バンコク旅行のおすすめ観光地14選と「役立つ旅情報」を徹底解説!

スポンサーリンク

「タイ旅行にいきたいです!」と相談されたとき、私がオススメしているのが「バンコク観光」になります。タイ初心者には「バンコクが超おすすめ」なんです。

その理由は、バンコクが「東京や大阪に匹敵する大都会」だからですね。初めてバンコクに来た日本人の多くは驚きますよね。だって、イメージと違うんですもん。

日本の地方都市なんて「比べ物にならない」くらいの大都会ですよ。ですので、日本からの旅行者がそんなに「違和感」を感じないのがバンコクなんです。

そんなバンコクの魅力は、「新旧融合」になりますね。新しい観光スポットも多いですし、歴史を感じる観光スポットも数多くあるんです。

実は、バンコクの魅力はそれだけではありません。日本と比べると「物価がやたらに安い」んです。バンコクの物価は「日本の約3分の1」と言われています。

タイびと
タイびと

ですので、気持ちよくお金を使って「旅を楽しむことができる」のが最大の魅力なんですよ!

まさじろ
まさじろ

今回は、「バンコク旅行のおすすめ観光地14選」と「バンコク旅行で役に立つ情報」について、タイ歴22年でバンコクをこよなく愛する私が解説しますね!

スポンサーリンク

バンコク旅行のおすすめ観光地

まさじろ
まさじろ

最初に、バンコク旅行の「おすすめ観光地一覧」を地図で紹介しますね。

  1. ワットプラケオ
  2. ワットポー
  3. ワットアルン
  4. 水上マーケット
  5. チャトチャック・ウイークエンドマーケット
  6. カオサン通り
  7. チャイナタウン
  8. サイアムパラゴン
  9. セントラルワールド
  10. エンポリアム
  11. MBKセンター
  12. ターミナル21
  13. アジアティーク
  14. ジムトンプソン・アウトレット

それでは次に、「おすすめ観光地を具体的に紹介しますね!」と言いたいんですが、その前に少しだけ知ってほしい知識があります。それが、「バンコクの概要」になります。

タイびと
タイびと

バンコクの概要を「サラッと確認した後」のほうが、おすすめ観光地についての理解が深まりますよ!

バンコクの概要

上記のバンコク地図で、最初に確認して欲しい観光地が以下になります。

  • 8.サイアムパラゴン
  • 12.ターミナル21

上記観光地の周辺が「バンコク旅行の2大観光エリア」になるからですね。ですので、このエリアに宿泊すると便利なんです。

バンコクの中心地は、サイアムパラゴンの周辺である「サイアムエリア」やターミナル21の周辺である「スクンビットエリア」なります。

この2つのエリアは、高級ショッピングモールが乱立している大都会ですね。ですので、ほとんどの日本人が驚きます。イメージしていたタイとかけ離れてるからですね。

まさじろ
まさじろ

バンコクの「交通の要所や中心地」を確認したい方はコチラをどうぞ!

>>バンコク地図でサイアムとスクンビットを解説!

スポンサーリンク

バンコク観光のおすすめ14選!

ワットプラケオ

IMG_20160624_092809

エメラルド寺院としても知られているワットプラケオは、バンコクの有名観光地の1つになります。タイ人の観光客が多いのもワットプラケオの特徴ですね。

観光客のお目当ては、「エメラルドブッダ」になりますね。エメラルドブッダのいらっしゃる本堂は、荘厳な雰囲気なのに凛とした空気なんです。

タイびと
タイびと

ワットプラケオは、後述するワットポーと近いので「あわせて観光する方」がほとんどですね!

エメラルド寺院で有名なワットプラケオの観光モデルコースと行き方!
タイのバンコクには多くの観光地がありますが、その中でも特に有名なのが「ワットプラケオ(エメラルド寺院)」になります。 ワットプラケオは、昔のタイの王様である「ラマ1世」がバンコク王朝を開いた時に建てた寺院になります。 実は、「バンコ...

