スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

チェンマイナイトバザールのお土産や食事場所のおすすめを地図で解説

スポンサーリンク

 

今回は、「チェンマイナイトバザールの魅力やアクセス地図」を、タイ歴22年の私がシンプルに解説します。

 

まさじろ
まさじろ

このエリアにホテルをとる方が多いので、のんびりと歩いて見に行けちゃいます。アジアの夏祭りにようこそ!

 

スポンサーリンク

チェンマイナイトバザール

チェンマイナイトバザールは、チェンマイ市内で毎晩開催される「ナイトマーケット」になります。

チェンマイ・ナイトバザールは、大通りに沿って露天などが所狭しとならんでるんですよね。

 

ですので、何も考えずにブラブラと練り歩くのが最高に楽しいです!

 

アジアの熱い風を感じながらの夜遊びは気分が高まりますよね。

「あー、これがタイなんだなあ!」と強く感じられると思いますよ。

 

チェンマイナイトバザールとは?

伝統工芸品から食べ物、衣類などの約700の店が軒を並べる、チャンクラーン通りのナイトバザール。この周辺はホテルや買い物施設センター、レストランなどが集中する市内で最も賑やかな場所のひとつ。

(引用:タイ国政府観光庁「チェンマイナイトバザール」より)

 

チェンマイナイトバザールを動画でチェック!

子供の頃に楽しんだ夏祭りが毎晩開催されてる感じですよね。

否が応でもテンションはあがりますよ!

 

ただし、チェンマイナイトバザールはけっこう広いです。

目印があったほうが歩きやすいですよね。そんな目印を今から紹介しますね!

 

スポンサーリンク

チェンマイナイトバザールの3つの見所

 

チェンマイ・ナイトバザールの見所は以下になります。

  • フードパーク
  • アヌサーンマーケット
  • カラレマーケット

 

食事のおすすめ「フードパーク」

フードパークは、地元ミュージシャンの音楽を楽しみながらの食事を楽しめる場所ですね。

 

「インターナショナル・フードパーク」と銘打ってるだけあって、世界中の料理が楽しめるのも嬉しいですよね。

 

こちらの雰囲気が私は好きです。

最近のお気に入りスポットがフードパークになりますね。

 

日本からの友人が来たらチェンマイ・ナイトバザールに連れてきて、夕食はフードパークで食べる事が多いです。

 

※フードパークは、日曜日は休みなのでお気をつけ下さい!

 

お土産なら「アヌサーンマーケット」

アヌサーンマーケットがこのエリアで、いちばん盛り上がってるスポットになります。

ゆっくりと、ショッピングや日本へのお土産選びを楽しんで下さい。

 

ちなみに、こういうナイトマーケットには定価は存在しません。

ですので、提示金額のまま買うと少々モッタイないんですよね。

 

定価のないお店での楽しみの1つが、「値下げ交渉」になりますよね。

定価のある店での値下げ交渉は、少々嫌らしいですから(笑)

交渉の楽しみってあるじゃないですか?

売り主と買い主の阿吽の呼吸も楽しんで欲しいですよね。

 

お気に入りの商品をお気に入りの価格で買えたら、それだけで素敵な時間になりますよね!

 

のんびりな「カラレマーケット」

実は、私がチェンマイ・ナイトバザールで1番好きな場所が、

この「カラレマーケット」なんですよね。

 

理由は、そんなに混んでないからです。

私は田舎者なので、「人混みが苦手」なんです。

 

アヌサーンマーケットも良いんですが、人が多すぎてねえ(笑)

カラレマーケットの方が数段のんびりしています。

 

ですので、私のおすすめはこちらになりますね。

 

スポンサーリンク

注意点

最後に大事なことを言います。

実は、チェンマイナイトバザールの物価はそんなに安くありません。

 

バンコクのナイトマーケットと同じような金額となってます。

と言っても、日本の物価から考えると安いですけどね。

 

しかし、ここは観光客向けのナイトマーケットなので、それもしょうがないですよね。

ですので、ここでお土産をバンバン買うのも悪く無いです。

 

しかし、まずはチェンマイナイトバザールの持つ「雰囲気」を堪能してもらいたいですね。

安くお土産を買うなら、「ワロロット市場」の方が何でもお安く手に入りますよね。

 

そうです、ここは「東南アジアの夏祭りの雰囲気を楽しむ場所」なのです(笑)

 

ワロロット市場についてはコチラを参考にして下さいね。

 

チェンマイ・ワロロット市場のフロアガイド!昭和好きにはたまらない
今回は、「チェンマイのワロロット市場」について、タイ歴22年の私がシンプルに解説します。 まさじろ ワロロット市場を一言でいうと、沖縄の国際通りにある「第一牧志公設市場」になりますね。雰囲気最高ですよ。超...

 

スポンサーリンク

基本情報とアクセス地図

基本情報

住所下記地図を参照
電話番号なし
営業時間18:00~24:00
定休日なし
WEBなし

 

チェンマイナイトバザールの観光地図

 

  1. チェンマイナイトバザール
  2. フードパーク
  3. アヌサーンマーケット
  4. カラレマーケット

 

チェンマイナイトバザールのアクセス地図

 

  1. チェンマイ空港
  2. チェンマイ駅
  3. チェンマイバスターミナル
  4. ターペー門
  5. ドイステープ寺院
  6. モン族の村
  7. チェンマイナイトバザール
  8. サタデーナイトマーケット
  9. サンデーナイトマーケット
  10. チェンマイ動物園
  11. ワット・チェディルアン 
  12. ワット・プラシン
  13. ワット・チェンマン
  14. ワット・スアンドーク
  15. ワット・ウモーン
  16. MAYA
  17. セントラルフェスティバル
  18. ワロロット市場
  19. モン族市場
  20. サイアムセラドン
  21. バーンセラドン
  22. ラミン・ティーハウス

 

チェンマイのその他のエリア地図をチェックしたい方は、コチラを参考にして下さいね!

 

【最新版】チェンマイ地図で観光地と交通要所を知ろう!
今回は、チェンマイの地図で「観光地・市内エリアの特徴・交通の要所」を、タイ歴22年の私が解説します! まさじろ 世界中の観光客やロングステイヤーに愛されているチェンマイ。私も大好きな街の1つになります。 ...

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「チェンマイナイトバザールの魅力やアクセス地図」をシンプルに解説しました。

 

チェンマイの夜の観光で1番有名なのが、「チェンマイ・ナイトバザール」になりますよ!

 

まさじろ
まさじろ

チェンマイには、魅力的な観光地がまだまだあるんですよ。詳しくはコチラをどうぞ!

 

【最新版】チェンマイ観光おすすめ16選をシンプルに紹介するよ!
今回は、「チェンマイ観光のおすすめスポット16選」を、タイ歴22年の私がシンプルに紹介しますね! まさじろ 私が実際に「何度も行ってる観光地」を紹介しています。記事内の写真は全て私が撮影したものなので、安...