チェンマイのホテルで格安に長期滞在したい方へのおすすめを紹介!

スポンサーリンク

今回は、チェンマイにあるホテルで格安に長期滞在できる「トウキョウベンダーホテル」について、タイ歴22年の私が解説します。

結論から言うと、こちらのホテルは「現在の私の定宿」となっております。値段のわりには、清潔に保たれてるのが嬉しいんですよね。

長期滞在の旅行者の方には低価格が嬉しいホテルになります。1泊が2千円のホテルでも30泊すれば6万円になりますからね。

1泊の価格は抑えるにこしたことはありませんよね。そんな「ホテルは寝るだけでいいよ」って人には超おすすめなホテルですよ!

スポンサーリンク

チェンマイのホテルで格安に長期滞在しよう!

トウキョウベンダーホテルの魅力は以下になります。

  • 値段のわりには快適な部屋
  • プール
  • 洗濯機

短期旅行者には「おすすめできない!」

こちらのホテルは、短期旅行者などのホテルでの時間を楽しみたい人には全くおすすめできません。

ですので、短期旅行者の方は「別のホテルを強くおすすめ」します。

チェンマイのホテル一覧を確認したい方はコチラ!←ここをクリックして別のホテルを探して下さいね!

スポンサーリンク

値段のわりには快適な部屋

お世辞にも綺麗なホテルとは言えませんが、1泊2千円程度でこの部屋ならまったく問題がありません。シーツやタオルも当然ですが毎日交換してくれますしね。

この大きめのベッドサイズも私が気に入ってる1つですね。テレビもありますし、冷蔵庫もついてます。部屋によってはソファーまでありますよ。

バスルームはこんな感じ

湯船はありませんが、まあまあ清潔な感じのバスルームですね。写真には写ってませんが、鏡付きの洗面台もあります。

お湯は潤沢にでるので、快適にシャワーを浴びれるのが嬉しいですね。

スポンサーリンク

プールがあるよ!

ホテルの4階にはプールが併設されています。そんなに広くないですが、都会の中にあるプールなのでかなり気持ちいいですよ。

1泊2千円程度のホテルなのにプール付きとはイカしてますよね(笑)私はプカプカと浮くのが好きなので、しょっちゅう浮かんでましたよ。

水深が深いとこもある

ただし、このプールに入る時は水深に注意して下さい。深いところはおよそ2メートルぐらいになります。

小さなプールだからと侮っていると、いきなりスコーンと深くなるんでビックリしますよね。

スポンサーリンク

洗濯機

プールと同じ階には、洗濯機も備え付けられています。1回40バーツなので、チェンマイの物価にすると少々高いです。

しかし、わざわざ洗濯機を探しにいく手間を考えると超便利です。写真の奥側が物干しスペースになってるのも地味に嬉しいんですよね。

風が強いので気をつけて!

物干しスペースは風が強いので、しっかりと洗濯物を留めておかないと飛ばされますよ。ちなみに、私は経験者です。

もう1回洗濯しましたがやるせない気持ちで一杯でしたね(笑)夜はけっこう混み合うので、早い時間の洗濯をおすすめします。

スポンサーリンク

チェンマイの格安ホテルと観光地の位置関係

トウキョウベンダーホテルと周囲の地図

今回の記事の目印とポイント

  1. トウキョウベンダーホテル
  2. ターペー門
  3. MAYA
チェンマイのホテル選びのおすすめ情報を初心者向けにまとめたよ!
今回は、チェンマイ観光の初心者向けに「チェンマイのホテルの選び方」について、タイ歴22年の私が解説します。 初めての場所や慣れてない土地に来ると地理感に乏しいので、「一体どこらへんのホテルにすればいいんだろう?」と悩んでしまいます。 ...

どこに行くのも便利

トウキョウベンダーホテルは、「2.ターペー門」や「3.MAYA」にもソンテウで簡単に行けます。チェンマイの有名観光地であるドイステープ寺院にも簡単にいけます。

さらには、すぐ隣には「チェンマイラム病院」もあります。この病院はチェンマイでも最大クラスの病院になっています。

そして、歩いて3分でショッピングモールである「セントラル・カッドスワンゲオ」にも行けます。

実は、トウキョウベンダーホテルはチェンマイでも屈指の好立地となっていますね。

詳しいホテル情報や宿泊代金の確認はコチラ!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、チェンマイの格安ホテルであるトウキョウベンダーホテルを紹介しました。

寝るだけなら十分以上に役割を果たしてくれるので、安くホテルに泊まりたい人にはおすすめですよ!

それでは、素敵なチェンマイ観光を楽しんでくださいね!

タイ旅行を全力で楽しむためのおすすめ情報をギュッと詰め込んだよ!
今回は、「タイ旅行のおすすめ観光地」と「タイに行く前に知りたい旅情報」について、タイ歴22年でタイ旅行が大好きな私が解説します。 「タイ旅行にいこう!」と思ったとき、まず決めないといけないことがあります。それが、タイの「どこの観光地に...