ワットポー

ワットポーもバンコクの有名観光地の1つとなります。特に有名なのは、「黄金の涅槃仏」になります。

おそらく、ほとんどの方は写真で「上記写真の涅槃仏」を見たことがあると思います。巨大な仏様に圧倒されること間違いなしです。

まさじろ
まさじろ

「バンコク観光 = ワットプラケオ+ワットポー」になりますね。この2つの寺院は絶対に外せませんよ!

バンコクにある涅槃仏で有名な「ワットポー」の見所5選と行き方!
バンコク旅行の中でも、特に有名な観光地である「ワットポー」。アユタヤ王朝時代に建立されたバンコクで最も古い寺院の1つになります。 実は、ワットポーの名前は知らなくても、上記写真の「全長46メートルを超える黄金の涅槃仏」を見たことがある...

ワットアルン

ワットアルンは、三島由紀夫さんの小説である有名な「暁の寺」ですね。特に夕方のワットアルンは最高に綺麗なんです。

タイびと
タイびと

ワットアルンは、「ワットポーの対岸」にあるので簡単に行けます。「ワットプラケオ+ワットポー」の後にでも寄ってみて下さい!

バンコクにある暁の寺で有名な「ワットアルン」の見所3選と行き方!
三島由紀夫さんの小説で、暁の寺として有名になった「ワットアルン」。エメラルドブッダで有名な「ワットプラケオ」や、涅槃仏で有名な「ワットポー」とあわせて観光する人が多いです。 ワットプラケオやワットポーの見所が多すぎて、ワットアルンは他...

水上マーケット

バンコクにはいくつかの水上マーケットがありますが、おすすめは「ダムヌンサドゥアック」になります。小舟に揺られながら、ゆったりと「食事やショピング」が楽しめるんです。

私が大好きなバンコクの観光地の1つが、このダムヌンサドゥアックです。日本から友人が来たら、ほぼ例外なく連れて行ってあげてますね。

まさじろ
まさじろ

みんな童心に返って「心から喜んでくれる」ので、私も連れていきがいのある観光地なんです。まさじろの「超おすすめ観光地」です!

タイ・バンコク水上マーケットのおすすめはダムヌンサドゥアックだよ
今回は、タイ・バンコクの水上マーケットのおすすめである「ダムヌンサドゥアック」について、タイ歴22年の私が解説します。 タイのバンコクには有名な観光地がありますが、その中でも特におすすめなのが「水上マーケット」になります。 水上マー...

チャトチャック・ウイークエンドマーケット

チャトチャック・ウイークエンドマーケットは歩いてるだけでも楽しいので、「水上マーケット」に匹敵するぐらいおすすめです。特に嬉しいのが、タイ旅行のお土産が「安く買えること」なんです。

ここに来ると、「日本人女性の本能」が目覚めます。「そんなに行動的だったの?」と驚くくらいに、ほとんどの日本人女性がマーケット内を散策しまくりますよね。

タイびと
タイびと

女性はショッピングが「大好きなんだな!」って心底思いました。ただし、残念なのは「土・日曜日」しか開催されてないことですね。

チャトチャックウィークエンドマーケットの全セクション紹介と行き方
チャトチャックウィークエンドマーケットは、バンコク郊外にある「土日だけ開催されるマーケット」になります。 観光客にもタイ人にも人気があるので、「とにかく人が多い」のに毎回驚かされますね。当然ですが、人が多いのには理由があります。 チ...

カオサン通り

カオサン通りは、昔は旅人の聖地と言われてたエリアになります。安いゲストハウスや安い旅行代理店があったんですよね。

昔の旅人は、「まずはカオサンでしょ!」という感じでした。しかし、そんなカオサンも今では世界中の「普通」の観光客が集まるスポットになりましたよね。

まさじろ
まさじろ

最近では、タイ人も集まる観光スポットになりつつありますよ!

バンコク・カオサン通りの懐かしき記憶と現代!行き方も詳しく解説
今回は、バンコクにあるカオサン通りの思い出とその行き方について、タイ歴22年の私が解説します。 カオサン通りと言えば、昔は旅人の聖地とまで呼ばれていた場所です。私が20年以上前に滞在してたのはこのエリアでした。 昔のカオサン通りは、...

