スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

バンコクのおすすめマッサージ店のヘルスランドの魅力3選と行き方!

スポンサーリンク

「バンコクでは、どこのマッサージ店がおすすめですか?」と本サイトに質問メールが届きます。そこで私が毎回、ご紹介しているのが「ヘルスランド」になります。

友人や知人がバンコク観光に来て、「スパやマッサージがしたい!」と言ったら、連れてくるのがヘルスランドになります。

実は、バンコク観光の大きな楽しみの1つが、「スパやマッサージ」という日本人は少なくありません。日本の約3分の1と言われる「スパやマッサージの料金」が魅力的ですよね。

ただし、大きな楽しみの1つであるがゆえに「お店選びを失敗」すると、残念な気分で日本に帰らないといけなくなります。

タイびと
タイびと

バンコク市内だけでも「数百を超えるマッサージ店」があります。ですので、お店選びは大事なんですよ。

まさじろ
まさじろ

今回は、バンコクの超おすすめマッサージ店であるヘルスランドの「魅力・入店からの流れ・行き方」について、タイ歴22年の私が解説しますね!

スポンサーリンク

バンコクのおすすめマッサージ店「ヘルスランド」の3つの魅力

バンコクのおすすめマッサージ店「ヘルスランド」の3つの魅力は以下になります。

  • 店内が綺麗で清潔感に溢れている!
  • アクロバティックなマッサージがない!
  • 個室だから貴重品の心配をする必要がない!
タイびと
タイびと

1つずつ詳しく確認していきましょう!

店内が綺麗で清潔感に溢れている!

日本人女性が特に喜んでくれるのが、「店内が綺麗で清潔感に溢れている!」になりますね。ヘルスランドは高級ホテルのような装いなんです。

バンコクにあるマッサージのお店の中には、「かなり劣悪な環境」のお店も多々ありますからね。マッサージのマットが湿気でじっとりしてたら、気分も盛り上がりませんよね。

アクロバティックなマッサージがない!

ヘルスランドでは、日本人の多くが嫌う「アクロバティックなマッサージ」がありません。具体的には、身体をエビ反りにしたりするマッサージですね。

まさじろ
まさじろ

アクロバティックなマッサージは、先生が教えないんだそうです。「危ないから!」と言うのが、その理由だそうですよ。

個室だから貴重品の心配をする必要がない!

タイマッサージに行くと心配なのが貴重品の管理になります。ヘルスランドは「個室でマッサージ」をしてくれるので、安心してマッサージを受けることができますね。

タイびと
タイびと

気づくと「財布が無くなってた!」では、安心してマッサージを受けることができないですもんね。

スポンサーリンク

ヘルスランドでの入店からの流れ

上記写真がヘルスランドの玄関になります。玄関だけを見ても、他のタイマッサージ店とは異なる「高級感」を感じますよね。

タイびと
タイびと

それでは、ヘルスランドでの「入店から帰宅までの流れ」を具体的に紹介していきますね!

受付

入り口のドアを開けると、奥が受付カウンターになっています。カウンターに近づくと、タイ人の女性スタッフが近づいてきてパンフレット(上記写真)を手渡してくれます。

パンフレットを見ながら、お好きなプランを選んで下さいね。ちなみに、私のおすすめは以下になります。

  • タイ古式マッサージ:2時間600バーツ
  • アロマ・マッサージ:2時間1,300バーツ
まさじろ
まさじろ

時間のある方には、両方のマッサージをおすすめします。4時間たっぷりと「至福のひととき」を味わえますよ。

支払い

マッサージ料金は先払いになってるので、受付カウンターで支払いをして下さい。レシートが発行されるので大事に持っておいて下さいね。

ちなみに、クレジットカードも使えますが「手数料が3%」かかるので、なるべくなら現金で支払いたいですね。

タイびと
タイびと

支払いの前後に、「順番待ち」のための名前を聞かれますよ。

順番を待つ

受付カウンターのお隣が待合スペースとなっています。名前が呼ばれるまで、のんびりと待って下さいね。

待ち時間は、「5分から10分」ぐらいですね。日曜日に1度だけ15分ほど待ったことがあります。その日はかなり混雑してましたからね。

まさじろ
まさじろ

私は、ヘルスランドの待合室の開放感が好きなんですよね。さらには、順番を待ってる時間も好きだったりします!

