バンコクのおすすめ観光地と穴場スポット14選を地図で紹介するよ!

スポンサーリンク

今回は、バンコク観光のおすすめ観光地と穴場スポットについて、タイ歴22年でバンコクをこよなく愛する私が解説します。

今では世界中の観光客が訪れるタイの首都であるバンコク。初めてのタイ旅行にバンコク観光を選ぶ人は少なくありません。

そんなバンコクには魅力あふれる観光地が数多くありますが、今回はその中で選りすぐりの14観光地を紹介しますね。

ところで、「旅行を3倍楽しくする法則」を知ってますか?

それは、旅行の前に「先行して現地情報」を取り入れることなんです。旅行ってのは計画を立ててるときも最高に幸せな時間ですもんね!

スポンサーリンク

バンコク観光のおすすめ観光地7選

ワットプラケオ

IMG_20160624_092809

エメラルド寺院としても知られているワットプラケオは、バンコクの有名観光地の1つになります。タイ人の観光客が多いのもワットプラケオの特徴ですね。

観光客のお目当ては、「エメラルドブッダ」になりますね。エメラルドブッダのいらっしゃる本堂は、荘厳な雰囲気なのに凛とした空気なんです。

ワットプラケオ(エメラルド寺院)の見所と行き方や入場料などを解説
今回は、ワットプラケオ(エメラルド寺院)の見所や行き方について、タイ歴22年の私が解説します。 バンコクには多くの観光地がありますが、いちばん有名なのがワットプラケオになります。 と言うのも、「バンコク観光=ワットプラケオ」と言われ...

ワットポー

ワットポーもバンコクの有名観光地の1つとなります。ワットプラケオが近くにあるので、一緒に観光する人も多いですね。

特に有名なのは、「黄金の涅槃仏」になります。おそらく、ほとんどの方は写真で涅槃仏を見たことがあると思います。巨大な仏様に圧倒されること間違いなしです。

ワットポーの見所とマッサージスクール!行き方や時間と服装も解説
今回は、「ワットポーの見所や行き方」と「ワットポー・マッサージスクール」について、タイ歴22年の私が解説します。 実は、ワットポーの名前は知らなくても、「黄金の涅槃仏(ねはんぶつ)」の写真を見たことがある人は多いですよね。 そんなワ...

ワットアルン

ワットアルンは、三島由紀夫さんの小説である有名な「暁の寺」ですね。特に夕方のワットアルンは最高に綺麗なんです。ワットポーの対岸にあるので、とっても簡単に行けますね。

ワットアルン(暁の寺)の見所と行き方!入場料や営業時間も解説
今回は、ワットアルン(暁の寺)の見所とその行き方について、タイ歴22年の私が解説します。 ワットアルンは、三島由紀夫さんの小説である「豊饒の海の3巻・暁の寺」で有名になったんですよね。 近くにはワットプラケオやワットポーがあります。...

水上マーケット

バンコクにはいくつかの水上マーケットがありますが、おすすめは「ダムヌンサドゥアック」になります。船に揺られながら食事やショピングが楽しめるんです。

ダムヌンサドゥアックは、バンコク観光の穴場スポットになります。絶対におすすめです!

タイ・バンコク水上マーケットのおすすめはダムヌンサドゥアックだよ
今回は、タイ・バンコクの水上マーケットのおすすめである「ダムヌンサドゥアック」について、タイ歴22年の私が解説します。 タイのバンコクには有名な観光地がありますが、その中でも特におすすめなのが「水上マーケット」になります。 水上マー...

チャトチャック・ウイークエンドマーケット

チャトチャック・ウイークエンドマーケットは、歩いてるだけでも楽しいので「水上マーケット」に匹敵するぐらいおすすめです。残念なのは土・日曜日しか開催されてないことですね。

特に嬉しいのが、「安い」ってことです。ですので、ここに来ると多くの日本人女性にスイッチが入ります。男性はそこまで変わりませんが、女性は本能が目覚めるようです。

チャトチャックウィークエンドマーケットの見所とおすすめエリア地図
今回は、チャトチャックウィークエンドマーケットについて、タイ歴22年の私が解説します。 チャトチャックウィークエンドマーケットは、私も大好きなバンコクの観光地の1つになるのでオススメですね!しかし、問題が1つだけあります。 チャトチ...

