チェンマイ空港から市内はタクシーが便利!フロア地図と両替も解説

スポンサーリンク

今回は、「チェンマイ空港のフロアガイド」と「市内へのタクシーでの行き方」について、タイ歴22年の私が解説します。

チェンマイ観光の玄関口である「チェンマイ空港の知識」が少しでもあると、ホテルまで余裕をもって移動できるので安心ですよね。

タイのお金に両替してない方や、タイでのインターネット環境が整ってない方は、チェンマイ空港で準備すると後の行動がグッと楽になりますよ!

スポンサーリンク

チェンマイ空港の概要

チェンマイ空港には1階と2階があります。さらに、1つの階は国際線と国内線に分かれています。

 国内線国際線
2階出発エリア出発エリア
1階到着エリア到着エリア

どちらも1階が到着エリアで2階が出発エリアとなってます。まずは、国内線2階から簡単に紹介していきますね。

スポンサーリンク

国内線2階

国内線の2階は、上記写真のような感じでお土産物屋さんが多いです。マクドナルドとバーガーキングもありますね。

ただし、どちらのお店もタイ物価の相場よりも少々高めになります。空港だから致し方なしですね。さらに、この階には「バンコクエアウェイズのラウンジ」もありますね。

スポンサーリンク

国内線1階

国内線チェックインカウンター

国内線の1階にはチェックインカウンターがあります。

タクシーカウンター

チェンマイ市内までの交通にはタクシーが便利です。固定料金のタクシーとメーターで行ってくれるタクシーがあります。

レンタカーカウンター

レンタカーを借りるカウンターがあります。レンタカーで有名な会社も入ってるので安心ですよね。

simカード

チェンマイ空港で「タイのsimカード」を購入することができます。値段は8日間で299バーツからになりますね。

※上記カウンター(国内線1階)が混んでいたら、国際線1階に行く途中にもう1つ「simカード」のお店があるのでそちらをオススメします。

タイの「simカードのおすすめ」と空港での購入設定について解説!
近年の海外旅行では必須となったインターネット環境。「タイはインターネット後進国でしょ?」と多くの日本人が思ってますが、それはとんでもない間違いです。固定回線こそまだまだADSLが主流ですが、携帯回線では4Gが主流になりつつあるので、ハッキリ
スポンサーリンク

チェンマイ空港の両替所

チェンマイ空港の国内線の1階には下記の銀行の両替所も入っています。※24時間営業ではありません。お気をつけください!

  • サイアムコマーシャルバンク
  • カシコーンバンク

結論から言うと、チェンマイ空港の両替レートはあまり良くありません。しかし、旅行時間の短い方は、時間節約のためにチェンマイ空港で両替しましょう。

チェンマイ市内で両替しよう!

おすすめは、チェンマイ空港では1万円ほど両替しておいて、後でチェンマイ市内にある両替所に行くことですね。

チェンマイで両替するときのオススメ店舗を3選したよ!
今回は、チェンマイのお得な両替所について、タイ歴22年の私が解説します。 昔はバンコクで両替した方がかなりお得だったのですが、最近ではチェンマイの両替所もレートがよくなってます。ですので、レート格差もほんのわずかです。 ですので、両...

バンコクで両替できる方はバンコクで!

ちなみに、バンコクで両替できる方はバンコクでの両替をおすすめします。

タイバーツと円の両替でお得になる方法を「状況に分けて」徹底解説!
タイ旅行を楽しむための最初の一歩は、「日本円をタイバーツに両替すること!」になります。 ほとんどの方は、タイの通貨である「タイバーツ」なんて持ってないですもんね。さらには、この両替が後々の「タイ旅行の成否を左右する」といっても過言では...
スポンサーリンク

チェンマイ空港から市内へのアクセス

チェンマイ空港から市内への移動は主に「空港タクシー」か「シャトルバス」の2択になります。

ただし、ほとんどの方が空港タクシーを使うことになりますね。シャトルバスは、ひとり旅には便利なんですけどね。

飛行機から降りた後

飛行機が到着して、荷物を受け取った後にでてくるのが上記写真の場所になります。

  • 空港タクシー:左方向に歩いてください
  • シャトルバス:右方向の最奥まで歩いて下さい
スポンサーリンク

空港タクシー

空港タクシーを使う方は、前述したタクシーカウンターで受付をしてください。

チェンマイは渋滞の多い街です。値段が読める「固定料金のタクシー(向かって左側)」をオススメします。

タクシーのエリア別料金

固定料金の空港タクシー(小型)のエリア別料金は以下のようになってます。

ターペー門付近160バーツ
セントラル・カッドスワンゲオ付近160バーツ
MAYA付近200バーツ

大型タクシーの場合は少し料金があがります。と言っても、ターペー門まで260バーツです。タイのタクシー料金は安いので、ひとり旅の人以外はタクシーをオススメしますね。

スポンサーリンク

シャトルバス

各エリアやホテルまでシャトルバスが走っています。シャトルバスとは言ってますが、小型のバンになります。

大きなスーツケースを持ってる人にはあまりオススメできません。

シャトルバスの料金

ターペー門付近40バーツ
セントラル・カッドスワンゲオ付近40バーツ

シャトルバスは10人乗りになるので、基本的には10人揃うまで出発しません。ですので、かなりの長時間待つことになる可能性があります。

ひとり旅の方はシャトルバスがお得だと思います(大きな荷物を持ってない場合ですよ)。しかし、2人以上なら「空港タクシー」が便利ですね。

スポンサーリンク

地図

5:チェンマイ国際空港

チェンマイのおすすめ観光地や穴場名所17選を地図で紹介するよ!
今回は、チェンマイ観光のおすすめ観光地と穴場名所について、タイ歴22年でチェンマイをこよなく愛する私が解説します。 世界中の観光客やロングステイヤーに愛されているチェンマイ。私も大好きな街の1つになります。 そんなチェンマイには魅力...
スポンサーリンク

まとめ

今回は、「チェンマイ空港のフロアガイド」と「市内へのタクシーでの行き方」について、タイ歴22年の私が解説しました。

それでは、素敵なチェンマイ観光を楽しんで下さいね!

タイ旅行のおすすめ観光地を8選!「旅の準備情報」も徹底解説するよ
タイ旅行を思い立ったとき、まず決めないといけないことが「タイの観光地のどこに行く?」になります。タイで有名な観光地には、「バンコク・プーケット・チェンマイ・アユタヤ等」がありますね。 実は、これ以外にもタイ国内には「おすすめ観光地や名...