スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

酒乱の原因は遺伝や病気なの?治療方法は「たった2つ」だよ。

スポンサーリンク

今回の記事は、

  • 酒乱の原因は「遺伝・病気」なの?
  • 酒乱の治療

について、断酒歴9年の私が解説します。

 

まさじろ
まさじろ

酒乱は、お酒の飲み方種類の中でも「最悪の部類」に入ります。信用はなくす上に、「事件を引き起こす可能性」も高いですよ!

 

スポンサーリンク

酒乱の原因は「遺伝・病気」なの?

酒乱に近い状態の私が、「お酒に飲まれ」ながら考えてたことがあります。

 

酒乱の原因は

  • 病気・遺伝?
  • 自分自身の性格?

等ですね。

 

依存びと
依存びと

今にして思うと、「そこを追求するよりも大事なことがあるだろう!」って思いますよ。

しかし、当時は真剣でした。

 

アルコール依存症者は「飲む理由を探す」のが上手だよ

結論から言うと、「私は飲む理由」を探してたんですね。

 

アルコール依存症者の多くは、お酒を辞めないとヤバイのは重々理解できてるんです。

さらには、酒乱等の「自分の酒癖」についても心から理解できています。

 

依存びと
依存びと

しかし、お酒が飲みたくてたまらないんです!

ですので日々、「飲む・飲まない」が戦い始めます。

 

飲む軍団は屈強集団

ちなみに、「飲む軍団」の勢いはかなり強いです。

当時の私の感覚で言うと、こんな感じになります。

  • 飲む軍団  :総勢100万人でいずれも屈強な兵士
  • 飲まない軍団:総勢1万人でいずれも弱兵士

 

そんな訳で、「飲む飲まないの戦い」は、高確率で飲む軍団の圧倒的な勝利に終わります。

 

スポンサーリンク

酒乱は「病気や遺伝」を、私は言い訳にしていた

ただし、「飲まない軍団」にも小さいながらプライドがあります。

そこで彼らが考えるのが、「飲むための理由づくり」になります。

 

酒乱などのアルコール依存症者は、お酒を飲む言い訳の天才だと言われています。

当時の私はこんな言い訳をしながら飲んでました。

 

酒乱は病気だから治らないよね

酒乱の言い訳の1つ目が、「酒乱は病気だから治らないよね」になります。

 

まさじろ
まさじろ

だからこそ、お酒を「上手に飲めるように努力」しないといけないよね。

なんて事を考えていました。

 

次に考えるのが、

  • 強いお酒を飲まなかったら「私は酔わない」から大丈夫だよね。
  • 今日のお酒は「ビールから始めてチューハイ」にしておこう。

になりますね。

 

しかし、アルコール依存症者がお酒を体内に取り込むと「そこから本領が発揮」されます。

 

依存びと
依存びと

ビールやチューハイだけにしろ、軽く10本以上飲みますしね。

さらには、それだけでは足らないので、記憶のない中で近所のコンビニに買いに行ってますね。

 

酒乱は遺伝だから治らないよね

酒乱の言い訳の2つ目が、「酒乱は遺伝だから治らないよね」になります。

 

まさじろ
まさじろ

酒乱は遺伝なんだから、しょうがないよね。上手に飲めるように努力しないとね。

なんてことを考えていました。

 

そうやって飲み始めます。

  1. 最初は、舐めるようにビールを飲みます。
  2. しかし、そんな飲み方では美味しくありません。
  3. 次第に喉越しを求めます。

そして、気づくと「記憶がぶっ飛んで」やらかしています。

 

実は、私の両親・兄弟は「そんなにお酒を飲まない」です。

ですので、酒乱は遺伝ではなく「私個人の資質」なんです(笑)

 

スポンサーリンク

治療するなら「禁酒か断酒」しかないよ

当時の私の頭の中は、「お酒・お酒・お酒」で満たされてたんでしょうね。

今にして思うと、「本当に迷惑な人」だなと恥ずかしくなりますよね。

 

依存びと
依存びと

しかし、それも断酒できてるから理解できることですからね。

私が現在進行系のアルコール依存症者なら、それすら理解できていなかったと思います。

 

酒乱の原因探しよりも大事なこと

 

正直に言うと、酒乱の原因が

  • 病気にあるのか
  • 遺伝にあるのか
  • はたまた他にあるのか

は、私には分かりません。

 

まさじろ
まさじろ

しかし、そんな私にも理解できることが、たった1つだけあります。

それは、酒乱の人がすべき行動は「禁酒か断酒しかない!」になりますね。

 

酒乱の治療は、ただちにお酒を断つこと!

酒乱の原因探しで悩むより、実際に「お酒でやらかしてるのを止める」ことが先決ですね。

ですので、まずは「禁酒」から始めましょう。

 

禁酒で酒乱が収まるなら、それを続けたら良いと思います。

禁酒で失敗を繰り返す人は、「私と一緒に断酒」しましょう。

 

「2度とお酒が飲めないんだ・・・」と考えると今は怖いかもしれません。

しかし、慣れるとなんてことはないですからね。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「酒乱の原因は遺伝・病気?」と「酒乱の治療」を解説しました。

 

「飲まない人生も楽しいですよ!」と私は本気でお伝えしたい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
禁酒・断酒
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
ぷち福

コメント