カオサン通り

昔は、旅人の聖地と言われてたエリアになります。安いゲストハウスや安い旅行代理店があったんですよね。昔の旅人は、「まずはカオサンでしょ!」という感じでした。

しかし、そんなカオサンも今では世界中の「普通」の観光客が集まるスポットになりましたよね。タイ人も増えてるのにも驚きますね。

バンコク・カオサン通りの懐かしき記憶と現代!行き方も詳しく解説
今回は、バンコクにあるカオサン通りの思い出とその行き方について、タイ歴22年の私が解説します。 カオサン通りと言えば、昔は旅人の聖地とまで呼ばれていた場所です。私が20年以上前に滞在してたのはこのエリアでした。 昔のカオサン通りは、...

チャイナタウン

バンコクにあるチャイナタウンは、安価な値段で中華料理が食べれると有名なんですよね。それに、タイに居ながら中国を感じられるエリアなんです。

美味しい中華を食べる前に、チャイナタウンを歩き回るのが最高に楽しいですよ。雑踏と混沌のエリアですからね!

バンコク・チャイナタウンであるヤワラート通りの見所や行き方の地図
今回は、バンコクのチャイナタウンである「ヤワラート通り」の見所や行き方について、タイ歴22年の私が解説します。 ヤワラート通りは、「美味しい中華料理が安く食べられる」ので観光客にも地元タイ人にも人気のエリアになります。 さらには、タ...
スポンサーリンク

バンコク観光のおすすめショッピングモール7選

サイアムパラゴン

バンコクの中心が、「サイアムパラゴン」のあるサイアムエリアになります。バンコク随一の高級ショッピングモールですので、ハイブランドのお店が充実していますよ。

連なるハイブランドショップの多さにも驚きますが、さらに圧巻なのが「高級車が展示販売」されてることですね。車が好きな男性は目の保養になりますよね!

サイアムパラゴンのフロアガイド!バンコクの高級モールにようこそ
今回は、バンコクにある高級ショッピングモール「サイアムパラゴン」のフロアガイドについて、タイ歴22年の私が解説します。 サイアムパラゴンがある「サイアムエリア」は、まさにバンコクの中心的な繁華街になります。つまりは、この辺りは完全にタ...

セントラルワールド

ファイル_000 (29)

セントラルワールドで驚くのが、「圧倒されるほどの巨大なフロアー」になります。とにかく1つのフロアーが広大なんです。ですので、1日中楽しめますよ!

セントラルワールドのお隣には、日本のデパートである「ISETAN(伊勢丹)」もあります。伊勢丹はバンコクの中の日本ですので、日本製品がほしいときにとっても重宝します!

バンコク・セントラルワールドプラザのフロアーガイドと行き方地図!
今回は、バンコクにあるセントラルワールドプラザのフロアーガイドと行き方について、タイ歴22年の私が解説します。 セントラルワールドプラザは、バンコクの都心にはあるとは思えないほど巨大なショッピングモールになります。とにかく広いので、そ...

エンポリアム

プロンポン駅にある「エンポリアムデパート」もおすすめのショッピングモールですね。

MBKセンター

MBKセンターは、庶民派ショッピングモールになります。外国人も多いですが、一般のタイ人も多いですね。

他のショッピングモールと比べると、色んな物の価格が安いことがコチラの売りになります。

バンコク・MBK(マーブンクロンセンター)の見所と行き方の地図!
今回は、バンコクにあるMBKセンター(マーブンクロンセンター)の見所と行き方について、タイ歴22年の私が解説します。 バンコクには数多くのショッピングモールがありますが、庶民派ショッピングモールの代表がMBKセンターになります。 他...

ターミナル21

ターミナル21もタイ人の多いショッピングモールの1つですね。BTSアソーク駅と直結してるんで、とっても使いやすいんですよね。雨の日も濡れずに入店できますしね。

ターミナル21の人気の秘密はもう1つあります。それは、「タイ国内で最安のフードコート」があるんです。安いのに清潔なのも高評価ですね。

ターミナル21のフロアー地図!おすすめはバンコク最安フードコート
今回は、ターミナル21のフロアーガイドとバンコクで最安のフードコートについて、タイ歴22年の私が解説します。 バンコク観光でターミナル21を訪れる人はかなり多いです。と言うのも、ターミナル21があるエリアはバンコクの交通の要所になるん...

アジアティーク

ファイル_006 (5)

バンコクでナイトライフを楽しむならアジアティークがおすすめですね。チャオプラヤー川のほとりにあるので、風が気持いいんですよね。

さらには、極上の夜景が楽しめるスポットとしても有名ですよ!