名前が呼ばれたら

名前が呼ばれたら、再度受付カウンターに行って下さい。そこで本日のマッサージ担当さんと対面します。その後、マッサージ師さんと一緒に階段下(上記写真)に向かいます。

ヘルスランドのマッサージ担当は「ほぼ女性」なので、日本人女性も安心してマッサージを受けることができますよね。

タイびと
タイびと

この入り口も、「さあ気持ちをリラックスモードに切り替えてね!」って感じで好きですね。

靴を履きかえる

こちらのスペースは、靴を履きかえる場所になっています。マッサージ師さんが草履を持ってきてくれるので、それに履きかえて下さい。

ちなみに、この草履が「これまたいい雰囲気」を醸し出すんです。上記写真では、ちょっと見えにくいので別の写真で確認してみましょう!

草履で温泉気分

ヘルスランドに連れてきた友人たちが喜ぶのが、こちらの草履です。日本の温泉宿に泊まってる雰囲気になるんだそうです。温泉宿で、露天風呂までフラッと出かける雰囲気なんでしょうね。

これがビーチサンダルだと違和感があります。人工的な無機質な感じが否めません。しかし、草履は温もりが感じられますよね。

マッサージ師さんが靴を保管してくれるので、その後は個室に向かいます。

個室でマッサージ

個室なので、プライベートを保てるのが嬉しいですよね。大部屋だと会話する人がいるので、マッサージに集中できない事もありますもんね。

さらには、エアコンの温度設定も「自分の好み」に合わせられます。こういう、「私のための空間」がヘルスランドの最大の魅力なんですよね。

服を着替える

個室に案内してくれた後、マッサージ師さんはマッサージの準備に向かいます。

この間に、上記写真の「マッサージ用の服」に着替えて下さい。着替えがすんだら、ごろっと横になってマッサージ師さんを待てばいいですね。

開放感のある服と清潔な個室。待ってる間に寝そうになりますよね。頃合いを見計らって、マッサージ師さんが部屋の外から声をかけてくれます。

まさじろ
まさじろ

さあ、マッサージの始まりです。のんびりと至福の時間を満喫して下さいね!

スポンサーリンク

マッサージ終了後

マッサージが終わったら服を着替えます。その後、マッサージ師さんが靴を履き替えた部屋に案内してくれます。

上記写真の「甘めのお茶」を出してくれるので、ゆっくりと味わって下さい。その後、靴を持ってきてくれます。

チップをあげてね

帰ろうとすると、マッサージ師さんが上記写真のように見送ってくれます。マッサージに満足した方は、このタイミングでチップを渡すといいですね。

一般的なタイマッサージでのチップの相場は「2時間100バーツ〜」になります。ただし、ヘルスランドは高級感があるので、気持ち多めでもいいですね。

  • タイマッサージ2時間:150バーツ
  • アロママッサージ2時間:200バーツ
タイびと
タイびと

チップの相場に関してはコチラの記事をどうぞ!

>>タイのチップの相場と渡し方を解説!

スポンサーリンク

バンコクのおすすめマッサージ店「ヘルスランド」への行き方

  1. MRTスクンビット駅1番出口
  2. ヘルスランドへの案内看板
  3. ヘルスランド
まさじろ
まさじろ

それでは、ヘルスランドへの具体的な行き方を確認しましょう!

MRTスクンビット駅1番出口

上記写真が、MRTスクンビット駅・1番出口になるので、写真の「←」左方向に向かって大通りを歩きます。

タイびと
タイびと

ヘルスランドへの案内看板

大通りを2分ほど歩くと、上記写真の「ヘルスランドへの案内看板」があるので、次の交差点を「←」左折します。

ヘルスランド

交差点を左折して道なりに2分ほど歩くと、右手に「ヘルスランド」が見えてきます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、バンコクの超おすすめマッサージ店であるヘルスランドの「魅力・入店からの流れ・行き方」について、タイ歴22年の私が解説しました。

バンコクのおすすめマッサージ店「ヘルスランド」の魅力をおさらいすると以下になります。

  • 店内が綺麗で清潔感に溢れている!
  • アクロバティックなマッサージがない!
  • 個室だから貴重品の心配をする必要がない!

私も好きなお店ですし友人たちも喜んでくれるので、ヘルスランドは本当にオススメです。バンコク観光のさいは、ぜひお立ち寄り下さいね!

まさじろ
まさじろ

バンコクのおすすめ観光地はコチラをどうぞ!

>>バンコク旅行のおすすめ観光地

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
バンコク
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
ぷち福