バンコク・セントラルワールドプラザのフロアーガイドと行き方地図!

スポンサーリンク

ファイル_007 (25)

今回は、バンコクにあるセントラルワールドプラザのフロアーガイドと行き方について、タイ歴22年の私が解説します。

セントラルワールドプラザは、バンコクの都心にはあるとは思えないほど巨大なショッピングモールになります。とにかく広いので、その売り場面積に圧倒されるほどですね。

厳密に言うと両隣にある「ISETAN(伊勢丹)」と「ZEN」を含むのですが、今回はセントラルワールドプラザ単体を紹介しますね。

このモールに来れば丸1日たっぷりと楽しめることは間違いないですね。効率よくセントラルワールドプラザを楽しむために各フロアーの特徴から見ていきましょう!

スポンサーリンク

バンコク・セントラルワールドプラザの概要

ファイル_000 (29)

セントラルワールドプラザは、1階から8階までの8階層で構成されています。

ただし、1つのフロアーが巨大なので迷う人もいるかと思います。そんな時は、上記写真のコンシェルジュを頼ればいいですね。丁寧に教えてくれますよ。

セントラルワールドの中に何ヶ所かあるので、必要とあれば遠慮無く聞いたほうがいいですね。

セントラルワールドプラザの各フロアー

8階映画館
7階レストラン街
6階レストラン街
5階アートと家具
4階スマホ関連・銀行・両替所
3階ファストフード・ファッション
2階スケートリンク・ファッション
1階ファッション・ジュエリー

まずは、ザックリと各フロアーを確認していきましょう!

スポンサーリンク

各フロアーを見ていこう!

8階:映画館

8階は、主に映画館のフロアーになっています。最新映画をみたいときは、この階にくればいいですね。

7階・6階:レストラン街

7階と6階は、レストラン街になっています。

5階:アートと家具

5階は、アートと家具のフロアーになります。この階はあまり人気のないフロアーで、セントラルワールドで唯一閑散としてる階になります。

人の多さで疲れたり、ゆっくりとトイレを使いたい時に重宝するフロアーです。

4階:スマホ関連・銀行・両替

タイの携帯3社のサテライトブースが入っています。タイsimカードに関することなら、ここに来れば全てまかなえるので便利ですね。

さらには、Jaymart・TGFone(どちらも、スマホ販売店)。B2S(本と音楽と文房具)。Power Buy(家電のお店)なども入っていますね。

3階:ファストフード・ファッション

3階は、ファストフードとファッションのフロアーになっています。スターバックス・モスバーガーが入ってますよ。

2階:スケートリンク・ファッション

ファイル_003 (1)

2階は、スケートリンクとファッションのフロアーになっています。「常夏のタイでスケート?」とビックリする方が多いですね。

実は、タイのショッピングモールは、エアコンをキンキンにきかせてます。ですので、スケートリンクを設置しても氷が溶けたりはしないですね。

1階:ファッション・ジュエリー

ファイル_006 (1)

1階は、ファッションのフロアーになっています。さらには、イベント会場もあるのでタイの有名人や芸能人がよく来てますね。タイのお土産で有名なジムトンプソンも入ってますね。

ジムトンプソン・アウトレットの魅力と行き方!営業時間なども解説
今回は、ジムトンプソン・アウトレットの行き方と営業時間等について、タイ歴22年の私が解説します。 ジムトンプソンはタイシルクの割には値段も手頃ですので、日本人にも人気のあるタイのお土産の1つです。 ただし、安いとは言っても「タイシル...
スポンサーリンク

セントラルワールドプラザのおすすめは6階と7階

セントラルワールドプラザのおすすめは6階と7階になりますね。世界の中の料理が楽しめますし、日本食もかなり充実してます。

7階

7階のおすすめのお店は以下になります。

  • トンカツのまい泉
  • MK(タイスキ)
  • FUJI(日本食)
  • Yayoi(日本食)
  • カレーのCoCo壱番屋

6階

6階のおすすめのお店は以下になります。

  • 大戸屋(日本食)
  • Shabushi(食べ放題)
  • Coca(タイスキ)
  • 金のMK(普通のMKよりも高級)

旅行者の方に特にオススメなのは、タイスキで有名な「MKとCoca」ですね。

MKは至る所にありますが、Cocaはそんなに店舗数がないのでセントラルワールドプラザがおすすめですね。

スポンサーリンク

セントラルワールドプラザの行き方

セントラルワールドプラザは、BTSサイアムとBTSチットロムの中間ぐらいになります。どちらの駅からも歩いて5分ぐらいですので、そんなに遠くはありませんね。

スカイウォークでセントラルワールドプラザにそのまま入店できるのも便利ですね。

ちなみに、私は「BTSチットロム」を使うことが多いですね。BTSサイアムに比べると空いてるからですね。

スポンサーリンク

地図

9:セントラルワールド

バンコクのおすすめ観光地と穴場スポット14選を地図で紹介するよ!
今回は、バンコク観光のおすすめ観光地と穴場スポットについて、タイ歴22年でバンコクをこよなく愛する私が解説します。 今では世界中の観光客が訪れるタイの首都であるバンコク。初めてのタイ旅行にバンコク観光を選ぶ人は少なくありません。 そ...
スポンサーリンク

まとめ

今回は、バンコクにあるセントラルワールドプラザのフロアーガイドと行き方について、タイ歴22年の私が解説しました。

1日中遊べるので、ぜひ行ってみて下さいね!

タイ旅行を全力で楽しむためのおすすめ情報をギュッと詰め込んだよ!
今回は、「タイ旅行のおすすめ観光地」と「タイに行く前に知りたい旅情報」について、タイ歴22年でタイ旅行が大好きな私が解説します。 「タイ旅行にいこう!」と思ったとき、まず決めないといけないことがあります。それが、タイの「どこの観光地に...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
バンコク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
タイびと