プーケット・ビッグブッダで巨大な仏様の中に入ってみよう!

プーケットのサグラダファミリアとして有名なパワースポットである「ビッグブッダ」を紹介します。建立されてから10年近くが経過してますが未だに未完成なんですよね。

ですので、現在も工事中で日本のショベルカー等が大活躍してました。「いつになったら完成するのやら?」とお坊さんも言ってました。そんなゆる~いタイが大好きですね(笑)

ビッグブッダの魅力は圧倒的な大きさ!

ビッグブッダの最大の魅力は、その大きさにあります。とにかくデッカイんですよね。上記写真の階段を登りきった所に立っている人と比べてみると、その大きさがご理解いただけると思いますよ。

「ビッグブッダの大きさ!」

  • 高さ:45メートル
  • 幅 :25メートル

ですので、近づくほどその圧倒的な存在感に驚くばかりです。奈良の東大寺にある有名な大仏様でも高さが14.7メートルです。

東大寺の大仏様の3倍!

ビッグブッダは東大寺の大仏様のほぼ3倍の高さですから、その大きさに圧倒されますよね。まさにプーケット随一のパワースポットですね。

「さて、巨大な仏様も拝めたし、帰りますかね!」「ちょっと待ってください!」ビッグブッダ観光は、実は仏様を見て終わりではないんです。

プーケット島を見渡せる

この日はあいにくの雨でしたが、晴れた日は本当に素敵な景色が見れます。ここはビューポイントとしても秀逸な場所なんですよね。

ビッグブッダの中

ビッグブッダは中が空洞になっています。そして、その中でタイのお坊さんたちがお経をあげています。空洞内に低く響くお経が「別世界」にいるような感覚にしてくれます。

ここに座って座禅を組んで、いろいろと考えてみてもいいですね。私は10分〜20分ほど座禅を組みましたが、びっくりするほど時間が経つのが早かったですね。

荘厳に響き渡るお経に歓喜の涙が自然に溢れてきました。こういう仏教の根幹に関わるような儀式が好きですね。

次のページは、「服装規定があるから注意してね」