ジムトンプソン・アウトレットの魅力と行き方!営業時間なども解説

スポンサーリンク

今回は、ジムトンプソン・アウトレットの行き方と営業時間等について、タイ歴22年の私が解説します。

ジムトンプソンはタイシルクの割には値段も手頃ですので、日本人にも人気のあるタイのお土産の1つです。

ただし、安いとは言っても「タイシルク」ですので、お土産や自分用に買い込むと「けっこういい値段」になるのが悩みの種ですよね。

そんなジムトンプソンには、有名ショッピングモールや有名観光地と同じ商品が激安で購入できる「アウトレット店」があるんですよね。

それが「ジムトンプソン・アウトレット」になります!

スポンサーリンク

ジムトンプソン・アウトレットとは?

タイで最も有名なタイシルクであるジムトンプソンは、バンコク市内はもちろんのことタイ国内中に支店があります。

その中でも、アウトレットに特化したのがこちらのお店になります。当然ですが、特筆すべき点は「価格」です。

一般的に売られている価格の50〜70%で同じ商品が購入できるんですよね。

タイシルクが安い!

時間が許すなら「ジムトンプソン・アウトレット」まで足を運んだほうがとってもお得になりますよ。

昔からジムトンプソン・アウトレットはあったんですけど、交通手段がバスかタクシーしかなかったのでとっても行きにくかったんです。

しかし、BTSの駅が近くに出来たので楽にお店にいけるようになりました。

スポンサーリンク

ジムトンプソン・アウトレットのフロアー地図

ジムトンプソン・アウトレットは、1階~5階の5階層で構成されています。お土産を購入するなら4階と5階がおすすめですね。

5階家具・クッション・コーヒーショップ
4階小物・カバン・衣類・その他
3階~1階絹織物・綿織物

5階:家具・クッション・コーヒーショップ

ファイル_000 (34)

5階は、家具・クッション等のフロアーになります。

お土産を買うのもいいですし、素敵なカフェが併設されてるので、そこでお食事を楽しむことも出来ますね。

4階:小物・カバン・衣類・その他

ファイル_002 (13)

4階は、小物・カバン・衣類・その他のフロアーになります。時間のない人は、このフ4階に直行することをおすすめします。

この階だけでも、十分に素敵なお土産を選ぶことができますからね。小銭入れや、化粧ポーチ等が人気があるようです。アイテム数が多いので迷ってしまいますよね。

4階が、ジムトンプソン・アウトレットのメインフロアーになりますね。

3階~1階 絹織物・綿織物

ファイル_004 (10)

3階~1階は、絹や綿を生地単位で購入できるフロアーになっています。一般的な観光客の方にとっては、あまり関係のないフロアーですね。ですので、いつもヒッソリとしてますね。

スポンサーリンク

営業時間やその他の情報

ファイル_008 (3)

営業時間

ジムトンプソン・アウトレットの営業時間は、「9:00〜18:00(年中無休)」になります。

電話番号

  • Tel: 02-332-6530-4, 02-742-4601-3 Ext 11-13
  • Fax: 02-333-0954

ジムトンプソン氏

ジムトンプソン氏を紹介します。タイシルクのジムトンプソンは彼の名前が由来となっております。

1906年アメリカ生まれ。第2次世界大戦中にCIAの前身であるOSSの一員としてバンコクへ赴任しました。

その後、タイシルクに可能性を見出して当時は衰退産業だったタイシルクの復興に尽力します。残念ながら、1967年にマレーシア旅行に出かけたまま帰らぬ人となりました。

スポンサーリンク

ジムトンプソン・アウトレットへの行き方

ジムトンプソン・アウトレットへの行き方は以下になります。

  1. BTSバンチャック
  2. スクンビット95を通過
  3. スクンビット93を右折

詳しく見ていきましょう!

BTSバンチャック

ファイル_001 (17)

まずは、BTSバンチャック駅まで来て下さい。

その後、「5番」出口の方向に歩いて下さい。5番出口を目指して道なりに歩くと上記写真の場所にでます。ここを写真の右奥に進みます。

写真奥の階段を降りた辺りが「スクンビット95通り」になります。目的のジムトンプソン・アウトレットは「スクンビット93」なので、もうちょっと直進してください。

スクンビット95

上記写真の上部に「95」と書いてるのが見えますか?ここがスクンビット95の入り口になります。

ちなみに、上記写真は「95」という数字が見やすいように反対側から撮影してます。

ですので、実際にジムトンプソン・アウトレットに行くときは「写真の奥から手前」に向かって歩いてくることになります

※上記写真は、帰りに見る風景になりますよ!

スクンビット93を右折

道なりに歩くと、スクンビット93があるので右折してください。通りの入口にセブンイレブンがあるので、それも目印にしてください。

ここから120メートルほど歩くと、左手にジムトンプソンの看板が見えます。所要時間は、徒歩で10分ぐらいになりますね。

スポンサーリンク

時間がある方はここもおすすめ

ジムトンプソン・アウトレットがあるエリアは、バンコクの都心から離れてるので、まだまだ昔のタイが残ってる場所になります。

時間のある方は、タイのロカール市場を少し覗いてみることをおすすめしますよ。先程のスクンビット95の入り口を覚えてますか?

その通りを入って行くと、小さいですが市場になってます。この通りを少し歩くだけでも楽しですね。ここらへんにある屋台は、どこもけっこう美味しいです。

お腹に自信のある方は挑戦してみてください(笑)食べる人はいないと思いますが、寿司の屋台だけはやめといたほうがいいと思いますよ!

タイお土産のおすすめランキング7選!女性人気はタイパンツとお菓子
今回は、タイのお土産のおすすめランキング7選について、タイ歴22年の私が解説します。 楽しかったタイ旅行の終盤のイベントの1つに「お土産選び」があります。 お土産を探してるときは楽しくもありますが、少々困ることもあります。それが、「...
スポンサーリンク

アクセス

14:ジムトンプソン・アウトレット

バンコクのおすすめ観光地と穴場スポット14選を地図で紹介するよ!
今回は、バンコク観光のおすすめ観光地と穴場スポットについて、タイ歴22年でバンコクをこよなく愛する私が解説します。 今では世界中の観光客が訪れるタイの首都であるバンコク。初めてのタイ旅行にバンコク観光を選ぶ人は少なくありません。 そ...
スポンサーリンク

まとめ

今回は、ジムトンプソン・アウトレットの行き方と営業時間等について、タイ歴22年の私が解説しました。

タイ旅行のお土産を安く買いたい人は、ぜひいらして下さいね!

タイ旅行を全力で楽しむためのおすすめ情報をギュッと詰め込んだよ!
今回は、「タイ旅行のおすすめ観光地」と「タイに行く前に知りたい旅情報」について、タイ歴22年でタイ旅行が大好きな私が解説します。 「タイ旅行にいこう!」と思ったとき、まず決めないといけないことがあります。それが、タイの「どこの観光地に...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
バンコク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
タイびと