スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイ・チェンマイ旅行のおすすめ観光地17選と「地図一覧」も紹介!

スポンサーリンク

タイ北部にある風光明媚で有名な観光都市、「チェンマイ」

日本で言うと、「京都のような歴史ある観光地」になります。

 

ぷち福
ぷち福

チェンマイは、古都になるので「歴史的な観光地」が多いことで有名なんですよね。

 

さらには、「日本人ロングステイヤー」が多いことでも知られています。

チェンマイは、日本人が暮らしやすい街だからですね。

 

バンコクの北方約720キロに位置するタイ第2の都市チェンマイは、「北方のバラ」とも称される美しい古都。1296年にランナー王朝初代メンラーイ王により新しい首都としてピン川のほとりに建設され、タイ北部の言葉で「新しい街」と名づけられました。

(引用:タイ国政府観光庁「チェンマイ」より」

 

私がタイに長期滞在するときは、チェンマイに居ることが多いですね。

「チェンマイの雰囲気」が好きなんです!

 

しかし、そんな歴史ある街だからこそ、

読者さん
読者さん

観光地が多すぎて、どこに行ったらいいの?

と、迷う方が多いんですよね。

 

この記事では、

  • チェンマイ旅行のおすすめ観光地17選
  • 観光地図とその他情報

について、タイ歴22年の私が紹介します。

 

私が、「何回も訪れている観光地」になります。さらには、全ての写真を私が撮っています。

ですので、安心して読みススメて下さいね。

 

まさじろ
まさじろ

私が大好きなチェンマイを、「あなたも好き」になってくれたら嬉しいですね!

 

※よくある質問に先に答えると、タイ行きの航空券は「Surprice」でタイのホテル探しは「HotelsCombined 」がおすすめですね!

スポンサーリンク

ドイステープ寺院(タイ・チェンマイ旅行のNo.1観光地)

「チェンマイ観光=ドイステープ寺院」というくらい有名な観光地です。

最大の見所は、「金色に輝く仏塔」になります。

 

山頂付近に位置するので、ドイステープ寺院から見下ろす「チェンマイ市内」もとっても美しいですね。

 

標高1080mのステープ山頂に建つこの寺院は、チェンマイを代表する名所です。1383年に当時のクーナ王によって建立され、特に高さ22mの金色に輝く仏塔は、緻密な装飾の美しさが実に見事。中には仏舎利(イム陀の遺骨)が納められ、今も人々の篤い信仰を集めています。

(引用:タイ国政府観光庁「ドイ・ステープ」より)

 

山頂まではケーブルカーor徒歩

山頂までは、ケーブルカーor徒歩になります。

 

おすすめは、

  • 行き:ケーブルカー
  • 帰り:徒歩

になりますね。

 

階段が300段以上あるので、行きはキツイんですよね(笑)

 

最大の見所は「金色に輝く仏塔」

コチラが、ドイステープ観光のメインである「金色に輝く仏塔」になります。

 

チェンマイ市内を見下ろす姿が圧巻ですよね。

 

ドイステープ寺院の動画と基本情報

 

料金拝観料:30バーツ ※ケーブルカー:20バーツ
住所Sriwichai Alley, Tambon Su Thep, Amphoe Mueang Chiang Mai,
電話番号なし
営業時間08:00~18:00
定休日なし
WEBhttp://doisuthep.com/

 

ドイステープ寺院の詳しい内容はコチラをどうぞ!

ドイステープ寺院の観光モデルコースと「ソンテウでの行き方」を解説
今回の記事は、 ドイステープ寺院の観光モデルコース チェンマイ市内からの行き方 について、タイ歴22年の私が解説します。 まさじろ ドイステープ寺院は、「絶対に外せない有名観...
スポンサーリンク

モン族の村

タイの少数民族であるモン族が、実際に住んでるのが「モン族の村」になります。

モン族の村の魅力は多々ありますが、イチバンはその雰囲気にあります。

 

タイとは違った雰囲気なので、チェンマイ観光でもかなりおすすめです。

山岳民族の生活が垣間見れるので、「タイ人にも人気の観光地」の1つとなってます。

 

モン族とは?

モン族とは、中国にルーツを持ちタイ国内ではミャオ族と呼ばれています。

しかし、モン族の人はミャオ族と呼ばれるのを好んでないようで、自分たちのことを「モン族」と呼んでいます。

 

タイ国内で暮らす少数民族の中では2番目に人口の多い民族となっています。

日本でも、「モン族の刺繍や雑貨」が秘かに人気なんですよ!

 

観光モデルコース

モン族の村の駐車場からの、実際の観光モデルコースを紹介しますね。

前国王様と王妃様の写真の真下が、「モン族の村への入り口」となります。

 

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-1

それでは、上記写真の奥の方に歩いていってください!

モン族の村は「入場料が無料」となってるので、チケット等を購入する必要はありませんよ。

 

生活空間を感じてみよう!

奥に進んで行くとコチラの場所にでます。

ここから先は有料になります。

 

と言っても「10バーツ」なんで無料みたいなもんですけどね。

コチラを左方向に登って行くと、モン族が住まう雰囲気を感じ取れる素晴らしい場所になります。

 

醸し出す雰囲気は素晴らしい!

モン族のお母さんたちが仲良くおしゃべりしてますね。

ここはモン族の人の「生活空間にお邪魔する」という観光地になります。

 

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000

「写真を撮っていいですか?」とタイ語で聞くと、「どうぞ」とのお返事でした。

 

もう、飽きてるんでしょうね。誰もこちらを見てもくれません。

「あら、また来たよ」ってな感じですね(笑)

 

モン族の民族衣装がタイ人女性に大人気!

