スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【タイ歴22年】バンコク観光で心からおすすめなスポットを18選!

スポンサーリンク

 

今回は、「バンコク観光のおすすめスポット18選」を、タイ歴22年の私が紹介しますね!

 

まさじろ
まさじろ

実際に「何度も行ってる観光地」を紹介しています。記事内の写真は全て私が撮影したものなので、安心して読み進めて下さいね!

 

スポンサーリンク

タイ・バンコク観光の「おすすめスポット18選」

 

それでは、タイ・バンコク観光の「おすすめスポット18選」を一気に紹介しますね!

 

ワットプラケオと王宮

バンコク観光のイチバン人気は、「王宮で有名なワットプラケオ(エメラルド寺院)」になります。

 

「バンコク観光 = ワットプラケオ」

と言われるほど、世界中の観光客に大人気の観光地です。

 

欧米人観光客も多いですが、最近ではアジア人観光客が特に増えてますね。

さらには、地元タイ人にも大人気の観光地となってます。

 

ワットプラケオには、エメラルドブッダが安置されてらっしゃるので「エメラルド寺院」とも呼ばれています。

バンコクを代表する観光地なので、その他の見所も盛り沢山ですね。

 

ワットプラケオと王宮の基本情報

ワット・プラ・ケオは王室の守護寺院として建立され、タイで最も美しく、きらびやかな寺院です。エメラルドブッダが季節に合わせ年3回衣替えします。

(引用:タイ国政府観光庁「ワット・プラ・ケオ」より)

 

 

拝観料外国人:500バーツ タイ人:無料
住所Na Phra Lan Road, Grand Palace, Phranakorn, Bangkok 10200
電話番号なし
営業時間08:30〜16:30
定休日なし
WEBhttps://www.grandpalace-bangkok.com/

 

ワットプラケオと王宮に関する詳しい情報はコチラをどうぞ!

 

【王道】ワットプラケオ(エメラルド寺院)と王宮の観光モデルコース
今回は、「ワットプラケオ(エメラルド寺院)と王宮の観光モデルコース」を、タイ歴22年の私が解説します。 まさじろ バンコクには数多くの観光地がありますが、その中でも特に有名なのが「ワットプラケオと王宮」に...

 

ワットポー

ワットポーもバンコクの有名観光地の1つで、特に有名なのは「黄金の涅槃仏」になります。

 

涅槃仏は、写真で見たことがある人が多いかと思います。

ただし、本物を見たら「その大きさに圧倒される」こと間違いなしです。

 

涅槃仏が大きすぎて、全体像を撮影するのに悩むくらいですからね。

 

ワットポーが有名な理由の1つに、「ワットポーマッサージ」があります。

実は、ワットポーは「タイマッサージの総本山」でもあるんです。

 

ワットポーの基本情報

ラーマ3世によって造立された涅槃仏は、全長46m、高さ15m。その大きさもさることながら、特に興味深いのが仏像の足の裏です。足の裏には仏教の世界観を現した108の図が、美しい螺鈿(らでん)細工(貝殻を研磨して模様にはめ込んでいく装飾方法)によって描かれています。

(引用:タイ国政府観光庁「ワット・ポー」より)

 

 

拝観料外国人:100バーツ タイ人:無料
住所2 Sanamchai Road, Grand Palace Subdistrict, Pranakorn District, Bangkok 10200
電話番号02-226-0335
営業時間08:30〜18:00
定休日なし
WEBhttp://www.watpho.com/en

 

ワットポーに関する詳しい情報はコチラをどうぞ!

 

【涅槃寺】ワットポーの観光モデルコース!営業時間と服装も解説
今回は、バンコクの涅槃寺で有名な「ワットポーの観光モデルコース」について、タイ歴22年の私が解説します。 まさじろ ワットポーの名前は知らなくても、上記写真の「全長46メートルを超える黄金の涅槃仏」を見た...

 

ワットアルン

ワットアルンは、三島由紀夫さんの小説である有名な「暁の寺」ですね。

 

お昼の観光も人気がありますが、

「夜のライトアップ」

がさらに人気なんです。

 

最大の見所が「ライトアップされたワットアルン」になりますね。

本当に美しいですよ!