チャイナタウン

バンコクにあるチャイナタウンは、安価な値段で中華料理が食べれると有名なんですよね。それに、タイに居ながら中国を感じられるエリアなんです。

タイびと
タイびと

美味しい中華を食べる前に、チャイナタウンを歩き回るのが最高に楽しいですよ。「雑踏と混沌のエリア」ですからね!

バンコク・チャイナタウンであるヤワラート通りの見所や行き方の地図
今回は、バンコクのチャイナタウンである「ヤワラート通り」の見所や行き方について、タイ歴22年の私が解説します。 ヤワラート通りは、「美味しい中華料理が安く食べられる」ので観光客にも地元タイ人にも人気のエリアになります。 さらには、タ...

サイアムパラゴン

バンコクの中心が、「サイアムパラゴン」のあるサイアムエリアになります。バンコク随一の「高級ショッピングモール」ですので、ハイブランドのお店が充実していますよ。

まさじろ
まさじろ

連なるハイブランドショップの多さにも驚きますが、さらに圧巻なのが「高級車が展示販売」されてることですね。車が好きな男性は目の保養になりますよ!

サイアムパラゴンのフロアガイド!バンコクの高級モールにようこそ
今回は、バンコクにある高級ショッピングモール「サイアムパラゴン」のフロアガイドについて、タイ歴22年の私が解説します。 サイアムパラゴンがある「サイアムエリア」は、まさにバンコクの中心的な繁華街になります。つまりは、この辺りは完全にタ...

セントラルワールド

ファイル_000 (29)

セントラルワールドで驚くのが、「圧倒されるほどの巨大なフロアー」になります。とにかく1つのフロアーが広大なんです。ですので、1日中楽しめますね。

タイびと
タイびと

セントラルワールドのお隣には、日本のデパートである「ISETAN(伊勢丹)」もあります。伊勢丹は、日本製品がほしいときにとっても重宝します!

バンコクの巨大モール「セントラルワールド」の見所3選と行き方!
バンコクには数多くのショッピングモールがありますが、都心にあるとは思えないほど巨大な売り場面積を誇るのが「セントラルワールド」になります。 セントラルワールドには「ISETANやZEN」もあるので、居ようと思えば「まるまる一日」でも楽...

エンポリアム

BTSプロンポンにある「エンポリアムデパート」もおすすめのショッピングモールですね。

MBKセンター

MBKセンターは、庶民派ショッピングモールになります。外国人も多いですが一般のタイ人も多いですね。

タイびと
タイびと

他のショッピングモールと比べると、色んな物の価格が安いことがコチラの売りになります。

バンコクの庶民派モール「MBKセンター」の見所3選と行き方!
大都会バンコクには、数多くのショッピングモールがあります。その中でも、庶民派ショッピングモールの代表が「MBKセンター(マーブンクロンセンター)」になります。 MBKセンターの最大の魅力が、「価格の安さ」にあります。バンコクにある他の...

ターミナル21

ターミナル21もタイ人の多いショッピングモールの1つですね。BTSアソーク駅と直結してるんで、とっても使いやすいんですよね。雨の日も濡れずに入店できますしね。

まさじろ
まさじろ

ターミナル21の人気の秘密はもう1つあります。それは、「タイ国内で最安のフードコート」があるんです。安いのに清潔なのも高評価ですね。

ターミナル21のフロアー地図!おすすめはバンコク最安フードコート
今回は、ターミナル21のフロアーガイドとバンコクで最安のフードコートについて、タイ歴22年の私が解説します。 バンコク観光でターミナル21を訪れる人はかなり多いです。と言うのも、ターミナル21があるエリアはバンコクの交通の要所になるん...

アジアティーク

ファイル_006 (5)

バンコクでナイトライフを楽しむならアジアティークがおすすめですね。チャオプラヤー川のほとりにあるので、風が気持いいんですよね。

タイびと
タイびと

さらには、極上の夜景が楽しめるスポットとしても有名ですよ!

バンコク観光の夜のおすすめ「アジアティーク」の見所3選と行き方!
「バンコクにある夜のおすすめ観光地は?」との質問に、以前は別のナイトマーケットを紹介していました。しかし、「アジアティーク」ができてからは、ここ以外を紹介することはなくなりましたね。 アジアティーク・ザ・リバーフロントは、19世紀にヨ...