道なりに進むと、モン族の綺麗な「民族衣装をレンタル」してる場所に着きます。

タイ人女性やアジア人女性に人気なのがコチラになりますね。

 

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_001

上記写真の女の子もお母さんと一緒に来て、2人で写真を撮りまくってました。

「写真撮っていい?」と聞くと、返事よりも先にこんな感じでポーズを決めてくれましたよ(笑)

 

まさじろ
まさじろ

本物のモン族の人はこういう格好を普段はしてません。ですので、モン族の衣装を着て歩いてる人のほとんどは観光客ですね。

 

モン族の村の動画と基本情報

コチラの動画を見ていただくと、モン族の村をイメージしやすいと思います。

 

住所หมู่ที่ 11 อุทยานแห่งชาติดอยสุเทพ-ปุย ตำบลสุเทพ อำเภอ เมืองเชียงใหม่ Chang Wat Chiang Mai
電話番号なし
営業時間09:00~17:00
定休日なし
WEBhttp://doipui.net/
スポンサーリンク

チェンマイナイトバザール(チェンマイの人気観光地)

チェンマイナイトバザールは、チェンマイ市内で毎晩開催される「ナイトマーケット」になります。

大通りに沿って、露天などが所狭しとならんでるんですよね。

 

ですので、何も考えずに「ブラブラと練り歩く」のが最高に楽しいです!

 

伝統工芸品から食べ物、衣類などの約700の店が軒を並べる、チャンクラーン通りのナイトバザール。この周辺はホテルや買い物施設センター、レストランなどが集中する市内で最も賑やかな場所のひとつ。

(引用:タイ国政府観光庁「チェンマイナイトバザール」より)

 

ぷち福
ぷち福

アジアの熱い風を感じながらの夜遊びは気分が高まりますよね。「あー、これがタイなんだなあ!」と強く感じられると思いますよ。

 

食事のおすすめ「フードパーク」

フードパークは、地元ミュージシャンの音楽を楽しみながらの食事を楽しめる場所ですね。

インターナショナル・フードパークと銘打ってるだけあって、「世界中の料理が楽しめる」のも嬉しいですよね。

 

日本からの友人が来たら、夕食はフードパークで食べる事が多いです。

 

まさじろ
まさじろ

こちらの雰囲気が私は好きです。最近のお気に入りスポットがフードパークになりますね。

 

お土産なら「アヌサーンマーケット」

アヌサーンマーケットがこのエリアで、「いちばん盛り上がってるスポット」になります。

ゆっくりと、ショッピングや日本へのお土産選びを楽しんで下さい。

 

ちなみに、こういうナイトマーケットには定価は存在しません。

ですので、提示金額のまま買うと「少々モッタイない」ですよね。

 

定価のないお店での楽しみの1つが、「値下げ交渉」になりますよね。

定価のある店での値下げ交渉は、少々嫌らしいですから(笑)

 

交渉の楽しみってあるじゃないですか?

売り主と買い主の「阿吽の呼吸」も楽しんで欲しいですよね。

 

のんびりな「カラレマーケット」

私がチェンマイ・ナイトバザールで1番好きな場所が、コチラの「カラレマーケット」なんですよね。

理由は、そんなに混んでないからです。私は田舎者なので、「人混みが苦手」なんです(笑)

 

アヌサーンマーケットも良いんですが、人が多すぎてねえ(笑)

カラレマーケットの方が数段のんびりしています。

 

ぷち福
ぷち福

お気に入りの商品をお気に入りの価格で買えたら、「それだけで素敵な時間」になりますよね!

 

チェンマイナイトバザールの動画と基本情報

 

住所後述する地図を参考にして下さい
電話番号なし
営業時間18:00~24:00
定休日なし
WEBなし
スポンサーリンク

サタデー・サンデーナイトマーケット

ナイトマーケットには、「お土産や食事などの夜店」が所狭しと軒を連ねています。

ですので、ぶらぶらと散歩するだけでも楽しいですよ。

 

ただし、前述したナイトバザールとは異なり、

  • 土曜日:サタデーナイトマーケット
  • 日曜日:サンデーナイトマーケット

のみの開催となっていますよ。

 

毎週日曜の昼過ぎから深夜まで、ラチャダムヌン通りはバラエティ豊かな露店で大賑わい。ターペー門から約キロ続くこの歩行者天国は、地元ならではの日用品から食料品、お土産まで揃うショッピングパラダイスです。

(引用:タイ国政府観光庁「サンデー・マーケット」より)

 

雰囲気を楽しむ

ナイトマーケットは、日本のお祭りみたいなもんですね。

「縁日とか夜店の雰囲気」を思い出してもらうとイメージしやすいと思います。

 

暗くなってくると、「闇夜に浮かぶランプの明かり」と周囲の熱気で心が踊り出しますよ。

私は毎回、子供の頃のに行った縁日を思い出してゾクゾクします。

 

ぷち福
ぷち福

チェンマイ大学に留学している日本人が、ホームステイ先の家族に最初に連れて来てもらうのがナイトマーケットなんだそうでよ。

 

ですので、地元タイ人にも「かなり人気のあるナイトマーケット」なんですよね。

 

ショッピングを楽しむ

ナイトマーケットは、そんなに物価も高くないのでショッピングにも適してますよ。

コチラの写真は、外国人にもタイ人にも人気のある「カラフル象さん」です。

 

人気があるので、写真が撮りにくいです。

色んな国の女性に、迷惑そうな顔をされながら写真を撮りました(笑)

 

コチラのお店は、女性にも男性にも人気がありましたね。

 

ここらへんまで来ると「押し合いへし合い」です。

お客さんが多いので、写真を撮るのもやっとでしたよ。

 

マッサージを楽しむ

ナイトマーケットを行き交う人を見ながら、野外でのタイ古式マッサージもいいですね。

特に嬉しいのが、「マッサージ料金の安さ」になります。

 