 

対岸から「暮れゆくワットアルン」をのんびりと眺めるのをオススメします!

 

ワットアルンの基本情報

アルンとは「暁」という意味で、三島由紀夫の小説「暁の寺」に描かれた寺院です。アユタヤ時代に建立され、当時はワット・マコークという小さな寺院でしたが、1779年、トンブリ王朝のタクシン王がエメラルド仏を祀りワット・アルンと名付け、第一級王室寺院としました。

(引用:タイ国政府観光庁「ワット・アルン」より)

 

 

拝観料50バーツ
住所158 Thanon Wang Doem, Khwaeng Wat Arun, Khet Bangkok Yai
電話番号なし
営業時間08:00〜18:00
定休日なし
WEBhttp://www.watarun.net/

 

ワットアルンに関する詳しい情報はコチラをどうぞ!

 

【暁の寺院】ワットアルンの観光モデルコース!夜景の変化を楽しもう
今回は、バンコクの暁の寺院で知られる「ワットアルンの観光モデルコース」を、タイ歴22年の私が解説します。 まさじろ ワットアルンは、ライトアップされてからの「夜景が最高」なんです。本当に美しいですよ! ...

 

チャトチャック・ウイークエンドマーケット

チャトチャック・ウイークエンドマーケットは、約1.1km²の広大な敷地の中に、

「15,000を超える店舗」が軒を連ねることで有名なマーケットになります。

 

観光客にもタイ人にも人気があるので、「とにかく人が多い」のに毎回驚かされますね。

 

当然ですが、人が多いのには理由があります。

 

チャトチャックウィークエンドマーケットでは、商品の値段が「かなり安く設定」されているからです。

タイ旅行のお土産を探すときに超オススメなスポットですよ!

 

チャトチャックウィークエンドマーケットの基本情報

週末しか開催されないバンコク最大の公設市場。約10万平方メートルの広大な面積を誇る敷地内は、衣類、インテリア、ペット、骨董品、古本、中古品、ガーデンニング、飲食合わせて8つのゾーンに分けられ、1mほどの間口の店が全部で約8000軒並びます。

(引用:タイ国政府観光庁「チャトゥチャック」より)

 

 

入場料無料
住所สวนจตุจักร Kamphaeng Phet 2 Rd, Lat Yao, Khet Chatuchak
営業時間9:00~18:00
開催日土曜日・日曜日
WEBhttps://www.chatuchakmarket.org/

 

チャトチャックウィークエンドマーケットに関する詳しい情報はコチラをどうぞ!

 

【地図あり】チャトチャックウィークエンドマーケットのおすすめ紹介
今回は、「チャトチャックウィークエンドマーケットの全セクション」を、タイ歴22年の私が解説します。 まさじろ タイ旅行のお土産探しでは、チャトチャックウィークエンドマーケットは外せないですよ!とにかく安い...

 

サイアムパラゴン

サイアムパラゴンは、バンコク随一の

「高級ショッピングモール」

でハイブランドのお店が充実しています。

 

実は、バンコクの中心が「サイアムパラゴン」のあるサイアムエリアになるんですよね。

 

ジムトンプソンとナラヤもあるので、タイ旅行のお土産も買いやすいですね。

 

サイアムパラゴンの基本情報

2006年にオープンしたバンコク屈指の大型ショッピングセンター。高級ブランドのブティックが並ぶエリア、上質な品揃えのデパートに加え、1階には充実のフードコートがあります。

(引用:タイ国政府観光庁「サイアム・パラゴン」より)

 

 

住所991 Rama I Rd, Khwaeng Pathum Wan, Khet Pathum Wan
電話番号02-610-8000
営業時間10:00~22:00
定休日なし
WEBhttp://www.siamparagon.co.th/

 

サイアムパラゴンに関する詳しい情報はコチラをどうぞ!

 

【フロア地図】サイアムパラゴンはバンコクのハイブランドモール
今回は、「サイアムパラゴンの見所とフロアガイド」を、タイ歴22年の私が解説します。 まさじろ バンコクにあるショッピングモールの中でも、「高級ラクジュアリーモール」との呼び声が高いのがサイアムパラゴンにな...

