チェンライ観光のおすすめ3選!空港から市内へのアクセス地図も解説

スポンサーリンク

今回は、チェンライ観光のおすすめ3選と空港から市内へのアクセスについて、タイ歴22年の私が解説します。

チェンライは街自体の雰囲気が素敵なんですよね。他のタイの観光地とは違って本当にゆったりと時が流れてます。

この雰囲気が旅人の心を掴んで離さない理由ですね。しかし、せっかくなので時間があるなら少し観光もしてみてくださいね。

スポンサーリンク

チェンライ観光のおすすめ3選

チェンライ観光のおすすめは以下になります。

  1. ワット・ロンクン
  2. チェンライ時計台
  3. チェンライ・ナイトバザール
スポンサーリンク

ワット・ロンクン

チェンライの定番観光名所になっている「ワット・ロンクン」を紹介します。通称をホワイトテンプルと言いまして、白いお寺として有名ですね。

欧米人・中国人観光客も多いですが、ここはタイ人の団体観光客も多いんですよね。世界中の観光客を魅了する何かがここにはあるのかも知れません。

私はワット・ロンクンが大好きなのですが、「こんなの寺院じゃない!」と言う意見も実際にあります。

寺院ではなく芸術としてなら一級品だよ!

ワット・ロンクンは一応はお寺なのですが、お寺にしては重厚さにかけるんですよね。

ですので、チェンマイにある「数々の魅力的な寺院を観光してきた人」にとっては少々物足りないと思います。

しかし、ワット・ロンクンを芸術の観点から見ると素晴らしいと思いますね。ちなみに、入場料は50バーツになります。

スポンサーリンク

ワット・ロンクンの行き方と帰り方

ワット・ロンクンにいくには、「チェンライ・バスターミナル1」からバスで行くのが安くて簡単です。

チェンライ・バスターミナル1で「ホワイト・テンプル」と尋ねて下さい。すると上記のバスを教えてくれます。

車掌さんがいるので「ホワイト・テンプルに行きたい!」と言っておけば、近づいたら知らせてくれますよ。料金は片道20バーツになります。所要時間は約40分になりますね。

時間に余裕のない旅行者

時間に余裕のない旅行者は、バスターミナル1でトゥクトゥクやソンテウの運転手と直接交渉するといいですね。

往復で300バーツが相場のようですから、そんなに高くないですよね。しかも、こちらなら時間が読めるので安心ですよ。

と言うのも、タイの田舎のバスは本当にのんびりしてます。バスが出発してもほとんどスピードを出しません。のんびりとチェンライ市内で乗客を拾っていくんですよね。

ですので、そんなに遠くないのに約40分もかかるんですよね。トゥクトゥクやソンテウなら、おそらくは片道15分以内だと思いますよ!

ワット・ロンクンからの帰り方

バスを降りた場所の向かい側に帰りのバス停があります。写真右端の三角屋根のところがそうですね。

ここで待ってると「青いソンテウ」が来るので、それに乗ってバスターミナル1に帰ることができます。

ただし、タイミングによっては30分位上待たないといけません。ですので、時間に余裕のない方にとっては厳しいと思います(笑)

スポンサーリンク

チェンライ時計台

チェンライ時計台は、チェンライ市内のシンボルのような存在になります。お昼に見ても綺麗なんですが、夜はライトアップされてさらに綺麗なんですよね。

チェンライの中心地から散歩がてらに簡単に行けますし、さらに無料なのが嬉しいんですよね。夜は定期的に音楽まで一緒に流れるんです。

昭和歌謡曲で昭和を思い出す

これがねえ、たまらなく旅情を感じるんですよね。と言うのも、この音楽が日本の昭和を鮮やかに彩った「昭和歌謡曲」にそっくりなんですよね。

昭和生まれの私なんぞは、チェンライ時計台の音楽を聞くだけでグッとくるものがありますねえ。たまりませんよ!

チェンライ時計台が動きだす時!

チェンライ時計台が素晴らしいのは、音楽と共にからくり時計のように動き出すことにあります。1日3回、「19時・20時・21時」に時計台に命が宿ります。

情緒的な音楽とともに、照明も切り替わるんでとっても素敵な雰囲気になりますね。チェンライに滞在したときは、意味もなくついつい寄ってしまう観光地の1つです!

スポンサーリンク

チェンライ・ナイトバザール

チェンライ・ナイトバザールは、チェンライの中心地にあるので観光しやすいこともメリットですね。チェンライ・ナイトバザールのメイン会場が上記写真になります。

ちょっとしたショーや音楽を楽しみながら食事やショッピングが楽しめるんですよね。

色んな料理が楽しめますが、チェンライ・ナイトバザールでのおすすめ料理はタイ人が大好きなタイのお鍋である「チムチュム」になります。

おすすめはチムチュムだよ!

