バンコク・カオサン通りの懐かしき記憶と現代!行き方も詳しく解説

スポンサーリンク

今回は、バンコクにあるカオサン通りの思い出とその行き方について、タイ歴22年の私が解説します。

カオサン通りと言えば、昔は旅人の聖地とまで呼ばれていた場所です。私が20年以上前に滞在してたのはこのエリアでした。

昔のカオサン通りは、ダラダラ・グタグタしてる旅人にはとっても居心地が良かったんですよね。

しかし、時は流れました。今ではそんな暗い濁ったイメージとは異なり、世界中の観光客が集まるスポットになりましたね。安かった物価も今では普通ですからね(笑)

スポンサーリンク

カオサン通りは旅人の聖地だったよ

「昔と今のカオサン通りの雰囲気はこんなに違うんだ!」という様な写真を比較したかったのですが、私が大学生だった20年以上前は普通のカメラの時代なんですよね。

ですので、その頃の写真はもうないんです。ですので、上記写真は10年以上前のカオサン通りの写真になります。私が持ってるイチバン古い写真を引っ張り出しました。

昔のカオサン通り

さらに付け加えると、無駄に早起きして撮ってるので「特に意味のない写真」なんですけどね(笑)

10年くらい前のカオサン通りは、まだまだ旅人の聖地の様相を呈していました。グタグタした観光客が多くて、とっても居心地がよかったのを覚えています。

スポンサーリンク

懐かしきゲストハウスであるカオサントラベラーズロッジ

世界中の観光客と友達になりたかったので、大学生の頃は普通のゲストハウスに泊まっていました。

しかし、30歳に手が届きそうになると、次第にそういうのに億劫になります。ですので、日本人専用ゲストハウスを利用することが多くなりましたね。

カオサン通りのゲストハウス

特によく利用したのが「カオサントラベラーズロッジ」になります。残念ながら、もうだいぶ前に閉鎖されてしまったみたいですね。

あの頃は、本当にグタグタした毎日でした。ですので、周りもグタグタ・ダラダラしているゲストハウスの居心地がとってもよかった!

スポンサーリンク

毎日、漫画を読んで過ごした日々

カオサン通りにある日本人ゲストハウスの売りは大量の漫画本だったんですよね。ここで日がな漫画本を読んでました。当時の私の人生は詰んでたからしょうがないです。

誰と話をするでもなく、ここで漫画を読み耽ります。周りの人もお互いに無関心でしたね。皆んな何かしらの事情があって、ここに滞在してたんでしょうしね。

パッタイが10バーツだったよ!

お腹が空いたら、近所に何か買いにいきます。当時のカオサン通りは物価が超安かったです。パッタイが10バーツとかね。

そうやって退廃に身を浸しながら生きていく人が多いのが「カオサン通り」だったんですね。ちなみに、普通の旅人も多かったですよ。

ですので、安い旅行代理店が当時は多かったんですよね。しかし、今ではネットで安く買えますから、安い旅行代理店も数少なくなりました。

スポンサーリンク

現在のカオサン通り

現在のカオサン通りは、バンコクにある観光地の1つになりましたね。世界中の人々が集まってきますので、とっても楽しいエリアになりました。

レストランやバーが本当に充実してきましたね。昔のような汚い格好をした旅人は完全に少数派になってますね。

欧米人やアジア人も多いので、色んな国の人と友達になれるのが嬉しいですよね。バー等で飲んでたら自然に仲良くなりますよね。こういうのが最近ではとっても楽しいんですよね。

スポンサーリンク

タイ人を見るようになった

昔はこのエリアにはタイ人が来ることは稀でした。しかし、最近では普通にタイ人が居ますね。特に、休日前になるとタイ人が多くなりますね。

昔のカオサン通りを知ってる私からすると、ここがイチバンの驚きですね。タイ人に話しを聞いてみると、「カオサン通りは外国人が多いスポット」との認識でしたよ。

スポンサーリンク

今では物価は安くない

カオサン通りは昔は本当に物価が安いエリアでした。しかし、今では物価は安くありません。至って普通です。

観光客が集まるので一般的な物価よりも高いものもあります。それがタイマッサージの料金になります。

安くタイマッサージを受けたいなら、カオサンは外したほうがいいですね。

  • バンコク一般的なお店(1時間):150~200バーツ
  • カオサン通りにあるお店(1時間):250バーツ

ただし、時間に余裕のない方はカオサン通りでマッサージをしてもいいですよね。50~100バーツの差ですからね。

スポンサーリンク

カオサン通りの行き方

バンコク市内からカオサン通りに行くには、まずは「ファランポーン駅」に来て下さい。ファランポーン駅からカオサン通りまでの行き方には下記があります。

  • タクシー
  • トゥクトゥク

※ファランポーン駅は、MRTファランポーン駅と繋がってます。ですので、MRT(地下鉄)で来ることをオススメします。

タクシーでカオサン通りに行く

タイのタクシーは安いので別の場所ならオススメなのですが、ここではオススメできません。

と言うのも、ファランポーン駅があるチャイナタウンは「超渋滞エリア」になります。タクシーだと渋滞に捕まる可能性大ですから時間が読めないんですよね。

ファランポーンからトゥクトゥクがおすすめ!

カオサン通りへの1番簡単で楽な行き方は、ファランポーン駅から「トゥクトゥク」になりますね。タクシーと違って渋滞も回避できますからね。

ファランポーン駅を出るとトゥクトゥクが並んでます。そこで、「カオサン通りに行きたい!」と交渉すればいいですね。

相場は150~200バーツです。所要時間は道路事情によりますが、20分~30分も見ておけば十分ですね。

それにトゥクトゥクも今では「珍しい乗り物」になりますもんね。カオサン通りもトゥクトゥクも両方楽しめちゃうので一石二鳥ですよ!

スポンサーリンク

地図

6:カオサン通り

バンコクのおすすめ観光地と穴場スポット14選を地図で紹介するよ!
今回は、バンコク観光のおすすめ観光地と穴場スポットについて、タイ歴22年でバンコクをこよなく愛する私が解説します。 今では世界中の観光客が訪れるタイの首都であるバンコク。初めてのタイ旅行にバンコク観光を選ぶ人は少なくありません。 そ...
スポンサーリンク

まとめ

今回は、カオサン通りの紹介をしました。それでは、素敵なバンコク観光を楽しんで下さいね!

タイ旅行を全力で楽しむためのおすすめ情報をギュッと詰め込んだよ!
今回は、「タイ旅行のおすすめ観光地」と「タイに行く前に知りたい旅情報」について、タイ歴22年でタイ旅行が大好きな私が解説します。 「タイ旅行にいこう!」と思ったとき、まず決めないといけないことがあります。それが、タイの「どこの観光地に...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
バンコク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
タイびと