 

セントラルワールド

セントラルワールドで驚くのが、「圧倒されるほどの巨大なフロアー」になります。

とにかく1つのフロアーが広大なんです。

 

セントラルワールドのおすすめは、6階と7階のグルメフロアになります。

日本へのお土産を購入するときも、ジムトンプソンとナラヤが近くにあるので便利ですね。

 

セントラルワールドの基本情報

セントラルワールドは、タイ王国の首都バンコクの中心街にあるショッピング・モールである。2006年オープン。売場の延べ床面積が計55万平方メートル。国内最大規模。

(引用:wikipedia「セントラルワールド」より)

 

 

住所999/9 Rama I Rd, Khwaeng Pathum Wan, Khet Pathum Wan,
電話番号02-021-9999
営業時間10:00~22:00
定休日なし
WEBhttp://www.centralworld.co.th/

 

セントラルワールドに関する詳しい情報はコチラをどうぞ!

 

【フロア地図】セントラルワールドプラザはバンコク有数の巨大モール
今回は、セントラルワールドプラザの「見所とフロアガイド」を、タイ歴22年の私が解説します。 まさじろ 都心にあるとは思えないほど巨大な売り場面積を誇るのが、「セントラルワールドプラザ」になりますよ! ...

 

MBKセンター

MBKセンターは、庶民派ショッピングモールになります。

外国人も多いですが一般のタイ人も多いですね。

 

MBKセンターの最大の魅力が、「価格の安さ」にあります。

バンコクにある他のショッピングモールと比べても、商品価格が「格段に安い」ですよね。

 

MBKセンターの基本情報

マーブンクロンセンター通称「MBK」は、雑貨や携帯、ファッション、貴金属など、ほぼすべてのものが揃う大型ショッピングモールで東急百貨店が併設しています。室内でゆっくりプチプラなお土産を購入したい方には欠かせないスポットです。

(引用:タイ国政府観光庁「マーブンクロンセンター」より)

 

 

住所MBK Center 444 Phayathai Road, Pathumwan District, Bangkok 10330
電話番号02-853-9000
営業時間10:00~22:00
定休日なし
WEBhttp://www.mbk-center.co.th/

 

MBKセンターに関する詳しい情報はコチラをどうぞ!

 

【フロア地図】MBKセンターはバンコクの庶民派モール!
今回は、MBKセンターの「見所とフロアガイド」を、タイ歴22年の私が解説します。 まさじろ バンコクには、数多くのショッピングモールがあります。その中でも、庶民派として知られるのが「MBKセンター」になり...

 

ターミナル21

ターミナル21はBTSアソーク駅と直結してるんで、とっても使いやすいんですよね。

雨の日も濡れずに入店できますしね。

 

ターミナル21は各フロアに個別のテーマがあるので、

「写真スポットが多彩」

なショッピングモールとしても知られています。

 

5階にあるフードコート「PIER21」も人気があります。清潔なのに価格は安いんですよね。

 

ターミナル21の基本情報

各フロアごとに東京、パリなど各都市名が付けられ、その国のイメージに合った内装を施された店舗が軒を連ねる。バンコクにいながらにして世界各都市を飛び回っているかのような、世界一周旅行気分が味わえる。このユニークなショッピングセンターは、お買い物もお食事も楽しめるバンコクのニューフェイス。

(引用:タイ国政府観光庁「ターミナル21」より)

 

 

住所88 Sukhumvit Soi 19 (Wattana) Sukhumvit Rd.North Klongtoei, Wattana, Bangkok 10110
電話番号02-108-0888
営業時間10:00~22:00
定休日なし
WEBhttp://www.terminal21.co.th/asok/

 

ターミナル21に関する詳しい情報はコチラをどうぞ!

 

【バンコク】ターミナル21のフロアガイド!激安フードコートで有名
今回は、バンコクにあるターミナル21の「見所とフロアガイド」を、タイ歴22年の私が解説します。 まさじろ バンコクには有名なショッピングモールが数多くありますが、「写真スポットが盛り沢山」なことで有名なの...

