セントラルフェスティバル・プーケットのフロアーガイドと行き方!

セントラルフェスティバル・プーケットを紹介します。観光客よりも地元の人が多いので、物価もそこまで高くないのが嬉しいモールですね。

行き方もあわせて紹介しますね。実は、パトンビーチから簡単に行けちゃうんですよね!しかも片道30バーツと言うプーケットでは破格の値段になります。

セントラルフェスティバル・プーケット

セントラルフェスティバル・チェンマイは、地下〜4階までの5階層で構成されています。各階の概要を紹介していきますね。

4階 タイマッサージ・ビューティー
3階 フードコート・レストラン
2階 スマホ関連・銀行・ファッション
1階 お土産・スーパーマーケット
地下 駐車場

4階:タイマッサージ・ビューティー

4階は、タイマッサージと美容関係のフロアーになっています。タイマッサージで定評のある「MONTRA」さんが入ってるので、とってもおすすめですね。

この「MONTRA」さんは、チェンマイのショッピングモールである「MAYA」にも入っています。上手なマッサージ師さんが多い印象ですね。

しかも、チェンマイの料金もプーケットの料金も同じです。ですので、値段的にもすごくおすすめですね。

3階:フードコート・レストラン

3階は、フードコートとレストランのフロアーになっています。フードコートの値段はタイの物価にしては少々高めですが、プーケットの物価と比べるとかなり安いです。さらには映画館もありますね。

・MK(有名なタイスキのお店)
・Yayoi(やよい)
・FUJIレストラン
・8番ラーメン
・AIS

2階:スマホ関連・銀行・ファッション

2階は、スマホ関連のお店や銀行、そしてファッションのフロアーになります。タイでメジャーな銀行もこの階にあります。バンコク銀行・サイアムコマーシャル銀行・カシコーン銀行等ですね。

携帯会社も「DTAC・TRUE」の2社があります。タイのsimカードを買いたいならこちらへどうぞ!ちなみに、AISは3階ですからね。

1階:お土産・スーパーマーケット

1階は、お土産とスーパーマーケットのフロアーになりますね。タイシルクで有名な「ジム・トンプソン」も入ってます。

・スターバックス
・Swensens(タイ人が大好きなアイスクリームのお店)
・シャブシ(419バーツのブッフェ)
・ミスタードーナツ
・ZEN
・KFC(ケンタッキー)
・マクドナルド

次のページは、「パトンビーチからの行き方と帰り方」