ジムトンプソン・アウトレット

ファイル_002 (13)

タイシルクで有名な「ジムトンプソン」のアウトレット店になります。一般的なお店の70%~50%で購入できますから、かなりおすすめですね。

まさじろ
まさじろ

BTSの駅が近くにあるので簡単に行けますよ。知る人ぞ知る穴場スポットの1つですね。

ジムトンプソン・アウトレット「人気ランキング10」と詳しい行き方
タイ旅行のお土産で、今も昔も人気の高い「タイシルク」。そのタイシルクで有名なのが、「ジムトンプソン」になります。 ジムトンプソンは、年齢を問わず喜んでもらえるので「タイ旅行の定番のお土産」になってますね。ただし、1つだけ問題があります...
スポンサーリンク

バンコク旅行とあわせて行きたい観光地

タイびと
タイびと

バンコク旅行とあわせて行きたい観光地が以下になります。

アユタヤ観光

アユタヤと聞いてもピーンとこない方も、上記写真には見覚えがあるかと思います。木に埋まった大仏様で有名なのが「古都アユタヤ」なんですよね。

バンコク旅行と一緒におすすめしたいのが、「古都アユタヤ観光」ですね。世界中の観光客から愛される観光地ですよ。

まさじろ
まさじろ

ちなみに、「バンコク+アユタヤ」が定番になってますよ。バンコクから「日帰り観光」できるので人気がありますね。

アユタヤ遺跡の観光おすすめ地図とバンコクからの行き方を解説
今回は、アユタヤ遺跡の観光とバンコクから行き方について、タイ歴22年で古都のノスタルジックが大好きな私が解説します。 アユタヤは、バンコクから日帰りで観光する人がほとんどです。ですので、短時間でアユタヤを満喫できる「超おすすめ遺跡3選...

パタヤ観光

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_002

バンコク観光のとき、ビーチリゾートを楽しみたくなったら「パタヤ」をオススメします。

タイびと
タイびと

バンコクからバスで2時間ですので、簡単に行けるのも嬉しいですね。

パタヤ観光のおすすめであるパタヤビーチとラン島を紹介するよ!
今回は、パタヤ観光について紹介します。パタヤは、バンコクからバスで簡単に来られるので、タイ人にも外国人にも大人気です。さらにそのバスの運賃も安いんですよね。 ですので、本当にフラッと来れちゃうビーチリゾートですね。ただし、パタヤは、米...

スコータイ観光

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_001

バンコクからは少々遠いですが、歴史や廃墟の街が好きな人におすすめするのが「古都スコータイ」になります。

まさじろ
まさじろ

スコータイは、3回目以降のタイ旅行でおすすめですね。バンコクから飛行機で十分に日帰りできますからね。

スコータイ遺跡を観光!魅力あふれる歴史公園の巡り方を解説するよ
今回は、スコータイ遺跡の観光について、タイ歴22年の私が解説します。 スコータイ王朝の都の跡地であるスコータイ歴史公園は、タイにある他の観光地とは異なり「とっても静か」なのが印象的です。 スコータイはおすすめの観光地なんですが、バン...
スポンサーリンク

バンコク旅行の予算をチェック!

「バンコク旅行にいこう!」と思ったとき、予算や費用が気になる人は少なくありません。「いくら持っていけばいいんだろう?」と、旅の初心者ほど気になるもんです。

旅の途中でお金が尽きたら楽しさ激減ですので、それは「すごく大事なこと」ですよね。

ちなみに、バンコクの物価は日本の約3分の1なんです。日本からバンコクに来ると、急にお金持ちになった気分が味わえますよ!

タイびと
タイびと

それでは次に、バンコク旅行の予算を「ザックリと計算」してみましょう。

まさじろ
まさじろ

「タイの通貨って何?」と思った方は、先にタイ通貨の「お金の単位」を確認しましょう!

タイ通貨の「お金の単位」と日本円への簡単な計算方法を解説するよ!
初めての国や慣れてない国に行くときは、その国の貨幣価値が分からないので「損をするんじゃないだろうか?」と不安になりますよね。 お金のことで問題が発生すると旅がつまらなくなるので、「タイ通貨のお金の単位」に関しては必ず覚えておいて下さい...

