スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【献立】ガパオライス・本格レシピ(ナンプラーなしも可)を紹介!

スポンサーリンク

 

今回は、「ガパオライス・本格レシピ」を、タイ歴22年の私が解説します。

 

まさじろ
まさじろ

日本人の味覚にあわせた「本格ガパオライス」なので、本場タイのよりも気に入っていただけると思いますよ!

 

スポンサーリンク

ガパオライス・本格レシピ(ナンプラーなしも可)

 

最初に、本格ガパオライスの「作り方レシピの流れ」をザックリと解説しますね。

 

本格ガパオライスの作り方をザックリと

本格ガパオライスの作り方の流れは以下になります。

  • 材料を切る
  • 材料と鶏ミンチを炒める
  • ごはんと合わせて盛り付ける

 

材料と鶏ミンチを炒めるだけなので、誰にでも簡単に作れます。

次は、本格ガパオライスのレシピを確認しましょう!

 

本格ガパオライスのレシピ

本格ガパオライスのレシピは以下になります。

  • 鶏or豚ミンチ  :200g
  • バジル     :10枚
  • 玉ねぎ     :0.5個
  • パプリカ    :0.5個
  • ニンニク    :1片~2片
  • 醤油      :大さじ1.5
  • オイスターソース:大さじ1
  • 砂糖      :小さじ1
  • ※ナンプラー  :小さじ1

 

本来のガパオライスには、「ホーリーバジル」を使います。

しかし、日本では入手しにくいので、「スイートバジル」でも代用できます。

 

※ナンプラーが苦手な方や用意できない方は、「ナンプラーなし」でも問題ありませんよ!

 

バジル無し

読者さん
読者さん

バジルが手元にないんだよね。無くても作れる?

バジルがない方は、本格ガパオライスより下記の

 

「簡単ガパオライス」

を作ることをオススメします。

 

簡単ガパオライスについてはコチラを参考にして下さいね!

【献立】ガパオライス風・簡単レシピ(ナンプラーなしも可)を紹介!
今回は、「ガパオライス風・簡単レシピ」を、タイ歴22年の私が解説します。 まさじろ 「バジル・ナンプラーなし」でも美味しく作れるのが、今回のレシピの特徴ですね。あったら、もっと美味しいけどね(笑) ...
スポンサーリンク

本格ガパオライスの具体的な作り方

 

それでは次に、本格ガパオライスの「具体的な作り方」を見ていきましょう!

 

玉ねぎをみじん切り

最初は、玉ねぎをみじん切りにします。

 

玉ねぎが好きな方は、「0.5個 → 1個」に増やしても美味しく頂けますよ。

増やした方は、後述する「調味料を少しだけ増量」して下さいね。

 

パプリカを粗みじん切り

玉ねぎの後は、パプリカを粗みじん切りして下さい。

 

私はパプリカの色が好きなので、

  • 赤パプリカ:4分の1個
  • 黄パプリカ:4分の1個

を使うようにしています。

 

当然、一種類でも問題ありませんよ!

 

パプリカはみじん切りしたらダメ!

パプリカを切る時の注意点は、「粗く切る」ことになりますね。

黄パプリカの具体的な大きさは、こんな感じになります。

 

 

赤パプリカは、こんな感じ

トマトにも見えなくないですが、パプリカですよ(笑)

 

調味料の準備

材料を切ったら、調味料の準備をしましょう。

 

 

  • 醤油      :大さじ1.5
  • オイスターソース:大さじ1
  • 砂糖      :小さじ1
  • ※ナンプラー  :小さじ1

 

「ナンプラーなし希望の方」は入れないで下さいね!

 

ニンニクは国産が絶対に美味しい!

ニンニクは、国産を選ぶようにして下さい。

国産と外国産のニンニクって、驚くほど味に違いが出るんです。

 

私は、国産ニンニクを多めに買っておいて「冷凍保存」しています。

 

料理で使うときに、自然解凍させて柔らかくなったらスッていますね。

 

国産と外国産を、すりおろすと違いが顕著にでるんですよね。

特に、青森産ニンニクはヤバイぐらいに美味しいですよ!

