いなばタイカレーのレシピと美味しい食べ方をじっくりと解説するよ!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-1

いなばタイカレーを美味しく食べるレシピについて紹介しますね。さらに、美味しく食べるための「辛さ」についても紹介しますね。

美味しいタイ料理を手軽に日本で楽しめるいい時代になりましたよね。一昔前では想像もつきませんでしたよ。感謝しないといけませんね(笑)

いなばタイカレーのおすすめレシピ

いなばタイカレーのおすすめレシピは、「そうめんにかけて食べる」になります。タイに「カノムジーン」という麺があるのを知ってますか?

カノムジーンは、見た目も味も「日本のそうめん」にそっくりなんです。調べてみるとカノムジーンはお米から作った麺だそうです。

日本のそうめんの多くは、小麦粉から作ってるので原材料は異なるんですよね。でも、見た目も味もそっくりなんですよ。

いなばタイカレーのおすすめレシピの作り方

そうめんを茹でます。それと同時に缶詰を温めます。好みの硬さに茹でたそうめんの上に「いなばタイカレー缶詰」をかけます。以上です!

美味しいですが、そうめん一束では少々物足りません(女性なら問題ないかも)。しかし、二束にすると缶詰の分量が少々足りません。

二缶使うのは贅沢な気がするので、一缶で上手にやりくりしてくださいね!ちなみに、1.5束にすると調度いいですよ(笑)

今回は、タイ旅行の持ち物や準備について解説します。タイ旅行が近づくにつれて、気になるのは「持ち物」の確認ですよね。 「あれ持ったかな?...

いなばタイカレーの美味しい食べ方

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_001-2

沖縄にソーメンチャンプルーという料理があるのを知ってますか?私は沖縄が大好きで、さらには沖縄料理も大好きなんです。

ソーメンチャンプルーは、シーチキンを使うんですよね。シーチキンと、いなばのタイカレーのツナって何か似てたんですよね。

だから、沖縄風に作ってみたら美味しいのでは?と思い試してみたら、意外に美味しかったんですよね(笑)

材料

  • そうめん      :一束
  • いなばタイカレー缶詰:一缶
  • 刻み海苔      :適当
  • 油         :少々

いなばタイカレーの美味しい食べ方レシピ

そうめんを茹でます。少し硬めの状態でお湯からあげます。フライパンに油を少々ひいて、そうめんを炒めます。

中火で1分~2分炒めたら、缶詰から中身をとりだして一緒に炒めます。すぐに弱火にして、そうめんにタイカレーのスープをなじませます。

そうめんにしっかりとスープがまわったら完成です。お好みで刻み海苔をかけてください。

上記写真は、そうめん二束ですね。軽く塩コショウしてます。タイ風に飽きたら、まさじろ流レシピも「ぜひ挑戦してみてください!」感想をお待ちしますね(笑)

今回は、タイ旅行の費用・予算について解説します。「いくらお金を持っていけばいいんだろう?」とタイ旅行の初心者は不安になりますよね。旅の途...

次のページは、「いなばタイカレーの辛さを比較 」