アジアティーク・ザ・リバーフロントのおすすめエリアと行き方地図
今回は、アジアティーク・ザ・リバーフロントのおすすめエリアとその行き方について、タイ歴22年の私が解説します。 「バンコクのおすすめのナイトマーケットってどこ?」と聞かれたら、以前は別のナイトマーケットを紹介していました。 しかし、...

ジムトンプソン・アウトレット

ファイル_002 (13)

タイシルクで有名なジムトンプソンのアウトレット店になります。一般的なお店の70%~50%で購入できますから、かなりおすすめですね。

BTSの駅が近くにあるので簡単に行けますよ。知る人ぞ知る穴場スポットの1つですね。

ジムトンプソン・アウトレットの魅力と行き方!営業時間なども解説
今回は、ジムトンプソン・アウトレットの行き方と営業時間等について、タイ歴22年の私が解説します。 ジムトンプソンはタイシルクの割には値段も手頃ですので、日本人にも人気のあるタイのお土産の1つです。 ただし、安いとは言っても「タイシル...
スポンサーリンク

バンコク観光地図

  1. ワットプラケオ
  2. ワットポー
  3. ワットアルン
  4. 水上マーケット
  5. チャトチャック・ウイークエンドマーケット
  6. カオサン通り
  7. チャイナタウン
  8. サイアムパラゴン
  9. セントラルワールド
  10. エンポリアム
  11. MBKセンター
  12. ターミナル21
  13. アジアティーク
  14. ジムトンプソン・アウトレット

バンコク地図

バンコクの概要や交通の要所は以下になります。

  1. スワンナプーム国際空港
  2. ドンムアン国際空港
  3. ファランポーン駅
  4. バンコク北バスターミナル
  5. バンコク東バスターミナル
  6. バンコク南バスターミナル
  7. BTSサイアム駅
  8. BTSアソーク駅
  9. BTSプロンポン駅

BTSサイアム駅の周辺はバンコクの中心になります。東京や大阪の中心地を想像すると分かりやすいですね。

ですので、当然ですが「サイアムエリア」は大都会になります。ショッピングモールが多いので、買い物にピッタリのエリアになってますよ。

バンコク地図でサイアムとスクンビットの特徴を詳しく解説するよ!
今回は、「バンコクの交通の要所」と「サイアムとスクンビットのエリアごとの特徴」を地図を使って、タイ歴22年の私が解説します。 タイの首都であるバンコクは人口800万人の大都会です。有名な観光地もありますし、都会的なショッピングも楽しめ...
スポンサーリンク

バンコクから行ける有名観光エリア

アユタヤ観光

バンコク観光と一緒におすすめしたいのが、「古都アユタヤ」になります。バンコク市内からでも簡単にいけるのでオススメですよ!世界中の観光客から愛される観光地ですね。

アユタヤ遺跡の観光おすすめ地図とバンコクからの行き方を解説
今回は、アユタヤ遺跡の観光とバンコクから行き方について、タイ歴22年で古都のノスタルジックが大好きな私が解説します。 アユタヤは、バンコクから日帰りで観光する人がほとんどです。ですので、短時間でアユタヤを満喫できる「超おすすめ遺跡3選...

パタヤ観光

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_002

バンコク観光のとき、ビーチリゾートを楽しみたくなったら「パタヤ」をオススメします。バンコクからバスで2時間ですので、簡単に行けるのも嬉しいですね。

パタヤ観光のおすすめであるパタヤビーチとラン島を紹介するよ!
今回は、パタヤ観光について紹介します。パタヤは、バンコクからバスで簡単に来られるので、タイ人にも外国人にも大人気です。さらにそのバスの運賃も安いんですよね。 ですので、本当にフラッと来れちゃうビーチリゾートですね。ただし、パタヤは、米...