航空券

バンコク行き航空券の1年を通しての平均は以下になります。

  • 一般的な航空会社:40,000円~65,000円
  • 格安航空会社  :25,000円~45,000円

予算を抑えたい方は、「航空券の代金を抑える」と効率的ですね。バンコク旅行の予算の20%〜30%は、航空券の代金になるからですね。

タイびと
タイびと

バンコク行き航空券のお得な探し方はコチラをどうぞ!

タイ・バンコク航空券の相場と格安になる安い時期について解説するよ
今回は、タイ・バンコク行きの「航空券の相場」と「格安になる安い時期」について、タイ歴22年で飛行機大好きな私が解説します。 「タイ旅行に行こう!」と決めたら、最初に手配しないといけないのが航空券になります。「じゃあ、航空券を探すかな」...

ホテル

バンコク旅行の予算の15%〜30%はホテルの代金になります。航空券と同様で、旅のスタイルにあわせてしっかりと調整していきたいですね。

バンコクのホテルを種類で分別すると下記に分けられます。

  • 高級ホテル   :10,000円~
  • 中級ホテル   :6,000円~
  • エコノミーホテル:3,000円~

なるべくなら「中級ホテル以上」に泊まることをおすすめしますね。せっかくの旅行ですから、ホテルも楽しんでほしいです!

まさじろ
まさじろ

バンコクのホテル探しはコチラをどうぞ!

>>バンコクのホテルをお得に探す!

食費

バンコク旅行の予算の15%〜30%は食事の代金になります。バンコク旅行では、美味しいタイ料理を食べてほしいですね。

タイびと
タイびと

タイ料理は本当に安いので、「値段のことは気にせず」に楽しめちゃいますよ!

バンコク旅行の1回の食事の平均金額を書いておきます。

  • フードコート     :150円~
  • ローカルタイ料理屋  :600円~
  • 中級タイ料理     :1,000円~3,000円
  • 高級タイ料理     :5,000円~
まさじろ
まさじろ

バンコクの物価が気になる方はコチラをどうぞ!

タイの物価「2018年」バンコク等にエリアに分けて安い高いを比較
最近、「タイの物価が上がってきた!」という声がよく聞こえてきます。タイに行く度に「また物価あがったの?」と、私も肌で感じているので「タイの物価が上昇」しているのは紛れもない事実です。 しかし、「タイの物価が上がったから、どうなの?」と...

女性のレジャーは、「エステ・スパ・ショッピング」

バンコクで、女性が楽しめるレジャーとしては、「エステ・スパ・ショッピング」があります。一般的なエステやスパの料金は、1日あたり6千円~1万円ぐらいの予算を想定しておけばいいですね。

ホテルの高級スパなどの「4時間~6時間コース」も、1.2万円~と日本と比べると激安価格になってます。

ショッピングは、「タイの小物やタイの地元のお土産」から「タイシルクやハイブランド」と、幅広いので計算は難しいです。

タイびと
タイびと

ショッピング・お土産選びのおすすめはコチラをどうぞ!

タイお土産のおすすめランキング7選!女性人気はタイパンツとお菓子
今回は、タイのお土産のおすすめランキング7選について、タイ歴22年の私が解説します。 楽しかったタイ旅行の終盤のイベントの1つに「お土産選び」があります。 お土産を探してるときは楽しくもありますが、少々困ることもあります。それが、「...

男性のレジャーは、「夜遊び」

男性の夜遊びは、どこで何の遊びをするかによっても変わってきます。あくまでも目安ですが、1日の予算は以下を参考にしてください。

  • 1万円  :ギリギリ遊べます
  • 2万円  :遊べます
  • 3万円  :楽しく遊べます
まさじろ
まさじろ

バンコク夜遊びで大事なことを下記でまとめています。

タイ・バンコク夜遊びで「予算を下げたい」なら服装を整えるべき理由
タイブロガーの私が最近強く感じたことがあります。それは、「タイにおいては服装等の見てくれが人の価値を決める!」になりますね。 昔から理解はできてたんですが、今回それを実感することになりました。タイには「清貧」なんて美しい言葉はないんで...

