関空からタイのバンコク観光!直行便等を使ったモデルコースを解説

スポンサーリンク

魅力的な観光地にあふれる「タイ旅行の人気」が急上昇しています。「微笑みの国」と呼ばれるタイ人の人柄もあわさって、とっても心地よく旅ができますもんね。

さらには、「日本の約3分の1」と言われるタイの物価も旅が楽しくなる要因ですよね。物価が安いから、気持ちよくお金が使えるのが嬉しいんですよね。

バンコク人気の高まりと共に、本サイトに以下のような声が届くようになりました。

  • バンコクに行きたいけど添乗員さん付きのツアーは高い
  • 自分でする航空券やホテルの手配が不安
  • バンコクの観光地を自分で巡れるかが心配
タイびと
タイびと

初めての国や慣れてない国だと、人はとかく「心配の種がつきない」ものですよね。しかし、バンコク観光に関しては「あまり心配する必要」がありませんよ。

それは、関空からバンコクのスワンナプーム国際空港までは「直行便」が飛んでるからですね。

スワンナプーム国際空港に到着してからも、バンコク市内は公共の乗り物が充実しているので「治安面でも安心」なんです。

移動ルートを具体的に言うと、「関空 → スワンナプーム国際空港 → 公共の乗り物 → 徒歩 → ホテル」になりますね。

さらには、現地バンコクでの観光は自分で行くことも可能ですし、不安な方は「現地ツアー」を使うと便利なんです。

まさじろ
まさじろ

今回は、関空から行く「バンコク観光のモデルコース」について、タイ歴22年の私が解説しますね。

スポンサーリンク

関空からタイのバンコクを観光しよう!

関空からバンコク観光に行くプランを分けると以下があります。

  • 直行便プラン
  • 経由便プラン

直行便と経由便がピーンと来ない方は、「大阪から東京まで新幹線で行く」と考えると分かりやすいです。

新大阪から新幹線に乗ると、東京駅まで直行してくれるのが「直行便」。名古屋で乗り換えが必要になるのが、「経由便」になりますね。

タイびと
タイびと

実は今回、直行便と経由便を分けたのには、それぞれに「メリットとデメリット」があるからなんです。

直行便プラン

直行便プランとは、「関空からスワンナプーム国際空港」を直行便の飛行機に乗っていくプランになります

この区間のおすすめは、「タイ航空」ですね。人気の航空会社ですし、直行便の中ではチケット代金が安いのが魅力的なんです。

タイ航空のフライトスケジュールは以下になります。

  • 11:00 関空発
  • 15:45 スワンナプーム空港着
  • 08:15 スワンナプーム空港発
  • 15:45 関空着

直行便でタイ航空を使うメリットは、「他の国の空港で乗り換える必要がないので安心」になりますね。デメリットは、経由便と比較すると「航空券代金が高くなる」になりますね。

まさじろ
まさじろ

「海外旅行に慣れてない方・年配の旅行者の方」にオススメなのが直行便プランになりますよ!

経由便プラン

経由便プランとは、「関空→台湾の空港→バンコクの空港」を経由した飛行機に乗っていくプランになります。

この区間のおすすめは、台湾の航空会社である「チャイナエアライン」になります。台湾は親日国で有名なので、とっても居心地がよいんです。

チャイナエアラインのフライトスケジュールは以下になります。

  • 09:15 関空発
  • 16:45 スワンナプーム空港着
  • 08:30 スワンナプーム空港発
  • 17:50 関空着

経由便でチャイナエアラインを使うメリットは、「航空券が安い」になりますね。デメリットは、「台湾の空港での乗り換えが必要になる」になりますね。

タイびと
タイびと

「航空券代金をおさえたい方」にオススメなのが経由便プランになりますね。

スポンサーリンク

関空から直行便を使った「バンコク観光のモデルコース」

まさじろ
まさじろ

関空から直行便を使った「3泊4日バンコク観光モデルコース」は以下になります。

「1日目」

  • 11:00 関空発
  • 15:45 スワンナプーム空港着
  • 17:00 公共交通機関を使ってホテルへ
  • 18:00 ホテルにチェックインして少し休憩
  • 20:00 アジアティーク観光

