バンコクの巨大モール「セントラルワールド」の見所3選と行き方!

スポンサーリンク

バンコクには数多くのショッピングモールがありますが、都心にあるとは思えないほど巨大な売り場面積を誇るのが「セントラルワールド」になります。

セントラルワールドには「ISETANやZEN」もあるので、居ようと思えば「まるまる一日」でも楽しめるのが最大の魅力ですね。

BTSの駅とスカイウォークで直結しているので、簡単に行けるのも嬉しいですよね。

タイびと
タイびと

歩いてる途中に「エラワン廟」と言う写真スポットがあるので、そこが写真スポットになってますね。

まさじろ
まさじろ

今回は、バンコクのセントラルワールドの「見所と行き方」について、タイ歴22年の私が解説しますね!

スポンサーリンク

バンコク・セントラルワールドのフロアガイド

タイびと
タイびと

最初に、セントラルワールドの「各階の概要」をザックリと確認しましょう!

セントラルワールドの「各階の概要」は以下になります。

  • 8階:映画館
  • 7階:グルメ
  • 6階:グルメ
  • 5階:アート・家具
  • 4階:両替・スマホ関連
  • 3階:ファッション
  • 2階:ファッション・スケートリンク
  • 1階:お土産

8階:映画館

8階は、主に映画館のフロアになっています。のんびり旅の方は、タイで映画を楽しんでみてもいいですね。

7階:グルメ

7階は、グルメのフロアになっています。

まさじろ
まさじろ

タイ料理や日本料理を食べたい時に最適なフロアになるので、後ほど詳しく解説しますね!

6階:グルメ

6階は、グルメのフロアになっています。

まさじろ
まさじろ

6階も、タイ料理や日本料理を食べたい時に最適なフロアになるので、後ほど詳しく解説しますね!

5階:アートと家具

5階は、アートと家具のフロアになります。この階はあまり人気のないフロアで、セントラルワールドで唯一閑散としてますね。

タイびと
タイびと

この階は、「トイレをゆっくりと使いたい方」にオススメです!

4階:両替・スマホ関連

4階は、両替とスマホ関連のフロアになりますね。

まさじろ
まさじろ

こちらの階には、バンコクの有名両替所「スーパーリッチ」があるので、両替するなら4階が最適ですね。

3階:ファッション

3階は、ファッションのフロアになります。ユニクロも入ってますね。

2階:ファッション・スケートリンク

2階は、ファッションとスケートリンクのフロアになります。「常夏のタイでスケート?」とビックリする方が多いですね。

タイびと
タイびと

実は、タイのショッピングモールは、エアコンをキンキンにきかせてます。ですので、スケートリンクを設置しても氷が溶けたりはしないですね。

1階:お土産

1階は、ファッションとお土産のフロアになります。

まさじろ
まさじろ

タイ旅行のお土産を探すのに最適なフロアになるので、後ほど詳しく解説しますね!

