カルディ「パッタイ」美味しさの秘密は3つの原材料にあるよ!

今回は、カルディのパッタイを紹介します。ガパオライスやグリーンカレーは、今では日本でもお手軽に食べることができます。

パッタイに関しては日本で食べるのはまだまだ難しいですよね。しかし、このカルディのパッタイセットを使えば「お手軽にタイの味が再現」できますよ(笑)

カルディ・パッタイが美味しい理由

結論から言うと、このカルディのパッタイは「とっても美味しい」です!米麺がセットに入ってるので、日本に居ながらにして「米麺のモチモチの食感」が楽しめます。さらにはパッタイソースが絶妙の味を醸し出します。

注意点:パッタイソースが濃いので野菜をふんだんに入れたほうがさらに美味しくいただけます

3つの原材料が美味しさの理由

カルディのパッタイが美味しいのには理由があります。まずは、タイで作られているというのが第1の理由です。もう1つの理由はパッタイセットの原材料にあります。

パッタイセットの裏面を見てみると原材料名が書かれています。その中に以下の3つがあります。

「美味しさの秘密!」

  • パームシュガー
  • タマリンド
  • エシャロット

この3つの材料のおかげでカルディのパッタイは本格的な味になって、とっても美味しいパッタイになります。この3つは単体でも購入することは可能ですが、オイスターソース等と比べると使用頻度が低いんですよね(笑)

カルディ・パッタイの作り方

材料

・米麺     :100g ☆
・パッタイソース:110g ☆
・チリパウダー :4g   ☆
・むきエビ   :100g
・卵      :1個
・にら     :1/3束
・もやし    :120g
・サラダ油   :適量

☆はパッタイセットに含まれています。むきエビの代わりに、一口大に切った鶏肉や豚肉でも美味しいですね。本当は、上記の材料を全部そろえてからパッタイを作るのがベストです。

しかし、私は「にら・もやし」だけで作ることも多いですね。だって、楽ですから(笑)それに、野菜もたっぷりとれるのが嬉しいじゃないですか!

チリパウダーがけっこう辛いです。ですので、一気に全部入れたら辛さに驚くと思いますよ(笑)

作り方の順番

  1. 米麺を熱湯で1分茹でて、湯切りします。この時、茹で汁を大さじ2杯程度とっておいてください
  2. フライパンを熱して油をいれます。むきエビ(鶏肉・豚肉)を炒めます
  3. そこに、湯切りした麺を茹で汁2杯と共に加えて炒めます
  4. 麺に粘りがでてきたら、パッタイソースを加えてよく混ぜます
  5. フライパンの端に具材を寄せて、空いたところで溶き卵を炒めます
  6. にら・もやしを加えて全ての具材をよく混ぜます

お好みで、砕きピーナッツ・ライムを添えると本格的なパッタイの味になりますよ!

まとめ

今回は、カルディのパッタイを紹介しました。カルディに行かれたさいは、ぜひ試してみて下さいね!

初めてのタイ旅行に「とっても役立つ情報」をまとめたので紹介しますね。私はタイ歴22年のタイブロガーになります。 頻繁にタイを旅している...