一人酒は男女ともに「アルコール問題発生」の可能性が高い2つの理由

今回の記事は、

  • 一人酒は適量晩酌がちょうどいい
  • 一人酒がアルコール依存症に近い2つの理由

について、断酒歴9年の私が解説します。

 

まさじろ
まさじろ

一人酒が「隠れ酒」に変わると、アルコール問題はかなり進んでますよ

 

一人酒は適量晩酌がちょうどいい

大勢でお酒を飲むのが好きな人もいれば、一人でお酒を楽しむのが好きな人もいます。

お酒の楽しみ方は、人それぞれでいいと思います。

 

今はお酒を断っている私ですが、昔はよく一人酒をしていました。

そんな私の一人酒は、いつのまにか「隠れ酒」に変わったんですよね。

 

隠れ酒になった時点で、アルコールへの依存度はかなり進んでる状態になります。

一人酒が好きな方は、隠れ酒に移行しないように重々お気をつけ下さいね!

 

適量晩酌なら問題ない

今回の記事の一人酒には、「晩酌」は含まれてません。

ただし、適量晩酌ならですけどね。

 

缶ビールなら、「1本から多くても2本」ですね。

ちなみに、あなたは「それだけのお酒の分量」で我慢できますか?

 

パンダ一郎
パンダ一郎

その後に、酎ハイや焼酎を飲みたくなるんじゃないですか?

 

満足できないんだよね

ここで「我慢」という言葉を使うところにアルコール依存症の妙があります。

そうなんです、私は缶ビール2本ぐらいじゃあ「全然満足出来ない」んです!

 

まだまだ飲みたいけど飲めない。だから、我慢になるんですよね。

 

まさじろ
まさじろ

私の一人酒はそれくらいの分量だよ!という方は、今後も量が増えないように楽しみながら飲んで下さいね。

 

男女ともに、リスクの高い「一人酒」の種類

今回の記事の、「一人酒」とは以下の飲み方を言います。

 

  • 私の一人酒は晩酌の後からが本番だよ!
  • 休みの日は、昼から飲み始めるよね
  • 暇になったらチビリチビリと焼酎やウイスキーをやるよね

 

晩酌のあとに、「本格的な飲み」が開始される人は少なくありません。

テレビを見ながら、ついつい「深酒してしまう人」が多いですよね。

 

アルコールの摂取が目的

お酒を嗜む一般的な人は、「楽しむため」にお酒を飲みます。

しかし、一人酒を好む方の多くは、「酔うため」にお酒を飲みます。

 

そういう人は、仕事が休みの日は「昼から飲む傾向」も高いですよね。

まずはビールを飲んで、その後は夕食まで「チビリチビリと焼酎やウイスキー」を飲みます。

 

象さん
象さん

晩酌の後からが本番だよ!

という方が一人酒を続けていると、アルコール依存症に近づきますよね。

 

深酒になりがち

一人でお酒を飲んでいると、「飲酒量や飲酒スピード」が自分のペースになります。

誰かと一緒に飲んでいたら、一応は「相手のペース」を伺いながら飲む事になります。

 

しかし、一人酒だと全ては自分の自由です。一人酒をする人の多くは「お酒が大好き」です。

パンダ一郎
パンダ一郎

ですので、ついつい「飲みすぎる傾向」にあるんですよね。

 

お酒の飲み方を家族に咎められたら

一人で飲んでいると、誰もお酒を止めてくれません。

全ては自己管理になります。

 

しかし、家族と一緒に住んでる方は、「家族の方が心配」してくれます。

  • ちょっと、飲み過ぎじゃないの?
  • 飲むペースが早いんじゃないの?

 

まさじろ
まさじろ

最初は、こんな感じでやさしく注意してくれます。

 

家族の言葉が変化する

しかし、それを過ぎると以下のような言葉に変化します。

 

  • 少しお酒を控えなさい!
  • もう、飲んだらダメ!

 

ここまで来ると、言う方も聞く方もお互いに鬱陶しくなりますよね。

お酒の飲み方を咎められるのに嫌になった人が、次に考えるのが「隠れ酒」になります。

 

隠れ酒?

隠れ酒とは、自室などでこっそりと「隠れて飲むお酒」を言います。

家族の前で飲むと、「ヤイヤイとウルサイ」ので隠れて飲むんですよね。

 

ちなみに、隠れ酒をし始めたあなたは、「かなり私に近い存在」ですよ。

つまりは、あなたもアルコール依存症者ですね。

 

一人でお酒を飲んでると、「次第に隠れ酒になる人」がいますので男女ともにお気を付け下さいね!

ちなみに、朝からお酒を飲み始める方はすでにアルコール依存症の確率が高いです。

 

まさじろ
まさじろ

なるべく早めに禁酒を試す事をおすすめします。あなたは隠れ酒などせずに、美味しいお酒を「適量」だけ堂々と楽しんで下さいね!