チェンマイのお土産で女性がとっても喜んでくれたのを3選したよ!

今回は、チェンマイのお土産についてに解説します。旅を締めくくる最後のイベントがお土産選びです。どうせ買うなら喜んでもらえる物にしたいですよね。

そんなチェンマイでのお土産選びに迷ったときに参考にしていただけると幸いです。しっかりしたお土産、ばら撒き用のお土産等も紹介しますね。

これらは、厳密に言うとバンコクでも買えますが値段が高いんですよね。どちらもチェンマイの名産品になるので、チェンマイで買ったほうがかなりお得なんですよ。

チェンマイのお土産で女性が特に喜んでくれた物

チェンマイのお土産で、女性が喜んでくれた物は以下になります。

  • セラドン焼き
  • モン族グッズ
  • ナイトバザールの小物

セラドン焼きは、大事な人へのお土産用と自分へのお土産として重宝しています。モン族グッズやナイトバザールの小物は、ばら撒き用のお土産として購入していますね。

セラドン焼き

セラドン焼きは、世界的に有名なチェンマイの焼き物になります。セラドン焼きの有名工房がチェンマイに郊外にあるんですね。1つ1つが職人さんの手作りなのも人気の秘密ですね。

食器としても人気がありますし、お部屋のインテリアとしても人気急上昇中です。お値段が手頃なので、まとめ買いする人も多いですよ。

ただし、問題が1つだけあります。セラドン焼きは普通のお皿よりも少しだけ重いんです。それにはタイの食習慣との関わりがあると私は思っています。

タイの食事マナー

日本では食事の際に、ご飯茶碗や味噌汁を持ち上げて食べないと行儀が悪いですよね。それに、テーブルに食器をおいたままだと食べにくいですよね。

しかし、タイは日本とは逆になります。食器を持ち上げることがマナー違反になります。ですので、タイの食器は少々重くても問題ないんですよね。

チェンマイ郊外にある2大セラドン焼き工房

チェンマイでは、特に有名なセラドン焼きの工房が2つあります。それが「バーンセラドン」「サイアムセラドン」になります。どちらも魅力的なセラドン焼きを作ってますね。

サイアムセラドンのカフェでもセラドン焼きを購入できますね。チェンマイ市内にあるので便利ですよ。ただし、商品数がかなり少ないです。

今回は、チェンマイの有名な焼き物である「セラドン焼き」の2大工房を紹介します。工房に行く最大のメリットは、品物が豊富で値段が安いことにな...

次のページは、「モン族グッズ・ナイトバザールの小物」