チェンマイの一般的なタイ古式マッサージの値段は、「1時間で200バーツ(約600円)になります。

こちらは激安の、「1時間150バーツ(約450円)」です。

 

さらに嬉しいことに、30分でもマッサージしてくれるんです。

軽く30分だけでもフットマーッサージしてもいいですね。かなり疲れがとれると思いますよ。

 

注意点

ナイトマーケットには、注意点が1つだけあります。

それは、「とにかく、すごく人が多い!」ことになります。

 

21時頃が盛り上がりの頂点だと思うのですが、「人の多さに驚く」と思います。

人が多すぎてなかなか前に進めないんですよね(笑)

 

ですので、人混みがあんまり好きじゃない方は、「19時までには来ること」をおすすめします。

上記は18時に撮った写真になりますが、この頃だと「まったく混雑」してません。

 

まさじろ
まさじろ

しかし、残念ながら「この時間では夜店の雰囲気はでない」んですよね(笑)

 

ナイトマーケットの動画と基本情報

 

住所後述する地図を参考にして下さい
電話番号なし
営業時間16:00~23:30
開催日土曜日と日曜日のみの開催
WEBなし
スポンサーリンク

チェンマイ動物園

 

読者さん
読者さん

チェンマイに来てまで動物園?

っと思ってますよね。

 

実は、私も最初は乗り気じゃなく「チェンマイ動物園」に言ったんです。

そしたら、「とっても楽しかった」です(笑)

 

約300種以上もの動物が飼育され、中でも2003年から10年間の期間限定で公開されているパンダが人気です。広い園内には、133mに及ぶ水底トンネルを有するアクアリウムも併設されています。

(引用:タイ国政府観光庁「チェンマイ動物園」より)

※パンダは今も存在します。人気があるので期限を延長したんでしょうね(2019年現在)。

 

園内をシャトルバスで巡る

チェンマイ動物園を巡る方法の中で、おすすめはシャトルバスになります。

人気観光エリアを巡ってくれるんで便利なんですよね。

 

徒歩でも巡れますが、チェンマイ動物園はかなり広いので疲れると思います(笑)

 

パンダが可愛い

それでは、チェンマイ動物園をシャトルバスでのんびりと観光してみましょう!

 

チェンマイ動物園観光のメインは、「パンダ」になります。

パンダは2頭いてどちらも超可愛いです。

 

ちなみにパンダ館はエアコンが効いてるので、暑さをしのぐのにも調度いいんですよ。

チェンマイも暑いですからね。

 

象とのふれあい

シャトルバスに乗ってると、象さんエリアで停まってくれます。

そこで、象さんへにご飯をあげて楽しみます。

 

バスの真横に象さんがくるので迫力満点ですね。

バスの運転手さんが、いろいろ喋って楽しませてくれます(タイ語ですが)。

 

チェンマイ動物園の動画と基本情報

 

入場料大人:150バーツ 子供:70バーツ
住所100 Huay Kaew Road, Chiang Mai, Muang, Chiang Mai 50200
電話番号05-322-1179
営業時間08:00~17:00
定休日なし
WEBhttp://www.chiangmai.zoothailand.org/

 

チェンマイ動物園の詳しい内容はコチラをどうぞ!

チェンマイ動物園を楽しむモデルコース!パンダがやたらに可愛いよ
今回は、「チェンマイ動物園の観光モデルコース」について、タイ歴22年の私がシンプルに解説します! まさじろ チェンマイ動物園は、チェンマイ市内にある動物園になります。パンダが可愛いことで知...
スポンサーリンク

ワット・チェディルアン

ワットチェディルアンは、いつ行っても観光客が多い「チェンマイの人気観光地の1つ」になります。

チェンマイの旧市街のほぼ中心にあるので、行きやすいのも人気の秘密ですね!

 

チェンマイで最も大きな(ルアン)仏塔(チェディ)のある寺院。仏塔は、創建当時で高さ約80メートル、四角いかたちをした基壇の一辺も約60メートルと巨大なもので、チェンマイ市の真ん中にそびえ立っていました。

(引用:タイ国政府観光庁「ワット・チェディルアン」より)

 

本堂

とにかくこの本堂は広いんですよね。

さらには、その最奥部におられる「仏様の存在感に圧倒」されますね。

 

仏像様の近くに行くと、ワット・チェディルアンを訪れる全てのものが息を飲む瞬間ですね。

 

ぷち福
ぷち福

きらびやかなのに神々しいんです。その圧倒的な存在感に静かな感動を覚えますよ!

 

仏塔

仏塔は、本堂の裏側にあります。

 

廃墟の仏塔を見ると「奥の細道」で松尾芭蕉が詠んだ句

「 夏草や兵どもが夢の跡」

が思い出されます。

 

「栄えて滅んで」を繰り返すのが、この世の常なのかも知れません。

 

仏教壁画

仏様も素晴らしいですが、「綿密で色鮮やかな仏教壁画」にも心を奪われますね。

 

仏教壁画だけは「女人禁制」になっています。

「本堂と仏塔」は女性でも問題なく拝観できますよ!