 

 

スポンサーリンク

フライパンで炒めて行こう

 

材料と調味料の準備ができたら、次はフライパンで炒めて行きましょう!

 

フライパンに油を少々

フライパンに火を入れるまでに、油を少々ひいておきます。

油の分量はこんな感じになりますね。

 

油を入れたら、中火でフライパンを温めて下さい。

早く食べたいからと、ここで強火にするのはオススメできませんよ。

 

ニンニクの風味を出す

フライパンが温まってきたら、ニンニクを入れて下さい。

 

ニンニクチューブは、お手軽で便利です。

しかし、スリたてのニンニクは、この瞬間に良い香りがするんですよね。

 

ココらへんから、かなり食欲が高まってきますね。

 

ニンニク好きなら

ニンニク好きな方は、ニンニクの「分量を倍」にしてもいいですね。

 

私は、ニンニク好きなので、常に多めに入れています(笑)

 

鶏ミンチを入れる

ガーリックオイルの良い香りがしてきたら、次は鶏ミンチを入れましょう。

 

ここらへんから、「中火と強火」の中間ぐらいにします。

 

玉ねぎを入れる

鶏ミンチに半分くらい火が通ったら、玉ねぎを入れます。

 

火が強めなので、パパっとやらないと焦げちゃいますからね。

 

パプリカを入れる

玉ねぎに火が通ったら、次はパプリカを入れて下さい。

 

パプリカは見た目が鮮やかですよね。

材料に火が通ったら「中火」に戻して下さい。

 

スポンサーリンク

調味料を入れて、最後の仕上げ

 

それでは、本格ガパオライスを仕上げていきましょう!

 

調味料を投入

先ほど準備しておいた調味料を、フライパンに入れます。

その後、調味料と材料をしっかりと混ぜ合わせます。

 

辛い料理が好きな方は、ここで

  • 輪切り唐辛子
  • 一味

等を入れても美味しく頂けますよ。

 

私の場合は、輪切り唐辛子を細かく刻んで入れています。

 

バジルを入れる

中火のまま、バジルを入れます。

 

バジルは風味が命なので、最後に入れて下さい。

最初からバジルを入れると、風味が飛んでしまいますからね。

 

バジルがしんなりしたら完成

バジルがしんなりしたら完成です。

 

最後に、強火でカラッと仕上げるとさらに美味しいですよ。

 

お皿にごはんを盛り付ける

平皿に、ごはんを盛り付けて下さい。

 

私は「まんまるこいごはん」が好きなので、お茶碗を逆さにしてます。

 

本格ガパオライスの完成!

ごはんのお隣にガパオを添えて下さい。

 

本格ガパオライスの完成です。

 

目玉焼きを乗せてみよう

本場タイのガパオライスと同じように、

「半熟の目玉焼き」

を添えてもいいですね。

 

それでは、美味しくいただきましょう!

 

ガパオが余ったら

ガパオが余ると思うので、ラップに入れて冷蔵庫で保存しましょう。

 

保存したら、なるべく早めに食べてくださいね!

個人的には、2~3日以内には食べることにしていますよ。

 

「作ったよ写真」を募集します!

 

タイたび
タイたび

あなたの「作ったよ写真」を、本サイトに送って下さい!

 

具体的には、

  • 本格ガパオライスを作った写真と感想
  • こういう風にアレンジしたら美味しかったよ!

を送って下さると嬉しいです!

 

こんな風に写真と文章を掲載させていただきますね!

 

送り先は、

にお願いします!

 

※迷惑メール対策のために、「★ → @」に変えて下さい。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、本格ガパオライスの「作り方レシピ」を解説しました。

 

それでは、美味しいタイ料理を楽しんで下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイ料理
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
ぷち福