バンコクからパタヤへの行き方「おすすめ3選」を状況に分けて解説!

スポンサーリンク

旅行者にもタイ人にも、人気の高い「ビーチリゾートのパタヤ」。人気の理由の1つに、「バンコクから簡単に行けちゃう」ことがあります。

バンコクからパタヤは「およそ150キロ」なので、バスを使えば2時間半でパタヤまで来れるんですよね。

そんなパタヤ観光を楽しむ旅行者は、以下のように分けることができます。

  • バンコク市内からパタヤに行く人
  • スワンナプーム空港からパタヤに行く人
  • ドンムアン空港からパタヤに行く人

バンコク市内からパタヤに行く人は、バンコク観光の途中で「パタヤ観光」に行く人になりますね。

空港からパタヤに直行する人は、日本からパタヤへの直行便がないので「やむを得ずバンコクを経由」する人になりますね。

タイびと
タイびと

バンコクからパタヤの行き方は、状況に応じて「使い分ける」と便利ですよ!

まさじろ
まさじろ

今回は、「バンコクからパタヤへの3つの行き方」と「到着後の移動と注意事項」について、タイ歴22年の私が解説しますね!

スポンサーリンク

バンコクからパタヤへの「3つのおすすめルート」

タイびと
タイびと

最初に、バンコクからパタヤへの「3つのおすすめルート」をざっくりと解説しますね!

バンコク市内からパタヤへの行き方

バンコク市内からパタヤに行く人は以下のルートがおすすめです。

  1. BTSエカマイ駅
  2. エカマイバスターミナル
  3. ノースパタヤバスターミナル

BTSエカマイ駅近くにある「エカマイバスターミナル」から、パタヤ市内にある「ノースパタヤバスターミナル」までバスで行く方法ですね。

スワンナプーム国際空港からパタヤへの行き方

スワンナプーム国際空港からパタヤに行く人は以下のルートがおすすめです。

  1. スワンナプーム国際空港の1階
  2. タップラヤーオフィス or ノースパタヤバスターミナル
まさじろ
まさじろ

スワンナプーム国際空港の1階から「パタヤ市内」にバスで行く方法ですね。

ドンムアン国際空港からパタヤへの行き方

ドンムアン国際空港からパタヤに行く人は以下のルートがおすすめです。

  1. ドンムアン国際空港
  2. モーチットバスターミナル
  3. ノースパタヤバスターミナル

ドンムアン国際空港の近くにある「モーチットバスターミナル 」から、パタヤ市内にある「ノースパタヤバスターミナル」までバスで行く方法ですね。

タイびと
タイびと

それでは次に、3つの行き方を「具体的」に確認しましょう!