 

ワット・チェディルアンの動画と基本情報

 

入場料金40バーツ
住所103 Prapokkloa Rd, Tambon Si Phum, Amphoe Mueang Chiang Mai
電話番号なし
営業時間08:00~17:00
定休日なし
WEBなし
スポンサーリンク

ワット・プラシン

チェンマイの寺院観光では、ドイステープ寺院が超有名です。

しかし、実はチェンマイ市内には「まだまだ素晴らしい寺院」がたくさんあるんです。

 

その素晴らしい寺院の1つが、「ワット・プラシン」になります。

リーチェンプラ寺院と呼ばれていましたが、後に第7代王のセーンムアンマーがチェンライからプラシン仏像を迎え入れてからは、プラシン寺院として市民の間で親しまれるようになりました。

(引用:タイ国政府観光庁「ワット・プラシン」より)

 

本堂

金色に輝く仏様がいらっしゃるのが本堂になります。

荘厳な雰囲気の中で、「経験な仏教徒がお祈り」をしてる姿がとっても美しいんですよね。

 

ただし、私がこの寺院に惹かれる理由は本堂にはありません。

本堂も素晴らしいのですが、「仏堂」が私がとっても気に入ってる見所になります。

 

仏堂

私がワット・プラシンで1番好きな場所が仏堂になります。

ここの、「雰囲気がすごく好き」なんですよね。

 

霊験あらたかで、荘厳で落ち着いた雰囲気になってます。

この仏堂に居るだけで、「何か不思議なチカラ」を感じるんです。

 

まさじろ
まさじろ

上記写真の小さな仏様からすごくパワーを感じます。仏様の背後の朱色壁画もパワーの源かもしれませんね。

 

金色の仏塔

金色に輝く仏塔も見どころの1つですね。

 

恐らくですが、本物の金ではありません。

「さわるな!」と書いてるので確かめようがありませんけどね(笑)

 

ワット・プラシンの動画と基本情報

 

住所2 Samlarn Rd, Phra Sing, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang
電話番号05-341-6027
定休日なし
WEBワットプラシンのWEBサイト
スポンサーリンク

ワット・チェンマン

風鈴の音が静かに鳴り響く、「ワットチェンマン」。

 

このお寺の最大の魅力は「風」なんです。

風の道筋を「風鈴が教えてくれる」んですよ!

 

1296年、メンラーイ王によるチェンマイ創都の時に建てられた寺院で、かつては王の宮殿として利用されていました。本堂にはソンクラーン祭りに登場する大理石の仏像「プラ・シーラー・カオ」と水晶の像「プラ・セータン・カマニイー」を安置。

(引用:タイ国政府観光庁「ワット・チェン・マン」より)

 

本堂

ワットチェンマンの見所は本堂と仏堂ですが、はっきり言ってどちらもありきたりの仏像様になります。

しかし、「本堂を吹き抜ける風」がメチャクチャ気持ちいいんです。

 

風が通るのを、風鈴が教えてくれます。

さらには、ワット・チェンマンはそこまで「観光客が多くないので静か」なんですよね。

 

ぷち福
ぷち福

風と風鈴の音を楽しみながら、本堂で座禅を組むと「かなり健やかな気分」になれるんですよね。

 

仏堂

仏殿は、壁一面に描かれた仏教壁画も素晴らしいですね。

私は暇があればこちらの寺院で座禅を組んでいますね。

 

「ちりーん、ちりーん」と鳴り響く風鈴の音を聞いていると、いつの間にか私は幼少時代に返ってるんです

 

夏真っ盛りに、田舎のばーちゃんの家の縁側で

スイカをのんびりと家族や親戚と食べてる絵がよく浮かんできますね。

 

本堂の仏様の前に、2分から3分の間座るだけでも心が落ち着きますよ。

 

ワット・チェンマンの動画と基本情報

 

拝観料無料
住所171 Ratchapakhinai Rd, Tambon Si Phum, Amphoe Mueang Chiang Mai
電話番号なし
営業時間08:00~17:00
定休日なし
WEBなし
スポンサーリンク

ワット・スアンドーク

ワットスアンドークは、タイ国内でも珍しい「白い仏塔が壮観に映える寺院」になります。

有名な観光名所ではなので、観光客が少ないのも魅力の1つですね。

 

1383年に建立された寺院で、本堂の中に納められた青銅の仏像は、500年を経た現在でも国内で1、2位の大きさを争うと言われています。また、境内に点在する歴代の王の遺灰を納める白い仏塔も有名。

(引用:タイ国政府観光庁「ワット・スアン・ドーク」より)

 

絢爛豪華な本堂

青と朱が混じり合う「絢爛豪華な本堂」は縦長の造りになっています。

ここまで巨大な本堂というのも珍しいですね。

 

さらに、ここには壁がありません。ですので、とっても開放的な空間になってるんですよね。

 

熱心な仏教徒が深く深くお祈りをしている姿が印象的です。静かに時が流れていきます。

たまに一陣の風が本堂を吹き抜けていくのが、これまた爽快なんですよね。

 

白く映える仏塔

ワット・スアンドークは本堂も素晴らしいのですが、白い仏塔には敵いませんね。

やはり、希少価値が違いますもんね(笑)

 

チェンマイに広がる青い空に、「仏塔の白色が映える」んですよね。

この白い仏塔がこちらの寺院の人気の秘密ですね。

 

白い仏塔には、「歴代の王様の遺灰」を収めていると言われています。

青と白のコントラストに、「ついつい見とれて」しまいます。

 

チェンマイには海はありませんが、そこはかとなく海洋的に見えてくるんですよね。

「夕焼けに染まる白い仏塔」も、とっても綺麗ですよ!

 

ワット・スアンドークの動画と基本情報

 

料金拝観無料
住所139 Suthep Rd, Tambon Su Thep, Amphoe Mueang Chiang Mai
電話番号05-327-8304
営業時間08:00~17:00
定休日なし
WEBhttp://www.watsuandok.com/
スポンサーリンク

ワット・ウモーン(チェンマイ観光の穴場)

ワットウモーンは、洞窟の中に仏様がいらっしゃると言う「タイ国内でも珍しいお寺」になります。

洞窟内に一歩踏み込むとそこは別世界です。

 

チェンマイ郊外にひっそりと佇むワットウモーンは、「チェンマイ観光の穴場名所」になりますね。

 

ステープ地区の古刹、うっそうと茂った木々に囲まれたウモーン寺院。ランナー王朝の初代メンラーイ王がチェンマイに都をつくった際に、スリランカから招いた僧侶が修行できるようにと、11か所の竹林を寄進しスリランカ様式に則って建てたものです。