 

ワットパクナム

ワットパクナムは、「魅惑の天井画」で有名な寺院になります。

以前は、バンコク観光の穴場として紹介されることが多かったですね。

 

しかし、今では知名度が急上昇中の

「バンコクの人気観光地の1つ」

になりました。

 

特に、日本人女性に大人気の観光地になりますね

 

ワットパクナムの基本情報

今、インスタグラムで爆発的に拡散されているのが「ワット・パークナム」の天井画。閑静な寺院の中に足を踏み入れるとアートのような天井画が目に飛び込んできます。

(引用:タイ国政府観光庁「ワット・パークナム」より)

 

 

拝観料無料
住所300 ถนน Ratchamongkhon Prasat Alley, Khwaeng Pak Khlong Phasi Charoen
電話番号02-467-0811
営業時間08:00~18:00(大仏塔)
定休日なし
FBワットパクナム・フェイスブック

 

ワットパクナムに関する詳しい情報はコチラをどうぞ!

 

【神秘的】ワットパクナムの観光モデルコース!バンコクで人気沸騰中
今回は、「ワットパクナムの見所と観光モデルコース」を、タイ歴22年の私が解説します。 まさじろ ワットパクナムは、「神秘的な天井画とエメラルド仏塔」で有名です。ただいま「人気沸騰中」の観光地ですよ! ...

 

アジアティーク

アジアティーク・ザ・リバーフロントは、19世紀にヨーロッパ貿易で栄えた会社の

「倉庫の跡地」を利用して作られたナイトマーケットになります。

 

「美しい夜景」で有名な観光地になりますね。

 

王宮エリアや水上マーケットは、昔から人気のバンコクの観光地になります。

しかし、アジアティークは、2012年の4月にオープンした「まだまだ新しい観光スポット」なんですよ。

 

アジアティークの基本情報

アジアティークは、イースト・アジアティーク社の建物を修復・復元し、当時の栄華を蘇らせることを目的とするASIATIQUE THE REVEFRONT計画のもとに開発されました。

(引用:タイ国政府観光庁「アジアティーク・ザ・リバー・フロント」より)

 

 

住所Charoenkrung Soi 72-76 , Charoenkrung Road, Wat Phrayakrai District,
電話番号02-108-4488
営業時間16:00~24:00
定休日なし
WEBhttp://www.asiatiquethailand.com/

 

アジアティークに関する詳しい情報はコチラをどうぞ!

 

【美夜景】アジアティーク・ザ・リバーフロント(バンコク)の見所!
今回は、アジアティーク・ザ・リバーフロントの見所について、タイ歴22年の私が解説します。 まさじろ アジアティークは、2012年の4月にオープンした「まだまだ新しい観光スポット」なんで綺麗ですよ! ...

 

タラートロットファイラチャダー(鉄道市場)

タラートロットファイラチャダー(鉄道市場)の人気の秘密は、

「宝石箱をひっくりかえした」

と形容される上空から見る神秘的な景色になりますね。

 

2019年現在、バンコクで人気沸騰中の「超オススメ観光地」ですよ!

女性にも男性にも人気がありますね。

 

タラートロットファイラチャダーの基本情報

2015年1月にオープンしたばかりの鉄道ナイトマーケット。約1,000軒の雑貨やアンティーク、ファッションはもちろん、フード屋台から理髪店まで揃います。メインの建物はレトロなデザインでおしゃれなカフェが立ち並び、広場ではライブやコンサートも開催されています。

(引用:タイ国政府観光庁「ラチャダー鉄道市場」より)

 

 

住所Ratchadaphisek Rd, Khwaeng Din Daeng, Khet Din Daeng,
電話番号092-713-5599
営業時間17:00~01:00
定休日なし
FB鉄道市場のフェイスブック

 

タラートロットファイラチャダーに関する詳しい情報はコチラをどうぞ!

 

【鉄道市場】タラートロットファイラチャダーの写真スポット徹底解説
今回は、「タラートロットファイラチャダーの観光モデルコース」を、タイ歴22年の私が解説しますね。 まさじろ タラートロットファイラチャダーの人気の秘密は、「宝石箱をひっくりかえした」と形容される上空から見...

