プーケット・バンザーン市場はお昼も夜も楽しめるからオススメだよ!

スポンサーリンク

今回は、プーケットのパトンビーチにある「バンザーン市場(BANZAAN)」について、タイ歴22年の私が解説します。

バンザーン市場は、タイ旅行のお土産を買うときなどに重宝しますよ。

夜はナイトマーケットになるのも嬉しいですね。いろんな屋台がでるので、美味しい料理を楽しめますね!

スポンサーリンク

バンザーン市場(BANZAAN)

バンザーン市場(BANZAAN)は、1階と2階があります。各階の概要を紹介していきますね。

2階フードコート・ファッション
1階お土産・生鮮食品・生花等

※バンザーン市場は、有名ショッピングモールであるジャンクセイロンのすぐ裏手にあるので、行きやすいのも魅力の1つですよ。

1階:お土産・生鮮食品・生花等

旅行者が主にお世話になるのは1階ですね。お土産も充実してるのが嬉しいですね。生鮮食品や生花もあります。フルーツがとっても美味しいですよ!

2階:フードコート・ファッション

2階は、フードコートとファッションのフロアーですね。フードコートは、はっきり言って「ボッタクリ価格」です。

特に、中国人だと思われると「容赦なくボラれます」

ボッタクリ過ぎだよ(笑)

台湾人によく間違えられる私。バンザーン市場フードコートにおいて拙い英語で値段を聞くと「完全なる中国人価格」になります。

しかし、別の日に行ってタイ語で値段を聞くと「中国人じゃないの?タイ人?」といって値段が下がります。

タイチャーハンの値段の高低差

タイの焼き飯で有名な「タイチャーハン」の値段比較をします。

  • タイ人価格:80バーツ
  • 中国人価格:150バーツ

その他のシーフード等もほぼ倍の料金です。中国人観光客も大変ですね。ちなみに、読者さんがどちらの価格になるのかは、私には分かりかねます。

と言うか、わざわざここで食べる必要ありませけどね!ジャンクセイロンの地下にあるフードコートの方が絶対にいいですよ。近いからそっちをオススメしますよ!

バンザーン市場のナイトマーケット

バンザーン市場のオススメはナイトマーケットですね。屋台が連なるので、色んな料理を安く楽しめますね。

色んな国の観光客が集まってるので、活気がありますよね。バンザーン市場の周囲にも屋台が出るので、のんびりと歩いてみても楽しいですよ!

暑くなったら、ショッピングモールのジャンクセイロンに逃げ込んで下さいね。エアコンで涼しいですからね!

アクセスと営業時間

12:バンザーン市場

営業時間

営業時間は、毎日7時から21時。ナイトマーケットは18時頃から23時頃までになりますね。

パトンビーチやジャンクセイロンからも近いので気軽にこれますよね。

プーケットのおすすめ観光地15選!旅行の持ち物や服装も徹底解説
今回は、タイのプーケット島の「観光のおすすめ15選」と「旅行で必要な情報」について、タイ歴22年でプーケットをこよなく愛する私が解説します。 アジアには素晴らしいビーチリゾートが数か所ありますが、プーケットはその中でもアジア人にも欧米...

まとめ

今回は、プーケットのパトンビーチにある「バンザーン市場(BANZAAN)」について、タイ歴22年の私が解説しました。

それでは、素敵なプーケット観光を楽しんで下さいね!

タイ旅行を全力で楽しむためのおすすめ情報をギュッと詰め込んだよ!
今回は、「タイ旅行のおすすめ観光地」と「タイに行く前に知りたい旅情報」について、タイ歴22年でタイ旅行が大好きな私が解説します。 「タイ旅行にいこう!」と思ったとき、まず決めないといけないことがあります。それが、タイの「どこの観光地に...