 

スポンサーリンク

バンコク旅行でおすすめの持ち物

バンコク旅行を全力で楽しみたい方へのおすすめは、「しっかりとした旅の準備」になります。実は、それにはバンコク特有のある事情があるんです。

まさじろ
まさじろ

それが、「日焼け対策」になります。南国特有の日差しは、「驚くほど簡単」に肌を焼いてくれます。

バンコク旅行でおすすめの持ち物は以下になります。

  • 日焼け止め
  • 虫除けスプレー
  • UVのリップクリーム

日焼け止め

バンコクは南国なので、かなり日差しが強いんです。ですので、ちょっと外を歩いてるだけで日焼けするのが女性には困るようです。

タイびと
タイびと

日焼けしたくない方は、「日本から日焼け止めを持っていく」ことを強くオススメします。

虫除けスプレー

ホテルにも蚊がいることがあるので、刺されやすい人は持って行ったほうが良いかもしれません。蚊が飛んでたら、ゆっくりと睡眠できないですもんね。

UVのリップクリーム

機内やホテルが乾燥しやすいのと、意外に唇も焼けやすいので「UVのリップクリーム」も持っていくといいですね。

まさじろ
まさじろ

「タイ旅行の持ち物」に関して詳しく知りたい方はコチラをどうぞ!

タイ旅行の持ち物で「必要なもの」を徹底解説!女性読者さん追記あり
タイ旅行の楽しさの1つに、「旅の前の準備」があります。タイ旅行の持ち物について悩んでる間も「心はタイ」に飛んでますもんね。 旅のスケジュールを確認しながら、「あれ持ったかな?」「これは必要なもの?」と、それはそれで慌ただしさが楽しかっ...
スポンサーリンク

おすすめの服装

バンコク旅行の服装は、基本的には「日本の夏の服装」で問題ありません。「Tシャツ・ハーフパンツ・サンダル等」の、ゆったりした服装をおすすめしますね。

ただし、バンコクならではの注意点もあります。それが、「日焼け・エアコン対策」になりますね。

日焼けを回避

バンコクは日本の夏の服装で全く問題ないんですが、日焼けを避けたい方は「長袖のシャツ」「長いパンツ」をおすすめします。

まさじろ
まさじろ

もしくは、日焼け止めを「これでもか!」と塗るかですね。

エアコン対策

バンコクでのショッピングやお土産選びで、ショッピングモールに行くこともあるかと思います。

タイのショッピングモールは、エアコンで「キンキンに冷やされてる」のが特徴になります。羽織るものが1枚あると重宝しますよ。

お洒落なスポット

バンコクのお洒落なスポットに遊びにいく時は、「長いパンツ・長袖シャツ・カッチリとした靴」等の、日本のお洒落スポットと同様の服装をおすすめします。

お洒落な場所にハーフパンツで行こうものなら、「好奇の目にさらされる」こと間違いなしです。

タイびと
タイびと

「タイ旅行の服装」に関してはコチラでも確認しておいて下さいね!

タイ旅行の服装の選び方「2018年現在」女性はお洒落も忘れずにね
タイ旅行の服装は、「Tシャツ・ハーフパンツ・サンダル」で基本的には問題ありません。タイは常夏ですから、「日本の夏の服装」が調度いいんですよね。 しかし、「その服装だけ」では、快適に旅行ができない可能性があります。それにはタイ独特の服装...

 

 

スポンサーリンク

バンコクお役立ち情報

スワンナプーム国際空港

スワンナプーム国際空港のフロアマップを使って、両替や市内への移動を解説しています。今回紹介する知識がないと「けっこう損なレート」で両替しちゃう人がいるんですよ。

まさじろ
まさじろ

「けっこう損なレートで両替」してる人を見ると、「そこはレート悪いからモッタイナイよ!」って、ついつい言いたくなるんですよね(笑)

スワンナプーム国際空港に到着後の「両替や市内移動」を流れで解説!
日本から出発した飛行機が、最初に降り立つのがタイの空港になります。バンコクには2つの空港がありますが、タイ旅行の初心者がよく使うのが「スワンナプーム国際空港」になりますね。 タイ旅行の始まりである「スワンナプーム国際空港」。空港に着い...