 

ジムトンプソン・アウトレット

ジムトンプソン・アウトレットは、タイシルクで有名な「ジムトンプソン」のアウトレット店になります。

有名ショッピングモールと同じ商品が「2割引〜3割引」で購入できちゃうのが魅力ですね。

 

ジムトンプソン・アウトレットでの人気のお土産は、可愛い象さん柄のポーチになります。

ちなみに、5階にあるカフェで「マンゴースムージー」を楽しむのが私のお気に入りです。

 

ジムトンプソン・アウトレットに関する詳しい情報はコチラをどうぞ!

 

ジムトンプソン・アウトレットの人気ランキング10選と行き方!
タイ旅行のお土産で、今も昔も人気の高い「タイシルク」。そのタイシルクで有名なのが、「ジムトンプソン」になります。 ジムトンプソンは、年齢を問わず喜んでもらえるので「タイ旅行の定番のお土産」になってますね。ただし、1つだけ問題があります...

 

チャイナタウン

チャイナタウンは、「美味しい中華料理が安く食べられる」ので観光客に人気の穴場スポットになります。

 

チャイナタウンに関する詳しい情報はコチラをどうぞ!

 

バンコク・チャイナタウンであるヤワラート通りの見所や行き方の地図
今回は、バンコクのチャイナタウンである「ヤワラート通り」の見所や行き方について、タイ歴22年の私が解説します。 ヤワラート通りは、「美味しい中華料理が安く食べられる」ので観光客にも地元タイ人にも人気のエリアになります。 さらには、タ...

 

水上マーケット

バンコク観光で、王宮エリアと並んで人気があるのが「タイの水上マーケット」になります。

 

小舟に揺られながら、ゆったりと

「食事やショピング」

が楽しめるのが魅力の観光地になりますね。

 

小舟には船頭さんが居るので、船の操縦はおまかせになります。

ですので、のんびりと船を楽しむことができるんですよね。

 

水上マーケットの基本情報

バンコクから南西約80kmのところに位置する文化保存と観光用に開発された水上マーケット。新鮮なフルーツや野菜、肉、魚介類などを山積みにした小舟が運河を所狭しと行き交い、景気のいい売り声が飛び交っています。

(引用:タイ国政府観光庁「水上マーケット」より)

 

 

住所Tambon Damnoen Saduak, Amphoe Damnoen Saduak, Ratchaburi Province
電話番号なし
営業時間07:00~15:00頃
定休日なし

 

水上マーケットに関する詳しい情報はコチラをどうぞ!

 

タイ・バンコク水上マーケットおすすめ「ダムヌン」観光モデルコース
今回は、タイ・バンコクにある水上マーケットの「ダムヌンサドゥアックの観光モデルコース」を、タイ歴22年の私が解説します。 まさじろ タイには数多くの水上マーケットがありますが、観光客の方へのおすすめが「ダ...

 

ピンクガネーシャ

ピンクガネーシャで有名な「ワットサマン」も、人気上昇中の観光地になります。

願い事成就で知られる神様で、「象の顔で4本腕」なのがピンクガネーシャの特徴ですね。

 

ピンクガネーシャの台座近くにいるネズミに願い事を伝えると、

「通常の数倍の早さで願い事が成就する」

との言い伝えがあるんですよね。

 

ピンクガネーシャの基本情報

巨大なピンクガネーシャ像で有名なワット・サマーン・ラッタナーラームは、バンコクから車で1時間半ほどのチャチュンサオ県にあるお寺で、祈願成就までのスピードが大変速いご利益寺として、タイの人々の間では元々人気のあるお寺でしたが、インスタ映えするそのインパクトある姿から、観光客の間にも広まってきました。

(引用:タイ国政府観光庁「ワット・サマーン」より)

 

 

料金拝観無料
住所Thanon O Bo To Chachoengsao 2012, Kon Kaeo, Amphoe Mueang Chachoengsao
営業時間08:00〜18:00
定休日なし
FBピンクガネーシャのFB

ピンクガネーシャに関する詳しい情報はコチラをどうぞ!

 

【祈願成就】ピンクガネーシャの観光モデルコース!きっと願いは叶う
今回は、「ピンクガネーシャの観光モデルコース」について、タイ歴22年の私が解説します。 まさじろ タイ国内には数多くの寺院がありますが、祈願成就の早さで有名なのがピンクガネーシャのある「ワットサマン寺院」...