スコータイ観光

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_001

バンコクからは少々遠いですが、歴史や廃墟の街が好きな人におすすめするのが「古都スコータイ」になります。

スコータイ遺跡を観光!魅力あふれる歴史公園の巡り方を解説するよ
今回は、スコータイ遺跡の観光について、タイ歴22年の私が解説します。 スコータイ王朝の都の跡地であるスコータイ歴史公園は、タイにある他の観光地とは異なり「とっても静か」なのが印象的です。 スコータイはおすすめの観光地なんですが、バン...
スポンサーリンク

その他の情報

タイ・バンコクのBTSの路線図と料金

現在のバンコクで、日本人観光客が1番よく利用する交通機関はBTSになります。BTSとは、バンコク市内を走るスカイトレインですね。

値段も安くて、安全だし、車内も綺麗に保たれてるのでとっても便利な乗り物です。

タイ・バンコクのBTSの路線図と料金!ラビットカードは必須だよ
今回は、タイ・バンコクのBTSの路線図や料金について、タイ歴22年の私が解説します。 「バンコク観光はBTSが便利っていうけど、そもそもBTSって何?」「最近のタイは交通網が複雑でよくわからないんだよね」。最近、このような質問を頂く機...

タイ・バンコク旅行の航空券

タイ行き航空券が安く購入できる時期について解説しています。少し時期をずらすだけで、航空券の運賃って違うもんなんですよ!

タイ・バンコク航空券の相場と格安になる安い時期について解説するよ
今回は、タイ・バンコク行きの「航空券の相場」と「格安になる安い時期」について、タイ歴22年で飛行機大好きな私が解説します。 「タイ旅行に行こう!」と決めたら、最初に手配しないといけないのが航空券になります。「じゃあ、航空券を探すかな」...

スワンナプーム空港

スワンナプーム国際空港で両替するときに、今回紹介する知識がないと「けっこう損なレート」で両替しちゃう人がいるんですよ。

「けっこう損なレートで両替」してる人を見ると、「そこはレート悪いからモッタイナイよ!」って、ついつい言いたくなるんですよね(笑)

スワンナプーム国際空港での両替やタクシーをフロア地図で徹底解説!
バンコクには2つの空港がありますが、タイ旅行の初心者がよく使うのは「スワンナプーム国際空港」になります。 タイ旅行で最初に降り立つ場所は空港ですので、「空港に関する知識」が少しでもあれば旅はグッと楽になりますよね。 それに、実はスワ...

ドンムアン国際空港

ドンムアン国際空港からバンコク市内への移動方法には、「空港バス」「タクシー」等があります。

空港バスは、ドンムアン国際空港からBTSの駅等に向かいます。大きな荷物を持ってる方にはタクシーが便利ですね。

ドンムアン国際空港から市内へのアクセスはタクシーかバスがおすすめ
今回は、ドンムアン国際空港のフロアー地図とバンコク市内へのアクセスについて、タイ歴22年の私が解説します。 タイ旅行の始まりであるドンムアン国際空港。日本からの飛行機が到着してホッとしたいとこですが、それはホテルに到着してからの方がい...

バンコクからプーケット

バンコクからプーケットの行き方は、「電車・長距離バス・飛行機」とあります。おすすめは飛行機になりますね。

長距離バスは安さが魅力ですが、けっこう疲れるのが問題ですね。

バンコクからプーケットの行き方で移動のおすすめを3選したよ!
タイが誇る国内最大のビーチリゾートであるプーケット。リゾートのわりには物価もそこまで高くないので、アジア人にも欧米人にも大人気です。 結論から言うと、バンコクからプーケットへの行き方は「飛行機」での移動を強くおすすめします。と言うのに...

バンコクからチェンマイ

バンコクからチェンマイの行き方は、「電車・長距離バス・飛行機」とあります。おすすめは飛行機になりますね。

しかし、電車・長距離バスもメリットはありますよ!

バンコクからチェンマイの移動は飛行機がおすすめ!電車とバスも解説
今回は、バンコクからチェンマイの移動について、タイ歴22年の私が解説します。 風光明媚なチェンマイは、のんびりしたい人に特に人気がある観光地ですよね。欧米人にもアジア人にも、どちらにも人気がありますよ。 結論から言うと、チェンマイへ...
スポンサーリンク

まとめ

今回は、バンコク観光のおすすめ観光地と穴場スポットについて、タイ歴22年でバンコクをこよなく愛する私が解説しました。

「バンコクでは、どこを観光しよう?」と迷ったときにお役に立てたら幸いです!

タイ旅行を全力で楽しむためのおすすめ情報をギュッと詰め込んだよ!
今回は、「タイ旅行のおすすめ観光地」と「タイに行く前に知りたい旅情報」について、タイ歴22年でタイ旅行が大好きな私が解説します。 「タイ旅行にいこう!」と思ったとき、まず決めないといけないことがあります。それが、タイの「どこの観光地に...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
バンコク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
タイびと