MBKセンター(マーブンクロンセンター)のフロアーガイドと行き方

今回は、バンコクにある庶民派ショッピングモールの代表であるMBKセンター(マーブンクロンセンター)のフロアガイドと行き方を紹介します。

日本へのお土産を購入する時や、ウインドウショッピング等に最適ですね。電化製品も充実しています

バンコクにあるMBKセンター(マーブンクロンセンター)

MBKセンター(マーブンクロンセンター)は、1階〜7階までの7階層で構成されています。各階の概要を紹介していきますね。

7階 映画館・アニメイト・グルメ
6階 フードコート・ファッション
5階 アウトレットタウン・カメラ・家具
4階 電気製品
3階 ファッション・貴金属
2階 ファッション・貴金属
1階 ファッション・グルメ

各フロアーを見ていこう!

7階:映画館・アニメイト・グルメ

7階には、映画館やグルメのフロアーになっています。そして、今バンコクでちょっとしたブームが起こってるのがアニメイトですね。いつ行ってもお客さんが多いですよね。

アニメイトの近くには日本のゲームセンターのようなスペースがあって、タイ人ユーザーがゲームを楽しんでるのが印象的ですね。

有名なお店をピックアップ

  • シャブシ(399バーツのブッフェ)
  • レストランFUJI
  • MK(有名なタイスキのお店)
  • Yayoi(やよい)
  • 8番ラーメン
  • CoCo壱番屋

6階:フードコート・ファッション

6階は、フードコートとファッションのフロアーになっていますね。フードコートは、ほぼタイの物価なのでとっても安くお食事が楽しめますね。

後は、ファッション関係のお店が多いです。さらに、この階にはとんかつで有名な「かつや」が入ってます。安くとんかつが楽しめるので、たまにお世話になってますね。

5階:アウトレットタウン・カメラ・家具

観光客にとって5階で重要なのは、アウトレットタウンですね。カメラや家具は、わざわざタイで購入する人は少ないと思いますしね(笑)

アウトレットタウンでは、GAP等の有名な衣類ブランドをかなり安く購入することができるのが嬉しいですね。シューズなども安かったですよ。

アウトレットタウンができる前は、MBKセンター(マーブンクロンセンター)の5階は閑散としてたんですけどね。今では、けっこう活気がある階になりましたよね。

4階:電気製品

4階は、電気製品のフロアーになっています。特に多いのはスマホ関連ですね。色んなスマホが売られていて、実際に安いです。安いのですが問題もあります。

私と友人は、ここで偽物のアイフォン5を本物と言って売られました(笑)製造番号なども、しっかりしてたので安心して購入したんですけどね。

しかし、日本に帰国してから偽物だと分かりましたね。私はスマホ関連が好きなので自信があったのですが、それでもこの有様です(笑)

ですので、ここでスマホを購入するときは注意して購入することをおすすめしますね。ちなみに、私はもうアイフォンはアップルストア以外では買わないと誓いましたよ。

3階と2階:ファッション・貴金属

3階と2階は、ファッションと貴金属のフロアーになっています。衣類などは、かなり安く購入できるのでおすすめですね。貴金属はあんまり興味が無いのでわかりません(笑)

1階:ファッション・グルメ

1階も、ファッションを販売してるお店が多いですね。その中に、ケンタッキーやマクドナルドのお店があります。休憩したいなら、マクドナルドがおすすめですね。

充電器を持っていっておくと、電源があるのでスマホの充電もできるのが嬉しいんですよね。私は、ここで毎回充電してますよ(笑)

安い飲み物くらいは注文してあげてね。コーラーのMサイズだと29バーツになるので、そんなに高くないのも嬉しいですね。

次のページは、「MBKセンターの行き方」