【2020年】アユタヤ観光のおすすめ7選と歴史公園の巡り方地図!

 

この記事は、

  • アユタヤとは?
  • 観光地を巡る順番のおすすめ
  • アユタヤ歴史公園の観光地図
  • その他のお役立ち情報

について書いています。

 

まさじろ
まさじろ

タイ歴22年の「まさじろ」が、シンプルに説明しますね!

 

先に動画でチェックすると、さらに理解が深まりますよ!

【2020年最新】アユタヤ遺跡を巡る順番のおすすめ!

タイたび・まさじろも利用しているおすすめを紹介!

>>タイ行き航空券のおすすめ!

>>バンコクのホテル探しのおすすめ!

アユタヤとは?

バンコクから北に約80キロの位置にある、「古都アユタヤ」。

ここには、かつて400年もの長きにわたり繁栄を続けてきた「アユタヤ王朝」が存在しました。

1351年にウートン王によって建都されてから、1767年にビルマ軍の攻撃で破壊されるまでの417年間、アユタヤ王朝の都としてタイの中心であり続けた都市です。

出典元:「アユタヤ」タイ国政府観光庁

 

遺跡と象の街

アユタヤは、古都なので数多くの遺跡が残されています。

日本で例えるなら京都をイメージするといいですね。

 

象さんに乗れることでも有名な観光地になります。

さらには、「アユタヤは街全体が遺跡」なので、そこに居るだけでも幸せな気分になれます。

ガネーシャ
ガネーシャ

バンコクから近いので、「アユタヤを日帰り観光」する人が多いですよ!

 

観光地を巡る順番のおすすめ

それでは次は、「アユタヤの観光地を巡る順番のおすすめ」を紹介しますね。

バンコクからの電車が、アユタヤ駅に到着してからの流れで確認していきましょう!

 

アユタヤ駅

アユタヤ観光の起点は、アユタヤ駅になります。

バンコク市内にあるファランポーン駅から、乗換なしで来られるからですね。

トゥクトゥクをチャーターしてアユタヤを巡る方は駅前で探すといいですね。

運転手が待機しているので、話しかけて値段の交渉をしましょう。

 

レンタルポイント

レンタルバイク・サイクルの方は、駅前ではなく「レンタルポイント」まで行くことをおすすめします。

駅までレンタルすると、大通りを走らないといけないので危険だからですね。

まさじろ
まさじろ

レンタルポイントについては後述しますね!

 

ワットマハータート

ワットマハタートは、アユタヤ観光のメインになる遺跡です。

到着したら、まずは「木の根っこに埋もれた仏頭」を見に行きましょう。

その後、ワットマハタートをのんびりと散策するといいですね。

ビルマ軍に破壊された、頭のない仏像が印象的ですよ。

 

ワットプラシーサンペット

3基の仏塔に歴代の王様が眠っている、ワットプラシーサンペット。

廃墟感をさらに感じる遺跡になります。

ワットマハタートに比べると、観光客がグッと少なくなります。

ですので、のんびりと遺跡散策するのに最適です。

 

ワットモンコンボビット

ワットモンコンボビットは、「本堂に辿り着くまでの景色」も素敵なんです。

綺麗にまっすぐ伸びた道の先に本堂があります。

本堂には、「プラ・モンコン・ボビット」という仏像様を祀っています。

高さが17mもあるので、タイ国内にあるブロンズ仏像ではトップクラスの大きさになります。

 

エレファントキャンプ

アユタヤは、象乗りスポットとしても有名なんです。

象に乗ることも楽しいのですが、アユタヤならではの楽しみがあります。

アユタヤで象に乗ると、今までの遺跡の風景と違って見えるんですよね。

象からの視線は、こんな感じで高いからですね。

タイ猫さん
タイ猫さん

タイ国内には多くの象乗りスポットがありますが、この景色が楽しめるのはアユタヤならではですね!

 

ワットローカヤスターラーム

ワットローカヤスターラームは、アユタヤ王朝が陥落した時に「大部分が破壊」されました。

ですので、周りの建物などはほぼなく「涅槃仏のみ」が残っています。

全長28mで高さ5mの、超巨大涅槃仏になります。

上記写真の女性と比べると、大きさは一目瞭然ですよね。

 

ちなみにココは、ストリートファイター2の「サガットステージのモデル」だと言われています。

まさじろ
まさじろ

なので、日本人男子に大人気の観光地ですね。私も大好きです!

 

ワットヤイチャイモンコン

上記で紹介した観光地から少し離れていますが、おすすめなのが「ワットヤイチャイモンコン」ですね。

コチラは、上記写真の「高さ72mの仏塔」が見どころですね。

さらには、ワットヤイチャイモンコンの敷地内も見どころが充実しています。

タイ象さん
タイ象さん

観光時間に余裕がある方は、ぜひ行ってみてくださいね!

 

日本人町

アユタヤで生きてきた日本人の歴史を感じさせる場所が、「日本人村」になります。

16世紀に日本人が集まってできた村ですね。

 

多い時には、「2千人以上の日本人」が居住していたと言われてます。

日本人村で有名なのが、「山田長政」になりますね。

 

アユタヤ歴史公園の観光地図

アユタヤ歴史公園の観光地図と、巡る順番のおすすめは以下になります。

  1. アユタヤ駅
  2. レンタルポイント
  3. ワットマハータート
  4. ワットプラシーサンペット
  5. ワットモンコンボビット
  6. エレファントキャンプ
  7. ワットローカヤスターラーム
  8. ワットヤイチャイモンコン
  9. 日本人町

 

7.ワットチャイモンコンと8.日本人町は、他とは離れていることがわかると思います。

ですので、まずは「3.ワットマハータート→7.ワットローカヤスターラーム」を巡りましょう。

 

観光時間が短い方

観光時間が短い方は、この順番がおすすめです。

  1. アユタヤ駅
  2. レンタルポイント
  3. ワットマハータート
  4. エレファントキャンプ
  5. ワットローカヤスターラーム
ガネーシャ
ガネーシャ

ただし、せっかくのアユタヤです、なるべくなら「のんびりと巡ることをおすすめ」しますよ!

