スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【案内地図】ドンムアン空港の国内・国際線ターミナルフロアマップ!

スポンサーリンク

読者さん
読者さん
  • ドンムアン空港に到着後は何をしたらいいの?
  • ドンムアン空港の各階のフロアマップどうなってる?
  • 国内と国際でターミナルが異なると聞いたけど?

日本からの飛行機がドンムアン空港に到着した後の流れは、「入国審査 → 荷物受け取り → 税関 → 両替 → 市内移動」になります。

ドンムアン空港は、「ターミナル1が国際線で2が国内線」になります。到着フロアは国際線ターミナルの1階で、「両替や市内移動」も同じフロアになります。

今回は、「ドンムアン空港のフロアガイド」と「到着後のモデルコース」について、タイ歴22年の私が解説しますね!
まさじろ
まさじろ

ドンムアン空港は両替レートが良くありません。ですので、「両替はバンコク市内に出る分」だけにしておきましょう。空港から市内への移動は、タクシーとバスの2択になります。おすすめは「タクシー」ですね。ただし、一人旅の方はバスでもいいですね。

スポンサーリンク

ドンムアン空港の案内地図

バンコクには2つの空港がありますが、日本から「LCC等の格安航空」を使った人が到着するのがドンムアン空港になります。

空港に着いた後は、タイ旅行の初心者ほど「期待と不安」でドキドキしますよね。しかし、まずは安心して下さい。

ドンムアン空港ですべきことは「両替・市内移動」のたった2つだけなんです。

ドンムアン空港の各フロアの特徴

タイびと
タイびと

空港に到着後のモデルコースをイメージしやすくするために、まずは「ドンムアン空港」の概略を紹介しますね。

 ターミナル1ターミナル2
4階ショップ・レストランレストラン街
3階国際線出発フロア国内線出発フロア
2階航空会社のオフィスフードコート等
1階国際線到着フロア国内線到着フロア

前述したように、ターミナル1が「国際線」で、ターミナル2が「国内線」になります。

スポンサーリンク

ターミナル1(国際線)のフロアマップ

4階:ショップ・レストラン

4階は、ショップ・レストランのフロアになります。お店の数がかなり少ないので、ほとんど使うこと無いフロアですね。

3階:国際線出発フロア

3階は、「国際線出発フロア」になります。航空会社のチェックインカウンターもこの階にあります。

まさじろ
まさじろ

「3階はタイから日本に帰るとき」に利用するので、軽く頭に入れておいて下さいね!

2階:航空会社のオフィス

2階は、航空会社のオフィスになっています。ほとんどの旅行者は、この階は素通りになると思います。

1階:国際線到着フロア

1階は、国際線到着フロアになります。「日本からタイに来たとき」に到着するのが1階になります。両替所やSIMカードが販売されています。セブンイレブンもありますね。

スポンサーリンク

ターミナル2(国内線)のフロアマップ

4階:レストラン街

4階は、レストラン街のフロアになります。食事をするならターミナル1よりも、このフロアに来ることをおすすめします。

3階:国内線出発フロア

3階は、タイ国内線の出発フロアとなっております。タイの国内移動をするときに使うフロアですね。格安航空会社のセールスカウンターもありますよ。

2階:フードコート・セブンイレブン

ドンムアン空港の物価は、「完全なる空港価格」なのでバンコク市内に比べてかなり割高になります。節約したい方は2階のフードコートがおすすめです。

フードコートの近くにもセブンイレブンがありますね。昔はココしかセブンがなかったんですよね。

まさじろ
まさじろ

最近では、ターミナル1の1階にもセブンイレブンがあるので便利になりました。

1階:国内線到着フロアー

1階は、国内線の到着フロアーになります。タイを国内移動した時に使うフロアですね。

スポンサーリンク

日本からの飛行機が空港に到着した後の流れを紹介!

日本からの飛行機がドンムアン空港に到着した後の流れは、「入国審査 → 荷物受け取り → 税関 」になります。

税関を通過して、道なりに歩いてくると上記写真の「ターミナル1(国際線)の1階」に出てきます。

その後は、上記写真の案内板に従って移動したらいいですね。一般的な旅行者の方は、写真の「←」左方向に進んで下さい。

  • 6番出口:バス乗り場
  • 8番出口:タクシー乗り場
タイたび
タイたび

バンコク市内への移動には、「タイバーツ」が必要になります。まずは両替をしましょう。ドンムアン空港での両替については、「 【レート損】ドンムアン空港での両替は少額がおすすめ!残りは市内で 」で確認して下さい。

バス乗り場:ターミナル1(国際線)の1階の「6番出口」

両替を済ませたら、次はバンコク市内へ移動しましょう。バスを利用する方は、上記写真のターミナル1(国際線)の1階の「6番出口」を外に出て下さい。

そこが「バス乗り場」になっています。ドンムアン国際空港とバンコク市内をつなぐバスには以下があります。

  • A1バス:BTSモーチット駅・モーチットバスターミナル
  • A2バス:BTSアヌサワリー駅
  • A3バス:ルンピニー公園
  • A4バス:カオサン通り
  • A5バス:ランシット

ドンムアン空港とバンコク市内を繋ぐバスは「5路線」ありますが、おすすめは「A1ルート」になります。バンコク市内に向かう方は、「A1バス」でBTSモーチット駅を目指しましょう!

まさじろ
まさじろ

バンコク市内までタクシーやバスで行く方は、「 【アクセス】ドンムアン空港からバンコク市内へタクシー・バスの行き方 」をチェックしておいて下さいね!

タクシー乗り場:ターミナル1(国際線)の1階の「8番出口」

タクシーでバンコク市内へ向かう方は、上記写真のターミナル1(国際線)の1階の「8番出口」に来てください。ここがタクシー乗り場になっています。

バンコク市内にタクシーで向かう方は、朝夕の通勤時間は「ホテルに直行」するよりも、BTSモーチットまでタクシーを使うことをおすすめします。そこからBTSで目的地に向かって下さい。

タイびと
タイびと

パタヤまでタクシーやバスで行く方は、「 ドンムアン空港からパタヤまでバス・タクシーの行き方!【写真多め】 」をチェックしておいて下さいね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ドンムアン国際空港に到着した後の「両替や市内移動」について解説しました。

おさらいすると以下になります。

  • ターミナル1の1階が到着フロア
  • 6番出口がバス乗り場
  • 8番出口がタクシー乗り場
  • ドンムアン空港にある両替所の両替レートは全て同じ

ドンムアン空港のターミナル1は20年以上前からあるので、私はここに来ると「昔を思い出して幸せな気分」になりますね。