スポンサーリンク

セントラルワールドの見所3選

セントラルワールドの見所3選は以下になります。

  • 7階のグルメフロア
  • 6階のグルメフロア
  • 1階のお土産フロア
タイびと
タイびと

それでは、1つずつ詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク

7階のグルメフロア

まさじろ
まさじろ

7階のグルメフロアのおすすめは、タイ料理と日本料理になります。

nara:タイ料理

7階のグルメフロアのイチオシは、タイ料理の「nara」になりますね(上記写真)。naraは、バンコク市内に数店舗ある有名タイ料理店ですね。

タイ料理で迷ったら、こちらのお店に来れば間違いありませんね。日本から友人が遊びに来たら、まずは「nara」に連れてくることが多いですね。

タイびと
タイびと

おすすめ料理は、「トムヤムクン(440バーツ)ですね。

カムプーン:タイ料理

7階でのタイ料理の、もう1つのおすすめが「カムプーン」になります。こちらも、バンコク市内に何店舗もある有名なタイ料理のお店ですね。

カムプーンは、タイ東北の「イサーン料理」が美味しいんですよね。店内が、自然感に溢れてるのも好きな理由ですね。

まい泉

「日本食が恋しくなったよ!」と感じる旅行者におすすめなのが、とんかつの「まい泉」ですね。タイ人を連れてきても喜んでくれますよ。

まさじろ
まさじろ

タイ人ってトンカツが好きみたいです。ちなみに、私のおすすめは「ロースかつ膳:345バーツ」になりますね。

一風堂

日本食は恋しいけど、「そこまでお腹が空いてない方」には、博多とんこつラーメンの一風堂をおすすめします。

タイびと
タイびと

一風堂は、今ではタイ人にも大人気になりましたよね。タイ人ってラーメンも好きなんですよね。

スポンサーリンク

6階のグルメフロア

まさじろ
まさじろ

7階のレストランと比べると、6階のレストランは「リーズナブル」になるのが特徴ですね。おすすすめは以下になります。

金のMK:タイ料理

タイしゃぶで有名なMKの上位版が、「金のMK」になります。

タイびと
タイびと

一般的なMKよりも、値段は高いですが、接客等がしっかりしてますよ。

ヤムセープ:タイ料理

安くタイ料理を食べたい方は、ヤムセープがおすすめです。

まさじろ
まさじろ

私のイチオシのタイ料理屋さんですね。安くて美味いからですね!

丸亀製麺

日本食は食べたいけど、「値段は手頃なのがいい!」という方には、丸亀製麺をおすすめします。

和幸

6階で、とんかつが食べたくなったら「和幸」がおすすめですね。

さぼてん

ちなみに、3階には「さぼてん」もあります。

タイびと
タイびと

「タイ人ってトンカツ好きだよね!」の意味がお分かり頂けたと思います。

スポンサーリンク

1階のお土産フロア

セントラルワールドの1階のおすすめは、タイ旅行のお土産で人気のある「ナラヤとジムトンプソン」になります。

まさじろ
まさじろ

ちなみに、両店舗は「すぐ近く」にあります。ですので、見比べができるのが私は好きですね。

ナラヤ

日本へのお土産を安く購入したいなら、ナラヤがおすすめですね。ジムトンプソンと比べると、とにかく安いのが嬉しいですね。

ナラヤのスタッフから聞いた人気商品が「バッグ(上記写真)」になります。

タイびと
タイびと

とにかく嬉しいのが、195バーツという激安価格ですよね。

ジムトンプソン

ジムトンプソンは、日本でも有名なタイシルクのお店になります。ナラヤと比べると、けっこうイイ値段になりますね。

ジムトンプソンの人気商品である鏡。値段は700バーツになりますね。

まさじろ
まさじろ

時間に余裕のある方は、「ジムトンプソンアウトレット店」をおすすめします!

>>ジムトンプソン・アウトレット「人気ランキング10」と詳しい行き方

スポンサーリンク

その他の役立ち情報

セントラルワールドは、とにかく広いんです。お店の場所が分からないときは、1階にある「コンシェルジュ」を頼るといいですね。

コンシェルジュには女性スタッフが常駐していて、お店の場所を尋ねると丁寧に教えてくれます。英語も普通に通じるので安心して下さい。

コンシェルジュ以外にも

コンシェルジュ以外にも、店内に「May I help you?」と書いてるブース(上記写真)があります。こちらの女性スタッフも親切に教えてくれますよ。

まさじろ
まさじろ

タイ語で質問しても、どちらのスタッフも「英語で答えが返ってくる」ことが多いですね。英語が話せることは「ステータス」だからですね。

スポンサーリンク

BTSチットロム駅からの行き方

BTSチットロム駅からセントラルワールドへの行き方は下記になります。

  1. BTSチットロム駅・6番出口
  2. スカイウォーク
  3. インターコンチネンタルホテル
  4. エラワン廟
  5. 入店ポイント
  6. セントラルワールド
まさじろ
まさじろ

それでは、「BTSチットロム駅からセントラルワールド」への具体的な行き方を確認しましょう!