(引用:タイ国政府観光庁「ワット・ウモーン」より)

 

トンネル寺院の入口

ワット・ウモーンの入口を進んで行くと、コチラの場所に着きます。

ここがトンネル寺院の入口になります。

 

入口は3ヶ所あるのですが、どの入口から入っても中で繋がってます。

ですので、好きな入口からお入りください。

 

トンネルの仏様

真ん中のトンネルの奥に、仏様がいらっしゃいます。

ここでお経を唱える仏教徒が多かったですね。

 

タイ人は仏教への信仰がとっても厚いですから、それも当然のことだと思います。

トンネル内に静かに響く「読経が幻想的」ですよ。

 

仏塔

トンネル内を一通り回ったら、次は仏塔に行きましょう。

右端のトンネルの入り口を、「最奥まで」進んで下さい。

 

出口が上記写真になります。

そこの階段を使うと歩いて仏塔まで行けるんですよね。

 

池で魚とたわむれる

入り口の案内板を左方向に進んでいくとコチラの池に着きます。

ここでは、魚の餌を購入して水面に投げ入れます。

 

ワット・ウモーンに住む生命体へのご奉仕ですね。

魚がよってくるのが楽しいので、ついつい夢中になって餌を撒いてしまう私がいました。

 

ちなみに、タイ人はタンブン(喜捨)の精神が強いので餌を投げ入れる人は多いです。

魚もかなり飽食気味のようで、「餌が水面に浮きまくってる」ことが多いです(笑)

 

ワット・ウモーンの動画と基本情報

 

ワット・ウモーンは、チェンマイ市内からは少々遠いですので、

「ソンテウorトゥクトゥクをチャーター」

をおすすめします。

 

歩いてくるのは厳しいですね。ワット・ウモーンの近くの道路はかなり細いですので危ないです。

 

ソンテウかトゥクトゥクで行く場合は、上記写真を見せると話しが早いと思います。

往復で交渉することをおすすめします。待機時間は30分もあれば十分です。

 

料金拝観無料
住所135 หมู่ที่ 10 Tambon Su Thep, Amphoe Mueang Chiang Mai
電話番号05-381-1100
定休日なし
WEBhttp://www.watumong.org/web/
スポンサーリンク

MAYA

MAYA(メイヤー)は、チェンマイ市内にある大型ショッピングモールになります。

チェンマイ市内でも比較的行きやすい場所にあるので「人気のショッピングモール」ですね。

 

MAYAがある一帯は「ニマンヘミン」と言って、チェンマイお洒落スポットになります。

 

MAYAの各階の概要は以下になります。

  • 5階:映画館
  • 4階:グルメ・フードコート
  • 3階:スマホ関連・銀行
  • 2階:ファッション・マッサージ
  • 1階:お土産・ファッション
  • 地下:スーパーマーケット・フードコート

 

5階から見るチェンマイの景色

観光客の方へのオススメは、MAYAの5階から見る「ドイステープ寺院」ですね。

 

ちょっとだけ外に出られるスペースがあるので、そこからチェンマイを一望できるんです。

私はここから見る「チェンマイの景色が好き」なんでよく来てますよ。

 

4階のフードコートとレストラン

4階のフードコートも安く食事ができるのでおすすめですね。

こちらのフードコートは、タイにしては珍しい「自分でお皿を返却」になってますのでご注意下さい。

 

さらに、4階にはレストランも多いんです。

有名なグルメレストランをピックアップすると以下になります。

  • CoCo壱番屋
  • シャブシ(ブッフェ)
  • MK(タイスキ)
  • Yayoi(やよい)
  • ブラックキャニオンコーヒー

 

Mango Mania

観光客の方におすすめなのは、4階にある「Mango Mania(マンゴーマニア)」になります。

マンゴーの専門店ですね。

 

私は無類のマンゴー好きなので、しょっちゅう行ってますよ。

本当に美味しいので、おすすめです!

 

モントラ

2階でおすすめなのがマッサージ店の「モントラ」ですね。

モントラは、チェンマイのマッサージ相場と比較すると少々高いです。

 

しかし、店内は清潔ですしマッサージ師さんの腕も平均して高い傾向があります。

ですので、かなり「おすすめのマッサージ店」になりますね。

 

MAYAの動画と基本情報

 

住所55 Moo 5, Huay Kaew Rd. Chang Phuak, Muang Chiang Mai, Chiang Mai 50300
電話番号05-208-1555
営業時間11:00~22:00(土日:10:00オープン)
定休日なし
WEBhttp://www.mayashoppingcenter.com/
スポンサーリンク

セントラルフェスティバル

セントラルフェスティバル・チェンマイの各階の概要は以下になります。

  • 5階:グルメ・映画館
  • 4階:フードコート・ビューティー
  • 3階:スマホ関連・銀行・スケートリンク
  • 2階:ファッション
  • 1階:お土産・ファッション
  • 地下:スーパーマーケット・タイマッサージ

 

 

5階の日本食

観光客の方へのオススメは、5階にある「日本食料理屋さん」になりますね。

チェンマイで美味しい日本食が食べたいとき、コチラの「大戸屋・吉野家」がありたがいんですよね。

 

5階にある有名なお店をピックアップすると以下になります。

  • 大戸屋
  • 吉野家
  • MK(タイスキの有名店)
  • Yayoi(やよい)

 

4階のフードコート

4階のフードコートは、一般的なタイのフードコートの値段よりも「ほんのチョットだけ高め」です。

しかし、コチラのフードコート内はとっても「清潔に保たれている」のが嬉しいですね。

 

タイのフードコートでは、基本的には食べた食器をそのままにしておいても大丈夫です。

片付け係のスタッフがいるからですね。

 

1階:お土産・ファッション

1階にはタイシルクで有名な「ジブトンプソンとNARAYA(ナラヤ)」があります。

 

タイシルクを日本へのお土産にする人は多いですもんね。

2つのお店は少し離れた距離にありますが、どちらのお店も覗いてみたらいいですよ!