「2日目」

  • 10:00 王宮エリアを観光
  • 16:00 ワットパクナムを観光
  • 18:00 ターミナル21で夕食
  • 19:30 タラートロットファイラチャダー観光

「3日目」

  • 07:00 水上マーケット(現地ツアー)
  • 13:00 お土産探し
  • 16:00 タイマッサージ2時間
  • 19:00 ショッピングモールで夕食

「4日目」

  • 05:30 ホテルからスワンナプーム空港
  • 06:15 空港のチェックインカウンター
  • 08:15 スワンナプーム空港発
  • 15:45 関空着
タイびと
タイびと

それでは、バンコク観光モデルコースを具体的に確認していきましょう!

スポンサーリンク

1日目:空港→ホテル→アジアティーク

11:00 関空発

関空から「11:00出発」のタイ航空で、バンコクにあるスワンナプーム国際空港に向かいます。

タイびと
タイびと

機内でタイの出入国カードを配ってくれるので記入しておきましょう!

>>タイの出入国カードの書き方!記入例を写真保存しよう

15:45 スワンナプーム空港着

「15:45」にスワンナプーム国際空港に到着します。

まさじろ
まさじろ

スワンナプーム国際空港に到着後の流れはコチラをどうぞ!

>>スワンナプーム国際空港に到着後の両替や市内移動

17:00 公共交通機関を使ってホテルへ

スワンナプーム国際空港からホテルに行くのは、公共の交通機関である「エアポートレールリンク」が便利です。

タイびと
タイびと

エアポートレールリンクについてはコチラをどうぞ!

>>エアポートレールリンクの乗り方と主要駅での乗り換え

BTS(高架鉄道)やMRT(地下鉄)

まずは、エアポートレールリンクでバンコク市内に出ましょう。その後、「BTS(高架鉄道)やMRT(地下鉄)」を使ってホテルを目指します。

まさじろ
まさじろ

BTSについてはコチラをどうぞ!

>>BTSの路線図と乗り方

MRTについてはコチラをどうぞ!

>>MRTの路線図と乗り方

18:00 ホテルにチェックインして少し休憩

ホテルに到着したら、まずは「チェックイン」をしましょう。その後、軽くシャワーでも浴びて、落ち着いたら「アジアティーク」に出かけましょう。

ホテルからアジアティークへの移動は、前述した「BTSやMRT」が便利です。最寄り駅は「BTSサパンタクシン駅」ですよ。

タイびと
タイびと

MRT→BTSの乗り換えはコチラをどうぞ!

>>BTSアソーク駅からMRTスクンビット駅への乗り換え

20:00 アジアティーク観光

バンコク観光の初日の夜におすすめなのが、バンコクの有名ナイトマーケットである「アジアティーク」になります。

アジアティークはチャオプラヤー川沿いにあるので、素敵な夜景を見ながらの夕食が楽しめます。

カリプソショー

特に日本人女性に大人気なのが、ニューハーフショーで有名な「カリプソ」になりますね。

まさじろ
まさじろ
スポンサーリンク

2日目:王宮エリア→ワットパクナム→ターミナル21→タラートロットファイ

10:00 王宮エリアを観光

2日目は、バンコク観光の王道コースである「王宮エリア」から始めましょう。王宮エリアにある有名観光地が以下の「バンコク3大寺院」になります。

まさじろ
まさじろ

バンコク3大寺院の効率的な巡り方はコチラをどうぞ!

>>バンコク3大寺院がある王宮エリアを効率的に巡るモデルコース!

ワットプラケオ

エメラルド仏や王宮で有名なのが、「ワットプラケオ」になります。見所が盛り沢山なので、どこから見ていいのか戸惑う人も多いですね。

タイびと
タイびと

ワットポー

黄金の涅槃仏やタイマッサージの総本山で有名なのが、「ワットポー」になります。

まさじろ
まさじろ

ワットポーについてはコチラをどうぞ!

