スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ほっともっと・ロースとんかつ弁当を食べたので紹介するよ!

スポンサーリンク

今回の記事は、

  • ほっともっと・ロースとんかつ弁当の食レポ
  • アピールポイント・成分表

を、ほっともっと愛好家の私が紹介します。

 

まさじろ
まさじろ

「とんかつ食べたい」と思ったとき、気軽に食べられるのでおすすめですよ!

 

スポンサーリンク

ほっともっと・ロースとんかつ弁当の食レポ

ほっともっと・ロースとんかつ弁当は、「とんかつ専門店の味」には及びません。

しかし、持ち帰り弁当としては「十分に美味しい」です。

 

とんかつが冷めてても、「衣がパリッ」としてるのに毎回驚かされますよね。

 

タイたび
タイたび

ただし、とんかつ専門店と比べると少し気の毒ですよね。あちらは、なんせ「専門」ですからね。

それに、揚げ物ってのは「揚げたてがイチバン美味しい」ですから!

 

メインのとんかつをチェック!

コチラが、「メインのとんかつ」になります。

 

弁当箱に、「ギッシリと詰まってる感」がたまらないですよね。

 

読者さん
読者さん

食べるならガッチリと食べたいから、この重厚感がたまらないよね!

 

しっかりした「とんかつ」だよね

とんかつを拡大してみました。衣だけがやたらに厚いとんかつもあります。

しかし、ほっともっとのは、内容がしっかりしてますよね。

 

時間が経過しても、そこまで「ベチョ」っとなってないので美味しく頂けます。

上記写真は、出来てから70分ぐらいが経過している状態です。

 

スポンサーリンク

それでは、いただきます!

ほっともっと・ロースとんかつ弁当には、

  • とんかつソース
  • 和からし

がついています。

 

とんかつは、ソースをかけると絵になりますねえ。

ますます美味しそうでしょ?美味しいんです(笑)

 

とんかつソースを少し残しておく

ちなみに、とんかつソースを全部かけるより「少し残しておく」ほうが私は好きです。

 

とんかつをゆっくり食べてると、「衣がソースを吸ってしまう」のがその理由ですね。

なるべくなら、ソースたっぷりで食べたいですもんね。

 

まさじろ
まさじろ

とんかつを食べるとき、カラシがあると美味しさが増しますよね。それでは、いただきましょう!

 

とんかつにはサラダでしょ!

とんかつ等の揚げ物を食べる時は、「サラダを追加」すると美味しく食べれますよね。

 

100円位ですから、積極的につけていきたいですね。

とんかつだけよりも、絶対に美味しく食べられますよ!

 

スポンサーリンク

ほっともっと・ロースとんかつ弁当情報

最後に、ほっともっと・ロースとんかつ弁当の

  • アピールポイント
  • 栄養成分
  • 2017年版

を、紹介します。

 

アピールポイント

ほっともっとでは、ロースとんかつ弁当をこんな感じでアピールしています。

 

新しく生まれ変わった『ロースかつ』は、2018年10月に新設した自社食品総合工場で製造しました。従来のとんかつと比較して20%増量し、食べごたえにこだわるとともに、サクサクの食感を実現するために2種類のパン粉を使用するなど、これまで以上に付加価値の高い商品に仕立てました。フルーティーな味わいのソースで食べる『ロースとんかつ弁当』是非お試しください。

(引用:ほっともっと「ロースとんかつ弁当」より」

 

栄養成分

ほっともっと・ロースとんかつ弁当の栄養成分は以下になります。

 

ライス普通盛り
熱量(Kcal)875
蛋白質(g)23.3
脂質(g)27.7
炭水化物(g)132.5
食塩相当量(g)2.6
カリウム(mg)480
リン(mg)268

 

2017年版:ほっともっと・ロースとんかつ弁当

こちらが、「2017年版」のほっともっと・ロースとんかつ弁当になります。

 

変わったのは、とんかつソースのパッケージぐらいですね。

長く愛されている味だと、これで理解できますね!

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「ほっともっと・ロースとんかつ弁当の食レポ」を紹介しました。

 

持ち帰りとんかつ弁当の中で比べると、かなり美味しいですよ。

「トンカツを無性に食べたくなるとき」があるので、手軽に食べれるのも嬉しいですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
グルメ
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
ぷち福