プーケット・カタビーチの魅力と地図!レストランやマッサージも多い

スポンサーリンク

今回は、プーケットのおすすめ滞在エリアであるカタビーチの魅力と地図について、タイ歴22年の私が解説します。

カタビーチはビーチも素晴らしいのですが、周囲の雰囲気も南国リゾートそのもので最高に素晴らしいです。

1回目のプーケット観光なら、プーケットのメインであるパトンエリアがおすすめです。しかし、2回目以降のプーケットなら「カタエリア」を超絶におすすめしますね。

スポンサーリンク

プーケットのカタビーチの魅力

パトンビーチエリアは、まさに観光地です。しかし、カタビーチエリアはまだまだ観光地化していません。ですので、のんびりと南国ビーチリゾートを楽しめます。

カタビーチはパトンビーチに比べると水質がかなりマシになるのも嬉しいですよね。パトンビーチは、正直そこまで綺麗ではありませんからね(笑)

カタビーチの魅力

カタビーチの魅力は以下になります。

  • レストラン・マッサージ・ナイトライフも楽しめる
  • 静かに楽しめる
  • ビーチサイドにズラッと並ぶよ
スポンサーリンク

レストラン・マッサージ・ナイトライフも楽しめる

カタビーチエリアは、他のビーチのように少しだけ売店があると言うような寂しいエリアではありません。

パトンビーチには及びませんが、プーケットにしてはそこそこ栄えてるエリアになります。

ナイトライフも楽しめる

ナイトライフも楽しめますし、レストランやバーも充実しています。さらには、タイ古式マッサージのお店も多いのが嬉しいですね。

当然ですが、コンビニも何件もありますしね。お洒落なカフェもありますし、南国リゾートを楽しめるだけの施設はそろっていますね。世界の色々な国の料理も楽しめますよ。

プーケットのパトンビーチと周辺にあるおすすめエリアを地図で解説!
プーケット随一の繁華街である「パトンエリア」は、昼も夜も多くの観光客で賑わっています。そのパトンエリアにあるビーチが、「パトンビーチ」になります。 プーケット島の西側には数多くのビーチがありますが、名実ともにメインビーチと言えるのが「...
スポンサーリンク

静かに楽しめる

パトンビーチは喧騒さが心地よいエリアです。しかし、カタビーチエリアは、静寂さが心地よいです。

上記写真からこのエリアの醸し出す雰囲気を感じ取ってくださると嬉しいですね。

南国を楽しめるエリア

欧米人の家族連れや、リタイアした夫婦がのんびりと南国ビーチを楽しんでる印象が強いですね。ですので、本当にまったりとのんびりと滞在できますよ。

昔はパトンエリアが好きだったのですが、最近はカタビーチエリアでくつろぐのが好きですね。ただし、若者はパトンビーチの方がいいと思うよ。

スポンサーリンク

土日はビーチサイドにズラッと並ぶよ

土曜日と日曜日は、ビーチサイドに色んなお店がズラッと並びます。

主に飲食のお店が多いですね。プーケット物価のわりには安いのが嬉しいですよね。

プーケットのお土産で女子へのおすすめと楽しく探せるエリアを解説!
プーケット旅行の「最後の楽しみ」がお土産選びになります。家族や職場へのお土産を選んでるときって、けっこう楽しいですもんね。 タイびと しかし、そこでチョット困るのが「プーケットのお土産は何がおすすめなの?」になり...
スポンサーリンク

カタビーチの行き方

プーケット空港からカタビーチには以下の3通りの行き方があります。

  • タクシー
  • ミニバン
  • エアポートバス

詳しくは下記「プーケット空港」の記事でお確かめ下さい!

プーケット空港での両替と「タクシーを使っての移動」を詳しく解説!
アジア有数のビーチリゾートであるプーケット。その玄関口が「プーケット空港」になります。 プーケット空港に到着すると、「空港の新しさ」に驚く旅行者が多いんです。それもそのはずで、2016年の9月に「新ターミナル」ができたので、まだまだ新...
スポンサーリンク

地図

4:カタビーチ

プーケット旅行のおすすめ観光地15選!「予算や持ち物」も徹底解説
タイ旅行がブームになりつつある昨今、アジア屈指の南国ビーチリゾートである「プーケット」の人気が再び高まりつつあります。 それと共に、「プーケット観光に行きたいのですが、おすすめはどこですか?」と、そんな質問が増えてきました。 プーケ...
スポンサーリンク

まとめ

今回は、プーケットのおすすめ滞在エリアであるカタビーチの魅力と地図について、タイ歴22年の私が解説しました。

のんびりと滞在したいなら、かなりオススメですよ!