ほっともっと・ガパオライス2017の感想は美味しいの一言だよ!

2017年6月1日、ほっともっとから待ちに待った「ガパオライス」が新発売されました。私はタイ歴22年になります。ですので、ガパオライスを食べた回数は200を軽く超えてると思います。

自分でも作りますし、日本国内でも食べてますし、タイ国内でもよく食べてますからね。結論から言うと、日本国内で食べる「ガパオライス」の中ではトップクラスの美味しさになりますね。

高得点の秘密は「パラパラに炒めた鶏挽き肉」にありますね。日本国内で食べられるガパオライスってパラパラ感に乏しいんですよね(タイレストランは除く)。

※2017年8月6日にリニューアルがあり、ガパオライス単品が480円で販売されています。

待ちに待った「ほっともっとのガパオライス」

2017年6月1日「ほっともっとガパオライス」降臨

ついに待ちに待ったガパオライスが新発売されました。ガパオライスを日本に普及させてくれた「ほっともっと」。まずは、タイブロガーとして感謝します。

と言っても、私がブログを始める随分前から「ガパオライス」はあるですけどね。さらに言えば、この半年間に何回もタイでガパオライスは食べてます。少々大げさでしたかね(笑)

しかし、日本で食べるガパオライスで、簡単に食べられて美味しいのは数少ないんですよね。その中の1つが「ほっともっとガパオライス」になります。期待してしまうじゃないですか!

ガパオライスとは?

ガパオライスとは、タイの定番料理の1つである「鶏肉や豚肉のバジル炒めご飯」のことです。タイ人にも日本人にも人気のあるタイ料理の1つですね。

日本では「ガパオライス」と言いますが、実はタイでの名称は異なります。タイ旅行のときに、とっても役にたつから覚えておいてくださいね!

タイ語でガパオは、「カウ パッ ガパオ」といいます。タイ語で書くと「ข้าวผัดกะเพรา」ですね。

カウ(ข้าว)   :ごはん
パッ(ผัด)    :炒める
ガパオ(กะเพรา):ホーリーバジル

ほっともっとのガパオライスを紹介します

ガパオライス

今年は「ガパオライス」と「パクチーサラダ」の2部構成になってましたね。ほっともっとガパオライスは、鶏挽き肉がメインになります。

開けたときにふわっとスパイシーな空気に包まれて、心は一気にタイに飛びましたね。ホーリーバジルがエスニック風のいい香りがするんですよね。

半熟卵から黄身がトロケルのも、タイのガパオに限りなく近いですよね。食事中は、束の間のタイ旅行を楽しませてもらいましたね。

パクチーサラダ

パクチーサラダも美味しかったですね。フタをあけた瞬間にパクチーのいい香りが広がりましたね。ナンプラードレッシングがいい感じにサラダを引き立ててましたね。

後からレモンをかけて食べてみましたが、清涼感で別の味に変化させてくれました。濃い目のガパオに、さっぱりしたサラダはとってもあってましたよ。

美味しいよ!

「とっても美味しかった」と言うのが、私の感想になります。日本国内で、タイにかなり近い味を再現してるのに驚きましたね。

ほっともっとガパオライス:630円(税込み)※予想では10月頃に販売終了

次のページは、「ガパオライスは日本で食べると少々残念な味」