 

アユタヤ観光

アユタヤと聞いてもピーンとこない方も、こちらの写真には見覚えがあるかと思います。

木に埋まった大仏様で有名なのが「古都アユタヤ」なんですよね。

 

バンコク旅行と一緒におすすめしたいのが、「古都アユタヤ観光」ですね。

世界中の観光客から愛される観光地ですよ。

 

アユタヤに関する詳しい情報はコチラをどうぞ!

 

アユタヤ遺跡の観光おすすめ地図とバンコクからの行き方を解説
今回は、アユタヤ遺跡の観光とバンコクから行き方について、タイ歴22年で古都のノスタルジックが大好きな私が解説します。 アユタヤは、バンコクから日帰りで観光する人がほとんどです。ですので、短時間でアユタヤを満喫できる「超おすすめ遺跡3選...

 

パタヤ観光

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_002

バンコク観光のとき、ビーチリゾートを楽しみたくなったら「パタヤ」をオススメします。

バンコクからバスで2時間ですので、簡単に行けるのも嬉しいですね。

 

パタヤに関する詳しい情報はコチラをどうぞ!

 

パタヤ旅行のおすすめ観光地7選と「買い物・食事・移動」を紹介!
今回の記事は、こんな疑問を感じてる方向けになります。 読者さん パタヤ観光のおすすめはドコ? ファミリーや女子旅でも楽しめるの? バンコクからパタヤへの行き方は? 結論から先に...

 

スコータイ観光

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_001

バンコクからは少々遠いですが、歴史や廃墟の街が好きな人におすすめするのが「古都スコータイ」になります。

 

スコータイは、2回目以降のタイ旅行でおすすめですね。

バンコクから飛行機で十分に日帰りできますからね。

 

スコータイに関する詳しい情報はコチラをどうぞ!

 

スコータイ遺跡を観光!魅力あふれる歴史公園の巡り方を解説するよ
今回は、スコータイ遺跡の観光について、タイ歴22年の私が解説します。 スコータイ王朝の都の跡地であるスコータイ歴史公園は、タイにある他の観光地とは異なり「とっても静か」なのが印象的です。 スコータイはおすすめの観光地なんですが、バン...

 

スポンサーリンク

バンコク観光地図

 

  1. スワンナプーム国際空港
  2. ドンムアン国際空港
  3. ファランポーン駅
  4. バンコク北バスターミナル
  5. バンコク東バスターミナル
  6. ワットプラケオ
  7. ワットポー
  8. ワットアルン
  9. チャトチャックマーケット
  10. サイアムパラゴン
  11. セントラルワールド
  12. MBKセンター
  13. ターミナル21
  14. ワットパクナム
  15. アジアティーク
  16. タラートロットファイラチャダー
  17. ジムトンプソン・アウトレット
  18. チャイナタウン

 

※「水上マーケット・ピンクガネーシャ・アユタヤ・パタヤ・スコータイ」は、バンコクの郊外に位置します。それぞれの記事で位置を確認して下さいね!

 

バンコクのエリアの特徴や交通の要所はコチラでどうぞ!

 

【最新版】バンコク地図で観光地や市内エリアの特徴を知ろう!
今回は、バンコクの地図で「観光地・市内エリアの特徴・交通の要所」を、タイ歴22年の私が解説します! まさじろ タイの首都であるバンコクは人口800万人の大都会です。有名な観光地もありますし、都会的なショッ...

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「バンコク観光のおすすめスポット18選」を紹介しました。

 

バンコクに初めて来た日本人が驚くことの1つに、「バンコクが東京や大阪に匹敵する大都会」があります。

日本の地方都市なんて「比べ物にならない」くらいの大都会です。

 

ですので、日本からの旅行者がそんなに「違和感」を感じないんですよね。

素敵なバンコク観光を「心ゆくまで」楽しんで下さいね!

 

まさじろ
まさじろ

タイには、バンコク以外にも素敵な観光地があります。こちらにも目を通しておいて下さいね!

 

【最新版】タイ観光のおすすめ名所やスポットを全エリアから16厳選
今回は、タイ観光のおすすめ名所やスポットを「国内の全エリアから16選」について、タイ歴22年の私がシンプルに紹介しますね! まさじろ 私が実際に「何度も行ってる観光地」を紹介しています。記事内の写真は全て...