>>涅槃仏で有名なワットポーの見所5選と行き方!

ワットアルン

三島由紀夫さんの小説で有名になり、暁の寺として有名なのが「ワットアルン」になります。

タイびと
タイびと

ワットアルンについてはコチラをどうぞ!

>>暁の寺で有名なワットアルンの見所3選と行き方!

16:00 ワットパクナムを観光

王宮エリアでタイの歴史を感じた後は、魅惑の天井画で人気沸騰中の「ワットパクナム」に行きましょう。

タイびと
タイびと

18:00 ターミナル21で夕食

ワットパクナムからタラートロットファイラチャダーに直接向かってもいいのですが、夜景の時間まで時間があるのでターミナル21で夕食を楽しみましょう。

まさじろ
まさじろ

19:30 タラートロットファイラチャダー観光

ワットパクナムと共に人気沸騰中の観光地が、「タラートロットファイラチャダー」になります。

タイびと
タイびと

タラートロットファイラチャダーについてはコチラをどうぞ!

>>バンコク観光の穴場!タラートロットファイラチャダーの見所と行き方

スポンサーリンク

3日目:水上マーケット→チャトチャック→タイマッサージ→ショッピングモール

07:00 水上マーケット(現地ツアー)

3日目は早朝から「タイの水上マーケット」に現地ツアーで行きましょう。

まさじろ
まさじろ

水上マーケットについてはコチラをどうぞ!

>>タイ水上マーケットのダムヌンサドゥアックの見所と行き方

14:00 お土産探し

チャトチャックウイークエンドマーケット

水上マーケット現地ツアーは13時にバンコクに帰ってくるので、その後は「日本へのお土産探し」に出かけましょう。

日本へのお土産探しに最適なのは、「チャトチャックウイークエンドマーケット」になります。ただし、マーケットが開かれているのは「土曜日と日曜日」だけになります。

こちらが開催されてないときは、「MBKセンター or ジムトンプソンアウトレット」がおすすめです。

タイびと
タイびと

チャトチャックウイークエンドマーケットはコチラをどうぞ!

>>チャトチャックウィークエンドマーケットの全セクション紹介と行き方

MBKセンター

バンコク観光の3日目が月曜日から金曜日のときは、「MBKセンター」に行きましょう。エアコンがきいた快適な場所でお土産探しをしたい方にもオススメですね。

まさじろ
まさじろ

ジムトンプソンアウトレット

日本へのお土産がタイシルクと決まってる方には、「ジムトンプソンアウトレット」がおすすめですね。有名ショッピングモールと同じ商品が、「2割引〜3割引」で購入できちゃうからですね。

タイびと
タイびと

ジムトンプソンアウトレットについてはコチラをどうぞ!

>>ジムトンプソン・アウトレットの人気ランキング10選と行き方!

16:00 タイマッサージ2時間

お土産探しのあとはタイ古式マッサージで「まったり時間」を過ごしましょう。タイはマッサージ代金が安いのも嬉しいですよね。

まさじろ
まさじろ

タイマッサージのおすすめ店「ヘルスランド」はコチラ!

>>バンコクのおすすめマッサージ店のヘルスランドの魅力3選と行き方!

19:00 ショッピングモールで夕食

サイアムパラゴン

バンコク観光の最終日は、タイ料理をのんびりと楽しみましょう。おすすめは高級ショッピングモールの「サイアムパラゴン」になります。

タイびと
タイびと

サイアムパラゴンについてはコチラをどうぞ!