スポンサーリンク

バンコク市内からパタヤへの行き方

  1. BTSエカマイ駅・2番出口
  2. セブンイレブン
  3. エカマイバスターミナル

BTSエカマイ駅・2番出口

バンコク市内からパタヤに行く人は、まずは「BTSエカマイ駅」に来て下さい。その後、「2番出口(上記写真)」を目指します。

2番出口付近

2番出口付近に来ると行き先が3方向に分かれてるので、「←」左折します。

まさじろ
まさじろ

ここを右折するとバスターミナルまで近いのですが、「上りのエスカレーター」になるので右折出来ませんよ。

階段を降りる

2番出口付近を左折すると「階段」があるので、ここを降りていきます。

まさじろ
まさじろ

階段を降りていると、右前方にショッピングモールの「ゲートウェイ」が見えますよ。

階段下

右側の階段を降りてくるので、次は写真の奥に向かって直進します。

セブンイレブン

道なりに1分ほど歩くと左手にセブンイレブンがあります。

まさじろ
まさじろ

バスの出発までに時間がある方は、ここに戻ってきて「バス旅行のおやつ」を買うといいですね。

エカマイバスターミナル

セブンイレブンの先を「←」左折すると、そこにエカマイバスターミナルがあります。

スポンサーリンク

エカマイバスターミナルでのチケットの買い方と注意点

エカマイバスターミナルでチケットを購入する時の注意点は、上記写真のブースで「チケットを購入すること」になります。

バスターミナルで男性スタッフが「パタヤー、パタヤー」と連呼してますが、そこではチケットを購入しない方がいいですね。

そうやって勧誘してくるとこで購入すると、バスではなく「ミニバン」でパタヤに行くことになるからです。

ミニバンでパタヤに行くデメリット

私も1度だけ使ったことがありますが、そこで感じたことは以下になります。

  • ミニバンなので車内が狭い
  • トイレが無い
  • パタヤまで時間がかかる

ミニバンなので車内が狭いんです。さらに途中で何度も「乗客を乗せたり降ろしたり」するので、パタヤ到着まで時間がやたらにかかります。

さらには、ミニバンにはトイレが無いので「おやつ」を食べることができません。ミニバンは「トイレ休憩」がないからですね。

タイびと
タイびと

ミニバンに乗るタイ人の多くは、それを知ってるので「水分補給」をほとんどしませんよ。

エカマイバスターミナルでのチケットの買い方

上記窓口でパタヤまでのチケットが購入できます。バス情報は以下になりますね。

  • バス運賃:108バーツ
  • 運行時間:5時から23時
  • 運行間隔:およそ30分に1本
  • ほとんどのバスにトイレ有

エカマイバスターミナルからパタヤノースバスターミナルまでの所要時間は、道路状況で異なりますが「2時間30分」を目安にしておくといいですね。

窓口のモニター

窓口のモニター(上記写真)で「次の便の出発時刻と空席状況」が確認できます。次の便の出発時刻は「13:40」になりますね。

画面右側が空席状況になっています。「青文字が空席」なので好きな場所を選んで下さい。

バス乗り場を探す

チケット窓口に向かって左奥が上記写真の場所になるので、ここを進むと「パタヤ行きバス乗り場」になります。

プラットフォーム1番

パタヤ行きのバスは、「プラットフォーム1番」になります。

タイびと
タイびと

ちなみに、プラットフォームはタイ語で「チャンチャラー」と言います。このタイ語の響きが可愛くて好きなんですよね。

スポンサーリンク

スワンナプーム国際空港からパタヤへの行き方

  1. スワンナプーム国際空港・1階
  2. タップラヤーオフィス
  3. ノースパタヤバスターミナル

スワンナプーム国際空港・1階

スワンナプーム国際空港からパタヤに行くなら、まずは空港の「1階」に来てください。日本からの飛行機は2階に到着するので、1つ下のフロアになります。

パタヤ行きチケットの販売ブース

1階の中ほどに、パタヤ行きチケットの販売ブースがあります。そこでバスチケットを購入しましょう!

バス情報は以下になりますね。

  • バス運賃:120バーツ
  • 運行時間:7:00〜22:00
  • 運行間隔:1時間に1本

注意点

スワンナプーム国際空港からパタヤ行きのバスの多くは、「タップラヤーオフィス」に到着します。しかし、夜の便などは、「ノースパタヤバスターミナル」に到着することがあります。

まさじろ
まさじろ

どちらに着こうと、その後は「ホテルや目的地」に向かうだけなので、さほど気にする必要はありませんね。

タイびと
タイびと

スワンナプーム国際空港で両替してからパタヤに向かうのがおすすめ!

>>スワンナプーム国際空港に到着後の「両替や市内移動」を流れで解説!

スポンサーリンク

ドンムアン国際空港からパタヤへの行き方

  1. ドンムアン国際空港
  2. モーチットバスターミナル
  3. ノースパタヤバスターミナル

ドンムアン国際空港・6番出口

ドンムアン国際空港からパタヤに行くなら、まずは空港の「6番出口」から外に出て下さい。日本からの飛行機は1階に到着するので、同じフロアになりますね。

A1バス

ドンムアン空港から、「A1バス」でモーチットバスターミナルに行くことができます。

A1バスの料金と運行時間は以下になります。

  • 料金:30バーツ
  • 運行時間:7:00~24:00
  • 運行間隔:5分に1本
  • 所要時間:約35分
タイびと
タイびと

A1バスは「BTSモーチット駅」に行った後、モーチットバスターミナルに向かいます!

モーチットバスターミナル

A1バスがモーチットバスターミナルに到着して、バスを降りた時に見える景色が上記になります。

モーチットバスターミナルの入口

モーチットバスターミナルの入口が上記写真になります。入ったら、「→」右方向に進んで下さい。

窓口「48D」

窓口「48D」がパタヤ行きのチケット販売ブースになっています。バス情報は以下になりますね。

  • バス運賃:117バーツ(夜は108バーツ)
  • 運行時間:5時から22時
  • 運行間隔:およそ30分に1本
  • ほとんどのバスにトイレ有

モーチットバスターミナルからパタヤノースバスターミナルまでの所要時間は、道路状況で異なりますが「2時間15分」を目安にしておくといいですね。

窓口のモニター

窓口のモニター(上記写真)で「次の便の出発時刻と空席状況」が確認できます。次の便の出発時刻は「11:00」になりますね。

画面右側が空席状況になっています。「青文字が空席」なので好きな場所を選んで下さい。

スポンサーリンク

「78番」のバス乗り場を目指す

チケットを購入したらバス乗り場を目指しましょう。パタヤ行きのバスターミナルは「78番」になります。

セブンイレブン

チケットを購入してクルッと後ろを向くと、「右前方にセブンイレブン」が見えます。まずは、上記の場所まで進みましょう!