ドンムアン国際空港

タイびと
タイびと

ドンムアン国際空港からバンコク市内への移動方法には、「空港バス」「タクシー」等があります。

空港バスは、ドンムアン国際空港からBTSの駅等に向かいます。大きな荷物を持ってる方にはタクシーが便利ですね。

ドンムアン国際空港に到着後の「両替や市内移動」を流れで解説!
バンコクには2つの国際空港がありますが、日本から「LCC等の格安航空」を使った人が到着するのがドンムアン国際空港になります。 旅の始まりである「ドンムアン国際空港」。日本からの飛行機が到着してホッとしたいとこですが、それはホテルに到着...

バンコクのBTSの路線図と料金

現在のバンコクで、日本人観光客が1番よく利用する交通機関はBTSになります。BTSとは、バンコク市内を走るスカイトレインですね。

まさじろ
まさじろ

値段も安くて、安全だし、車内も綺麗に保たれてるのでとっても便利な乗り物です。

タイ・バンコクのBTSの路線図と乗り方!「ラビットカード」を推奨
「バンコク観光にはBTSが便利って聞くけど、そもそもBTSって何?」「最近のタイは交通網が複雑でよくわからない」と、このような質問を頂く機会が増えてきました。 BTSは、バンコク市内にある有名エリアをつなぐ「高架鉄道」になりますね。「...

バンコクで両替

バンコク市内にある、「常に高レート」な両替所を紹介します。

タイびと
タイびと

両替で迷ったら、「おすすめ両替所」を使うことをおすすめしますよ。

バンコクの両替でおすすめの「常に高レート」な両替所を4選!
バンコクには数多くの両替所があります。ですので、ただ単に両替するだけなら、どの両替所で変えても問題はありません。 しかし、ここで1つ問題があります。それが、各々の両替所は「両替レート」が異なることです。 同じ金額の日本円を両替するな...

バンコクからプーケット

バンコクからプーケットの行き方は、「電車・長距離バス・飛行機」とあります。

まさじろ
まさじろ

おすすめは飛行機になりますね。長距離バスは安さが魅力ですが、けっこう疲れるのが問題ですね。

バンコクからプーケットの行き方で「移動のおすすめ」を3選したよ!
タイが誇る国内最大のビーチリゾートであるプーケット。リゾートのわりには物価もそこまで高くないので、アジア人にも欧米人にも大人気です。 結論から言うと、バンコクからプーケットへの行き方は「飛行機」での移動を強くおすすめします。と言うのに...

バンコクからチェンマイ

バンコクからチェンマイの行き方は、「電車・長距離バス・飛行機」とあります。

タイびと
タイびと

おすすめは飛行機になりますね。しかし、電車・長距離バスもメリットはありますよ!

バンコクからチェンマイの移動は飛行機がおすすめ!電車とバスも解説
今回は、バンコクからチェンマイの移動について、タイ歴22年の私が解説します。 風光明媚なチェンマイは、のんびりしたい人に特に人気がある観光地ですよね。欧米人にもアジア人にも、どちらにも人気がありますよ。 結論から言うと、チェンマイへ...

バンコクのおすすめマッサージ店

バンコクに来たら絶対におすすめしたいのが「タイマッサージ」になります。日本の3分の1くらいの料金でマッサージしてくれるので、かなりオトクなんですよね。

まさじろ
まさじろ

私はタイ旅行に来たら、ほぼ毎日「タイマッサージのお店」に通ってます。極楽ですよ!

タイ・バンコクのおすすめマッサージ店と「オイルを使う時」の注意点
タイ旅行にいったら絶対に試してほしいのが、「タイマッサージ」になります。タイの魅力の1つに「マッサージの値段が安い!」があるんですよね。 タイマッサージとは、インドのヨガから派生したタイの伝統的なマッサージで、基本的には、マッサージ師...

バンコクで生活すると感じること

バンコクは大都会なので、日本に居るのと錯覚しそうになります。しかし、ここはタイです。日本とは違うこともあるんですよね。

タイびと
タイびと

生活しやすいが故に、日本とタイを比べてついイライラすることがあります。しかし、あらかじめ知識を入れておくと、イライラが軽減されますよ!