ハイブランドモールで有名なサイアムパラゴンの見所3選と行き方

セントラルワールド

ショッピングモールのもう1つのおすすめが、「セントラルワールド」になります。セントラルワールドは、食事も楽しめますし、お土産探しにも重宝します。

まさじろ
まさじろ
スポンサーリンク

4日目:ホテル→スワンナプーム国際空港→関空

05:30 ホテルからスワンナプーム空港

バンコクから関空への飛行機の出発時刻が「08:15」なので、ホテルを出るのは約3時間前の「05:30」をおすすめします。

本当は「05:15」に出発したいのですが、BTSの始発が「05:30」なんですよね。

タイびと
タイびと

タクシーでスワンナプーム国際空港に向かう方は「05:00」に出発してもいいですね。

06:15 空港のチェックインカウンター

空港に着いたら、タイ航空のチェックインカウンターに向かって下さい。出国手続きを終えたあとは、飛行機の出発までのんびりして下さいね。

08:15 スワンナプーム空港発

帰りの飛行機は、「スワンナプーム空港発(08:15)→関空着(15:45)」になります。

タイびと
タイびと

「航空券」を探すなら大手旅行会社が運営するコチラがおすすめです!

>>関空 → バンコクの「航空券」をお得に探す

「航空券+ホテル」で探したい方はコチラをどうぞ!

>>関空 → バンコクの「航空券+ホテル」をお得に探す

スポンサーリンク

直行便で行く「2泊3日」や「4泊5日」のバンコク観光モデルコース

「3日間しか休みがとれないよ!」と言う方もいると思いますし、「どうせ行くなら5日間じっくりと行きたいよ!」と言う方もいるかと思います。

まさじろ
まさじろ

それでは次に、「2泊3日」や「4泊5日」の日程のバンコク観光モデルコースを紹介しますね。

直行便で行く「2泊3日」バンコク観光モデルコース

「2泊3日」のモデルコースは以下になります。

「1日目」

  • 11:00 関空発
  • 15:45 スワンナプーム空港着
  • 17:00 公共交通機関を使ってホテルへ
  • 18:00 ホテルにチェックインして少し休憩
  • 20:00 アジアティーク観光

「2日目」

  • 10:00 王宮エリアを観光
  • 16:00 ワットパクナムを観光
  • 18:00 ターミナル21で夕食
  • 19:30 タラートロットファイラチャダー観光

「3日目」

  • 05:30 ホテルからスワンナプーム空港
  • 06:15 空港のチェックインカウンター
  • 08:15 スワンナプーム空港発
  • 15:45 関空着
タイびと
タイびと

駆け足の旅にはなりますが、2泊3日でも十分に楽しめますよ!

直行便で行く「4泊5日」バンコク観光モデルコース

「4泊5日」のモデルコースは以下になります。

「1日目」

  • 11:00 関空発
  • 15:45 スワンナプーム空港着
  • 17:00 公共交通機関を使ってホテルへ
  • 18:00 ホテルにチェックインして少し休憩
  • 20:00 アジアティーク観光

「2日目」

  • 10:00 王宮エリアを観光
  • 16:00 ワットパクナムを観光
  • 18:00 ターミナル21で夕食
  • 19:30 タラートロットファイラチャダー観光

「3日目」

アユタヤ観光 or ピンクガネーシャ or パタヤ観光

「4日目」

  • 07:00 水上マーケット(現地ツアー)
  • 13:00 お土産探し
  • 16:00 タイマッサージ2時間
  • 19:00 ショッピングモールで夕食

「5日目」

  • 05:30 ホテルからスワンナプーム空港
  • 06:15 空港のチェックインカウンター
  • 08:15 スワンナプーム空港発
  • 15:45 関空着
まさじろ
まさじろ

