スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

デイサービスでのリハビリ体操のおすすめを具体的に解説しますね!

スポンサーリンク

今回の記事は、

  • デイサービスでのリハビリ体操とは?
  • リハビリ体操のおすすめ

について、現役ケアマネジャーの私が解説します。

 

よちる
よちる

「デイサービスでのリハビリって何するの?」と心配になる方もいますよね。

 

スポンサーリンク

デイサービスでのリハビリ体操とは?

高齢者になると、

  • 何もないところでつまずく
  • 階段を上るときに足があがらない
  • 椅子から立つ時にふらつく

ことが増えてきます。

 

これらの要因の1つが、「体力・筋力の低下」だと言われています。

そんな時に、必要になるのがリハビリになりますね。

 

リハビリ:介護予防

リハビリという言葉も最近では、「介護予防」とともに広く知られるようになってきました。

介護予防は要介護状態にならないように「今の状態を維持」していくことです。

 

まさじろ
まさじろ

デイサービスには理学療法士などのリハビリの専門職がいて、リハビリが行われています。

 

スポンサーリンク

楽しく身体を動かすことが大事

リハビリにも色々な種類がありますが、「きついリハビリ」は継続しないことが多いです。

それどころか、リハビリ自体を嫌いになってしまう可能性も否めません。

 

そこで楽しくリハビリしてもらうために、

「レクリエーションと絡める」

のが良い方法になります。

 

知らず知らずのうちに、体を動かすことになるからですね。

 

デイサービスでのリハビリ3種

デイサービスでのリハビリには以下があります。

 

  • 機械を使ったリハビリ
  • リハビリ体操
  • レクリエーションのリハビリ

 

よちる
よちる

腕が胸までしか上がらなかったのが、「風船バレーをする」ことで上がることもあるんですよ!

 

スポンサーリンク

機械を使ったリハビリ

 

最初に、機械を使ったリハビリを紹介します。

 

エアロバイク

エアロバイクは、自転車を漕ぐ要領でペダルに少し負荷をかけて行います。

足を上げる筋力の低下を防ぐ効果があると言われています。

 

レッグプレス

レッグプレスは、フットプレートを足で踏ん張って足を伸ばしたり曲げたりする運動です。

下肢筋力の低下予防や下肢筋力の増強の効果があると言われています。

 

レッグエクステンション

レッグエクステンションは、両足に棒状のマシンで負荷をかけて足を伸ばしたり曲げたりする運動ですね。

 

踏み台昇降運動

踏み台を登ったり降りたりを繰り返す運動。

ふらつき予防のため平行棒内で行うと安定しますね。

 

スポンサーリンク

リハビリ体操

 

次は、リハビリ体操を見ていきましょう!

 

タオルを使った体操

タオルを使った体操とは、タオルの端を両手で持ち上に上げたりおろしたりします。

 

棒を使った体操

棒を使った体操とは、棒の端を両手で持って上に上げ左右に体を倒し、手のひらに棒を立てて棒が倒れないようにバランスをとります。

 

グーパー体操

右手をバーにして前に出す。左手をグーにして胸に当てる。

掛け声に合わせて右手と左手を入れ替えます。

 

指回し

指を合わせて山を作り親指から順番に回していきます。

 

歌体操

歌体操は、童謡に合わせて指を動かしていきます。

 

スポンサーリンク

レクリエーションのリハビリ

 

最後に、レクリエーションのリハビリを紹介します。

 

風船バレー

円形になってもらい風船を落とさないように打ち合う。

 

足じゃんけん

パーは足を開き、グーは閉じる、チョキは片足を一歩前に出す。

 

スリッパ飛ばし

椅子に座って、スリッパを飛ばしてもらう。

 

ピンポン送り

スプーンにピンポン玉を乗せ横の人のスプーンに送ります。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、デイサービスでの「リハビリ」について解説しました。

 

デイサービスで楽しく安全に運動する習慣を作り、「健康寿命」を伸ばし、いつまでも元気でイキイキした生活を送りましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
デイサービス
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
ぷち福