 

セントラルフェスティバルの動画と基本情報

 

チェンマイ市内から少し距離があるので、「トゥクトゥクかソンテウをチャーター」することをおすすめします。

 

住所999 ถนน ซุปเปอร์ไฮเวย์ เชียงใหม่-ลำปาง Tambon Fa Ham, Amphoe Mueang Chiang Mai
電話番号05-399-8999
営業時間11:00~21:30(月~金) 10:00~22:00(土・日)
定休日なし
WEBhttp://www.centralfestival.co.th
スポンサーリンク

ワロロット市場

100年以上前に、タイの王族が主となって「ワロロット市場」が造られました。

昔は、ここがチェンマイの「メインショッピングセンター」だったんです。

 

今では、チェンマイにも大型ショッピングモール数多くあります。

ですので、ワロロット市場は「地元にある市場」という位置づけに変わっていますね。

 

「ワローロット」とは、当時のチェンマイを治めていたインタワローロット王が市場建設に当たり建設費を提供した関係で名づけられました。地元の人々の間では「カード・ルアン」(=最大の市場)と呼ばれ親しまれています。

(引用:タイ国政府観光庁「ワローロット市場」より)

 

ワロロット市場のフロアガイド

ワロロット市場は、朝から夜まで地元の人でごった返すとっても賑やかな市場になってます。

食材・衣類・お土産なども潤沢に揃ってるので、市場をブラブラしてるだけでも楽しめちゃいますよ!

 

ワロロット市場の各階の概要は以下になります。

  • 3階:衣料品・フードコート
  • 2階:衣料品等
  • 1階:食料品・お土産
  • 地下:食べ物屋さん・雑貨

 

3階のフードコート

旅行者の方へのおすすめは、「3階のフードコート」になります。

ただし、味ではなく雰囲気がおすすめなんです。

 

ぷち福
ぷち福

片隅にひっそりとフードコートがあるので、寂れた漁村を思い起こさせる「この雰囲気」がたまらなくいいんですよね。

 

私なんかは、子供の頃に両親に連れて来てもらった「田舎のショッピングセンター」を思い出しますね。

来たことなんてあるはずないのに、デジャブを感じてしまう素敵な場所です。

 

こちらのフードコートの肝心なお味は「可もなく不可もなく」となっております。

ただし、安いです。安さを求める人にはピッタリですよ!

 

1階のお土産

1階は、沖縄の那覇にある「牧志公設市場」と雰囲気が似てるんですよね。

観光客も地元の人も多くて、とっても賑やかな雰囲気です。

 

ワロロット市場のメインフロアですね。

日本へのお土産を探すのにも適していますよ!

 

ワロロット市場のナイトマーケット

ワロロット市場は、実は夜も楽しめるんです。

夜になると、「ナイトマーケット」が開催されるんですよね。

 

チェンマイナイトバザールとは違って、こちらは「地元チェンマイの方」がほとんどです。

ですので、やっぱり色々と安いんですよね。

 

所狭しとタイ料理のお店が並んでいるので、食事も楽しめますよね。

のんびりと、「ナイトマーケットを散策」して下さいね!

 

ワロロット市場の動画と基本情報

 

住所90 Wichayanon Rd, Tambon Chang Moi, Amphoe Mueang Chiang Mai
電話番号なし
営業時間08:00~18:00
定休日なし
WEBなし
スポンサーリンク

モン族市場(チェンマイお土産を買うなら!)

タイ旅行のお土産を買いたい方におすすめなのが、モン族市場になります。

モン族市場は、モン族の刺繍や雑貨が卸値価格で購入できるので「密かに人気のスポット」なんです。

 

モン族市場で購入できる代表的なモン族商品は下記になります。

  • モン族の刺繍
  • モン族のバッグ
  • モン族のスカート
  • モン族のポーチ
  • モン族の雑貨

 

ぷち福
ぷち福

扱ってるアイテム数が多いのも嬉しいですよね。選ぶ楽しみってありますもんね(笑)

 

この雰囲気がたまらない!

モン族市場は、かなり「簡易的な作り」になってます。

例えて言うなら、プレハブ小屋を少し魅力的にした感じですかね。

 

ですので、お昼でも市場内は「少々薄暗い」んですよね。

しかし、この雰囲気がたまらなく良いんです!

 

掘り出し物を見つけるために、洞窟探検ツアーに出てる気分になれます。

素敵な商品を見つけて、お店の人と交渉するのも「これまた楽しい」ですよ。

 

モン族市場は卸売

全ての商品ではないそうですが、モン族の人が作った刺繍や雑貨はこの「モン族市場」に集められます。

そして、ここからナイトバザールや他の場所に運ばれていきます。

 

モン族市場は卸売だから、色々と安く購入できるんですね。

ですので、色々な国籍の方を見かけますね。日本人のバイヤーと思われる方もよく見ます。

 

まさじろ
まさじろ

すごい量を購入していくので、あれは一般人ではないですね。まぁ、それくらいモン族商品が安く買える場所だと言うことですね(笑)

 

モン族市場の動画と基本情報

 

住所ตำบล ช้างม่อย อำเภอเมืองเชียงใหม่ เชียงใหม่ 50300
電話番号なし
営業時間08:00~17:00
定休日なし
WEBなし
スポンサーリンク

サイアムセラドン

セラドン焼きは、「チェンマイの名産品」になります。

そんなセラドン焼きで有名なのが、「サイアムセラドンやバーンセラドン」なんですよね。

 

驚くことに、セラドン焼きは「全てが職人さんの手作り」になっています。

特に味わい深いのが、セラドン焼きの特徴である貫入になりますね。

 