4泊5日の旅行日程の方は、3日目に以下の「バンコク近隣の有名観光スポット」に行くことをオススメします。

アユタヤ観光

バンコク近隣の有名観光スポットのおすすめが、古都アユタヤになります。アユタヤは遺跡も豊富ですので、世界中の観光客に人気がありますね。

上記の「木の根っこに埋まった仏様の頭」の写真を見たことがある人は多いと思います。その仏様の頭があるのがアユタヤなんですよ。

タイびと
タイびと

ピンクガネーシャ

願い事神様として人気急上昇中なのが、「ピンクガネーシャ」になります。ピンクガネーシャにお願いごとをすると、通常の数倍の速さで願いが叶うんですよね。

写真スポットも多いので、観光目的としても十分に楽しめますよ。

まさじろ
まさじろ

パタヤ観光

タイの海を感じたい方は、バンコクからイチバン近いビーチリゾートである「パタヤ」がおすすめですね。パタヤは、バンコクからバスで片道2時間半なので日帰り観光を楽しめます。

スポンサーリンク

関空から経由便を使った「バンコク観光のモデルコース」

まさじろ
まさじろ

関空から経由便を使った「3泊4日バンコク観光モデルコース」は以下になります。

「1日目」

  • 09:15 関空発
  • 16:45 スワンナプーム空港着
  • 18:00 公共交通機関を使ってホテルへ
  • 19:00 ホテルにチェックインして少し休憩
  • 20:30 タラートロットファイラチャダー観光

「2日目」

  • 10:00 王宮エリアを観光
  • 16:00 ワットパクナムを観光
  • 18:00 ターミナル21で夕食
  • 19:30 アジアティーク観光

「3日目」

  • 07:00 水上マーケット(現地ツアー)
  • 13:00 お土産探し
  • 16:00 タイマッサージ2時間
  • 19:00 ショッピングモールで夕食

「4日目」

  • 08:30 スワンナプーム空港発
  • 17:50 関空着

直行便との違い

直行便と経由便の大きな違いは、1日目と2日目の「夜の時間」になります。

  • 1日目の夜:タラートロットファイラチャダー観光
  • 2日目の夜:アジアティーク観光

経由便はバンコク到着時間が「16:45」なので、アジアティークを十分に観光する時間がとれない可能性があるんですよね。

ですので、経由便の場合は1日目に「タラートロットファイラチャダー」に行くことをおすすめします。2日目の夜にゆっくりと「アジアティーク」を楽しんで下さい。

スポンサーリンク

バンコク行きの航空券とホテルの選び方

バンコク行きの航空券とホテルは、「航空券+ホテル」で予約すると安いし便利なんです。ちなみに、バンコクのホテルを探すときは、「3つ星以上」をおすすめします。

まさじろ
まさじろ

予算が許すなら、「4つ星以上」でもいいですね。1つ星や2つ星は避けたほうが、「楽しいバンコク観光」になりますよ。

直行便と経由便

直行便の航空券を探す時は以下のスケジュールを探して下さい。

  • 行きは、関空発(11:00)→スワンナプーム空港着(15:45)
  • 帰りは、スワンナプーム空港発(08:15)→関空着(15:45)

経由便の航空券を探す時は以下のスケジュールを探して下さい。

  • 行きは、関空発(09:15)→スワンナプーム空港着(16:45)
  • 帰りは、スワンナプーム空港発(08:30)→関空着(17:50)
タイびと
タイびと

「航空券」を探すなら大手旅行会社が運営するコチラがおすすめです!

>>関空 → バンコクの「航空券」をお得に探す

「航空券+ホテル」で探したい方はコチラをどうぞ!

>>関空 → バンコクの「航空券+ホテル」をお得に探す

スポンサーリンク

まとめ

今回は、関空から行く「バンコク観光のモデルコース」について、タイ歴22年の私が解説しました。

関空から行くバンコク観光をおさらいすると以下になります。

  • 関空→バンコクは直行便と経由便がある
  • 直行便のおすすめはタイ航空
  • 経由便のおすすめはチャイナエアライン
  • タイ旅行の初心者は直行便が安心
  • 航空券代金をおさえたい方は経由便
  • 2泊3日でも4泊5日でも楽しめるのがバンコク
まさじろ
まさじろ

今回紹介した「バンコクの観光地」を詳しく知りたい方はこちらもどうぞ!

>>バンコク旅行のおすすめ観光地