し覗いてみてもいいですね。

タイびと
タイびと

この階にはフットマッサージがあるので、歩き疲れた方はマッサージしてもいいですね。ただし、値段は少々高めとなっています。

1階:ファッション・グルメ

1階も、ファッションを販売してるお店が多いですね。ショッピングに疲れた方は、マクドナルドやスタバがおすすめです。

まさじろ
まさじろ

マクドナルドやスタバでは、スマホの充電ができるのも嬉しいですね!

スポンサーリンク

MBKセンターの見所3選

MBKセンターの見所3選は以下になります。

  • 3階と6階でのお土産探し
  • 6階のフードコート
  • 4階でスマホのスクリーンシート

3階と6階でのお土産探し

MBKセンターの3階と6階は、日本へのお土産を探すのにとっても重宝します。値段も高くないですし、何と言ってもエアコンの中で「快適にお土産を探せる」からです。

お土産探しで暑い中を歩き回る楽しさもあるでしょう。しかし、一度MBKセンターでお土産を探すと、他で探すのは嫌になりますね。やっぱりエアコンの有る無しは大きいですよ。

ちなみに、お土産屋さんは「3階と6階」だけでなく各階にあります。お土産屋さんが集まってるのが「3階と6階」なんですよね。

6階のフードコート

お土産探しでお腹が空いた方は、「6階のフードコート」に向かいましょう。安くタイ料理が食べられるので、おすすめなフードコートですね。

コチラのフードコートでは現金は使えません。ですので、チケットカウンターで「チケットカード」を最初に購入して下さいね。

ちなみに、BTSのラピッドカードでも支払いは可能となっています。チケットカウンターでは、ラピッドカードへのチャージも可能ですね。

4階でスマホのスクリーンシート

4階のおすすめは、スマホのスクリーンシートになります。スマホのスクリーンシートに気泡が入ってる方に、是非ともオススメしたいですね。

シートによって値段は異なりますが、100バーツからなので安いですよ。作業時間は2分から3分なので、あっと言う間に完了します。

私がいつもお世話になってるお店が上記になります。新しいスマホを購入する度に来ていますね。店員さんが親切なので、私は毎回コチラを利用させてもらっています。

スポンサーリンク

その他の便利情報

MBKセンターの便利情報は以下になります。

  • 荷物預かりサービス
  • 無料WIFI
  • 両替所

荷物預かりサービス

6階の中ほどに、「荷物預かりサービス」があるので、スーツケースなどを持ってきた方はコチラで預かってもらうと便利ですね。

料金は、4時間までは無料で4時間以降は100バーツになっています。スタッフの方がいるので安心して預けられますよ!

無料WIFI

MBKには「無料WIFI」もあります。60分ですが無料で使えるのはありがたいですね。無料WIFIの設定は以下になります。

お手持ちのスマホ等のWIFIをオンにして、「.@MBK_TrueFreeWifi」に接続して下さい。その後、上記写真のログイン画面になるので、「Register」を押して下さい。

画面が変わったら、パスポート番号やメルアドを入力していけば、無料WIFIが使用可能となっています。

両替所

MBKセンターで両替するなら、なるべくなら「G階や2階」は避けたほうがレートが良くなる傾向があります。

上記写真は6階にある両替所ですが、こちらの両替レートはそんなに悪くありませんでしたね。この日の両替レートは、こんな感じになります。

  • バンコクの高レート両替所:2,890バーツ
  • MBKセンター6階の両替所:2,880バーツ
タイびと
タイびと

タイバーツの両替に関してはコチラもどうぞ!

>>タイバーツと円の両替を徹底解説!

スポンサーリンク

バンコクのMBKセンターの行き方地図

  1. BTSナショナルスタジアム駅「4番出口」
  2. MBKセンター入口
タイびと
タイびと

MBKセンターは「BTSナショナルスタジアム駅」と直結しているので簡単に行けちゃいます。ですので、行き方の心配は必要ないですね!

BTSナショナルスタジアム駅「4番出口」

上記写真が、BTSナショナルスタジアム駅「4番出口」になるので、写真の「→」右方向に向かって歩いて下さい。

まさじろ
まさじろ

「BTSって何?」と思った方はコチラで確認して下さい!

>>タイ・バンコクのBTSの路線図と料金!

MBKセンター入口

20秒ぐらい歩くと、上記写真の場所に出ます。写真の左側がMBKセンターの入口で、写真の右側がTOKYUの入口になります。

ちなみに、どちらから入場しても中で繋がってるので問題はないですよ!

タイびと
タイびと

バンコクのおすすめ観光地はコチラをどうぞ!

>>バンコク旅行のおすすめ観光地

スポンサーリンク

まとめ

今回は、バンコクのMBKセンターの「見所と行き方」について、タイ歴22年の私が解説しました。

MBKセンターの見所をおさらいすると、こんな感じになります。

  • 3階と6階でのお土産探し
  • 6階のフードコート
  • 4階でスマホのスクリーンシート

BTSの駅と直結してるので、暑い日や雨の日も快適なのも嬉しいですね!