BTSチットロム駅

上記写真の奥が「BTSチットロム駅・6番出口」になるので、写真の「↑」上方向に向かってひたすら直進します。

タイびと
タイびと

「BTSって何?」と思った方はコチラで確認して下さい!

>>タイ・バンコクのBTSの路線図と料金!

BTSチットロム駅・6番出口

直進を続けると「BTSチットロム駅・6番出口」に着くので、さらに写真の「↑」上方向に向かってひたすら直進を続けます。

スカイウォーク

スカイウォーク(上記写真)から直接セントラルワールドに入店できるので、さらに写真の「↑」上方向に向かって歩いて下さい。

インターコンチネンタルホテル

スカイウォークを道なりに歩くと、右手に「インターコンチネンタルホテル」が見えます。さらに直進を続けて下さい。

エラワン廟

右手にインターコンチネンタルホテルを見ながら、道なりに進むと「エラワン廟」が左手に見えます。

まさじろ
まさじろ

スカイウォークからエラワン廟を写真に撮ってもいいですし、セントラルワールドに行った後に寄ってみてもいいですね!

入店ポイント

エラワン廟を左手に見ながら道なりに歩くと、上記写真の「入店ポイント」に到着します。ここを「→」右折して下さい。

セントラルワールド

入店ポイントを右折すると、「上りのエスカレーター」があります。そこを進むと、セントラルワールドの入口に到着します。

タイびと
タイびと

サイアムパラゴンからセントラルワールドに行く方も多いので、「BTSサイアム駅」からの行き方も解説しますね。

まさじろ
まさじろ

サイアムパラゴンについてはコチラをどうぞ!

>>サイアムパラゴンのフロアガイドと行き方

スポンサーリンク

BTSサイアム駅からの行き方

BTSサイアム駅からセントラルワールドへの行き方は下記になります。

  1. BTSサイアム駅・6番出口
  2. スカイウォーク
  3. 広いスカイウォーク
  4. 入店ポイント
  5. セントラルワールド
まさじろ
まさじろ

それでは、「BTSサイアム駅からセントラルワールド」への具体的な行き方を確認しましょう!

BTSサイアム駅・6番出口

上記写真が「BTSサイアム駅・6番出口(付近)」になります。ここを右折すると「6番出口」に行くのですが、今回はここを「↑」直進します。

案内表示

6番出口付近を直進すると、上記のセントラルワールドへの「案内表示」があります。ここを奥に向かって進んで下さい。

スカイウォーク

案内表示を進むと、「幅の狭いスカイウォーク」に到着します。さらに道なりに進んで下さい。

広いスカイウォーク

幅の狭いスカイウォークを道なりに歩いていると、上記写真の「広いスカイウォーク」に到着します。ここをさらに「↑」直進して下さい。

入店ポイント

広いスカイウォークを道なりに歩くと、上記写真の「入店ポイント」に到着します。ここを「←」左折して下さい。

セントラルワールド

入店ポイントを左折すると、「上りのエスカレーター」があります。そこを進むと、セントラルワールドの入口に到着します。

タイびと
タイびと

バンコクのおすすめ観光地はコチラをどうぞ!

>>バンコク旅行のおすすめ観光地

スポンサーリンク

まとめ

今回は、バンコクのセントラルワールドの「見所と行き方」について、タイ歴22年の私が解説しました。

セントラルワールドをおさらいすると以下になります。

  • 巨大な売り場面積だからワクワクする
  • 7階のグルメフロアでタイ・日本料理を満喫
  • 6階のグルメフロアはリーズナブル
  • 1階はお土産選びに最適
  • 分からないことはコンシェルジュに聞く
  • BTSの駅からの途中に「エラワン廟」がある