チェンマイ空港から市内はタクシーが便利!フロア地図と両替も解説

今回は、「チェンマイ空港のフロアガイド」と「市内へのタクシーでの行き方」について、タイ歴22年の私が解説します。

チェンマイ観光の玄関口である「チェンマイ空港の知識」が少しでもあると、ホテルまで余裕をもって移動できるので安心ですよね。

タイのお金に両替してない方や、タイでのインターネット環境が整ってない方は、チェンマイ空港で準備すると後の行動がグッと楽になりますよ!

チェンマイ空港の概要

チェンマイ空港には1階と2階があります。さらに、1つの階は国際線と国内線に分かれています。

国内線 国際線
2階 出発エリア 出発エリア
1階 到着エリア 到着エリア

どちらも1階が到着エリアで2階が出発エリアとなってます。まずは、国内線2階から簡単に紹介していきますね。

国内線2階

国内線の2階は、上記写真のような感じでお土産物屋さんが多いです。マクドナルドとバーガーキングもありますね。

ただし、どちらのお店もタイ物価の相場よりも少々高めになります。空港だから致し方なしですね。さらに、この階には「バンコクエアウェイズのラウンジ」もありますね。

国内線1階

国内線チェックインカウンター

国内線の1階にはチェックインカウンターがあります。

タクシーカウンター

チェンマイ市内までの交通にはタクシーが便利です。固定料金のタクシーとメーターで行ってくれるタクシーがあります。

レンタカーカウンター

レンタカーを借りるカウンターがあります。レンタカーで有名な会社も入ってるので安心ですよね。

simカード

チェンマイ空港で「タイのsimカード」を購入することができます。値段は8日間で299バーツからになりますね。

※上記カウンター(国内線1階)が混んでいたら、国際線1階に行く途中にもう1つ「simカード」のお店があるのでそちらをオススメします。

今回は、タイのsimカードのおすすめと空港での購入設定について、タイ歴22年の私が解説します。simフリースマホやタブレットを持ってる方は、空港でsimカードを購入して「ネットに繋げる状態」にしておくとタイ旅行がますます楽しくなります。何か

チェンマイ空港の両替所

チェンマイ空港の国内線の1階には下記の銀行の両替所も入っています。※24時間営業ではありません。お気をつけください!

  • サイアムコマーシャルバンク
  • カシコーンバンク

結論から言うと、チェンマイ空港の両替レートはあまり良くありません。しかし、旅行時間の短い方は、時間節約のためにチェンマイ空港で両替しましょう。

チェンマイ市内で両替しよう!

おすすめは、チェンマイ空港では1万円ほど両替しておいて、後でチェンマイ市内にある両替所に行くことですね。

今回は、チェンマイのお得な両替所について、タイ歴22年の私が解説します。 昔はバンコクで両替した方がかなりお得だったのですが、最近では...

バンコクで両替できる方はバンコクで!

ちなみに、バンコクで両替できる方はバンコクでの両替をおすすめします。

今回は、タイバーツと日本円のお得な為替レートでの両替方法について、タイ歴22年の私が徹底解説します。 実は、タイ旅行を楽しむための最初...

次のページは、「チェンマイ空港から市内へのアクセス・チェンマイ空港の地図」