タイタビ

タイへの旅行を10倍楽しくするための情報ブログ。タイ人を知るための恋愛小説・国際結婚・恋愛相談等も紹介してます。1バーツ:3.0円(100バーツ:300円)

バンコクからチェンマイへの移動でオススメは断トツで飛行機だよ!

      2017/04/07

バンコクからチェンマイへの移動方法を紹介します。風光明媚なチェンマイは、欧米人にもアジア人にも大人気です。のんびりしたい人に特に人気がある観光地ですよね。

結論から言うと、チェンマイに行くなら「飛行機が便利で快適」です。ただし、のんびりと情緒を求めるなら「電車」の選択肢もありますよ。

バンコクからチェンマイへの移動は3通り

バンコクからチェンマイへの移動方法は下記の3つがあります。

・飛行機
・電車
・長距離バス

パタヤならバンコクから近いので「長距離バス」がオススメなのですが、バンコクからチェンマイはおよそ700キロ以上の距離があります。ですので、オススメは絶対に飛行機です。

しかし、のんびりと旅を楽しみたいなら「電車」も情緒があっていいですよ。では、1つずつ行き方を見ていきましょう!

飛行機

飛行機でのバンコクからチェンマイの移動は、スワンナプーム国際空港かドンムアン空港を使うことになります。両空港ともに、チェンマイまでの所要時間は1時間10分です。

どちらの空港も慣れたら行くのは簡単なのですが、タイ旅行初心者の方は「スワンナプーム国際空港」が便利だと思います。なんせ、日本から到着した場所なんで少しは勝手も分かるでしょうしね。

【バンコクからチェンマイ:航空券】おすすめの会社や注意点を紹介

スワンナプーム国際空港

スワンナプーム国際空港からプーケット空港までは、「タイ国際航空」「バンコクエアウェイズ」等の航空会社を使います。値段は購入時期にもよりますが、1,500〜1,800バーツ(片道)が多いように思われます。

ドンムアン空港

ドンムアン空港からプーケット空港までは、「エアアジア」「ノックエア」「タイライオンエア」等の航空会社を使います。値段は購入時期にもよりますが、1,200〜1,500バーツ(片道)が多いように思われます。

タイ国際航空の別ブランドの「タイスマイル」は両方の空港から出発できるようです。

電車

フアランポーン駅から乗車します。バンコクからチェンマイへの電車は「普通電車」「夜行電車」等があります。

「夜行電車」の料金は、上段ベッド・下段ベッドによって異なりますが800バーツ~900バーツになります。

普通電車

普通電車は、かなり料金が安いのですが「まったくオススメできません」。メチャクチャきついです。エアコンなし、リクライニングしないシートで、おそらく20時間ほど乗るんだと思います。

私も以前挑戦したのですが、途中で断念しました。ですので、実際に何時間かかるかは分かりません。アユタヤぐらいなら楽しい電車旅行になるんですけどね(笑)

夜行電車

電車でチェンマイに行くなら、おすすめは「夜行電車」になりますね。ただし、チェンマイ行きの夜行電車のチケットは、かなり人気があるので当日に行っても「買えない」ことが多いです。

ですので、事前にファランポーン駅にてチケットを購入してください。こちらは寝台列車になってるので、かなり快適に移動できますね。朝起きたらチェンマイ駅についてるという感覚ですね。

深夜になるとエアコンの効き過ぎでかなり冷え込むことがあるので、防寒対策に注意してくださいね。薄いタオルケットが備え付けられてますが、かなり冷え込むことがあります。となると寒くて寝られません。

タイはエアコンをガンガンに効かせる習慣があるんですよね。ですので、恐ろしく寒くなることがあります。体験したら分かると思うけど、地獄の数時間を耐えることになるよ(笑)

【タイ旅行:服装】暑いだけだと思ってたら泣きをみる5つのこと

時刻表

電車番号 バンコク出発時刻 チェンマイ到着時刻
109 13:45 04:05
9 18:10 07:15
13 19:35 08:40
51 22:00 12:10

※2016年12月現在の時刻表です

おすすめは、「18:10出発と19:35出発」ですね。朝の4時に到着しても、チェンマイ市内への移動が困りますもんね(笑)

長距離バス

バンコクの「北バスターミナル」から、チェンマイ行き長距離バスが出ています。所要時間は10時間ぐらいですね。料金はバス会社や等級によっても異なりますが、500~900バーツになります。

プーケットならバンコクから直接電車で行けないので、バスのメリットもあります。しかし、チェンマイは電車で簡単に行けるので、正直バスのメリットはないと個人的には感じています。

長距離バスを使う状況をあえて想定すると「今、チェンマイに行くと決めた!」こんな状況ぐらいですね。飛行機のチケットも直近ですと高いですし、夜行電車は当日はチケットがない可能性があるからです。

バスも深夜はエアコンでかなり冷え込みます。防寒対策をしっかりとしておいてくださいね。

バンコクからチェンマイまでバスで行ったのでどんなもんか紹介

まとめ

今回は、バンコクからチェンマイへの移動方法を紹介しました。チェンマイは私が大好きな観光地ですので、時間があるなら絶対に訪れて欲しいですね。

バンコクとは違って物価も安いですし、素晴らしい時間を過ごせると思いますよ。それでは、素敵なチェンマイ観光を楽しんでくださいね!

 - チェンマイ