 

その他のお役立ち情報

バンコクからアユタヤの行き方

バンコクからアユタヤに個人で行く方は、ファランポーン駅からの電車がおすすめです。

ファランポーン駅→アユタヤ駅は乗り換えがないので、とっても楽チンです。

具体的には以下のルートになります。

  1. MRTファランポーン駅・2番出口
  2. 国鉄ファランポーン駅
  3. アユタヤ駅
タイ象さん
タイ象さん

電車賃は、「3等車なら20バーツ~・2等車なら245バーツ~」なので、安くアユタヤに行けるのも魅力です。

【2020年最新】バンコクから電車でのアユタヤの行き方

電車でのアユタヤの行き方を撮影してきましたのでチェックしてくださいね!

 

「バンコクからアユタヤの行き方」の詳しい情報はコチラ!

【2020年】アユタヤ遺跡にバンコクから電車での行き方を紹介!
この記事は、 バンコクからアユタヤの行き方 ファランポーン駅でのチケットの買い方 注意点 について書いています。 まさじろ タイ歴22年の「まさじろ」が...

アユタヤの移動手段(レンタルポイント)

アユタヤ駅に到着してからの移動手段には以下があります

  • トゥクトゥク
  • レンタルバイク
  • レンタルサイクル
ふみまろ
ふみまろ

初心者の方はトゥクトゥクがおすすめです。バイクや自転車の運転に日頃から慣れてる方はレンタルしてもいいですね。

バイクや自転車をレンタルする方は、「レンタルポイント」がおすすめです。

ここからだと、危険な大通りを走ることなくアユタヤ観光ができるからですね。

【2020年最新】アユタヤ遺跡をまわるための移動手段をアユタヤ駅到着の流れで紹介

文章だとちょっと分かりづらいので、動画を撮影してきたのでチェックしてくださいね!

 

「アユタヤの移動手段」の詳しい情報はコチラ!

【2020年】アユタヤ遺跡の回り方はトゥクトゥク・自転車等を推奨
この記事は、 アユタヤ遺跡の回り方 初心者の方はトゥクトゥクがおすすめ レンタルバイク・サイクルは自由がきく について書いています。 まさじろ タイ歴2...

アユタヤのおすすめ遺跡

アユタヤは古都なので、数え切れないほどの遺跡があります。

今回紹介していない他にも、実はおすすめの遺跡があるんですよね。

観光客がほとんどいないので、のんびりと遺跡巡りを楽しめるスポット。

タイ人に超大人気の遺跡なんかもあったりします。

タイ猫さん
タイ猫さん

観光時間に余裕のある方は、ぜひ巡ってみて下さいね!

【2020年最新】アユタヤ観光のメイン「ワットマハタートの見所」を紹介!

アユタヤ遺跡の代表である、ワットマハタートを撮影してきたのでチェックしてみてくださいね!

 

「アユタヤのおすすめ遺跡」の詳しい情報はコチラ!

【2020年】アユタヤ遺跡を6厳選!ワットマハタートの仏像が定番
この記事は、 アユタヤ遺跡のおすすめ 絶対に外せない定番の遺跡 時間があれば行きたい穴場3選 について書いています。 まさじろ タイ歴22年の「まさじろ...

旅行日数の短い方は、「現地ツアー」がおすすめ

旅行時間がたっぷりある方は、個人でのアユタヤ観光をおすすめします。

しかし、時間が限られてる旅行者の方は「大手代理店の現地オプショナルツアー」を強くおすすめします。

 

個人でアユタヤを観光しようとすると、「タイに慣れてる私」でも1日観光になります。

ですので、その日は他の観光地を巡るのは少々厳しいです。

 

現地オプショナルツアーがおすすめな理由

現地オプショナルツアーがおすすめな理由は以下になります。

  • 短時間で複数の有名観光地を巡れる
  • 日本語ガイド
  • 余計な心配が減る

 

観光地は、「日本語でガイド」してもらった方が絶対に楽しめるんです。

ガイドさんが同行すると、「観光地ごとの深い情報」を色々と聞けますもんね。

 

現地ツアーは、「アユタヤ+バンコクの人気観光地」を同時に巡れるコチラが超おすすめ!

>>アユタヤ遺跡ツアー

 

タイたび・まさじろも利用しているおすすめを紹介!

>>タイ行き航空券のおすすめ!

>>バンコクのホテル探しのおすすめ!

まとめ

今回は、アユタヤ観光の「おすすめ7選と巡り方」を紹介しました。

 

おさらいすると、

  • ワットマハタートは絶対に外せない
  • 古都なので観光してるだけで楽しい
  • バンコク市内からの電車で個人での観光もできる

になりますね。

 

まさじろ
まさじろ

廃墟の街で、「歴史の栄枯盛衰を感じる」だけでも感慨深いものがあります。世界遺産の街アユタヤで、「歴史と出会う旅」を楽しんで下さいね!

アユタヤ
役に立ったと思った方はシェアして下さいね!
まさじろ

タイたびは、タイ歴22年でタイが大好きな「まさじろ」が運営しています。

メール  :thaitabi034@gmail.com
ツイッター:@thaitabi

まさじろをフォローする
タイたび

コメントを残す!