タイ・バンコクで生活すると「嫌でも感じる」日本との違い3選!
タイのバンコクでは、多くの日本人が何不自由ない生活をしています。タイは日本よりも物価が安いので、リッチな気分で毎日を過ごしてる人も多いですよね。 「バンコクに限っては、日本での生活と変わらないよ」と、多くの日本人が言います。これは本当...

バンコクの天気・気温・気候

バンコク旅行の直前にチェックすると、旅の持ち物を柔軟に変更することができますよ。

まさじろ
まさじろ

日本の天気予報より、「現地の天気予報」で確認しましょう!

タイ・バンコクの天気を現地予報で確認!気温や気候の年間推移も解説
今回は、バンコクの天気を現地の予報サイトで確認する方法について、タイ歴22年の私が解説します。 バンコクを観光する前に気になることの1つが「現地の天気」になります。晴れの日と雨の日では持ち物も違ってきますもんね。何事も「備えあれば憂い...

バンコクの正式名称

バンコクを一躍有名にしたことの1つに、「やたらに長いバンコクの正式名称」があります。さらには、実はタイ人の多くは「バンコクをバンコク」とは呼ばないんです!

タイびと
タイびと

観光中に、ふと時間が空いた時に同行者に話すと「なんとなく楽しい気分」になれますよ。

タイの首都である「バンコクの正式名称」の日本語の意味を詳しく解説
「タイの首都であるバンコクの正式名称ってすごく長いんだって!」と、こんな話しを聞いたことがありませんか?結論から言うと、これは本当の話しですね。 驚くほど長い名前になるので、「バンコクの正式名称を覚える歌」まであるくらいです。タイのバ...

バンコクのタニヤ通り

もう20年も前になりますが、私が初めて「バンコクのタニヤ通り」に行った時の思い出話を語ります。

まさじろ
まさじろ

タニヤ通りに来るだけで、心がウキウキするのは私だけじゃないと思いますよ!

タイのバンコクにある「カラオケ通りタニヤ」での思い出話を語るよ!
バンコクには、「日本人エリア」とタイ人から呼ばれているエリアが2ヶ所あります。1つは、BTSプロンポン周辺で、もう1つが「カラオケ通りのタニヤ」周辺になります。 特にタニヤは日本語の看板ばかりなので、日本の繁華街と錯覚するぐらいです。...

バンコク夜遊び

男性の方は、バンコクで夜遊びを楽しむ方もいるかと思います。そんな時に知っておいて欲しい知識が、「タイは服装で人を判断する」になります。

タイびと
タイびと

夜遊びで一丁前に扱ってほしいなら、「これでもか!」と服装を意識することを強くオススメします!

タイ・バンコク夜遊びで「予算を下げたい」なら服装を整えるべき理由
タイブロガーの私が最近強く感じたことがあります。それは、「タイにおいては服装等の見てくれが人の価値を決める!」になりますね。 昔から理解はできてたんですが、今回それを実感することになりました。タイには「清貧」なんて美しい言葉はないんで...

バンコク駐在員の妻の優雅な暮らし

バンコク駐在員の奥様方は「楽しそうなバンコク生活」を送っています。しかし、実は目に見えない苦労もあるんですよね。

まさじろ
まさじろ

そんな駐在員の奥様方にも、1つのタブーがあります。それが、「旦那さんのあることを聞かないこと」になるんです。理由を聞くと納得しますよ!

タイ・バンコク駐在員の妻の優雅な暮らしと「小さなタブー」を解説!
タイで生活する日本人の間で、今も昔も流行ってる「こんな冗談」があります。 タイに駐在が決まったので、それを妻に報告したら「なんで、東南アジアの後進国に行かないといけないの?」と泣き出した。 タイ生活が数年が経過して「日本にようやく戻...
スポンサーリンク

まとめ

今回は、「バンコク旅行のおすすめ観光地14選」と「バンコク旅行で役に立つ情報」について、タイ歴22年でバンコクをこよなく愛する私が解説しました。

「バンコクでは、どこを観光しよう?」と迷ったときにお役に立てたら幸いです!