セントラルフェスティバル・プーケットのフロアーガイドと安い行き方

スポンサーリンク

今回は、セントラルフェスティバル・プーケットについて、タイ歴22年の私が解説します。

観光客よりも地元の人が多いので、物価もそこまで高くないのが嬉しいモールですね。

セントラルフェスティバル・プーケット行き方もあわせて紹介しますね。実は、パトンビーチから簡単に行けちゃうんですよね。

しかも片道30バーツと言うプーケットでは破格の値段になります!

スポンサーリンク

セントラルフェスティバル・プーケットの概要

セントラルフェスティバル・チェンマイは、地下〜4階までの5階層で構成されています。各階の概要を紹介していきますね。

  • 4階:タイマッサージ・ビューティー
  • 3階:フードコート・レストラン
  • 2階:スマホ関連・銀行・ファッション
  • 1階:お土産・スーパーマーケット
  • 地下:駐車場
スポンサーリンク

セントラルフェスティバル・プーケットのフロアーガイド

4階:タイマッサージ・ビューティー

4階は、タイマッサージと美容関係のフロアーになっています。タイマッサージで定評のある「MONTRA」さんが入ってるので、とってもおすすめですね。

この「MONTRA」さんは、チェンマイのショッピングモールである「MAYA」にも入っています。上手なマッサージ師さんが多い印象ですね。

3階:フードコート・レストラン

3階は、フードコートとレストランのフロアーになっています。さらには映画館もありますね。

フードコートの値段はタイの物価にしては少々高めですが、プーケットの物価と比べるとかなり安いです。

2階:スマホ関連・銀行・ファッション

2階は、スマホ関連のお店や銀行、そしてファッションのフロアーになります。タイでメジャーな銀行もこの階にあります。

携帯会社も「DTAC・TRUE」の2社があります。タイのsimカードを買いたいならこちらへどうぞ!ちなみに、AISは3階ですからね。

1階:お土産・スーパーマーケット

1階は、お土産とスーパーマーケットのフロアーになりますね。タイシルクで有名な「ジム・トンプソン」も入ってます。

スポンサーリンク

パトンビーチからのアクセス

パトンビーチからのアクセスで、簡単で楽なのはタクシーになりますね。料金は片道500バーツになります。2人以上ならタクシーがおすすめですね。

1人の方は、バイクタクシーという方法もあります。片道300バーツですね。

スポンサーリンク

安く行きたいならバスがあるよ

パトンビーチから

パトンビーチからセントラルフェスティバル・プーケットに安く行きたいなら上記のバスがとってもオススメです。料金は片道30バーツになりますね。

セントラルフェスティバル・プーケットから

パトンビーチへの帰り方は、バスを降りた場所の反対側で上記バスを待てばいいだけですね。最終が17時頃らしいので、それだけお気をつけ下さい。

バスでの具体的な行き方に関しては下記の記事をどうぞ!

ピピ島観光のおすすめとプーケットからの簡単な行き方を解説するよ!
今回は、「タイ・ピピ島観光のおすすめ」と「プーケットからの行き方」について、タイ歴22年でピピ島が大好きな私がじっくりと解説します。 プーケットはタイにしては物価が高いので、「お金がないからピピ島は・・」という人がたまにいるんですよね...
スポンサーリンク

セントラルフェスティバル・プーケットの地図

10:セントラルフェスティバル・プーケット

プーケットのおすすめ観光地15選!旅行の持ち物や服装も徹底解説
今回は、タイのプーケット島の「観光のおすすめ15選」と「旅行で必要な情報」について、タイ歴22年でプーケットをこよなく愛する私が解説します。 アジアには素晴らしいビーチリゾートが数か所ありますが、プーケットはその中でもアジア人にも欧米...
スポンサーリンク

まとめ

今回は、セントラルフェスティバル・プーケットの紹介をしました。それでは、素敵なプーケット観光を満喫して下さいね!

タイ旅行を全力で楽しむためのおすすめ情報をギュッと詰め込んだよ!
今回は、「タイ旅行のおすすめ観光地」と「タイに行く前に知りたい旅情報」について、タイ歴22年でタイ旅行が大好きな私が解説します。 「タイ旅行にいこう!」と思ったとき、まず決めないといけないことがあります。それが、タイの「どこの観光地に...