プーケット・カタノイビーチの魅力と地図!ホテル滞在がおすすめだよ

スポンサーリンク

今回は、プーケットのカタノイビーチについて、タイ歴22年の私が解説します。

カタノイビーチは、「アジアのベストビーチ特集」が組まれると、高確率でトップ10にランクされてるほどのビーチだから超おすすめですよ!

ですので、プーケットにあるビーチの中でも特に評価が高いんですよね。ただし、カタノイビーチを完全満喫したいなら近隣のホテルに滞在するのがベストです。

おすすめなのが、ビーチのすぐ隣りにある「カタタニ・プーケットビーチリゾートホテル」になりますね!

スポンサーリンク

カタノイビーチは、プーケットの一押しのビーチ

カタノイビーチは、カタビーチの南側にある全長約650メートルのこぢんまりとしたビーチになります。

お隣のカタビーチやパトンビーチと比べると本当にのんびりしたビーチなのが高評価ですね。

のんびりを全力で楽しむビーチ

そんなに広くないビーチですが、ビーチチェアもありますし、ビーチアクティビティも充実していますよ。

ただし、おすすめは「ひたすらのんびり」することですけどね。海も綺麗ですし、そこまで観光客が多くないのも嬉しいんですよね。

スポンサーリンク

カタノイビーチのビーチアクティビティ

のんびりするのに飽きた人は、ビーチアクティビティを楽しんでもいいですね。ビーチアクティビティにはこんなのがあります。

  • パラセイリング:1800バーツ(1人)
  • ウエイクボード:1800バーツ(15分)
  • バナナボート :800バーツ(1人)
  • ジェットスキー:1800バーツ(30分)

おすすめは、パラセイリングとバナナボートになりますね。私は個人的にその2つが大好きです(笑)

ただし、カタノイビーチではしたことがありませんね。だって、ここは本当に静かなビーチですからね。

のんびりと南国のビーチを満喫することをおすすめしますね。ビーチアクティビティならパトンビーチの方が活気があっていいですしね。

スポンサーリンク

カタタニ・プーケットビーチリゾートホテル

カタノイビーチを徹底的に楽しむなら、ビーチのすぐお隣にある「カタタニ・プーケットビーチリゾートホテル」がおすすめです。

上記写真がビーチからホテルへの入り口なんですよね。宿泊客以外は、敷地内にも入らせてもらえません(笑)ちゃんとガードマンが常駐しています。

ご予算が許すなら超おすすめ

カタタニ・プーケットビーチリゾートホテルから見るカタノイビーチは最高に美しいです!

ご予算が許すなら、ぜひこちらのホテルに泊まることをおすすめしますね。

予算があわない方

カタタニ・プーケットビーチリゾートホテルは高いから、「ちょっと予算があわないよ」って方は、近くにある「カタノイ・パヴィリオンホテル」がおすすめですね。

時期にもよりますが、カタタニ・プーケットビーチリゾートホテルの「5分の1~10分の1くらいの料金で泊まれますからね。

ただし、何かの記念日にプーケットに来たなら「カタタニ・プーケットビーチリゾートホテル」に泊まったほうが素敵な思い出になりますからね。

スポンサーリンク

近くに宿泊しない方へのアドバイス

カタノイビーチの近くに宿泊しない方が、このエリアにくるなら「レンタルバイク」がおすすめです。

と言うのも、レンタカーだと駐車スペースを探すのに困るんですよね。レンタルバイクなら、ビーチの入り口に上記の写真のように駐車できるから便利なんですね。

カタビーチ周辺に泊まるのをオススメするよ

レンタルバイクでカタノイビーチにくるなら、「カタビーチ周辺」に泊まることをおすすめしますね。

カタノイビーチまですぐ近いですし、両方にビーチを満喫できるから一石二鳥ですもんね。

ただし、ご予算が許すなら「カタタニ・プーケットビーチリゾートホテル」をオススメしますね。

スポンサーリンク

カタノイビーチの地図

5:カタノイビーチ

プーケット旅行のおすすめ観光地15選!「予算や持ち物」も徹底解説
タイ旅行がブームになりつつある昨今、アジア屈指の南国ビーチリゾートである「プーケット」の人気が再び高まりつつあります。 それと共に、「プーケット観光に行きたいのですが、おすすめはどこですか?」と、そんな質問が増えてきました。 プーケ...
スポンサーリンク

まとめ

今回は、プーケットのカタノイビーチについて、タイ歴22年の私が解説しました。

のんびりとした南国ライフを満喫したい方に超おすすめですよ!