もともとは約300年前に中国から伝わったものだというブルーや緑色が印象的なセラドン焼きは、そのシンプルかつ上品なたたずまいのため、タイ国内の高級ホテルや、欧米の上流階級家庭におけるテーブルウェアとして人気があります。

(引用:タイ国政府観光庁「サイアム・セラドン工房」より)

 

ぷち福
ぷち福

セラドン焼きを食器として使う人も多いですが、最近ではインテリアとしての需要も高いんですよ。

 

サイアムセラドンは日本でも有名

日本でも有名なサイアムセラドンは、40年の歴史を持つ「セラドン焼きの老舗」と言われています。

サイアムセラドンの工房は、チェンマイ市内から少し離れた風光明媚な場所あります。

 

サイアムセラドンは、ショールームを見ているだけで幸せを感じられる素敵な空間でしたね。

さらには、バーンセラドンと比べると「お財布にやさしい金額設定」になってます。

 

日本への配達も可能

ですので、まとめ買いして日本に送る人も多いみたいですよ。

工房から「日本への配達」もしてますね。

 

「コーヒーカップとソーサーのセット」と「お皿」が売れ筋商品だと言ってました。

お皿は色んな用途に使えるので、「インテリアとしてもピッタリ」ですよね。

 

工房も見学させてくれたよ

サイアムセラドンの工房を見学させてもらってると、

「受付の女性が本当にきさくな方」

で工房内をいろいろと案内してくれました。

 

さらには、案内しながらもセラドン焼きの作り方を1から説明してくれます。

私も、「うん、うん」と聞いていましたが、専門用語が多すぎて半分もタイ語が分からなかったです(笑)

 

「時間を調整して2回焼くんですよ〜」とか色々とありがたい説明だったんですけどね。

 

ご行為に報いるため

ご行為に報いるために

「タイブログを運営してるんですが、ネットに写真を載せてもいいですか?」

と、ついつい聞いてしまいました。

 

「どうぞ、どうぞ」とのことでしたので、遠慮なく写真をアップさせてもらいますね!

 

最初は、タイブログをしてる何て一言も言ってませんからね。

それでも親切にしてくれたんですよね。何かあったら、こちらの女性を頼るといいですね。

 

サイアムセラドンの動画と基本情報

 

 

住所38 Moo 10, T.Tonpao SankampeangChiang Mai 50130 THAILAND
電話番号05-333-1526
営業時間08:15〜17:00
定休日なし
WEBhttp://siamceladon.com/ja/
スポンサーリンク

バーンセラドン

サイアムセラドンと同じくらい有名なのが、「バーンセラドン」になります。

 

バーンセラドンも日本人のお客さんに人気がありますね。

ショールームと工房にお邪魔したので紹介しますね!

 

高級感あふれる

バーンセラドンのショールーム内に入ってすぐに感じたのが、「素敵なお香が焚かれていること」でした。

 

こちらも、のんびりとショールーム内を見ているだけでワクワクしますよね。

ただし、サイアムセラドンと比べるとバーンセラドンの方が値段は高めな傾向があります。

 

セラドン焼きの食器や象さんが人気

バーンセラドンは、お値段はサイアムセラドンよりも高めですが創造性豊かなセラドン焼きが印象的でしたね。

 

こちらも、人気のセラドン焼きは食器やコーヒーカップだそうです。

特に上記写真のセラドン焼きの象さんが人気だそうですよ!

 

バーンセラドン・基本情報

住所7 Moo 3, Chiangmai – Sankamphaeng Rd., T. Sanklang, A.Sankamphaeng,Chiang Mai
電話番号05-333-8288
営業時間8:30〜17:00
定休日なし
WEBhttp://baanceladon.co.th/
スポンサーリンク

ラミンティーハウス(チェンマイおすすめカフェ)

実は、こちらのお店は「知る人ぞ知る有名店」なんですよね。

 

ラミン・ティーハウスは、セラドン焼きで有名な「サイアムセラドンの直営店」なんです。

ですので、セラドン焼きの食器でカフェが楽しめるんですよね。

 

ぷち福
ぷち福

天井でゆっくりと回り続けるファンが、「アジアンテイスト」でたまらなく好きなんですよね。

 

ガーデン席が快適

店内席もありますが、快適なのがコチラのガーデン席になりますね。

まさに都会のオアシスと呼べる場所です。

 

ラミン・ティーハウスは、セラドン焼きが好きな人なら絶対に気に入っていただけると思います。

チェンマイ市内の喧騒をしばし忘れて、「のんびりとカフェ」を楽しんでくださいね!

 

おすすめは「スペシャルティーセット」だよ

ラミン・ティーハウスのおすすめが、「スペシャルティーセット」になります。

スペシャルティーセットは、紅茶等とケーキのセットになっています。

 

セラドン焼きの器で楽しむ紅茶が最高に美味しいんですよね。

 

お湯のおかわりもできますので、じっくりと時間をかけて紅茶とケーキを楽しみたいですね。

 

こちらの紅茶はかなり美味しいので、「1杯目はストレート」で頂くことをオススメします。

2杯目からはミルクやお砂糖で味を調節するのもいいですね。

 

セラドン焼きも購入できるよ

ラミン・ティーハウスの店内でセラドン焼きも販売していますね。

 

サイアムセラドン工房まで行く時間のない方は、こちらで購入してもいいですね。

ただし、工房の方が商品数が圧倒的に多いんですけどね。

 

ラミン・ティーハウスの動画と基本情報

 

住所ตำบล ช้างม่อย อำเภอเมืองเชียงใหม่ เชียงใหม่ 50300
電話番号05-323-4518
営業時間08:30~17:30
定休日なし
FBフェイスブックページ
スポンサーリンク

チェンマイ観光地図とその他情報

 