上記がチムチュムの1人前です。ところで、私は1人鍋に1人焼肉はまったく問題ありません。しかし、この日の「1人チムチュム」は少々寂しく感じました。

周囲の観光客は、それぞれで楽しんでるので私のことなんて誰も気にかけてません。しかし、みんな楽しそうなんです。だから、正直チョット寂しかったよ。

とは言うものの、今は私は1人なのです。せっかくの素晴らしい雰囲気を楽しまないほうが「そりゃあ、モッタイナイでしょ!」

気にせずに1人チムチュム

てなわけで、気にせず1人鍋を堪能します。チムチュム1人前で、「なんと70バーツ」と言う破格の値段になります。チムチュム以外にも美味しそうな海鮮料理などもありますね。

音楽やショーを楽しみながら、のんびりと楽しみましたね。飲み物は別で、「200円そこそこ」でお鍋が楽しめるのが嬉しいじゃないですか!

スポンサーリンク

チェンライ国際空港のフロアガイド

チェンライ国際空港には1階と2階があり、2階の一部分が国際線の出発ゲートとなっています。1階エリアには以下があります。

  • チェックインカウンター
  • タクシーカウンター
  • レンタカーカウンター
  • 航空会社セールスオフィス
  • 両替所

航空会社セールスオフィス

航空会社のセールスオフィスは以下があります

  • エアエイジア
  • バンコクエアウェイズ
  • タイ・ライオンエア
  • ノックエア
  • タイスマイル
  • カンエア

チェンライ国際空港の両替所

チェンライ国際空港には「サイアムコマーシャルバンク・クルンタイバンク」があります。クルンタイバンクの営業時間は「月〜日 9:00〜20:00」となってますね。

※チェンライ国際空港の両替所は24時間営業ではないのでお気をつけください!

タイバーツと円を両替!為替レートで得をして爽快気分で旅を始めよう
今回は、タイバーツと日本円のお得な為替レートでの両替方法について、タイ歴22年の私が徹底解説します。 実は、タイ旅行を楽しむための最初の一歩は、「日本円をタイバーツに両替すること」から始まります。 ほとんどの旅行者の方は、タイの通貨...
スポンサーリンク

チェンライ国際空港から市内への移動

チェンライ国際空港からチェンライ市内への移動はタクシーのみです。タクシーには以下があります。

  • 空港リムジンタクシー:上記写真の左手
  • メータータクシー:上記写真の奥

空港リムジンタクシー

空港リムジンタクシーは、エリアによって料金が決まっています。例えば、チェンライ・バスターミナル1付近ですと200バーツになります。

メータータクシー

こちらはメータータクシーになります。しかし、実はメーター料金ではありません。「距離+30バーツ」の料金になります。

具体的に料金を説明すると、「距離×10バーツ+30バーツ」が、このタクシーの料金になります。

分かりにくいと思うので、私が「チェンライ国際空港からチェンライ・バスターミナル1」まで乗ったときの例で具体的に説明しますね。

メータータクシーの料金計算方法

チェンライ・バスターミナル1に到着すると、距離は9.3キロでした。ですので、まずは9キロ×10バーツ=90バーツ。

それに30バーツが追加されます。ですので合計120バーツになります。実際のメーターでは65バーツぐらいでしたね。

しかし、この実際のメーターでは計算してくれませんからご注意くださいね。それでも空港リムジンタクシーよりはかなり安いんですけどね(笑)

気のいい運転手さんだったので、チップを20バーツあげました。ですので合計140バーツ支払いましたよ。

スポンサーリンク

チェンライの観光地図

  1. ワット・ロンクン
  2. チェンライ時計台
  3. チェンライ・ナイトバザール
  4. セントラル・チェンライ
  5. チェンライ空港
  6. チェンライ・バスターミナル1
チェンマイのおすすめ観光地や穴場名所17選を地図で紹介するよ!
今回は、チェンマイ観光のおすすめ観光地と穴場名所について、タイ歴22年でチェンマイをこよなく愛する私が解説します。 世界中の観光客やロングステイヤーに愛されているチェンマイ。私も大好きな街の1つになります。 そんなチェンマイには魅力...
スポンサーリンク

チェンマイからチェンライ

チェンマイからチェンライへの移動は、グリーンバスが便利です。グリーンバスは、チェンマイ・バスターミナル発となります。

ですので、まずはチェンマイ・バスターミナルまで来てください!

チェンマイとチェンライの移動はバスが便利!時刻表と予約方法も解説
今回は、チェンマイとチェンライ間の移動に便利な「グリーンバス」の時刻表や予約方法について、タイ歴22年の私が解説します。 グリーンバスとは、チェンマイ北部を積極的に網羅してるバス会社の名前になります。ほぼ30分に1本チェンライへのバス...
スポンサーリンク

まとめ

今回は、チェンライのオススメ観光地を紹介しました。素敵なチェンライを楽しんでくださいね!

チェンライの観光地は、タイの他の地域と違って地元の人が多いのが特徴ですよ!

タイ旅行を全力で楽しむためのおすすめ情報をギュッと詰め込んだよ!
今回は、「タイ旅行のおすすめ観光地」と「タイに行く前に知りたい旅情報」について、タイ歴22年でタイ旅行が大好きな私が解説します。 「タイ旅行にいこう!」と思ったとき、まず決めないといけないことがあります。それが、タイの「どこの観光地に...