スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

バンコクで一番マッサージ料金が安い「メイマッサージ」を紹介!

スポンサーリンク

タイ旅行を楽しんでる方から、

読者さん
読者さん

バンコクで安くマッサージをするなら、どこがおすすめですか?

との質問をいただきます。

 

結論から言うと、「メイマッサージ(May Massage」がおすすめですね。

1時間のタイマッサージやフットマッサージが、「100バーツ(約300円)」という激安価格だからです。

 

ぷち福
ぷち福

この料金はバンコク最安値になりますね。さらに言うと、タイ国内の最安値でもあります。

 

メイマッサージは、タイの中心部にあるので「駅から徒歩5分~7分」と言う近さも魅力になります。

そんな安くて近いメイマッサージですが、安いのには「当然ですが理由」があります。

 

この記事では、

  • メイマッサージが安い理由
  • 注意点もあるよ
  • メイマッサージへの簡単な行き方

について、タイ歴22年の私が紹介しますね。

 

まさじろ
まさじろ

とにかく安くマッサージを受けたい方におすすめですね。私も頻繁に通っています。今どきのバンコクで、この値段は「ありえないほど安い」からですね。

スポンサーリンク

バンコクにある「安いマッサージ」の相場

バンコク市内で「安い!」と言われるマッサージの相場は、

  • 1時間:200バーツ(約600円)
  • 2時間:350バーツ~400バーツ

になります(2019年現在)。

 

数年前の相場は、「1時間150バーツ(約450円)」だったんですよね。

しかし、タイの物価上昇とともに相場も上っています。

 

メイマッサージは今では激安

以前は、50バーツぐらいの違いなら、「どこのマッサージ店でもいいや」と思ってました。

しかし、今では半額でタイマッサージができるので「ためらうことなくメイマッサージ」を目指しますね(笑)

 

メイマッサージは、「1時間:100バーツ」なので、今では激安価格と言えますよね。

安くマッサージをしたい日には最適ですし、時間つぶしにも気軽に使うことができます。

 

スポンサーリンク

メイマッサージが安い理由

あまりにもメイマッサージが安いので、

読者さん
読者さん

相場の半額なんて、なんか理由がありそうで怖いよね?

と言われることもあります。

 

その理由は単純で、スタッフの多くが

「タイ人ではなく、タイの山岳民族であるカレン族」

だからですね。

 

ですので、低価格でもやっていけるんですよね。

 

カレン族の若者が多い

メイマッサージで働くカレン族は、「ほとんどが若者」ですね。

年齢は18歳~29歳ぐらいで、30歳を超えるスタッフは珍しいです。

 

男の子も女の子もいますが、性格の可愛い子たちが多いです。

ただし、ゆっくりした性格の子たちが多いのも事実ですね。

 

まさじろ
まさじろ

なので、そこで小さな問題が発生することがあります。

 

※ちなみに、カレン族をタイ語で「ガリアン」と言いますよ!

スポンサーリンク

メイマッサージでの注意点

メイマッサージでの注意点はコチラになります。

  • 待たされることがある
  • 清潔感は薄い
  • おすすめは「フットマッサージ」

 

待たされることがある

メイマッサージのオーナーさんは、お店の上階に居てあまり姿を見せません。

ですので、「受付から支払い」までをスタッフが担当します。

 

なので、テキパキとは進んでいきません。

タイ人スタッフも、カレン族のスタッフも、「のんびり屋さんが多い」からですね。

 

ぷち福
ぷち福

日本人ではありませんが、たまに外国人が怒ってますよね。「いつまで待たせるんだ!」って感じで(笑)

 

清潔感は薄い

メイマッサージは、清潔感が薄いんですよね。

ですので、きれい好きな方は「別のマッサージ店」をおすすめします。

 

1階はフットマッサージになるんですが、マッサージクリームで「床がツルツルしてる」ことが多いですもんね。

2階から上はタイマッサージの部屋になりますが、こちらもそこまで清潔とは言えません。

 

おすすめは「フットマッサージ」

メイマッサージのおすすめは、フットマッサージになりますね。

タイマッサージをするなら、別のお店がおすすめですよ!

 

ちなみに、フットマッサージ中は

  • 寝る
  • スマホで遊ぶ

をしていますね。

 

まさじろ
まさじろ

こんな安い値段でマッサージをしてくれるんですから極楽ですよ!

 

スポンサーリンク

メイマッサージへの簡単な行き方

  1. MRTスクンビット駅2番出口
  2. 右折ポイント
  3. ローソン
  4. メイマッサージ

 

MRTスクンビット駅

メイマッサージの最寄り駅は、MRTスクンビットになります。

 

まずは、MRTスクンビット駅を目指して下さい。

 

MRTについては、「バンコクにあるMRT(地下鉄)の路線図と乗り方!」で詳しく説明しています。

2番出口を目指す

MRTスクンビット駅に到着したら、「2番出口」を目指して下さい。

 

写真の奥が「2番出口」になるので、奥に向かって進んで下さい。

 

MRTスクンビット駅2番出口

コチラがMRTスクンビット駅2番出口を「出た直後の風景」になります。

目の前に、ショッピングモールのターミナル21が見えます。

 

ここを、「右方向→」に向かって進んで下さい。

 

道なりに歩く

その後、道なりに「とにかく真っ直ぐ↑」歩いて下さい。

 

こんな感じで、歩道もあるので安心して下さいね。

 

右折ポイント

コチラの「sino thai tower」が右折ポイントになります。

 

右折した後は、道なりに進んで下さい。

 

連絡通路

右折して道なりに進むと、連絡通路が見えます。

 

ここをさらに、「直進↑」して下さい。

 

ローソン

道なりに直進を続けると、右手に「ローソン」があります。

 

ローソンの奥を右折すると、メイマッサージがあります。

 

MRTとBTSの乗り換えは、「BTSアソーク駅からMRTスクンビット駅への乗り換え!」で確認して下さいね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「メイマッサージが安い理由と注意点」と「駅からの簡単な行き方」を紹介しました。

 

バンコクでリーズナブルに、「フットマッサージがしたい方」におすすめですよ!

 

メイマッサージの次は、「タイ旅行のおすすめ情報!プラン計画→観光まで順番に紹介」を確認しておくと、きっとあなたの役に立ちますよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイ旅行
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
スポンサーリンク
タイたび

コメント