スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

献血のメリット5選を「献血回数78回」の私が詳しく語るよ!

スポンサーリンク

今回の記事は、

  • 献血のメリット
  • 健康チェックもメリット

について、献血愛好家の私が紹介します。

 

まさじろ
まさじろ

献血回数の目標は「100回」になります。長生きしないといけないよね!

 

スポンサーリンク

献血の5つのメリット

18歳の時に初めての献血をして、平成29年7月にめでたく「献血回数が78回」になりました。

 

そんな私が感じている「献血のメリット」は以下になります。

  • ボランティアって清々しい
  • 血圧のチェック
  • 無料で血液検査をしてくれる
  • 採血してもらうと身体が軽くなる
  • 飲み物やお菓子が頂ける

 

さらには、

読者さん
読者さん

家族や友人が不慮の事故にあって、輸血できなくて残念な結果になった

なんてことを想像してしまうんです。

 

「救える生命が救えない」なんて、想像しただけで心が凍りつきますよね。

 

ボランティアって清々しい

献血のメリットの1つ目は、「ボランティアって清々しい」になります。

人は誰かの役に立つと、「幸せな気持ちになれる」と私は思っています。

 

献血の最大のメリットは

読者さん
読者さん

知らない誰かの役にたってるなあ!

と思える気持ちになります。

 

この気持ちが得れるだけでも献血に行く甲斐はあります。心が清々しくなりますよね。

電車やバスで、お年寄りに「席を譲ったとき」と同じ感覚ですね。

 

スポンサーリンク

健康チェックをしてくれるのもメリット

 

献血に行くと、健康チェックをしてくれるのもメリットになりますね。

 

血圧のチェック

献血のメリットの2つ目は、「血圧のチェック」になります。

 

献血をする前に血圧チェックをしてくれます。

家に血圧計のない私は、「献血ルームでの血圧チェック」が本当にありがたいんですよね。

 

そこで、お医者さんとする会話も好きだったりします。

  1. 血圧高いですかね?
  2. 少し高めですね。
  3. ダイエットした方がいいですか?
  4. 肥満も高血圧の要因になるから、痩せたほうがいいよ!
  5. はい、頑張ります!

 

お医者さんとの会話は、「健康に関する意識」を底上げしてくれますよね。

 

無料で血液検査をしてくれる

献血のメリットの3つ目は、「無料で血液検査をしてくれる」になります。

 

献血から2週間後ぐらいに、家に「血液検査表」が届くんですよね。

この血液検査結果が、健康管理にちょうどいいんですよね。

 

特に、

  • コレステロールが増えたなあ気をつけよう
  • お酒の飲み過ぎでr-GTPの数値が高いなあ

等が分かるのが嬉しいですよね。

 

一般的な病院で血液検査をしたら、「1万〜2万円」とられちゃいますもんね。

献血愛好家の多くは、血液検査が目的の人も多いですよね。

 

※r-GTPの数値が気になる方は、1週間でも禁酒するとかなり数値が下がりますよ!

 

関連記事:「↓コチラ↓」で詳細を確認して下さいね!

禁酒の方法でおすすめを4選!二度と飲めなくなる前に習慣にしようね
今回の記事は、 禁酒の方法 2度と飲めなくなる前に禁酒習慣を について、断酒歴9年の私が解説します。 まさじろ 私は、もう2度とお酒が飲めません。ですので、今でも思うことがあ...
スポンサーリンク

献血のその他のメリット

 

最後に、献血のその他のメリットを紹介します。

 

採血してもらうと身体が軽くなる

献血のメリットの4つ目は、「採血してもらうと身体が軽くなる」になります。

 

献血の後、血液の循環がよくなったのか「身体がスッキリと軽く」なるんです。

特に軽くなるのは「肩」ですね。

 

まさじろ
まさじろ

私は軽度の肩こりなんですが、献血後は「全く肩こりを感じなくなる」んですよね。

 

古い血を抜いてもらうことによって、「新しい血が体内を巡り始める」からだと思います。

血液の入れ替わりは、たまにあった方がいいと個人的には思ってるんですよね。

 

飲み物やお菓子が頂ける

献血のメリットの5つ目は、「飲み物やお菓子が頂ける」になります。

 

献血の後に、「飲み物やお菓子」が頂けます。アラフォーの今でも、これがちょっと嬉しいんです。

ちなみに、20代前半くらいまでは「献血に行く最大の理由」は飲み物とお菓子でした(笑)

 

タイたび
タイたび

お金を入れなくても、ボタンを押すだけで飲み物がでてくる「夢の自販機」が献血ルームにはあるんです!

献血の後の水分補給は大事なことですから、「遠慮なく」お茶などを頂いたほうがいいですよ!

 

私は献血後に、水分補給のために「冷たいお茶を2杯」飲みます。

その後、リラックスしたいので「温かいお茶をのんびりと1杯」飲みますね。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「献血のメリット」と「健康チェックもしてくれる」について紹介しました。

 

献血は、誰でも出来る簡単なボランティアです。

人の役に立ちたいと感じてる人はぜひ献血ルームに行ってみて下さい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
献血
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
ぷち福