スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ほっともっと・ビーフカレーを食べたので紹介するよ!

スポンサーリンク

今回の記事は、

  • ほっともっと・ビーフカレーの食レポ
  • アピールポイント・成分表

を、ほっともっと愛好家の私が紹介します。

 

まさじろ
まさじろ

カレーライスって、たまに猛烈に食べたくなる食べ物だよね(笑)

 

スポンサーリンク

ほっともっと・ビーフカレーの食レポ

日本人の国民食と言っても過言ではないカレーライス。

食べようと思えば、「レトルトカレー」でも簡単に作れてしまいます。

 

レトルトカレーも値段のわりには美味しいのですが、

読者さん
読者さん

もう少し、美味しいカレーが食べたい!

と、思った時に最適なのが「ほっともっと・ビーフカレー」になります。

 

持ち帰り弁当にしては美味しい!

ほっともっと・ビーフカレーは、「カレー専門店の味」には及びません。

 

タイたび
タイたび

しかし、持ち帰り弁当としては「十分に美味しい」ですよ!

濃いめのルーが美味しさの秘密ですね。

具材の旨味がギッシリと詰まっています。

 

スポンサーリンク

それでは、いただきます!

ところで、私は

  • ご飯
  • カレーのルー

が、別皿になってるカレーライスが大好きなんです。

 

 

まさじろ
まさじろ

ほっともっと・ビーフカレーを好きな最大の理由が、「ご飯とルーが分けられている」からになります。

 

カレーの食べ方は好みが別れる

カレーには、大きく分けて2通りの食べ方があります。

  • ご飯とカレーのルーを「混ぜて」食べる
  • ご飯とカレーのルーを「別々」に食べる

 

2通りの食べ方から選べるのが、「ほっともっと・ビーフカレー」の嬉しいところですよね。

最初から混ざってたら、別々に楽しめないですからね。

 

タイたび
タイたび

ちなみに私は、本当は混ぜたくない派です!しかし、多くのお店は最初から混ざってるので、それにも慣れました(笑)

 

スポンサーリンク

ほっともっと・ビーフカレー

最後に、ほっともっと・ビーフカレーの

  • アピールポイント
  • 栄養成分

を、紹介します。

 

アピールポイント

ほっともっとでは、ビーフカレーをこんな感じでアピールしています。

 

新しくなったカレーは、従来のカレーと比較してルーを増量しました。また、牛肉と野菜の旨味をアップし、さらに美味しくなりました。

(引用:ほっともっと「ビーフカレーより」

 

栄養成分

ほっともっと・ビーフカレーの栄養成分は以下になります。

 

ライス普通盛り
熱量(Kcal)590
蛋白質(g)15.5
脂質(g)8.8
炭水化物(g)111.9
食塩相当量(g)3.1
カリウム(mg)370
リン(mg)120

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「ほっともっと・ビーフカレーの食レポ」を紹介しました。

 

それでは、美味しいカレーライスを堪能して下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
グルメ
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
ぷち福