チェンマイ夜遊びはロイクロ通り周辺のバービアがおすすめだよ!

今回は、チェンマイの夜遊びについて、タイ歴22年の私が解説します。

風光明媚で日本人旅行者やロングステイヤーに愛されてるチェンマイ。そんなチェンマイでも夜遊びは楽しめます。

ただし、バンコク・パタヤと比べると規模はかなり小さくなりますよ。チェンマイの夜は、こじんまりとした感じになるのが特徴ですね。

チェンマイで夜遊びを楽しむ!

観光客がチェンマイで夜遊びを楽しみたいなら、ロイクロ通り周辺がおすすめです。チェンマイは、ロイクロ通りを起点にして、バービアが点在してるんですよね。

バービアとは?

バービアとは、タイ人女性と一緒にお酒を飲んだりゲームをしたりして楽しむバーですね。

バービアで有名なのはパタヤですが、チェンマイの夜遊びもバービアがメインになります。

ただし、パタヤを知ってる人はパタヤを想像したらダメですからね。チェンマイは、数段規模が劣る感じですよ。

チェンマイのバービアの特徴

チェンマイのバービアは、パタヤ等に比べると規模は劣りますがメリットも多々あります。

チェンマイのバービアのメリットは以下になります。

  • 値段が安い
  • キックボクシングも楽しめる
  • あんまりギラギラしていない

値段が安い

チェンマイのバービアの最大の特徴は、バンコク・パタヤに比べて安い費用で楽しめることにあります。

自分のドリンクもそうですが、一緒に遊んでくれる女性にごちそうする「レディードリンク」も、かなり安めなのが嬉しいんですよね。

個々のバービアによって値段が異なるので一概には言えませんが、私の感覚だとバンコク・パタヤの85%ぐらいの料金で楽しめる感じですね。

キックボクシングも楽しめる

毎日ではありませんが、キックボクシングの試合があります。値段もそんなに高くないので、そこそこお客さんも入ってますね。

こういったキックボクシングの試合は、大抵はおざなりが試合が多いんですが、ここは比較的真面目に試合をしてる印象が強いです。

ですので、けっこう楽しめるんだと思います。まぁ、こういうのを見てチェンマイの夜の悠久に流れる時間を潰してもいいですね。

次のページは、「チェンマイ夜遊びはギラギラしていない・地図とアクセス」