  1. チェンマイ空港
  2. チェンマイ駅
  3. チェンマイバスターミナル
  4. ターペー門
  5. ドイステープ寺院
  6. モン族の村
  7. チェンマイナイトバザール
  8. サタデーナイトマーケット
  9. サンデーナイトマーケット
  10. チェンマイ動物園
  11. ワット・チェディルアン
  12. ワット・プラシン
  13. ワット・チェンマン
  14. ワット・スアンドーク
  15. ワット・ウモーン
  16. MAYA
  17. セントラルフェスティバル
  18. ワロロット市場
  19. モン族市場
  20. サイアムセラドン
  21. バーンセラドン
  22. ラミン・ティーハウス

 

チェンマイ空港

チェンマイ空港から市内への移動は主に「空港タクシー」か「シャトルバス」の2択になります。

 

ただし、ほとんどの方が「空港タクシー」を使うことになりますね。

シャトルバスは、ひとり旅には便利なんですけどね。

 

チェンマイ空港から市内はタクシーが便利!フロア地図と両替も解説
今回は、「チェンマイ空港のフロアガイド」と「市内へのタクシーでの行き方」について、タイ歴22年の私が解説します。 チェンマイ観光の玄関口である「チェンマイ空港の知識」が少しでもあると、ホテルまで余裕をもって移動できるので安心ですよね。...

バンコクからチェンマイへの移動

バンコクからチェンマイへの移動方法は「飛行機・電車・長距離バス」等があります。

 

「おすすめは飛行機」になりますね。

格安航空会社が数社あるので、そちらをおすすめします!

 

バンコクからチェンマイの移動は飛行機がおすすめ!電車とバスも解説
今回は、バンコクからチェンマイの移動について、タイ歴22年の私が解説します。 風光明媚なチェンマイは、のんびりしたい人に特に人気がある観光地ですよね。欧米人にもアジア人にも、どちらにも人気がありますよ。 結論から言うと、チェンマイへ...

チェンマイの天気・気温・気候

チェンマイ観光の前にチェックしたいのが、「天気・気温・気候」になります。

実は、チェンマイって意外に寒いことがあるんです。

 

「常夏の国タイ」のイメージでチェンマイを旅すると、本当にエライ目にあうのでご注意を!

 

タイ旅行のベストシーズン!バンコク・プーケット観光は1年中楽しい
「タイ旅行にいこう!」と思ったとき、気になることがタイのベストシーズンになります。 頻繁にいける方は別ですが、多くの日本人にとって「海外旅行は大イベントの1つ」になりますもんね。 大イベントだからこそ「タイの気候...

チェンマイでマッサージ

チェンマイに滞在中にほぼ毎日通ってるマッサージ店を紹介します。

私のタイ旅行にタイマッサージは欠かせないんですよね。

 

だって、安いじゃないですか!

記事の後半では、女性がチェンマイでマッサージを受ける時の注意点も解説しています。

 

チェンマイでマッサージをする時のおすすめ3選と女性限定の注意点!
チェンマイ観光に行く方から、 読者さん チェンマイでマッサージをしたいんだけど、おすすめとかあります? との質問をいただきます。 実は、チェンマイ観光の楽しみの1つが、「タイマ...

チェンマイ料理のおすすめ「カオソーイ」

チェンマイ料理でイチバンのおすすめが「カオソーイ」になります。

チェンマイ観光のさいは、絶対に食べて欲しいですね。

 

カオソーイは、「パリパリに揚げた麺の食感」がたまらないんですよね。

さらには、つけあわせのライム等で、「味を徐々に変化させられる」のも好きな理由の1つですね。

 

カオソーイ(カレーラーメン)はチェンマイ料理の中でも超おすすめ!
今回は、タイ旅行にいったら絶対に食べて欲しい「カオソーイ(カレーラーメン)」について、タイ歴22年で無類の麺好きである私が解説します。 カオソーイはバンコクで食べても美味しいですが、本場チェンマイで食べると「さらに美味しい」ですよね。...

北部タイは美人の宝庫

北部エリアに住むタイ人は色白傾向にあります。

ですので、チェンマイやチェンライは「美人の宝庫」とも呼ばれています。

 

タイ人美女を動画でチェック!「美人が増えた」5つの理由と注意点も
ひと昔前に比べると、「最近のタイ人女性」は本当に可愛くなってきました。 20年前と10年前のタイ人女性の写真を比べても、そんなに違和感はないんですよね。 しかし、昨今の写真と昔を比べると、「ビックリするぐらいに違...

チェンマイのお土産

チェンマイの名産品は、チェンマイで買ったほうが「かなりお得」なんですよね。

バンコクでも買えますが、値段が高くなる傾向にあります。

 

チェンマイでのお土産選びに迷ったときに、コチラの記事を参考にしていただけると幸いです!

 

タイ旅行のお土産ランキング22選!バンコク・プーケットおすすめも
タイ旅行の終盤のイベントの1つに、「お土産選び」があります。 お土産を探してるときは楽しくもありますが、 読者さん タイのお土産は何を買ったら喜ばれるの? と、少々困ることもあ...
スポンサーリンク

まとめ

今回は、チェンマイ旅行の「おすすめ観光地と地図」を紹介しました。

 

タイの古都チェンマイの魅力を感じとっていただけたなら幸いです。

それでは、素敵なチェンマイを心から楽しんでくださいね!

 

チェンマイ観光の次は、「タイ旅行のお役立ち情報」を確認しておくと、きっとあなたの役に立ちますよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まさじろ
まさじろ

「まさじろさんのタイ旅行のおすすめは?」との質問に答える機会が増えてきました。「私も使わせてもらっている」のはコチラになります!

 

タイ行き航空券 :Surprice

タイのホテル  :HotelsCombined

タイへのツアー :HIS・タイツアー

クレジットカード:楽天カード

海外レンタルWIFI:イモトのWiFi

タイ旅行
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
ぷち福