出口

セブンイレブンの左隣に上記写真の出口があるので、そこを出たら「→」右折して下さい。

待合室

右折すると待合室になってるので、上記写真の奥の方へとさらに進みます。

121番のバス乗り場

道なりに歩いていると「121番のバス乗り場」が見えるので、さらに写真の奥に進みます。

道路

奥に進むと上記写真の場所に出るので、ここを直進します。

トイレ

直進した先の突き当りが上記になるので、ここを「→」右折します。

まさじろ
まさじろ

ちなみに、ここにトイレ(写真の左側)がありますよ。78番のバス乗り場を確認したあとにでも、済ませておきましょうね!

78番のバス乗り場

78番のバス乗り場が上記写真になりますね。出発時間まで余裕のある方は、先程のセブンイレブンに戻って「旅のおやつ」を購入しましょう。

タイびと
タイびと

出発時間までに余裕のない方は、78番のバス乗り場の近くに「簡易販売所」があるので、そちらで購入してもいいですね!

スポンサーリンク

バスの車内風景と注意事項

バンコクからパタヤ行きのバスが上記写真になりますね。可もなく不可もないバスですね。どちらかと言うと年代物のバスが多い印象です。

タイびと
タイびと

ただし、このバスで「1点だけ」注意してほしいことがあります。

バスの注意事項

バスの注意事項は「バスの座席」に関することになります。上記写真に白文字で、「29・30」と書かれているのが座席番号になります。

ただし、30番の席は「私の前の座席」になります。このバスでは、座席番号は「イスの背部に記載」されてるんですよね。ですので、私が座ってる席は「30番の座席」ではありません。

まさじろ
まさじろ

自分の座席は、「イスの背部の番号を確認!」と覚えておいて下さいね!

スポンサーリンク

パタヤ到着後の移動方法

タイびと
タイびと

パタヤ到着後の移動方法を「ノースパタヤバスターミナル」を例に紹介しますね。

ノースパタヤバスターミナル到着後の移動方法には以下があります。

  • ソンテウ(チャーター)
  • ソンテウ(乗り合い)
  • バイクタクシー

時間のない旅行者の方は、ソンテウ(チャーター)でホテルや目的地を目指すことをおすすめします。時間に余裕のある方は、ソンテウ(乗り合い)でホテルや目的地に行けばいいですね。

一人旅の方は、バイクタクシーもありますが事故率も高くなります。なるべくならソンテウをオススメしますよ!

ノースパタヤバスターミナルからの運賃

ノースパタヤバスターミナルからの運賃は以下になります。

  • ソンテウ(チャーター):200〜300バーツ
  • ソンテウ(乗り合い):50バーツ〜
  • バイクタクシー:80バーツ〜
まさじろ
まさじろ

運賃は、距離によって変わるので「あくまでも目安」として下さいね!

スポンサーリンク

ノースパタヤバスターミナルからのバンコクへの帰り方

パタヤからバンコクに帰るときも「ノースパタヤバスターミナル」が便利ですね。ノースパタヤバスターミナルから行けるバスターミナルが下記になります。

  • エカマイバスターミナル
  • モーチットバスターミナル
  • バンコク南バスターミナル

バンコク観光をする方やスワンナプーム空港を使って日本に帰る方は、行きと同じように「エカマイバスターミナル」を使うといいですね。

ドンムアン空港を使って日本に帰る方は、行きと同じように「モーチットバスターミナル」を使うといいですね。

チケットオフィス

チケットオフィスは行き先で分かれていて、エカマイバスターミナル行きの窓口は左端になります。

タイびと
タイびと

運賃は行きと同じの「108バーツ」ですね。

待合スペースの電光掲示板

ノースパタヤバスターミナルの電光掲示板は、左から「南バスターミナル・モーチット・エカマイ」の順番で表示されています。

電光掲示板の表示内容は以下になります。

  • 上段:現在の時刻
  • 中段:出発時刻
  • 下段:バス番号
まさじろ
まさじろ

待合スペースの奥にトイレがあるので、バスに乗る前に済ませておきましょうね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「バンコクからパタヤへの3つの行き方」と「到着後の移動と注意事項」について、タイ歴22年の私が解説しました。

バンコクからパタヤへの行き方をおさらいすると以下になります。

  • バンコク市内からはエカマイバスターミナル
  • スワンナプーム空港からは直接パタヤ
  • ドンムアン空港からは経由してパタヤ
  • バス運賃は108バーツ〜120バーツ
  • 運行間隔は30分〜60分に1本
  • バスの座席はイスの背部の番号
  • パタヤ到着後はソンテウが便利

パタヤビーチは、夕日が素晴らしいんですよね。心地よい海風に包まれながら、海を眺めてるだけでも幸せを感じますよ!